TBS 炎の体育会TV、芸人が女性アスリートと真剣勝負を繰り広げる戦いだが
あんまり取り上げられない剣道、女性アスリート:菅原小織
今回も山崎邦正、はんにゃ金田、渡辺正行が過去に負けに
雪辱を果たすべくリベンジマッチに望んだ。

過去二回この番組で剣道を取り上げてきたがはっきり行って
実況中継が的外れ。
今回はこの対戦をスローで紹介。今回の対戦も決まった打ち込み後をスローで
紹介していたために実況・解説が的確になった。

中学・高校と過去に剣道をやっていた自分でも見ていてわかるくらいのことだが
実況はとんでもないことを相変わらず言ってはいるが解説の人は的確に判断している。
この程度の経験でもどちらが入ったかなどスローにならなくてもわかるし
今回の挑戦者の欠点と言うかだめなところも目に付いた。

山崎:打ったあと必ず止まる、そのため棒立ち。引き技など打った後はっきり言って的。
金田:打つとき首が上がる。打ち方に伸びがあるため今回は本当に惜しい戦いだった。
渡辺:度々バラエティーでやっていたが昔に比べて動きが鈍化。年齢的にしょうがないが
     狙えそうなチャンスが多いのにもったいないと思えてしまう。

全体的に相手が女子だからか間合いが近い。
あの間合いならもっと打てそうなもんだが。逆に菅原さんは遠慮しているのか
だいぶ相手の離れ業に隙があるが追い討ちをしていない。
だからか今回も菅原さんが三人を勝ち抜いたが前回よりも接戦になった。


毎年11月3日に全日本選手権を中継しているNHKはしっかりしているが
やはり民法だとか実況はしょうがないのか。
地震での原発も専門解説員がいたのはNHKだけと幅広くスタッフのいる
(まぁそれだけ予算があるってことなんだろうけど)NHK意外は仕方ないのか。

やっぱり中・高校程度でやっていたくらいでもこれくらい素人と違うのかと思った。
と、言うことはオリンピックの柔道とかやっぱり経験者と
素人とでは判ったつもりでも見方(みかた)、見え方(みえかた)がちがうのか?
やはり経験者はもう一歩違った先が見えるもんだと今回思ってしまった。
AD

Lucky Bag

テーマ:
毎年どこかしらの福袋を買っているんだが今年はどこにしようかと。
ネット販売でヨドバシ、ビックも負けてしまったのでリアル店舗に挑戦。
流行のタブレットはヨドバシが3万年、ビックが19800円

じゃぁ、ビックカメラに並ぶかぁとも思ったが年越しを
今年も一緒に池上さんと年越ししたのだがちょっと仮眠して起きたら頭が痛い。

今年の本命はジョブズもなくなってしまったんでアップルが気合を入れてくれることを期待して
倍率の高いアップルストア銀座に挑戦することにしたのでビックカメラの初売りは断念して
二度寝。

ネットでヨドバシ、ビック、SOFMAPの福袋の中身を確認しているとヨドバシの3万円はIPAD2
ビックのもEbook等と4万円の代物。
今年は大当たり。
行けばよかったとちょっと後悔。

で、午後に銀座に向け出発!!
有楽町どビックカメラをぐるっと回ってさすがにタブレットの福箱はないことを確認して
(レコーダーやメモリーオーディオはたくさんあった)ご飯を食べていざ銀座へ。

アップルストアに並んでいる人たちを通り過ぎ最後尾へ。
警備員さんいわく180人目くらいとのこと。
時刻19時。/アスキーの記事で昨年は0時30分には規定数終了とのことだったので
それに間に合うようにと・・・・・・早すぎた?


ここから12時間、寒い中路上で待機。ひたすら待機。

寒かったのに。徹夜したのに。
今回の Lucky Bag ネットの過去記事と見比べると値段が倍以上なのに
商品が数段しょぼくなっていた。

・ iPod touch 8GB (いまさら8G?、32G使っているって)
・ PORTER BAG (どっかのブランドのバック)
・ iPod touch ケース (定価は高いが使わないよなぁと思わせるケース 3000円相当)
・ 遠隔無線ビデオカメラ
・ Incaseヘッドホン 
・ モバイルバッテリー (要領が微妙な3000円相当)
・ Apple 限定 Tシャツ
・ 缶バッジ

以上三万三千円の福袋の中身。
今年は新春から最悪、アップル最悪!

今も痛い腰やしり。
疲労と徒労感のほうが強かった。
AD