2011-04-26 00:48:20

松本環境大臣と面会

テーマ:動物愛護活動/アニマルポリスNEWS
ペット大国日本の責任!―いのちがおしえてくれたこと/藤村 晃子

¥1,260
Amazon.co.jp



生き物たちへのラブレター 生物多様性の星に生まれて (小学館SJ・MOOK)/滝川 クリステル

¥1,470
Amazon.co.jp



恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方/滝川 クリステル

¥1,680
Amazon.co.jp


環境大臣にお会いすることができました。



$本日も・・・aki日和♪


$本日も・・・aki日和♪

警戒区域には、まだ沢山の動物達が残されていますしょぼん

困難な状況の中で、多忙な大臣ですが、

自分が見て、聞いてきた被災者の声を

熱心に聞いてくださいました。

安心だと信じていた原子力発電所が、

あってはならない事故を起こし

日本国憲法で守られているはずの

「経済活動の自由」や

「所有権」が消えてしまい・・・

それでも家に帰れると信じていた、

もう少し辛抱すれば大丈夫と思っていた

大変多くの被災者の皆さん。

だって、原子力は県民に、安全だって言われていたんです。

事故を起こしたって、まさか住めなくなる危険があるなんて

想像するのは難しいのも無理ありません。

$本日も・・・aki日和♪

保安院が決めた避難指示にも従い、

心ない人に、2、3日で帰れるからペットを家に置いてくださいという

言葉を信じて家族でもある、犬や猫を置いてこられたのです。

また会えると信じて・・・

避難し、さらに危険だと言われ、再び遠いところに避難し、

何も先が想像できない不安な中、一ヶ月が過ぎ、帰れるどころか、

警戒区域となり、わずか数日で立ち入りが禁止されてしまったのです。

$本日も・・・aki日和♪

ペットを置いてきてという言葉を信じたばかりに、

会えなくなってしまった飼い主さんがいるのかと思うと

言葉では言い尽くせない程の悲しみが込み上げます。


$本日も・・・aki日和♪

今度は、安心してペットと一時避難できるように、

置き去りにされた犬や猫が、飢えてなくなるなんて悲劇がないように

充分な対策を練って欲しいと切に切に訴えてきました。

管さんにも伝えてくれるそうです。

残された動物達が死ぬのを待つのではなく、

救えるように、警戒区域だとしても再び立ち入らせて欲しいとお願いしました。

$本日も・・・aki日和♪

善意と勇気ある行動のお陰で奇跡的にも救われたわんちゃんが、

再び大好きな飼い主さんと出会える日を

心から願っております。

NipponSPCAに投稿システムがあります。

ペットを置いてきた人、

救ってくれた人も、ぜひご活用下さい。

飼い主を待っているわんちゃんがいます。


$本日も・・・aki日和♪

その後、環境省動物愛護管理室にお邪魔し、

再度お願いをしてきました。



【愛玩動物に対して一般の方に知らせて欲しい事】

ペットを置いた来た場合、二度と取りに行けない可能性のリスクも伝える事

繋いで飼育している場合、お腹を空かせている放浪犬に、怪我をさせられる危険性がある事

一時預かりをしている愛護団体の存在を知らせる事

フードやペット用品を避難している方に、無料で配布している団体がある事

避難所のペット保護できる施設を用意し、あずかる事ができる事

夏場の車乗飼育は避ける事

ペットも必ず一緒に避難させる事

他にも、避難所への要望、家畜動物への要望など多岐に渡り
訴えていきました。

こうした避難に関する事項を、考えているのが原子力保安院だそうです。

なのでその部署にも、今後も訴えて行く予定です。

世論も大切な意見のひとつです。

ぜひ、みなさんで声をあげて、動物達の状況が改善されるように

ご協力下さい。


また、このような機会を与えてくださいました
藤野真紀子先生、大変お忙しい中資料を集め
提出してくださった浅田美代子さん、
松崎利恵さんに心から感謝申し上げます。

避難の計画、決定権を握る原子力保安院



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

放送作家akiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■皆さんありがとう!!

コメントされている方々も、皆そうですが・・
水面下で、ブログ仲間達が、たくさんの
期間や政府、マスコミ、海外など・・
ありとあらゆる所に、嘆願書や抗議文・・
たくさんたくさん!!送っているのです・・

でも所詮、一個人・・。
今の政府では、全く耳をかしません

それどころか、私達ボランティアに
対する挑戦状ともとれる、罰金や拘束・・

そこまでして、動物を見殺しにしてまで
阻止する目的がわかりません・・

このように、影響力のある方が
動いてくださって、やっと注目されるように
なるでしょう!!

これからは、ブログだけでなく、もっともっと
この活動を、海外にまで大騒ぎになる
位、しらしめてください

日本は動物を見殺しにするおかしな国
と、すでに思われています

もっと、マスコミや、TVでも訴えてくださる
と、命が早く助かります

そして、ポチたまの松本さんも相当の
署名を集めました。
あの例のように、署名を募っても良いと
おもいます・・
ただ、期限は最小限に・・

命はどんどん、消えています・・

5 ■ありがとうございます!!

ありがとうございます!!
沢山の動物を愛する皆さまがメールや電話でアプローチしているものの、
トップにちゃんと伝わってるのかどうかもどかしい気持ちでいっぱいでした。
警戒区域になってからもう5日、、、
残された動物達には時間がないですから(>_<)
どうすれば直接訴えられるのか、、、
考えていても時間が過ぎて行くばかり。
動物達の苦しみが増していくばかり。
そんな中、直接声を届けて頂けた事はとても大きな力になります。本当にありがとうございました!!
この機会に殺処分問題を始めとする様々な動物問題の改善にも繋がる様、引き続き自分に出来る事見つけて頑張ります!!
こちら転載させて頂きたいので宜しくお願い致しますm(__)m
(ご都合が悪ければご連絡頂きましたら削除させて頂きますので宜しくお願い致します)

4 ■はじめまして

本当にありがとうございます。
yahooブログでも、是非、紹介したいので、リンク、記事引用させてください。

私も、各方面に嘆願出し続けます!

3 ■ありがとうございました。

原発の事故がなければ、飼い主と一緒に暮らす事が出来た動物達です。なぜ行政が「生かす」選択をしないのかわかりません。まだ生きている動物達が助かりますように。

2 ■ありがとうございます。

個人でも各機関に訴え続けるのが大切ですが、やはり著名人の方々が声をあげて下さると社会に影響を与えてくれるので、嬉しいです。
災害はいつまでそれが続くのなんてわからないですから、高をくくらないで避難の際は絶対ペット同伴で来れるような、そんな日本に生まれ変わる時がきていますね。

1 ■はじめまして

ありがとうございました。

残された動物達が死ぬのを待つのは辛いです、

救えるようにお願いします。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。