毎年同じ話題で恐縮ですが・・・。

テーマ:
本日は、永作博美様の40回目の誕生日ですケーキ
ついに自分と同じ40台に突入ですね。

やっぱり今年も仕事だ。
NAGASAKU局とHIROMI局に行けない。

全く関係ないけど、新宿北で風景印でも押してくるか。
AD

宝くじの日お楽しみ抽せん

テーマ:

毎年9/2(くじの日)に、

宝くじ当せん金の引換もれ防止を図るという目的で、

1年分のはずれ券を対象とした

宝くじの日お楽しみ抽せんが行われています。
(詳しくはみずほ銀行のサイト をご覧ください。)

というわけで、はずれ券を見てみることにしました。
銀行に行ってきました

うん、今回の抽選の対象だな。



銀行に行ってきました

あれ???

当たっているじゃん。


そうか、こういうのが出てくるということは、お楽しみ抽選の趣旨は正しいわけだ。


で、いくらだろう?
銀行に行ってきました


1,000円だ(*^o^*)






ん?
銀行に行ってきました


(-_-メ


・・・無意味だ。

AD

3/13~3/28の間、春のコミュニケーションワールド「海の謎!?おもしろ王国」 が、逓信総合博物館(ていぱーく) で開催されます。


★深海郵便局
 「深海の郵便局」というイメージで作られたコーナーで、ブラックライトでないと見ることができない特殊なインクを使い、秘密の手紙が書けるワークショップを行います。
 スタンプラリーの通過ポイントとして、ワークショップの参加者には、深海郵便局通行印を押印します。


★海の情報通信博物館
  海と情報通信の関わりについて、写真や実験を通じて、楽しく学ぶことができます。


■展示物
・昭和41(1966)年~昭和42(1967)年に発行された魚介シリーズを始め、昭和50 (1975)年~昭和51 (1976)年に発行された船シリーズなど、「情報通信と海」にまつわる切手を展示します。
・離島などに、郵便や小包などの主要な輸送手段として就航していた郵便専用船、郵便船にまつわる風景などの写真パネルを展示します。
・郵便の輸送にゆかりの深い船“あるぜんちな丸”や“三興丸”などの大型模型や、日本の通信を支える海底ケーブルを敷設する船“すばる”の模型を展示します。


★海底アニマルランド
 海底の環境に適応して生き続ける海洋生物達の身体構造がよくわかるメカ二マルを展示し、深海・海洋生物を形どったペーパークラフトワークショップを行います。
スタンプラリーの通過ポイントとして、ワークショップの参加者には、海底アニマルマスターの称号印を押印します。
また、テレビなどの次世代映像技術として開発されている眼鏡の要らない最新の3Dでカラフルな魚の画像も放映いたします。


★スタンプラリー
 ていぱーく内の海に関連する展示付近にスタンプを設置いたします。深海郵便局で実施する秘密の手紙を書くワークショップの体験、海底アニマルランドでのペーパークラフトワークショップ体験では、特別なスタンプをもらうことができます。


★龍馬になるぜよ!!(記念撮影コーナー)
  坂本龍馬になりきって、記念撮影ができます。海と船に関係が深くNHK大河ドラマで放映中の「龍馬伝」にちなみ、坂本龍馬風の着物や剣道着を着て、坂本龍馬になりきって記念撮影を行うことができるコーナーです。



同時開催


■ 本と遊ぼう 「全国訪問 おはなし隊」
日本郵政グループイメージキャラクター「ポスティーズ」も来るよ!
【開 催 日】 3月27日(土)・3月28日(日)
【時  間】 (1)10:45~ (2)13:15~ (3)15:00~(各約40分)
【場  所】 1階特別展示場内
【参加方法】 開催時間中随時
【内 容】 「おはなし隊」による絵本や紙芝居の楽しい読み聞かせ。
外には絵本が自由に読めるキャラバンカーもやって来ます。


