3DSのマリオ。
前作が3Dタイプのマリオだったが今回は基本に戻った通常マリオ。
今回からダウンロード版と通常のソフト販売が行われたが
ダウンロード版の方が任天堂ポイント二倍とか色々あったが定価販売と高い。
店頭でもダウンロード版用のシリアルコードを販売していたがやっぱりソフト販売より値段が高い。

ダウンロード版の方が3DSに複数のソフトがインストール出来て便利と任天堂は
歌っているが実際今回同時発売の3DSLLの今後の購入も視野に入れると
ソフトの移動とか出来るのかなど考えて「面倒」と思えてくると
出来る限りダウンロード専売ではないソフトはソフト供給かなと思ってしまう。


で、本作のマリオ。
コインを100枚貯めるのが目的のようだが・・・なかなか先が長い。
クッパを倒した段階でも4万枚。

まぁクッパとの対面対決は今回はあっさり終わってしまった。

最近毎回ある対戦後のクッパの攻撃をかわすだけの状態での
戦いは結構うまくいった。

何枚かコースにある3枚のコインを取得できないでわからないものが
あるがたいていは終わってしまった。

気になるのはパッケージの裏にある

コースの追加(有料)

これって任天堂も追加部分は有料というこういう方向へ行くのか?

真かまいたち同様パッケージ商品がそれなりの値段なのに
どうやって金銭を搾り取ろうかというメーカーの思惑は・・・・。
AD

ヨコハマ恐竜展2012

テーマ:

どうなんだろう?-恐竜2 どうなんだろう?-恐竜1

福井県立恐竜博物館監修”ヨコハマ恐竜展2012 ”行ってきました。

平日だったので入場料が1600円。

パシフィコ横浜だったが会場のごく一部。

ちょっと怪しい雰囲気だったが内容も・・・・・微妙。

もともと福井県立恐竜博物館のフクイ○○などの日本の恐竜を研究している
博物館だがやっぱり規模が。
上野の科学博物館でやるよりもこじんまりとして展示会場の天井が
高いためかやたらとライトが多くて写真に撮りづらかった。

今回のウリは恐竜の化石より最新ロボットによる動く恐竜が目玉なのか?

子供だまし的というか小さなお子様向けの展示だった。

会場パンフレットも1000円したが正直中身は「え、こんなもん???」


全体的に「がっかり感」がすごく強いイベントだった。

残念。
AD

KOBO 楽天のその後の対応

テーマ:
楽天のKOBOのページの評価が非表示に。

楽天・三木谷社長発言

初期設定の問題で細かいトラブルはあったけど、2日以内に解消できたし、95%の人が初期設定を終えているのです。
>>でもその二日間の時間は?特に楽天側から消費者向けのアナウンスが無かったけど。

コールセンターも24時間対応にしたし。
>>いやいやいや。はじめコールセンターどころか番号すらアナウンスしてなかったですよね。
何を自慢げに・・・。
説明書にどこにも記載が無いですよね。こまったらHELP参照ってなっていたよね。

そのHELPだってつかえたもんではなかったし。やっとWEBにヘルプが出来たけど。
本体のヘルプやkoboのソフトでのヘルプは今もたいした内容は書かれていない。


実際に騒いでいる人の数を数えると、まずたいしたことないと思いますよ。騒いでいるのはせいぜい2000~3000人でしょう。

>>すごいねぇ。さすが楽天巨大企業。2000~3000人を少数とみているんですね。


レビューは混乱防止で削除。楽天市場と違うサイトだし。アマゾンだってやってる。

>>開きなおったその態度がすてきです。



楽天クオリティ!!フルスロットル!!!

AD

KOBO その後3

テーマ:
普通に使えるようになってしばらくたったのでやっとこさレビュー。

まず初めての電子書籍端末としてはうーん、まあまあかな?
で、人に勧めるかって言われると
「やめておこうよ」
って答えます。

コンテンツフォーマットは「EPUB 3.0」を採用して、日本語の縦書きやルビ表示に対応している。
→これは世界的にも対応端末が少ない中よくやってくれたと思うがそのため?か不具合が多いは。

基本機能のページ送りが遅いとかネットでは書かれているがソニーの端末もこんなもんだが
あっちには物理ボタンがある。こっちは画面タッチのみ。
しかもなかなか認識しないよく固まる誤作動をすることもある。
固まったときは何も操作を受け付けないので結局電源を落として再起動。

誤作動というほどではないが設定画面右でページ送り、左で戻るという設定にしてあるのに突然逆になる。

ネットでは標準で青空文庫がインストールされているとか書かれていたが入ってなかったなぁ、私のには。
まぁ青空文庫なので自分で落としてきてもいいのでそれほど気にはならないが。

ネットの諸先輩方を参考に自炊したZIpファイルをepub形式に変更してkoboで読もうとしたら
タイトルの日本語が読めないのか「?????? 01」と英文文字しか読めないのか?
koboの使い方という公式のPDFファイルは日本語でタイトルが読めたが自作したファイルでは
日本語が読めないのはかなり問題があるとおもう。
しかし、まったく同じコンテンツでも内蔵ストレージにコピーした場合は問題ないものもあったりと
一定ではないようだ。
microSDに入れたときはこの現象が起きるようだ。



中身は普通にみれたが、漫画は自炊したものはみられなかった。


どうなんだろう?-10

実際の小説の文字よりKOBOでみると文字が小さくなってしまった。

さらにサイズの問題かとも思ってマンガでも小さいサイズものを試したら一応見られた。
が、6インチだと読み辛くてやめてしまった。
解像度の問題なのか?IPODTOUCHでみたのと同じものだったがこっちでは小さいなぁと
思いつつ読めたがkoboだと読みづらいでやめてしまった。
この差はなんだろう?

Wi-Fi機能を搭載していることで、ワイヤレスでストアに接続できる。
→きちんと設定しているのになんか接続できない。
使っているモバイルルーターが悪いのかと思って自宅の無線LANにも
接続を試みたが「あ、接続できた!」と試した後は全く出来ない。
これでは外にもちだして使えるかどうかびくびくするなんて信頼が置けない端末にはWEB用なんて期待できない。

この機能や問題はそのうちのバージョンアップで改善されるのかもしてないが・・・。

プラチナだったので3000Pもらえるというので購入してしまったがこれがないのであれば人には
価格は5000円高くなるが本当に使うのなら
値下げを発表したSONY端末を進めます。

辞書機能も優れているし(KOBOのは正直使い物には・・・)、付属のタッチペンでのライン記入
などもできたりと標準機能も優れている。
年内くらいまで待てるのならキンドルを進めます。

kobo・・・正直どうなのかなぁ。