2010-10-23 09:03:57

愛護法改正が最悪な形をむかえようとしている

テーマ:動物愛護活動/アニマルポリスNEWS
ペット大国日本の責任!―いのちがおしえてくれたこと/藤村 晃子

¥1,260
Amazon.co.jp

動物愛護法が最悪な改正をしようとしている。

悪名高いペットオークションが取扱業として、正式に認められようとしてる。
聞いた話でしか書けないが、業者が言っているのだから大きな間違いはないだろう。

その人が行った時は、机に一升瓶が並びお酒を飲みながら子犬の取引をしていたそうだ。
私は動物愛護で環境省のヒアリングに呼ばれたときに、
ペットオークションが、正式に動物取扱業として認められるという話を聞いて仰天した。

現在、ペットオークションを推進させようとしてる一つには、
業界の代表として(小委員会メンバー)ペットオークションを行っている協会の存在。

他にもペットオークションを反対している生体販売もたくさんいる。
ペットオークションを介さずやっているところもある。


なぜ、ペットオークション団体と取り引きのあるペット協会だけが、小委員会の代表になっていて、
他のペットオークションを利用していないところは、小委員会に選出されなかったのか?
そのなかで、ペットオークションが
正式に認められようとしているのか?


そもそも、ペットオークションなどやらなくても、
消費者は犬を飼う事ができる。

ペットオークションなんてやっているところ、日本以外に聞いた事がない。

本当に小委員会というところは胡散臭さまで感じられる。
なぜ、そうそうたる愛護団体が入っていて、業界の主張が通ってしまうのか?
全く解せない。こんなことで犬や猫の命が左右されてしまうの?

民間の意識とは、大きな温度差を感じる。


私がヒアリングに出席したときに主張した話は、10月6日の記事として書きました。
こちらを読んでください。

また、生体販売日数として45日で決まるという事だ。
理由は、これなら業界団体も守れるから????

全国の収容施設には57億円の税金を投じて年間28万頭の犬猫を殺している。

いまだ、45日という、犬達のワクチンリスクが高い時期に、
感染症にかかりやすい時期に、ペット市場に投じられる日数が45日で適正なのか?

なぜ、死亡の危険も高い日数に決めようとしているのか?

45日に店頭にならべられるということは、
隔離期間を入れれば38日前後に取引されるという事になるのでは?

前にはペット協会の幹部でもあるコジマで38日のペットが売られていましたが。
ということは、1週間の隔離期間をみつもってみても、30日前の取引ということ?


生物多様性会議が行われる陰で、こうした悪法を
動物愛護法にしようとしている小委員会の存在は謎だらけ。
環境省にどうゆう基準んで小委員会のメンバーを選んでいるのかも、答えはない。

ヒアリングに出席したときには、私が、ペットオークションは
未だに関係者以外立ち入り禁止としているのに、
どうやって監視をするのか?と話した。

マスコミの取材もいれないようなところを
なぜ、取扱業に入れるのか?と話した。

直接ペット協会に質問したら、彼等は、どうぞ見学してください。と話した。
環境省の行っている環境委員会の中でだ。

なので、後日、見学を申し込んだら、いいと話したのに、できないと断られたのだ。
ありえない。こんな団体が小委員会メンバーとして選出されている事に対しても。

これには後談もある。

その後、環境省から議事録として、当時のペット協会のやりとりが送られて来た。
環境省のホームページに掲載したいとのこと。

そこでは、ペット協会の「見学どうぞ」というところが、
見事に削除されていて、私が勝手に「見学お願いします」と、なっていた。

ここは北朝鮮か?

もちろんこれには環境省に抗議した。事実と全く違うのですから。

こんないい加減なまま、悪法が制定されようとしている。

保護団体さんの涙ながらの救出は、なんなのか?
溢れ出す蛇口は狭まるどころか、さらに勢いを増していきそうだ。

ペットオークションを取り扱い業に入れ、監視体制をひくなど、
できるはずがない。また、そこに、年間100億円以上稼いでいる
ペット協会の為に、私達の税金がむしり取られようとしている。