■“春のおたより”手紙作成ワークショップ
参加費無料!コンクールに応募ができるよ。賞を取ってお友達に自慢しちゃおう!
【開 催 日】 開催期間中各土日
【時  間】 (1) 10:30~11:30 (2)14:00~15:00
【場  所】 1階特別展示場奥
【定  員】 各回10組の入替制
【内  容】 切手貼り絵・絵封筒・押し花はがきの作成。


■ドキドキマジックショー「ピーターパン~フック船長の作戦~」
 マジックショーやゲーム大会、抽選会もあるよ!
【開 催 日】 3月20日(土)~3月28日(日)
【時  間】 (1) 11:30~13:00 (2) 14:30~16:00
【場  所】 地下2階ホール
【定  員】 各回200名の入替制
【内  容】 マジックショーやゲーム大会、抽選会を行う。
【出  演】 小学館レクリエーションリーダーズクラブ


■工作教室
【開 催 日】 開催期間中毎日
【時  間】 9:00~16:30(受付15:30まで)
【場  所】 1階特別展示場奥
【料  金】 材料費のみ実費
【内  容】 万華鏡・貯金箱など
【指  導】 造形デザインセンター

皆様お誘い合わせの上、ご来場くださいますよう、お願いいたします。


無料招待券はこちら からどうぞ。

プリントアウトして受付にお持ちください。

1枚で5名様までご入場いただけます。


なお、3/15・3/23は休館日です。


また、2階展示場では、、スロヴァキアの切手展 ~ドゥシャン・カーライとブラチスラヴァの絵本原画展~ も開催されています。


あわせてご観覧いただきますよう、お願いします。

2/13~3/28の間、スロヴァキアの切手展 ~ドゥシャン・カーライとブラチスラヴァの絵本原画展~ が、逓信総合博物館(ていぱーく) で開催されます。


会場は、2階企画展示場です。

スロヴァキアの首都ブラチスラヴァは、古くから製本、工芸の分野で多くの職人を育んできた土地です。現在では2年に1度、世界最大規模の「ブラチスラヴァ世界絵本原画展(BIB)」が行われる“絵本の街”としても知られ、同展の開催に併せて記念切手も発行されています。
本展では、スロヴァキア郵便博物館、チェコ郵便博物館の協力を得て、東欧を代表する絵本作家であり切手デザインも多く手がけているドゥシャン・カーライによるチェコスロヴァキア時代から現在までの日本初公開となる切手原画のほか、郵便関連グッズをはじめ、スロヴァキアの絵本文化を背景とする記念切手や関連の絵本原画など、約150点を紹介します。


 主な展示品
●ドゥシャン・カーライによるチェコスロヴァキア~ユーロまでの切手原画
●スロヴァキアの郵便関連グッズ
●「ブラチスラヴァ世界絵本原画展(BIB)」記念切手
●初日カバーと関連の絵本原画
●ドゥシャン・カーライの絵本原画


イベント案内
アニメーション 『愛の伝説』 1979年
ドゥシャン・カーライが原画を担当したスロヴァキアの短編アニメーション
[上映日] 2月13、14、20、21、27、28日(土・日) 13:00~16:00

[会  場] 地下2階ホール


皆様お誘い合わせの上、ご来場くださいますよう、お願いいたします。


無料招待券はこちら からどうぞ。

プリントアウトして受付にお持ちください。

1枚で5名様までご入場いただけます。


なお、会期中の月曜日は休館日です。

ただし、3/22は開館し、3/23が休館になります。


お問い合わせ 03-3244-6821 郵政資料館


2010年NHK大河ドラマ 龍馬伝 展

テーマ:

2/6~2/21の間、2010年NHK大河ドラマ 龍馬伝 展 が、逓信総合博物館(ていぱーく) で開催されます。



龍馬伝は、「幕末史の奇跡」と呼ばれた、風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描くオリジナル作品です。
「龍馬伝」展は、写真資料、番組紹介パネルやメイキング映像、サイン色紙、出演者着用の衣装や小道具などの展示、龍馬にちなんだタッチパネルクイズなどを通して、ドラマの魅力とドラマが描く時代を紹介します。
 併せて「思い出の大河ドラマ」のパネル展も同時開催します。


