1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-16 09:15:24

産まないだけじゃない!?不妊手術のメリット

テーマ:ブログ

 

こんにちわー 桜もだんだん散ってきましたが、暖かくすごしやすい日々に

なってきましたね〜

 

今週のにゃんこマガジンコラムは

「産まないだけじゃない!?不妊手術のメリット」です。

http://nyanmaga.com/sterilization-surgery/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-15 00:08:02

新潮社の中瀬さん好きだけど安倍さんの記事には納得いきません!

テーマ:動物愛護活動/アニマルポリスNEWS

デイリー新潮 4/12(水) 17:00配信にあった記事

 

安倍昭恵、反社会的勢力との接点 元組長と原発20キロ圏内侵入、いわくつきビルでゲストハウス運営

との見出しがあったので、気になって見てみたら、
元UKCの細さんの事が書いてありました。
 
記事によるとこう書いてあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大麻常習者との親しい関係が明らかになった安倍昭恵夫人(54)に、今度は反社会的勢力との複数の接点が浮上した。
 
総理夫人が名誉顧問を務める「J-Taz’s」は、福岡県朝倉市でドッグシェルターを運営する団体。その代表理事の細康徳氏は、全身に刺青を持つ元暴力団組長である。

 2013年2月、昭恵夫人はこの細氏と共に福島第1原発20キロ圏内の視察に赴いた。その際、警官に止められると、“安倍昭恵です”と、水戸黄門のようにその身分を明かし、立ち入り禁止区域を通行していたという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これには、私なりに反論があります。
 
まず、福島にはたくさんの飼い犬や飼い猫がいました。
しかし、原発事故により、政府が出した専用車にみんな乗せられたんです。
でも、その時に、家族同様である犬や猫も一緒に乗せて欲しいと懇願する人たちに対し「2、3日で帰れるから」と嘘をつき、飼い主の方たちは、わずかな食料だけを置いて、すぐに戻るからと言い残し、泣く泣く、愛する犬や猫と別れて行ったんです。 避難者の方はそれが最後の別れになるとは思っていませんでした。
 
その後、避難者の方々は、帰れなくなったばかりか、警戒区域から犬や猫、動物を一切出してはいけないという命令まで出でしまったんです。
 
置いてきてしまった犬を、どうにか助けてもらえないか?そんな電話がたくさんありました。以来、犬や猫たちは、突然に飼い主を失い、フードもないまま、どうにか生き残るしかありませんでした。
 
綱に繋がれたままの犬たち、家の中に入れられたままの犬たち、また猫たちは、餓死か、共食い、他の犬や猫に襲われて死ぬなどの末路を辿りました。
 
犬や猫だけではありません。家畜も外に出せなくなり、悲鳴のような牛の鳴き声があちらこちらに響き渡っていました。
 
農業が続けられなくなり、未来を悲観して自殺した農夫もいます。
 
被災した家族の方にかわって犬や猫を引き取りに行ってあげたい。助けてあげたい。見殺しにできない。
 
そう立ち上がって、警戒区域に入り、助けに行った団体もあります。
 
中でも思い出されるのがくるみちゃんです。ダックスフントのくるみちゃんを探しに探して見つからず。見つけられずにいたくるみちゃんが、道路に最後の力を振り絞って、私の目の前に現れてくれたんです。目があった瞬間、力尽きてバタンと倒れたくるみちゃん。急いで病院に連れて行こうと思った腕の中で、息を引き取ってしまいました。
 
亡骸を抱き、飼い主さんの待つ仮設住宅に行きました。飼い主さんは、亡骸を抱き、涙ながらに「ありがとう」と言ってくれました。その時のことが今も脳裏に焼きついています。生きて返してあげたかった。くるみちゃんごめんね。って心で思いました。当時はそんな苦しい状況だったのです。
 
見殺しにできないと立ち上がった団体の一つ。それが細さんの団体でした。細さんは、毎日のように警戒区域に行き、数々の犬や猫を引き出し、寒川にシェルターを作り保護していました。その行動は本当に凄かったです。
 
細さんは、政府にも何度も掛け合っています。警戒区域の犬たちが狂犬病になったら、どうするんだと、とてもまっとうなことを言っていました。
 
お手伝いに行った時、細さんは、嚙みつき犬を病院に連れて行こうとして、手を噛まれて血だらけになっていました。それでも優しく犬に語りかけ、落ち着かせていました。
 
私が知る細さんは、怖いヤクザの組長ではなく、心から動物を想う優しい人でした。人生には色々な岐路があると思います。肩書きがあると思います。
 
でも生きている上で、大切なのは今です。
 
これだけの努力をしている細さんの事が、「全身に刺青を持つ元暴力団組長」としか書かれていないこと。おそらく見てもいないと思いますが、
「水戸黄門のようにその身分を明かし、立ち入り禁止区域を通行していた」と
いたずらに脚色しているところ。
 