この事実を多くの人に知って欲しい。


本日も・・・aki日和♪ border=

本日も・・・aki日和♪ border=


犬を殺すのは誰か ペット流通の闇/太田 匡彦

¥1,260
Amazon.co.jp

明日は目黒川沿いで、ペットオークションを利用し、
破綻したブリーダーが殺そうとしていた45頭の犬達の譲渡会を行います。

こうした悪の連鎖を早く断ち切りたい。犬や猫があまりにも可哀想である。
日本のペット環境は、ペットオークションの存在自体最悪であると言わざるを得ない。

少なくても私達の団体は例え小さくとも、
悪い業界に献金を受ける事なく、健全に、動物達の命だけを
考える団体として存続し続けたいものだ。そこだけはブレたくない。

本日も・・・aki日和♪ border=

NipponSPCA.com




~お知らせ~
2010 年10月26日(火) 18:30~20:30(講演約60分) 中小企業振興公社(秋葉原)
林さんが講演を行います。

講演のテーマは、目覚めよ日本・代表の林俊明(ハワード・林)の体験談による「日本人で初めてハリウッド映画を製作した 男の実話」や、「成功者の共通点」、「成功する人・しない人の思考・行動」などです。(講演内容は変更されることもあります) 講演終了後に、名刺交換交流会やご参加者の方のアピールの機会も用意いたしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

放送作家akiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

43 ■業界

この動管法の改正の委員にもなっている、殺処分は減っているのに動管法の改正は要らないだの個人ブリーダーへの規制をゆるくしろだのいっている業界のトップは、自分とこの会員のブリーダーが崩壊した時に動物を引き受けたり、虐待を防止する仕組みを業界内で作る努力をし、社会に迷惑をかけず、道義的責任を果たしてから言ってみろといいたい。
一切その仕組みも作ろうともせず、役所や愛護団体が尻拭いしている現状をなんだと思っているのでしょうか?
私達善意の保護活動している人にこれ幸いとあぐらかいている方々が許せません。

42 ■情けない

既得権益を守ろうとする一部の人の
ごり押しが見え見え。
ペットを通じて金儲けなんかするんじゃねぇー
って言いたい。
生きてる動物をネットで販売する事事態まともな人間の発想ではない!
一部の良識ある人がコツコツ活動している事に政府・法律は目を向けて欲しい。
ペットは生きてるんダ
微力ながら活動に支援して行きたい。

41 ■(@ ̄□ ̄@;)!!

私は幼い時から、わんちゃん=愛護団体から
譲り受ける家族

だったので、

( ̄□ ̄;)ガーン

オークションなんて

絶対有り得ない!

涙出てくるし、(`m´#)ムカッ

命をもう一度見つめなおして
欲しいですね( -d-)9" ワナワナ

許せない、

何か行動出来ませんか(・・?

これじゃ、辛すぎる(T△T) そんなぁ…

40 ■Re:無題

>たかみさん
人種差別をしているのではなく、都合の悪いことは国民に知らせないという体制のことを行っているんですよ。

39 ■無題

はじめまして。
転載させていただきます。

コメントしようにも言葉が出ません。。。。

声を上げる小さな一人になりたいと思います。
少々送れば瀬ながらになりましたが。。。。

38 ■無題

ものすごく驚きました。
動きます!

37 ■無題

ぐるっぽから来て読ませていただきました。

我が家のバーニーズは悪徳ショップから迎えました。
無知だった私も悪いですがすでに病気でした。
ショップに言っても無視されて今でも数万円でわんこや猫ちゃんが売られています。

なんの為の愛護法なんでしょうか・・・。
ショップでさえどうにもなってないのに
オークションを許可するなんて・・・。

最悪です・・・。

転記させていただきます。

36 ■読ませていただきました!

腹立たしすぎて、もう言葉になりませんでした。
だからと言って私にできることは何もないので、このことを広めようと記事URLを転載させていただきました。

これからも、できることはコツコツやっていこうと思います。
私はペットも人間と同じ【命】だと思います。

35 ■お疲れ様です

ブログを通じて犬猫救済活動をしているカオス子と申します。

以下の記事を通じて、日記をご紹介させてもらっております。
http://inunekosiawase.blog62.fc2.com/blog-entry-241.html

この問題に対し、私には何が出来るのか、じっくり考えてみようと思います。

akiさんの活動、応援しております。

34 ■初めてコメントさせていただきます

私は先週の小委員会を傍聴したのですが、記事を読ませていただき、その時感じた「違和感」の理由がクリアになりました。
環境省は今後10年間で殺処分数を半減する事を目標にしているそうですが、実際のやりとりを見ている限り、その目標はどこへやら。ですね。

33 ■Re:腹立たしい限りです!

