選挙のその後・・・

テーマ:
予想通り自民党の圧勝で終わった参議院選挙。
最近の選挙は新聞屋TVのメディアが選挙前にこうなるという予想の元人々をあおっている
気もしないではないが。

特に今回はTOP当選した、丸川珠代議員。
演説でも猛進的に「安倍首相を支えて」「安倍首相の下で」
が多くて宗教?って感じを受けてしまった。

入閣もってうわさもちらほらあるが元アナウンサーなのだから
広くいろんなところで得た知識を自分で判断できる能力の長けている人だと思うのに。
実際は違うのかもしれないがそういう印象を与えてしまうのは元アナウンサーとして
動なのか?

「「この愚か者めが」」

をチョイスするあたり上から目線で、しかし首相の下でとは虎の威を借る何たらに
なっていないか?

好きかきらいかでいえば嫌いであるが国会議員と言うのは仕事をしてもらわねばならない。
丸川議員の活躍を期待する。


AD
ネット選挙が解禁になったが何が変わったのか?

正直に言えば何も。
ニコニコ動画にたくさんの政治家が出てくるようになったとかくらいか。

HP観ても遊説の日程やTV出演の予定くらいで特に何か有用なものがあるのかといえば・・・・




どこにも無い候補が多数。

結局何も変わってないというのが印象。




本当は選挙活動に使えるメディアが増えたのだから
時間を決めて”twitter”での質問に答えるとか
USTREAMで生放送に双方向に答えていくなどの
生の主張に答えていくようなリスクはあるが
インターネットを活用した選挙活動をしてもらいたかった。



私は長らく憲法改正に賛成というか見直し、現代に会っていない部分の直しは
改正でなく憲法を直していくべきだと思う人間だが
自民党の自衛隊を国防軍に変えて海外派遣などの任務に従えない場合は
「死刑」の持論を掲げるなど少し怖いと思う暴走気味な部分もあり・・・・。


日本の未来を見据えて私も期日前投票で一票を投じてきたが
投票の動機付けの資料は今までと変化無かった。

まずは政治家の人は世界的に見て低い投票率をどうすべきか?
日本人の半分からしか投票が無いのに世界で大きな顔をしていて恥ずかしいと思うくらいでないと。

自分が当選するには現状と変わらないで欲しいといつまでも寝てて欲しいの理論では通じない。



AD