nanのブログ

読書にまつわる独り言的備忘録。
遅読のため、のんびり更新予定(^^)


テーマ:

先月のことだが、ふらふらと立ち寄った本屋で英語学習書のコーナーを眺めていた時、ある本の表紙に書かれた魅惑的()な文章が目に飛び込んできた。

 

「脳しんとう後、なぜか外国語がぺらぺらに!」

 

 

一つの記事が、わずか30秒におさめられているという短さ。

CNNの放送で流された「ナチュラル音声」の他にゆっくり読み直した音声も収録されている。

前半10の記事がアメリカ英語、後半はイギリス英語5つとオーストラリア英語5つで構成されている。

これは面白そうだと買って帰ってきた。

 

ナチュラル音声は、さすがに早くてほとんど歯が立たない。

ゆっくり音声を聞き、日本語訳も読んでから聞き直すと、ようやく頭に入ってくる程度だ。

しかし、30秒という短さが幸いして苦にならない。

 

調子に乗って、CNNキャスターになったつもりで読んでみた。

さらに、Siri をアメリカ英語の女性設定にして聞かせてみたりもした。

「女の敵は女」とは、このことかと思うほど聞き取ってくれない。

ならばと、アメリカ英語の男性設定に変更した。

ひょっとすると彼は、女子には評価が甘くなるタイプかも知れないと一縷の望みをかけて再チャレンジしてみたが徒労に終わった。

やはり、発音が悪いらしくあまり正しくは聞き取ってはもらえなかった()

 

冗談はさておき、一つひとつの記事が短いので暗唱するのにも適している。

毎晩、記事をひとつずつ覚えても20日で終わる手軽さ。

ついでに、うろ覚えなことが多い綴りも少しは上達したいと書き取りもしてみた。

分かってはいたのだが、c と s l と r b と v などを書き間違える。

やはり発音がいい加減だから間違えているのだろうと思う。

 

また、読んだり、書いたりすると細かいところに気が付く。

「ここにはa がつくのか」とか、「ここはon ではなく in なのか」などなど。

 

ただし、一度覚えたつもりになっても、しばらくすると忘れる。

脳しんとうを起こす予定もないので、当分、外国語がぺらぺらになることはない。

よほど記憶力が良くない限り、復習は必要。

 
AD
同じテーマ 「和 書」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。