>■わんこの幸せスタイル応援団長■ トリマーtomo■さん

救う努力をありがとうございます。心より応援いたします。

32 ■Re:えっ、なぜ?!

>PawsLuv(miya)さん
同感です。これは悪徳業者愛護法です。動物達の為に変えてほしいですね。小委員会で、愛護の立場から意見している方でさえ、45日は現実的だからわかると話しているそうです。誰の為の法律なのか、しっかりとわきまえて欲しいのですが。

31 ■Re:無題

>miniさん
ありがとうございます。感謝します。

30 ■Re:許せない!

>りこさん
コメントありがとうございます。
私も怒り心頭です。小委員会は何をやっているんでしょうね?

29 ■転載させて下さい

かにこさんのHPからしりました。
私のブログでも紹介させて下さい。

28 ■はじめまして!

待ち望んでいた動愛法改正…
誰のための改正なのか!?

こちらの記事…
転載させていただきます<(_ _)>

27 ■無題

いつも活動お疲れ様&感謝です!

転載させていただきましたm(__)m

26 ■無題

これでは本当の愛護法になりませんね・・・
命より業界の利益を優先にするなんておかしいです!!

転載させて頂きたいと思います
宜しくお願い致します

25 ■初めまして

信じられない内容です。
絶対に許せない。

一般人に何か出来る事はあるでしょうか?
少しでもお力になりたいです。

こんな改悪許せません。

私はtwitterもやってますので、広く周知させていただきます。

24 ■無題

信じられない内容ですね
ぜひ転載させてください

23 ■転載

ビックリしました。
これでは、改正ではなく、改悪です。
転載させてください。

22 ■☆

信じられません。
転載させてください。

21 ■あきらめてはいけません

こんにちは
記事にしてくださってありがとうございます。
許せません。
必死で犬猫を救っている人たちがいる中で
逆のことをしている人間がいる。

動物愛護法改悪を防ぐために私たちにできることはなんでしょう?

教えてください。

転記させていただきます。

20 ■はじめまして

私は殺処分直前にボランティア団体から引き出されたチワワの里親をしています。
それまで殺処分の現状など全く知らずにいたのですが、チワワを引き取ってからさまざまな悲しい現実を知りました。
そしてボランティア団体のみなさんが自分の時間や家族を犠牲にしてまで動物たちの命をつなぐために頑張ってらっしゃる事も初めてしりました。

みなさん、動物愛護法の改定を心待ちにしているのに、このような方向に改定されるとは・・・


本当のショックです。


ブログに転載させていただきますね。


19 ■こんにちは。

tsuda氏のツイッターレポートのまとめはこちらにあります。
http://togetter.com/li/60865
私はリアルタイムで眺めておりましたが
小委員会とはいえ、
反対派の準備不足、データ不足をすごく感じました。
あれでは誰も説得できない。正直がっかり。
改正する段階ですらない。
感情論では法律を決められないと思います。

akiさんの書かれている

>そもそも、ペットオークションなどやらなくても、
消費者は犬を飼う事ができる。
>ペットオークションなんてやっているところ、日本以外に聞いた事がない。

というのも、法律で禁止する理由にはならないと思います。

>全国の収容施設には57億円の税金を投じて年間28万頭の犬猫を殺している。

というようなデータから理詰めでいったほうが
山が低いように個人的には感じています。
環境省の委員会には、専門の研究者はいないのでしょうか…。
経験則だけでなく、しっかりしたデータを論拠に反対派にはがんばってもらいたいです。

18 ■ショックです。。。

はじめまして。

我家にも1歳で保健所持ち込みされた子を里子に迎えてます。
もう本当にどうなっているのでしょう。悲しい。

転載させてください。
お願いいたします。

17 ■北朝鮮とは

>たかみさん
人に言っているのではありません。閉鎖的体質のありかたを指しております。なのでご指摘の人種差別にはあたりません。北朝鮮の友達も笑ってました。

16 ■無題

ツイッターで紹介させてください。
また、ブログにも転載させていただきます。

この状況、
知ってもらわねばなりません。

15 ■無題

ここは北朝鮮か。



その一言は、いりますか?

動物の差別は許せない
人種差別はok

そうですか?




