まぁ発売されたんで買ってしまったというのが一番だろう。
一度観たからもう当分は良いかな?

初回特典のサントラは良かった。
私がもともとサントラ好きと言うのもあるかもしれないが。

次回予告が映画館でみたほどひどく感じなかったのは作り直したのか?
でもチープさが残っているが。
AD

屋久島旅行

テーマ:
4月10-12日に屋久島に行ってきました。

格安旅行なんで早朝便での出発だったが6:40のフライト。
鹿児島で12:00発の高速船で屋久島にとの予定でしたが
旅行会社からTELが入り12時の便が船舶の部品故障で欠航!

一本早い10:50の便で屋久島に。
到着する港が当初と違ったので一時間に1.2本の路線バスでもうひとつの
港へ移動。870円余計にかかってしまった。

そんなこんなで二日目の縄文杉トラッキングに行こうと宿の奥さんに食事中に相談すると
通常の荒川登山路ではなく「もののけ姫」のゆかりの地”白谷雲水峡”から登ることに。
朝4時に宿を出て4:40から登山開始。

周りは真っ暗な中懐中電灯の明かりだけでの登山。
もちろん一人1万円以上もするガイドなんてつけません。
タクシーの運ちゃんもいらないといっていたし。
登山を開始して1時間半、日の光で明るくなってきたてしばらく、
苔むすの森(もののけのモデルの地)を超えて太鼓岩に!
ガイド本にも絶好のビュースポットと会ったが残念ながら4月上旬に見ごろと言われていた
桜は見る影も無かったが。
朝も早かったのが幸いしてここまで誰ともすれ違わなかったんで太鼓岩の上で
朝食!!
さすがに風がふくと寒かったが眺望は最高!!

ここから道を間違えて半分くらい道を戻ってしまったが順調に登山路を抜け
縄文杉の登山路へ合流!!!

しかしこの道、昔材木の搬出に使ったトロッコの道をひたすら歩くと言う苦行。
今までの山道と違い平坦だが代わり映えしない道を歩く、歩く、歩く。

やっとこさ10:00前に縄文杉の登山道へ到達。
約二時間といわれていた登山路だが道がすいていたこともあって約一時間で
縄文杉に到達!
縄文杉を守るために展望デッキから眺める!!
縄文杉の大枝が朽ちて落下する恐れがあることから、現在、縄文杉北側の
鑑賞デッキへの立ち入りが禁止されているのが残念。

昼食時野生の鹿と遭遇し
一時間かけてもとの登山道へ。そこからトロッコ道を2時間かけて
帰りは荒川登山道から帰宅!

約12時間、携帯のGPSによると26Km、3800Kcalの長旅だった。


翌日は筋肉痛はあるが動けないほどではなかったので帰りの飛行機までの時間
軽く鹿児島市内観光して今回の屋久島のたびを終えた。

雨の多い屋久島で雨に降られず、年間10万人も訪れる縄文杉登山で
空いていたことも言いめぐり合わせだった。
AD