NEOGEO X GOLD 生産終了

テーマ:

「NEOGEO X GOLD」生産終了


Tommo社より、2012年12月28日に発売されたNEOGEO携帯機.



NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM (初回特典:『NINJA MASTER』GAME CARD同梱) 【英語版】

かつてのネオジオが遊べると話題になったが正直なぜ今?

こんなけWiiやXboxなどのバーチャルコンソールで遊べるようになったのに。


このハード、かつてのネオジオポケットの発展版。

携帯ゲーム機にかつてのゲームセンターでの名作がプレイできる。

でも本作の特徴はNEOGEO X Stationと言われる本体に携帯ゲーム機 NEOGEO X を

ドッキングさせるとなんとTVに出力できる!!

しかもTV出力の際はNEOGEO X JoystickをつかってPLAYができる。

かつてのゲーム機ネオジオの特徴とも言えるジョイスティック。

これで・・・というか触った感じは再現性は・・いい感じに思えたけどネットではいまいちと

言っている人も多いですね。


私は格闘ゲームにはまらなかったんでネオジオにそれほど触れなかったんですが・・・。

通常の家庭用ゲーム機のジョイスティックよりはさすがという作り。


でも値段が2万円。内臓タイトルがこんなにあるのであればノスタルジーに浸るには

かつてのソフト一本3万円したネオジオから見れは良心的?


【内蔵ゲームタイトル】
・「3 Count Bout」(ファイアースープレックス)
・「League Bowling」(リーグ・ボウリング)
・「Art of Fighting」(龍虎の拳)
・「Magician Lord」(マジシャンロード)
・「Alpha Mission II」(ASO II  ラストガーディアン)
・「Metal Slug」(メタルスラッグ)
・「Baseball Stars II」(ベースボールスターズ2)
・「Mutation Nation」(ミューテイション・ネイション)
・「CYBER LIP」(サイバーリップ)
・「NAM 1975」(NAM 1975)
・「Fatal Fury - King of Fighters」(餓狼伝説 ~宿命の闘い~)
・「Fatal Fury Special」(餓狼伝説スペシャル)
・「Puzzled」(ジョイジョイキッド)
・「Real Bout - Fatal Fury Special」(リアルバウト餓狼伝説スペシャル)
・「King of Fighters 95」(キング・オブ・ファイターズ'95)
・「Samurai Showdown II」(真 SAMURAI SPIRITS 覇王丸地獄変)
・「King of the Monsters」(キング・オブ・ザ・モンスターズ)
・「Super Sidekicks」(得点王)
・「Last Resort」(ラストリゾート)
・「World Heroes Perfect」(ワールドヒーローズ パーフェクト)


全部英語表記だが日本語にも対応。

だがこれ以上本体の追加販売されないとのこと。

もう終わりなのか。ビジネスとしては成り立ったのかな?

ソフトも当初は順次追加販売さるとされていたがこの発表後はどうなるのかな?



<実はゲームハードコレクターとしては欲しくて手に入れたが40インチのTVでやると

当時の映像技術のままなのか荒さが目立ってpspの出力より汚く感じた。

欲しいと言う友人がいたので購入金額で譲ってしまったのでもう手元に無いが・・・・。

やっぱりコレクターズアイテム?>



AD
【ベスト電器・ヤマダ電機 提携記念】誕生祭!パワーアップベスト!に伴い
ヤマダ電機のポイントサービスがまた劣化しました。

来店でポイントスロットが一回
お買い上げ後にもう一回できたヤマダポイント。


どうなんだろう?-やまだ


今回、今まで100円以上のお買い物でもう一回スロットができたのだが
今回は5万円以上お買い上げしないともう一度のスロットができなくなった。

開始当初は買い物もしなくても月に1回スロットができたり一時期はポイントが
1.5倍で使えるポイント還元祭とかあったりしたが法律的に色々問題が
あったらしくこれが無くなってからはポイントサービスの劣化が始まった。

