造形作家 ∞ ヨウコチャンのブログ

∞71works∞ 造形作家 ヨウコチャンの日常など。

NEW !
テーマ:
{181E791A-5C3B-41D4-A93A-395FCBB5D48B}

  
やっと!!!
やっときちんとしたプロフィールが出来ました♡
   
早速アメブロのプロフィールに載せよ♪
きょーちゃん、たくさん相談に乗ってくれて、ステキングなの作ってくれてありがちょー!
  
私、こんな人です♡
   
ଘ( ˊᵕˋ )ଓ
  
   
ヒサキヨウコ

∞71works∞主宰
ヒトモノデザイナー

1976年生まれ。
愛知県日進市出身、在住。

造形作家としての活動は20年。様々な素材を使い、立体、平面を問わない作品は独特の世界観を放ち、特に、「温かいのに切ない」と評される絵にはファンも多い。

作家として蓄積されたノウハウを、1歳児から大人まで楽しめるようプログラムした【造形あそび教室】を考案、運営。
「一人ひとりをしっかりと観察し、その子に合ったアプローチで良さを伸ばしてくれる」「毎回新しい材料、新たな挑戦と新鮮さがあるのでリピートしたくなる」「参加者が楽しく学びを持ち帰るような工夫があるので信頼できる」と、講師としての評価も高い。
造形あそび教室は予約が3ヶ月待ちになるほどの人気で、ひと月に80組を超える親子が参加し、造形を通して関わった親子の数は約2年半で500組以上。

デザインユニット【minnart (ミンナート)】のメンバーとしても活動。
チラシやウェブなどのデザインを手がける。
デザイナーとしても18年間活動し続けている。

2016年秋からは【ヨウコの∞ガッコウ】として、「おうち教室のつくり方」「未来∞年表」「ママのアトリエ」など、子どもも大人も楽しめる、多種多様なクラスを展開していく。

2009年生まれの男の子と、2014年生まれの女の子の、6歳差兄妹の母。
   
  
うまくプロフまとめられない人は、前田 恭子ちゃんに頼むといいよ!
  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{A3F29DEB-2133-43F0-A618-2E96AD300E3F}
   
夏もそろそろ終盤戦ですが、
わたくし、下駄生活再開します。
   
その昔、19〜24歳ぐらいまで
冬以外は下駄で生活していた私。
  
キッカケは何でだったんだろう?
   
おばあちゃんちにあった下駄がかわいくて
それを貰って履き始めたからだったような。
   
大学時代、専門学校時代、東京時代は
基本的に下駄で生活していました。
  
今考えると、世間の20代前半の女子って
コスメやらファッションやらに目覚めて
女子力を磨く時期だよね。
  
雑誌を見ては流行を追い求めたり、古着ブームで個性を追い求めたり。
  
あ、私なりに、ファッションを追求してたんですけどね?
   
パンタロン風のリメイクズボンと手描きTシャツに下駄とか、床すれすれのロングワンピースに下駄とか、ハーフパンツというパジャマに下駄とか、とか、とか。
   
二枚歯の下駄がお気に入りだったんだけど
当時乗ってた原付のカブのギアに
ちょうどいい具合で二枚歯がはまるから
信号待ちでちょっとしたコツが必要だったり。
(下駄で原付はダメですよ。パトカーにスピーカーで注意されたことあります。)
  
東京のデパートのコスメ売り場で
二枚歯がスコーンと抜けて飛んでったり。
  
現代のアスファルトに下駄が負けて
木屑を撒き散らしながら歩いたり。
(撒き散らしてごめんなさい)
   
どれだけの下駄を履き潰したことやら。
   
そんなこんなしてたら、世間で空前の和風ブームが巻き起こってしまい、かわいらしいサンダルみたいな下駄とかが登場しだして、みんながこぞって下駄をはきだして。
   
そういや、あの時だけは、私は下駄を脱いだな。
   
   ⸜(  ⌓̈ )⸝
   
で、何故今また下駄なのかというと。
   
ここ数年、「はきたい!」と思う靴がなくて、ずーっと悶々として妥協してたんだよね。
   
で、今年の夏、
サンダルを探してたときにふと
「下駄はきたいな」ってなりまして。
   
PICKNICKのあやちゃんに
私の足の器用さ(足癖が悪いとも言う)に驚かれたのもあり、下駄のおかげか?と、
下駄について調べてみたら
   
下駄って健康にいいんだね!!!
   