内 容  

・番組紹介コーナー
 ドラマの見所やストーリーをパネルで分かりやすく紹介します。
・登場人物関係図
 登場人物を分かりやすく紹介します。
・出演者着用衣装コーナー
 ドラマで出演者が着用する衣装を展示します。
・小道具展示コーナー
 番組で使用される小道具などを展示します。
・歴史パネルコーナー
 幕末の時代をパネルで紹介します。
・「龍馬伝」メイキングビデオコーナー
 ドラマ作りの舞台裏を映像で紹介します。


皆様お誘い合わせの上、ご来場くださいますよう、お願いいたします。


無料招待券はこちら からどうぞ。

プリントアウトして受付にお持ちください。

1枚で5名様までご入場いただけます。


なお、2/8・2/15は休館日です。

毎年恒例 本日は・・・

テーマ:


銀行に行ってきました-池田久美子

本日、平成22年1月10日は、

写真の切手に描かれたおねーさま(池田久美子さん)の

29回目のお誕生日です。


と同時に、自分の41回目の誕生日でもあります。


さあ、今日も仕事だ。
がんばろう。


------------告知------------


http://www.ntv.co.jp/mage/

1/13から、永作博美様出演の「曲げられない女」がスタートします。

皆様お誘いあわせの上、ご視聴いただきますよう、お願いします。

12/19~来年2/3の間、はなたれ小僧は元気な子 ~さよなら滝平次郎遺作展~ が、逓信総合博物館(ていぱーく) で開催されます。


平成21年5月16日88歳で逝去した絵本作家、滝平二郎氏を偲び、同氏の描いた切手原画をはじめ初期から晩年までの作品約250点を展示します。


児童文学家、斉藤隆介さんと組んだ絵本「ベロ出しチョンマ」のきりえ挿画や絵本原画「八郎」、「花さき山」、「モチモチの木」他、初公開の作品も多数含まれています。


● ワークショップ


[きりえ体験教室] 1日2回
定   員:10名
講   師:日本きりえ協会
開 催 日:平成21年12月19日(土) 20日(日)
  平成22年1月 9日(土) 10日(日) 
             16日(土) 17日(日) 
             23日(土) 24日(日)
             30日(土) 31日(日)
時   間:10:30~12:00、14:00~15:30
受 講 料:700円

※日本きりえ協会 http://jpkirie.com/


●ワークショップ 2階企画展示コーナー奥


[手紙作成体験教室] 1日1回
定  員:10組20名程度
講  師:郵便事業株式会社 青少年ペンフレンドクラブ
開 催 日:平成22年1月10日(日),17日(日),24(日),31(日)
時  間:13:00~16:00

※ 郵送料分の郵便切手及び郵送先の住所、氏名をご用意ください。
※ 各教室参加費無料。

◎詳しくは、郵便事業株式会社 青少年ペンフレンドクラブまで
 http://www.pfc.post.japanpost.jp/


【2階企画展コーナー】
● 古き良き日本・昭和を映し出した切手原画展
※期間 平成21年12月19日(土)~ 平成22年2月3日(水)
古き良き日本の伝統やすばらしい自然美が映し出された切手や切手原画の展示を行います。
 ・日本の歌シリーズ
 ・昔ばなしシリーズ
 ・わたしの愛唱歌シリーズ
 ・ 日本の民家シリーズ 他


【地下2階ホール】
● 童話「モチモチの木」「花さき山」ビデオ上映会 (各作品15分)
定  員:200名
時  間:9:00~16:00


皆様お誘い合わせの上、ご来場くださいますよう、お願いいたします。


無料招待券はこちら からどうぞ。

プリントアウトして受付にお持ちください。

1枚で5名様までご入場いただけます。


なお、会期中の月曜日及び、12/28~1/4は休館日です。

(ただし、1/11は開館、1/12は休館)


