昆布と煮干しの会、開催しました!

テーマ:


{8CABAE04-5739-4EC5-9079-DC47E52F430C}

※お出汁の効いたごはん!
  特に昆布ダシと大分産の貴重な干しエビのお出汁のあんかけ大根粥に、一同ノックアウトでした
お出汁をとった後の昆布や煮干しの全てをお料理していただきました! 出し殻食べきりメニューです☆


1月20日に 名古屋から乾物屋さんの弘子先生をお招きして「昆布と煮干しのお出汁の会」を開催しました!

お出汁の文化のある日本に産まれてよかったーーー(^ω^)
改めて、日本の食文化の深さを味えたことに ありがたい気持ちになりました。

{B5E720F5-760A-4B6E-A596-AAE31F740EB7}
※昆布の出汁の味比べ

羅臼昆布、真昆布、日高昆布、利尻昆布の4種の味比べは 私の五感のアンテナが刺激されて ワクワクしました!
感じた味と言葉を身体に染み込ませて
認識させていく感覚が新鮮でした。

「清澄な味」「とろみのある味」「さらっとした味」「上品な味」「力強い味」たくさんの言葉が飛び出しました。
個人的には、清澄な味を感じられたことが喜びでした。

どんな言葉を使っても 私には味を言葉に変換しきれませんが、こういった感覚が人間を育てるのだと思いました。

春日助産院の信友智子先生が
「正しい味覚を持つことは、幸せな人生を選択できることに繋がる」と話してくださったことを思い出しました。

味覚を研ぎ澄ますこと、精進していきます。

昆布や煮干しを水に浸けられる余裕を持って生活をしたいです(^^)

次回は、3月に「かつお節」の会を開催します。



重ね煮料理研究家
戸練 ミナ


{ABCB437C-A6A2-4A90-AD4E-BCE4940388E2}







AD