この記事を読んで、心から胸が痛みました。
これだけを読んだ人は、細さんのことを誤解してしまうのではないか?と心配になります。
 
付け加えさせていただくなら、元民主党である玉木議員は
、細さんの団体を応援していらっしゃいました。
 
玉木議員のブログにも書かれています。
たまき公良の「変えなアカン!」活動日記の2012年2月29日
 
 

2月29日、私も参加している環境部門・動物愛護対策ワーキングチームの吉川政重衆議院議員、女優・タレントの浅田美代子さん、日本動物虐待防止協会理事の藤村晃子さん、UKC JAPANの細さんと共に、衆議院環境委員会委員長である生方幸夫議員のもとを訪れ、動物愛護法改正について意見交換をしました。

 

浅田さん、藤村さん、細さんから虐待に近い方法で動物を育て販売する悪徳ブリーダーについて資料を用いてご説明があり、ブリーダー資格の厳正化について要望がありました。

 

生方委員長は「法が実際に効力を持つために、どのように明記するかが重要になる。動物愛護対策ワーキングチームでの更なる議論が必要性だ」と述べられました。私も今度の法改正の中で大変重要な課題として、取り組んでまいります。(ブログより抜粋)

 

このように、法改正でもみんなで頑張ってきました。

そこには細さんが、貴重な資料を出してくれたからです。

 

現在環境省では、これらのことを踏まえ、飼い主と一緒に避難することが望ましいと方針を180度転換しました。これらの経緯には、紛れもなく、細さんの努力もあったからだと私は思っています。

 

このような、つまらない中傷のような記事で細さん達の活動に被害が及ばないことを心からお祈りします。

 

 

 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-04-04 11:30:34

ペットショップで保護犬、猫しか売れない@SF #インターペット #保護犬 #保護猫 #犬 #猫

テーマ:動物愛護活動/アニマルポリスNEWS

 

多くの犬猫、小動物ペット家族が楽しんだ、

3月30日〜4月2日 4日間のペットイベント

インターペットが終了しました!

 

素晴らしいイベントを

開催してくださったことに感謝いたします!

 

 

 

 

配ったチラシの数は700部にもあせるあせるあせる

みなさん、高い関心でアニマルポリスのことや、

愛護動物虐待防止管理士

(こちらは800部刷って全てなくなりました)

について、本当に多くの興味を持ってくれることに実感しました!

 

サンフランシスコアニマルポリスのDVDも

多くの方は購入してくださりありがとうございます!

 

そして、そのサンフランシスコでまたまた、

素晴らしい法律が可決されました!

 

サンフランシスコのペットショップでは、

保護犬、保護猫しか売ってはいけないという新条例が

可決されたそうです!お願いお願いお願いお願い

(8週齢以下は保護犬、保護猫でもダメです)

 

90%以上が保護犬、保護猫から飼うという

サンフランシスコ市民ハートハートハート

 

昨年、アニマルポリスのシェリーさんとジョンさんと

ペットショップに見学しに行ったことを思い出します。

詳しくはにゃんこマガジンで

アップしているので読んでくださいね!

 

http://nyanmaga.com/puppy-mill/

 

 

 

 

トライアル期間がなぜあるのかなど・・・

ブースでは、保護猫・保護犬のもらい方を説明したりしました。

 

 

お友達の保護犬、保護猫ちゃんもいっぱい来てくれましたハートお願い

立ち寄ってくださり、ありがとうございますドキドキドキドキドキドキ

 

 

ボランティア活動に参加してくれた中山さんと相馬さんハート

一緒にチラシを配ってくれてありがとうございます。

 

 

愛護動物虐待防止管理士卒業生の船坂さんとキラキララブ

 

 

 

BS日テレわんニャン倶楽部でお世話になりました

ZOOプロの北村先生

 

 

今度、保護猫カフェでやる

ヨガインストラクターの麻里先生ハート

 

 

 

 

今度、保護猫カフェでやるウールシュシュの榎添先生

と愛犬たちキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

保護猫の家のイラストを描いてくれた

長友先生も頑張ってましたラブラブ黒猫黒猫

 

 

ゆきちゃんもありがとう!

 

 

Monさんもありがとうキラキラお願いキラキララブラブラブラブ

 

 

保護猫カフェは、4月6日(木)からオープンします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。