今日の国会で2016年1月から
マイナンバー法案
が通ってしまったよ。


世界各国でやっているからといういつもの後ろむきな理由だし
住民基本台帳ネットワークで
運用に年間いくらかかかっている

思っているんだろう。

私は住基ネットの番号を知らない。

当時、個人情報保護法が無かったので横浜市在住のとき
住基ネットへの登録を拒否できるとシステムがありそれに同意したから。

残念ながら横浜を出て地元に戻るとき横浜市から
「転入した先の市町村で住民番号を発行されることになります」
とアナウンスされたが転入先の「市」からは何も無い。

今まで国民年金を初め政府系関連で失敗してきているのに
たいした議論も無いままこれらの機関に個人情報を渡したくは無い。

何しろ日本で一番モラルが低い政府にどこまでも情報を使われるのが心配だから。

利点ばっかり挙げているが銃器ネットの失敗を見直した、失った税金分の反省を
きちんとしてから導入への道筋を作っていくのが本当のところだろうに。

だいいち、住民基本台帳も震災のとき現地で「住民票が無い」と困っていたが
当初の運用どおりなら住民基本台帳ネットワークに接続さえすれば
解決したはずなのにそうはならなかった。

理想と現実の運用の差が激しく莫大の予算(税金)が使われてきたのに効果のほどは・・・。


マイナンバーは


今の日本に本当に必要なのか_?
AD



「ゲーム感覚でC言語をマスター」という付録を観て
『あ、昔、そういうソフトやったなぁ。懐かしいなぁ』
と思って手を出してみたらなんと同じものだった。

Mission Cはもともとは冊子付属のもので結構プレミアがついていたようだが
私はCDだけ友人からもらって過去にやっていたことがあった。

タイトルを覚えていなかったとはいえ同じソフトだとは思わなかった。
最近スマホが増えた関係でC言語もやり直さなければかなとか思っていたんで購入したのだけれど。
(私は言語プログラムはわかるが自分で自由に作れるほどではないので)

同じようなソフトに
Let's Try Linux編
も所有しているが。


AD

ボトルのフチ子さん

テーマ:
コンビに限定でのアサヒビールのキャンペーン

「ボトルのフチ子さん プレゼント」

フチ子さん、昨年から結構なところで人気者だったんですね。
申し訳ありません、今回のキャンペーン でお初にお目にかかりました。


どうなんだろう?-フチ子



アサヒビールのWEBページのキャンペーン一覧には載っていない
コンビに限定のキャンペーンだからか?


どうなんだろう?-pop


アサヒクリア と スーパードライ で展開されているキャンペーン。
スーパークリアは発泡酒であったのであんまりおいしくなかったので
残り2本はスーパードライを購入!!
合計一万名にプレゼント


内訳

1本でボトルのフチ子さん 4人セット 9500名
3本でボトルのフチ子さん 16人セット 499名

・・・?



そうなんと3本コースに当選しました!!!



どうなんだろう?




なので残りは私を除く500人 - 1人 = 499人 の確立です。

届くまで2、3週間かかるそうなので楽しみに待ちたいと思います。
AD