ビックカメラもそうだが最近付加ポイントが減ってきていることもあり
このポイントサービスは変わってくる変換期なのかもしてない。
AD

PCメガネ 鼻宛の修理

テーマ:
鼻宛の取れたJINEPC のその後です。

花宛の修理に行ったらものの五分ほどで直していただきました。
接着剤で固定されているので取れにくいようにしていただいたようです。

で、実際めがねの鼻宛はどんな感じだったかと思ったら数年前の
めがねの鼻宛だった。


どうなんだろう?-メガネ

鼻宛の部分が動くのでもなく流行の3Dでもない。

やっぱり安いのには理由があるんだろうけど。

でも、今はJINEPC 3980円。
ほかのメガネ店でも2980円前後でPCメガネを販売している。

メガネにPC対応機能対に変更も通常メガネに対して+3980円というのは
他店より高い。

安いのには理由があった、
ただ目の付け所がすばらしい。
AD

鼻あてが取れた

テーマ:
自宅でPCを使うとき用にJ!NE PC を 使ってます。

まぁそんなにいつもっているわけではなく 気がついたら?って感じ。

ブルーライトが目に悪いって科学的根拠はまだ無いが ずいぶん前から目に
負担がかかっているのでは?と言われていたし 液晶ディスプレイ用のフィルムって
ブルーライトカットがもともとあった。 最近買った液晶にはフィルム買ってないので
使うことにしたんだけど。

(昔は液晶高かったのでフィルムを貼った。
それなりの値段もしたが液晶が高いのでそれを守るには必要だと思っていたから。)

使い始めてもう半年くらいかな?
50%カットの色つきモデルを使っているんだけどなんとなくモノが見づらいとは
思うがネットを愕然と眺めるには良いのかなぁと。

普段、仕事ではめがねも使っているが賭け心地は良くはないけど悪くも・・・
と、言う印象。


で、たまに思い出して使っていたら鼻が痛い!
とおもったら鼻あてがなくなっていた
どこ行った?
というよりどんな形状だっけ?


??????

どうなんだろう?-JINEPC
どうなんだろう?-JINEPC2

思い出せない。
なんか突起があるからはめ込みしきなのかもしれないけど
流行の3Dパッドではないと思うが、記憶に無いなぁ。

とりあえず今度JINEに持っていって鼻あてだけ売っているのか聞いてみよう!!

ビックカメラ 福袋 タブレット+ウィルス対策ソフトの夢は欝の夢だった。

始発で秋葉原ヨドバシカメラに向かったら6時30着
タブレットの夢は売り切れ!!
上野店に向かうか悩んだ末有楽町のビックカメラに向かった。

タブレットの夢 1万円
どうなんだろう?-h



を狙いに。

提携したコジマ電気でマウスコンピューターの

LuvPad MID407

が専売として9980円で売られていたのでこれではないかなぁと思っていたらその通りだった。

これにアンドロイドのウィルスバスターモバイルがついて1万円。


ポイント付きという言う売りが無くなった。

なんと 1%  100ポイント

これなら寒い中何時間も並んで買う価値ないよ。

アマゾンで8970円

 

ウィルスバスターモバイル 1980円

パソコンもウィルスバスターならおまけでついてくるもの。


年末コジマ電気でセールでポイント5%と言うのもやっていたんだが

それと変わらないではないか。

どこが福袋なんだろう?

せめて液晶フィルムくらい入れてくれよ。


スペックOS:Android 4.0
CPU:Allwinner A10(Cortex A8)

ディスプレイタイプ:7型TFT液晶 マルチタッチディスプレイ
画面解像度:800×480
タッチ方式:静電容量式タッチパネル

質量:約310g


中身は予想通りだったがポイント10%だから1000ポイントつくと思っていたのに。

しかもスペックがほかの7インチタブレット7 インチ 1280 x 800 HD IPS ディスプレイに

比べて解像度が低いのは・・・。

今後使い道に意外と困りそう。


しばらくビックで福袋買わなかったから1%になっているなんて知らなかった。

株主だから株主総会で来年言おうかな?一掃されそうだけど。

やっぱり人気があるヨドバシカメラのほうが間違いが無いようだ。


ビックカメラでお勧めはやっぽありウィルスソフト1980円なんだろうか?

(例年、1年三台可能のウィルスバスター。今年はノートンを年末に買ってしまったんで

スルーしたがサーバー用にノートンはあんまりなんでウィルスバスター買っておくんだtったと後悔)