私、そんなことは知らずに下駄履いてたけど、自然に体に良いことしてたんだなー。
   
だから冷え性じゃないのかも。
だから不健康そうにみえて実は基礎体力あるのかも。
だから年中裸足でも平気なのかも。
足指じゃんけんできるし。
   
と、私の中でのただの下駄ブーム再来に健康も絡んで拍車がかかったわけです。
  
秋には40になるしさ。
   
さっ!
下駄を色々と楽もーっと♪♪
   
   
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

逆立ち(?)を披露する兄と、
どうにかして真似したい妹。

最近、何でも兄の真似をしたい妹。

真似をしてる「つもり」がかわいすぎる。

夏休みもあと少し♡


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

そういえば大きいブロックあったなぁ。
そろそろおじょーちゃんが遊べるかなー?

と、息子さんの部屋から
リビングにでっかいブロックを移動。

まだまだ自分で作る事は難しく、
破壊専門だけど。

にいちゃんが作ったのを壊すの繰り返し。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏休みもそろそろ終わりが見えてきましたね。
   
夜には秋の虫の声が聞こえて
秋がやってくるのかなぁなんて思いつつ。
   
まだまだ残暑厳しそうだけどね
( ˘・з・)
   
さてさて、秋から色々と新しいこと始めようかなと思っております。
   
(私の中では、新しいことを始めるっていうより、前やってたことを再開するっていう感じなんだけどね)
   
何を始めるかはまた追々お知らせするとして(笑)
   
そんな中でも、これは新しいぞ!という
正真正銘の新メニューがありまして。
  
それについて少し書きたいなと。
   
それは何かと言いますと。
   
「おうち教室の作り方講座」です。
   
{06F35083-0B05-4FAC-A386-366D1198EAB1}


    
私が造形あそび教室を自宅で始めたのが4年半前。
  
それから3年弱自宅教室を運営しました。
   
第二子出産や夫の単身赴任というビッグな転機により、自宅教室を一旦お休みにすることになったのだけど、運営していた3年弱は本当に濃い毎日だったなぁ。
    
    
   
自宅教室って
   
「自分のペースに合わせて自分の場所でやりたい事ができる」
   
ってイメージで始める方が多いんじゃないかなぁ。
   
で、やってみて初めて分かる、
あんなことやこんなことの大変さ。笑
    
私もそうでした。
   
ゆるくやれたらいいな〜ぐらいな。笑
   
   
   
でも、やってみたら、
なんでもかんでも自分でやる大変さね!
  
会社って、事務担当、営業担当、広報担当、社長…などなど、みんなで役割分担が当たり前だけど、自宅教室で一人でやるってなると、ぜーーんぶ自分でやるってことだからね!
   
ただ教えるだけじゃできないんだよ、自宅教室って。
    
って、自宅教室の大変さを書き散らかしてますけど。笑
   
大変な事だけじゃなくて、
自宅教室ならではの、
嬉しいこと楽しいこともたくさーーーんあるからステキングなんだけどね
    
 
{168F884C-AFDB-4783-866C-3F9F21A25C6C}

   
で。
    
ですね。
    
ここからは自慢です  
   
   
私の自宅教室は、3ヶ月キャンセル待ちの大人気教室だったんです。
(あ、自分で言っちゃった
  
お月謝制ではなく、毎回予約制のスタイルだったのですが、予約開始から1時間で満席のクラスも当たり前にありました。
   
よく、会う人会う人に
「ようこちゃんの教室行きたいのに、いつも満席で予約が取れないー!」
と言われておりました。
   
ありがたや
   
教室を始めた頃は数組のご参加だったのだけど、徐々に生徒さんも増えて、最終的にはひと月で80組以上の親子が来てくれていました。
  
ひと月に自分ちの玄関を160人(親1子1の単純計算だから実際はもっとかな)の人が出入りするって考えると、すごいことだなぁと。
   
1クラス4組の少人数制で、毎回予約制で、対象年齢は1歳から大人まで。笑
  
予約管理、告知、試作、材料の準備、講師、その他サービス、、、
   
今思うと、ほんと、濃い3年弱だったな。
   
めちゃんこ沢山の失敗があって、苦悩して、改善改善のまた改善。
  
うまく稼働するための対応や対策など、山ほど乗り越えて、より良くする事を諦めなかった。
  
{53D9EFDB-A0E9-4D7B-8C16-417E993F80DD}


   
そこから生まれたノウハウは私の中に染み付いていて、今、色々なところで色々な講師として活動もさせて頂いているのだけど、おかげさまで、毎回「講師力」を絶賛されます
  
{66384824-ECD2-4EE2-B80D-76EE9692A750}


   
「講師力」って、教えるだけじゃなくて、その場の空気だったり、時間の使い方だったり、終わった後に生徒さんがどれだけのものを持ち帰るか、に差が出ると思う。
   
私はいつも、私の中に染み付いたノウハウを使いながらもそれ以上により良い空間作りを考えます。
    
--------
   
って、あれ、熱くなりすぎて脱線してきたか?
    
--------
   
長くなったので、次に続きます
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。