nanのブログ

読書にまつわる独り言的備忘録。
遅読のため、のんびり更新予定(^^)


テーマ:

「思い出のマーニー」の米林宏昌による脚本・監督で制作された映画「メアリと魔女の花」。

 

 

 

予告編を見ると、どこかで聞いたような内容で、しかも主人公の名前はメアリ。

子供の頃に、大好きで何度も繰り返し読んでいた『小さな魔法のほうき』が原作だった。

冒頭で主人公が、自分の名前はありふれていてつまらない名前(メアリー・スミス)だと嘆いていたのを覚えている。

 

 

私が読んだ原作の本には、ちょっと不気味な挿絵が描かれていて、てっきり外国の挿絵画家によるものと思い込んでいたのだが、意外にも日本人の方だった。

 

↓今はアニメの絵が表紙になって文庫が出ています。

 

 


しばらく前のことだが、どんな話であったか細部を忘れてしまったので「また読み返したい。できれば英語で」と思い探したところ、紙の本は中古、しかも結構なお値段であった。

 

 それが映画化されるためだろう、キンドル版が105日から配信されるようになっていた。

 

 

もうひとつ、キンドルで読みたい作品がある。

Edward Chitham の Ghost in the Water

 

 

これも、映画化されたら電子書籍化されるかな()? 

 

AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

A Monster Calls が映画化されていた。

トレイラーを見ると「あれ?こんな場面、あったかな?」と思うものもある。

私が忘れてしまったのかも知れないし、映画化するにあたって脚色されたのかも知れない。

 

 

 

内容はもちろんだがイラストも素晴らしい本なので、是非、紙の本で読んでみて下さい。

AD

テーマ:

日中には夏のような暑さを感じる日も増え、気が付けば、もう6月。

 「七難以上隠してもらわねば、困る」と、毎年この季節には日焼け止めを塗っている。

 

紫外線の種類には、主にA波とB波というものがあるという。

製品に表示されているSPF値が高いものほど紫外線B波を防ぐ効果が高く、PA+の「+」が多いほど紫外線A波を防ぐ効果が高いことを表しているという。

 

50難でも100難でも隠してほしい身として、選ぶのはもちろん「SPF50 PA++++」。

だが、「もっと低いSPF値の日焼け止めをこまめに塗りなおすのが一番良い」とも言われているらしい。

しかし、日中に何度もペタペタと塗りなおすわけにもいかないので11回「SPF50 PA++++」を塗り、あとは気力で賄っている(笑)。

 

去年の残りの、中途半端に残っていた日焼け止めを使い切り、新しいものを買いに行った。

毎年、新たな商品が増えていたり、リニューアルされていたりするので目移りしてしまう。

「できれば石鹸で落とせるものがいい」と、いろいろと手に取り探していたところ、とある商品にくぎ付けになってしまった。

 

ヒヨコート

SPF28 PA++」のくせに、ヒヨコの顔どころか足の裏までかいてあるのだ。

 

今の心配は、これを使い切った時、捨てにくいということ。

顔が描いてあるものだと、なんとなく情が移ってゴミ箱に投げ入れにくくなってしまうのだ。

ましてや、こんなヒヨコの顔が描いてあるものだと、なおさら捨てにくい。 

 
 
 
AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。