おまめんこ

何かが変なパチスロ日記


テーマ:

回胴連スタッフになって4年が経ちました。

 

発足当初は選手、スタッフも少なく

設定状況も今ほど良くありませんでしたが

新しい試合会場が決まる度に

新鮮でワクワクした気持ちになりました。

 

そして、期待と不安

 

選手たちが楽しめる環境なのか

お店の人にはどう映るんだろうか

両方の期待と不安

  

 

わたし個人としても

試合では本気でパチスロと向かい合い

快勝の喜びを味わえた日もあれば

こっぴどく打ちのめされた日も数知れず

 

会場に行けば馴染みの顔があり

いちばん楽しい開店前のひと時や

お酒を呑みながらあーだこーだ言う喜び

 

ひとりでホールに行ってた頃とは違う

新たな楽しみ方を知りました。

 

 

そして、初めて主催した忘年会

準備に悪戦苦闘しながら向かえた当日。

 

悪天候で足元ビショビショになる中

80名もの人が参加してくれました。

 

私はビニール傘を差しながら

コンビニで待機するオブザーバーを

会場までエスコートする役割

 

あ〜お〜い♪

あの時のアカペラと歓声で湧く会場内

今でも鮮明に覚えています。

 

あっという間の1次会、2次会

3次会…

 

大阪行きのバスを見送る頃には

空が薄っすら明るくなって

 

最後は運営メンバーだけの

こじんまりとしたお疲れ会

 

ふーっと肩の力が抜けて

そのあとの事は覚えていないけど

心地よい疲労感だけは忘れません。

 

スタッフになって良かった。

 

 

それから半年、1年…

 

新しい選手がどんどん増えていき

いつも居たメンバーの顔を見なくなり

ちょこちょこと問題も出てきました。

 

なかなか思うようにいかない

 

 

嫌になったら離れればよいだけの

自由参加コミュニティだからこそ

意見をくれるのは本当に有り難いことで

運営はそれに応えようと努力すべき。

 

そして

これまで多くの意見をいただきましたが

共通するのは「パチスロが好き」なことで…

 

目からウロコが落ちるような意見

やっぱり、そうだよな〜っていう意見

自分には理解できない意見

 

様々な考え方があるけれど

やっぱりパチスロが好きなのは同じ。

 

では、どうしたら魅力ある場所になるのか

どしたらみんなが満足してくれるのか

 

パチスロを好きな人たちが

心から楽しいと思える良い環境

 

ホールにとっても

やって良かったと思える状況

 

そう考えていても

思い通りにいかない日もあります。

 

 

私は監督を近くで見ているので

試合会場を作る苦労をわかるつもりです。

 

実際にホールへ行って話をしても

理解を得るのは簡単ではなく

 

軍団と何が違うの?

 

オイシイとこだけ持ってって

ブログ書いてる人、少ないんじゃない?

 

そう言われることも少なくない。

 

 

でも、実際に試合にこぎつけて

選手たちが楽しそうに打ってたり

満足してくれたら凄く嬉しいし

 

ホールの人から

「回胴連の人たちは設定使うと

ちゃんと気付いてくれる」

「○○さんのブログ嬉しかったです笑」

「皆さんマナー良いんですね〜」

なんて言われると涙が出そう(笑)

 

結局は打ち手も店も人なんですよね。

スタッフになって本当に実感しましたし

外に居たら気付けなかった。

 

 

残念ながら私は営業に向いてないようで

出向くことも無くなってしまいましたが

今でも監督からそんな話を聞くと

「もっとブログ書いてくれたらいいのにな」

そう思うことはあります。

 

たしかに試合会場の中には

「読んでくれてるのかな?」

と、感じるホールもありますが

 

回胴連に興味を持つ=意見を聞きたい

試合をする=広めて欲しい

 

ここが上手くいってこそ

良い環境が増えていくわけで

 

この事をもっと選手たちに伝えるのが

自分の役割だったと反省しています。

 

選手のケアについても

人数に関わらず問題は起きるもので

増えたから…

という事でもないように思います。

 

多様な性格の人が集まるのだから

自分のモノサシと違うことや

理解できないこともあるわけです。

 

それを一つ一つ解決するのが

運営の大事な役割なんですよね。

 

そう頭では理解していても

「みんな大人なんだから」

という想いが心のどこかにあって

徐々に疲れてしまったのも事実です。

 

 

疲れちゃダメなのもわかってるけど

 

だけど…

 

スタッフも人間なので

パチスロで勝てないときはとくに

心の余裕がなくなってしまうのです…

 

そして、日々の業務の中で

心も身体も重いものが蓄積して

思考回路がうまく働かなくなったり

無理をしていると感じる事も増えました。

 

以前なら勝手に降ってきた文章も

キーボードの上で手が止まったまま

書き出しすらも浮かばず…

 

他人からしたら大袈裟ですよね(笑)

そうなんです。

自由に書いたらいいじゃん

たしかに言われればそうなのですが

 

ブログは楽しく読んでもらいたい

書くからには何かを伝えたい

それをモットーにしていましたので

 

ネガティブなことを書くぐらいなら

黙ってた方がマシと思ってしまいました。

 

馬鹿なことやって笑ってもらったり

こんな奴もいるんだ

と、元気になって欲しかったんです。

 

 

 

でも、今はそれが出来ない。

 

 

決して制限されている訳ではなく

スタッフとしての立場がある中で

概ね自由な発言をしてきました。

 

試合内容のことだって

思ったまま書くことを許してもらい

正直な感想を伝えてきたつもりです。

 

 

だから気持ちの問題なんです。

 

パチスロは身銭を切る娯楽だから

楽しく向かい合えない時もある。

 

スタッフであれば

 

仕事でパチスロを打てて楽しい

決してそれだけではない事実。

 

選手と同じ気持ちで店と向き合い

感想を共有したいから打つ。

監督をはじめ、そんなスタッフだけだから

軍資金だって底が知れている(笑)

 

打ってないスタッフが居ても

そこは察してもらえると有難いです。

 

 

あとは色々な想い。

 

わがままを言わせてもらえば

もう少し自分の時間が欲しいです。

 

発足当初からの人手不足に

自分が女であることも忘れ突っ走り

 

気が付けば…

 

仕事とパチスロだけのおばさん。

(´・∋・`)

 

それだけならまだしも

当然、わたしの打ち方を続けてたら

勝つことも難しくなっていくし

むしろ今までが奇跡なわけで(笑)

今後への不安もつのってきました。

 

 

もちろんこれ以外にも

言葉でうまく説明できないような

本当にたくさんの想いがありますが

 

そういった経緯で

スタッフを辞めることにしました。

 

みんなの要望に応えられなかった。

オールマイティーになれなかった。

 

やり残したことは多分にあり

至らないことばかりでしたが

暖かく見守ってくれる人も沢山いて

有り難いと共に申し訳ない気持ちです。

 

今後は新しいスタッフに託しますが

盛り上げたいと思う気持ちは変わらず

楽しいコミュニティであることを願います。

4年間ありがとうございました。

 

 

image

 

AD
いいね!した人  |  コメント(113)  |  リブログ(1)

おまめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。