主 催 日本郵政(株)郵政資料館

協 力 日本きりえ協会

11/17~12/13の間、お年玉くじ付き年賀開始60周年特別展 「年賀FESTA!」 が、逓信総合博物館(ていぱーく) で開催されます。


プレ展示 11/17(火)~11/27(金)
本展示  11/28(土)~12/13(日)


 今展では、日本における年賀の歴史を紐解きながら、

年賀状のデザインにもなっている吉祥文様など

伝統的な「祝」のかたちを振り返ります。

 そのほか、「新しい年賀のカタチ」を提案するため、

一般公募やアーティストの絵封筒、絵手紙など

工夫を凝らした年賀状を一挙展示します。



同時開催

■ アナタの年賀状、募集します! アイデア年賀状コーナー
 絵封筒、絵手紙、写真、アイデア手紙など

「年賀」をテーマにしたあなたのオリジナル年賀状を募集します。

応募作品は必ず展示いたします。

応募方法は、コチラ


■ WORK SHOP 13:30-16:00


11月28日(土)・29日(日)「作って投函!往来葉書」教室
[30分前から受付/定員20名]
 2人の間で1枚の葉書が行き交い、

≪待つ・繋がる・相互に関わる≫ことから生まれる「往来葉書」。

連歌のようなその魅力をアーティスト小林重予がお教えします。

出したい方の住所を持ってご参加ください。

 
12月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)

「手づくり年賀状」ワークショップ (主催:郵便事業会社)

手づくりでつくる年賀状の楽しみ方を伝授します!
[各回(1)~(3)実施]
(1)切ってちぎって「紙版画年賀状」づくり
(2)割り箸と綿棒で描く「簡単絵手紙年賀状」づくり 
(3)「コラージュ寅年賀状」づくり
詳しくはこちら をご覧ください。


■ EVENT 「年賀Live Paiting」 by 小林重予
11月28日[土]・29日[日] 午前中
「往来」年賀状から新年をイメージした

祝・寅年壁画のライブイベント。


■ TOPICS! 往来葉書【年賀Vir.】
本 北海道で人気上昇中の郵便アートが本土初上陸!

それはアーティスト小林重予が生み出した「往来葉書」。

1枚の葉書が差出人と受取人の2人の間を郵便で行き交い、

絵や文字をコラージュして共同で完成させる新感覚の手紙スタイル。

今回は詩画集『鬼のいる庭』の原画・北海道での往来葉書作品・

年賀状バージョンを含む約500点が展示されます。

皆様お誘い合わせの上、ご来場くださいますよう、お願いいたします。


無料招待券はこちら からどうぞ。

プリントアウトして受付にお持ちください。

1枚で5名様までご入場いただけます。


なお、会期中の月曜日は休館日です。


主 催 日本郵政(株)郵政資料館

11/17~11/23の間、2009「サンタさんへの手紙」作品展示発表会 が、。

また、11/22・23には、サンタ来日イベント が、逓信総合博物館(ていぱーく) で開催されます。


サンタクロースに宛てた、子どもたちの夢があふれる

手紙やはがきを約1300点展示します。


期間中11月22日(日)・23日(月・祝)の両日、

フィンランドからサンタクロースがやってきて
会場の皆さんと歌遊びをしたり、

質問に答えたりと楽しい交流会があります。


また、11月21日(土)からの3日間、

ワークショップやスタンプラリーも開催されます。


会 期   作品展示発表会      11/17(火)~11/23(月・祝)
       サンタクロースがやってくる! 11/22(日)~11/23(月・祝)
(登場時間 (1) 10:30~11:00 (2)14:00~15:00)
       ワークショップ開催期間 11/21(土)~11/23(月・祝)

開催時間 9:00~16:30(入場は16:00まで)

なお、会期中は休館日はありません。

詳細は、日本・フィンランドサンタクロース協会ホームページまで

無料招待券はこちら からどうぞ。(PDFファイルです。)

プリントアウトして受付にお持ちください。

1枚で5名様までご入場いただけます。


主催  一般財団法人 日本・フィンランドサンタクロース協会
     TEL 054-655-0708