わたしは違うと思います。




人種差別も動物への差別もだめだと思います。


素晴らしい記事なだけに、北朝鮮か、との言葉が残念でした。。修正して下さいましたら嬉しいです。。


失礼します。

14 ■みんなでできることをしたいです!!

許せない。
おかしい。

これだけ多くの国民が署名しているというのに、民意を汲み取ってもらえてないのでしょうか。

これからまだ間に合うと思う。

みんなで行動起こしませんか?!

日本がこんなにまともな国じゃないなんて悲しいです。

もっと知らない人にもこの事実を広めて、真っ当な愛護法に改正してもらわないと。

そのためにできることをまた、日記に書いてください。

みんな藤村さんについていきます!!

13 ■バッシング

はじめまして。
日本人として恥ずかしいですが、もはや海外から動物虐待国家日本を激しくバッシングしてもらうように仕向けて、世界中から注目されなければ無理。
それが日本です。

12 ■こんばんゎ☆


考えられない 何故 (×_×;)
動物の命を守る 愛護法改正になると期待していたのに(>_<)
情報 有難う御座いますo(_ _*)o 転載させてもらいますね。

11 ■無題

今ある動物愛護法は、全くのザル法です。
私にできる一歩、署名を仲間と共に
集めていきたいです。

私も転載させて頂きたいと思います。

10 ■はじめまして。

あねもねさんのブログから参りました。
私も転載させていただきます。

自分さえよければいいという人、利益の事しか考えていない人が増えているのでしょうか?
法律も悪徳業者にいいようにしているとしか考えられません。

9 ■無題

くやしいです!!

転載させていただきます。
よろしくお願いいたします。

8 ■期待していたのに。。。

保護団体に属しています。
最近はブリーダー放棄の犬ばかりで
うんざりします。
なんで、あいつらの後始末をしないといけないのか、。

でも、今まで繁殖に使われ、捨てられた犬たちには罪は無く、幸せにしたいがために頑張ってきました。

譲渡先ももう飽和状態なのに
この先、蛇口を閉めずにどうしろというのでしょうか。。。
もう、救いきれませんよ。

今回の愛護法改正に期待していたのに、
殺処分数を半減する。なんて、
夢のまた夢となりそうです。。。

7 ■転載リンクさせてください。

 犬猫以外の小動物販売時説明義務の緩和にも驚いたのに…。

本当に最悪です。なんとかと、皆それぞれ思いからの署名活動。
それよりも、出来ることからと生活をも
犠牲にしながら頑張る方々…。

なんだか、鳥類憐れみの令が如何に…悪法になったかを現代で見せつけられそうな…。

事後承諾になりますが、転載リンクさせてください。
少しでも知ってもらえる様に…。よろしくお願いいたします。
ご不都合がありましたら、即削除いたします。

6 ■腹立たしい限りです!

ショップの生体販売さえ
なんとか くい止めたくて
新しい家族を探している方から
ご相談を受けたりしたら
別の探し方もしませんかと
ご意見させていただいたり
お店の前の掲示板には
里親会や譲渡会のお知らせを
張らせていただいているのに!!

転記させていただきます!

歯がゆいです。

5 ■傍聴

大変失礼ながら、お仲間のどなたかがこの審議会を傍聴してはどうでしょうか?津田大介さんがtwitter実況したこともあり次回から当選率が下がる可能性もありますが、こういうところに書くレポートとしては生で傍聴した人の意見がもっとも人の役にたつと思います。

4 ■えっ、なぜ?!

全く信じられません。

最悪ではないですか・・・・

動物愛護法っていったいなんなのでしょうか?

悪徳業者愛護法に成り下がらせたいのでしょうか???

3 ■無題

日本はだめですね・・・。
国は海外から何も言われないのか・・・。

私も転載させて頂きたいと思います。

2 ■無題

そんな・・・

まだまだ世の声が足りないのかもしれません。

でも絶対にそうさせてはいけません。


転記させていただきました。

1 ■許せない!

記事を拝見し、怒りで言葉もありません。はらわたが煮えくり返りそうです。

今までの私達の、法改正への切なる願いはなんだったのか・・。涙して集めた署名はなんだったのか・・。

今日地元のTV局後援の、犬猫販売会が「フェスティバル」 と銘打って開催されようとしています。
実に沢山の子犬、仔猫が・・。

これから自分が行動できる事、すべき事を仲間と考えていきます。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。