さあ、次はBikeです。大会デビューCEEPOでの挑戦です。

準備万端と思っていましたが、ボトルを持ってくるのを忘れていました(´;ω;`)ウッ…

おまけに、エネルギー補給はMag-on1本しか持って走っていないことに気がつきました。コムラケアとエアサロを後ろのポッケに入れて走ってました。


せっかく準備していたのに、慌ててしまったのかな~。エイドが結構あるので深く考えないことにしました。

基本的にポジションは二つ、左右のグリップを握るか、dhバーを握ってエアロポジションで走るかです。

力まずに、いろいろ試しながら走りました。


平地、もしくはやや下りの道では、エアロポジションでぐいぐいと進みました。後半にガクッと来ないように抑え気味で。


しかし、今一つスピードは上がりません。気温が上がってきたせいでしょうか?パワーが足らないように感じました。

小さなエイドで、スポドリやコーラ入りのボトルをもらって水分補給はOK!

こんなにアップダウンあったっけ~

今一つパワーが上がって来ません。時速一桁もかなりありました。平地はそこそこ行けるのですが、上りに入ると途端にゴボウ抜きされます(;^ω^)



レンシューブソクヤニャー(´;ω;`)ウッ…



もう一つアップダウンの連続で、シフトチェンジをする時に、なぜだかチェーンが外れる時がありました。練習で危うく転倒しそうな時があったので、慎重になりました。

また、急ブレーキをかけたときにも外れてしまったので、このタイムロスは結構大きかったような気がします。


下りを利用してうまく走れた区間もありました。安定性抜群でぐんぐん走れました。こんな道ばっかりだといいのですが…。

 

第一折り返し後の前半最大のエイドステーションに到着。ここは、応援スポットで、カミさんがスタンバッていました。

空腹を感じていたので、いろいろと胃袋の中へ押し込みました。今年もスイカは美味しかった~。


後ろに見えるのは大山です。雲がかかっていて、山裾の方しか見えませんでしたが、雄大な景色を眺めながら走れました。


第二折り返しに向かいますが、パワーが不足していました。そうそうおにぎりを何個も食べられません。暑さで食べ物を受け付けなくなるとやばいのですが、何とか少しずつではありますが、口に入れることができたので助かりました。


しんどくなった時には、

「楽しまにゃー、そんそん」

と口に出しながらきょろきょろしながら走りました。


この140kmという長いコースなのですが、エイドステーションの学生さんがとても元気で、勇気づけられました。また、沿道で熱烈に声援を送ってくれる方も多くいたので精神的に助けられた場面もありました。




ようやく平地に降りてきて、トランジッションに到着しました。でも時間がかかり過ぎ!


いよいよ最後はランです。

AD