第2期 タボの身体改造計画~マラソン・トライアスロンへの挑戦~

10年前16kgの減量に成功したものの、少しずつリバウンド…。
一念発起して10年ぶりにダイエット開始。10kgの減量に成功❗️再び体を鍛え直し、マラソンにトライアスロンにチャレンジします。


テーマ:

アップダウンが続くbikeコースで内転筋が痙攣しましたので、このトランジションでコムレケアを服用しました。

今回は記録を狙わないので、というか練習量やら体調を考えると完走が目標としていたので焦りは全くありませんでした。
しかし…体が重い…( ̄◇ ̄;)

トランジションエリアにあるエイドで補給をしていると…W(`0`)W


何とカミさんがいるではありませんか。確か応援ツアーではここで見送ることはなかったはず…。

聞くところによると、bikeまでは応援する人を見届けて次の場所に行けるのですが、ランは折り返し地点で待つのですが、私ら遅い組が折り返す時にはもうバスはいません( ̄◇ ̄;)

で、同じくらいのタイムの方とカミさんが親しくなり、知人の車で移動して応援するとのことでした。
「がんばりま〜す」と照れながら、最後のフルマラソンへと向かいました。

{2BB69B46-9CFE-4C44-B667-3C9527815044}
海水浴客を横目で見ながら走りました。ん?シルエットが変?

体の火照りを冷ますためにスポンジをトライスーツの間に挟んでいました。ある時、後ろから追いついてきた女性トライアスリートが、「後ろからのシルエットを見るとマッチョが走ってるかと思ったW(`0`)W」と言って追い抜いていきました。黙々と走っている時だったので、肩の力が抜けて元気が出ました。

エイドへはほぼ全て立ち寄りました。一番にしたことは中腰になり頭に水をかけてもらうこと。昨年もこれで熱中症の症状を治めました。

ペースはLSD。km7〜8分です。エイドで必ず立ち止まったので、6時間は超えるな〜って考えながら走っていました。

私の周辺には結構女性アスリートが多くて、ついたり離れたりしていました。言葉を交わすことはほとんどなかったのですが、お互いにペースメーカーとして走り続けました。

折り返した後30km過ぎで、そばでずっと走っていた男性ランナーが、「制限時刻は何時でしたっけ」と私に問いかけると、周りにいた女性アスリートが「9時半ですよ」と間髪を入れずに答えてくれました。私は、「この感じで走れば時間内完走はできますよ。頑張りましょう〜」といってそれぞれのペースで走り、いつの間にかバラバラになっていきました。

あの男性ランナー、無事ゴールできたかな〜(_ _).。o○

そして過去二度足の痙攣で苦しめられた歩道橋、今年は全く異常はなく、普通に渡れました。ゆっくり走ったせい?コムレケアのせい?

この後、軽い足取りで追いついてきた女性アスリート、信号待ちで声をかけてくれました。
「私、初めてのロングです。もうちょっとで終わるのが残念です…。」と。
「残り数kmを楽しんで走りましょう*\(^o^)/*」
そういう自分はヘロヘロでしたが、女性は軽やかに走り去って行きました。

東山陸上競技場がゴールなのですが、川沿いのコースに出てからの残り2kmが異様に長く感じたのは私だけでしょうか?

気持ちを切らさないように…と念じつつ黙々と。

やっと競技場の照明が見えて来ました。

競技場に入る前にトライスーツの
ジッパーをしっかりと上まで上げ、ナンバーカードを前後にして見えやすくしました。

競技場に入ると、去年と同じ場所にカミさんが待機していました。カミさんにはフィールドを横切ってもらい、私はトラックをゆっくりと回りました。残り100mを並走して無事フィニッシュ*\(^o^)/*

遠かった〜。・°°・(>_<)・°°・。
長かった〜。・°°・(>_<)・°°・。

最後まで走り切れてよかった〜。・°°・(>_<)・°°・。
今年も記念撮影をしてもらいました。

完走できてよかった〜。・°°・(>_<)・°°・。

体調が思わしくない時のDNFは重要な決断ですが、踏ん張れる時はとことん踏ん張って、フィニッシュラインを目指す。

6時間6分と去年より21分もかかってしまいました。

来年は、もう少し準備をして本番に臨めればいいなあ。

トータル 13:36:36
      スイム 1:03
       バイク6:27
       ラ   ン6:06

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

タボさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。