まめ

親が広告を見て「これ欲しい」と言うので帰りに秋葉原で買って来たのですが・・・

 正直かなり儀妙です。

 かなり。

 押してもプチプチのように音もしないし。
 触感も。。。

 まぁ本物そっくりだったら逆に引くだろうけど・・・。
 
 無限プチプチよりかなり微妙です。まぁ本人が気に入っているのでよいのですが・・。


ほかにも色があるようだが正直そこまでとは・・・。

珍種発見!? ムゲンエダマメ
¥630
Amazon.co.jp


AD

カルピスの誕生際

テーマ:
「カルピス」の誕生日は7月7日!


・・・・らしいです。
私自身の誕生日が7月7日なので7月7日生まれの有名人とかは気になっていろいろチェックしてはいたんですが
カルピスとは盲点でした。
 
そんなカルピスは現在七夕 にちなんでWEB絵本、カルピスファンタジーを公開中。
http://tanabata-calpis.jp/


1. あなたは嘘をつくとすぐに見つかってしまいますか?

2. どちらかというと飽きっぽいですか?

3. たくさんの人とお話することは好きですか?

4. 朝ごはんはいつも必ず食べますか?



それぞれの質問に答えると4種類の中からひとつの話が選択されてくるのですが
とりあえず今回私は
ハイ  ハイ  イイエ  ハイ
と答えてみました。

「天の川の贈り物」

天の川のしずくを飲んでみたいと思う少女
ある日一人の老婆を助けることでその願いがかなうのだが
このおいしさをみんなにも分けてあげたい

これがいまはカルピスとなった・・・・


うむ、
連動広告とはいえ少し無理があるかな?
カルピスは天の川のしずくなんだ。
・・・・・

知ってた?「カルピス」のちょっとステキなものがたり」

ということだがこの物語が質問の中から選択された
物語とつながりがいまいちわからないが
もう少し長い物でもよかったかな?
(9ページ)
いろんな物語を見せたいと思えばちょうどいいのかもしれないけど
もう少しあってもよかったかな?

ただこの絵本、音がまったくなかったのに
最後にカルピスの宣伝のところで
ガラスのコップを回す「カラン、コロン」というあのお決まりの音は・・・・
うますぎる演出だと。

なんかカルピスが飲みたくなってしまった。



AD

アース 映像に感動

テーマ:
アース プレミアム・エディション(2枚組)
¥3,652
Amazon.co.jp

最近仕事が忙しいからなんあか癒し画欲しくって。。。。

仕事の帰りに買ってしまった。

いまブログを書いているんだが・・・・アマゾンの方が安いんでちょっとショック。
(ヨドバシカメラで4480円 ポイント10%)
実質4000円。わ、ずいぶん違う。

映像はやっぱりブルーレイのほうがきれいだとは思うのだが得点映像は
DVDのプレミアムバージョンにしか入ってないので選択は
必然的にDVDに。


映像はやっぱりすごいの一言。
内容はわからないがなんかナレーションは英語で字幕なしで見たほうが
感動が大きいのはなぜなんだろう?

字を見ないから引き込まれるのか?

こういったドキュメントものには説明が不要ということなんだろう。
引き込まれる映像のすごさ。

これは大型画面で見たいが・・・早く大型テレビを導入したい。


AD
人体スペシャル 脳の地図帳/原 一之
¥4,200
Amazon.co.jp
ちょっと高いが意外と面白いので・・・・
店頭で見かけて興味を持って


一時間くらい眺めて(悩んで)

どう上で購入!!

絵がきれいで意外(?)と細かい。
各器官の仕組みや成り立ち、から何が影響しているのか?

高校や大学の生物に習った内容とほぼ同じだがどちらかというと
読み物に近くどんな物質からできたというよりも「なぜ?」「どうしてそうなったか?」
などを知ることができる。


ハードカバーのA4サイズの本。

それなりに見ていても面白いのだが細かく見ていくと勉強・・・というよりためになる。

使い道がないだろうけど。


暇ふづしには本当に最適だと。

ヒトの脳は、なぜ巨大化し、複雑になったのか?

が、作者が掲げたテーマとのこと(本冊子より)

もっと本格的に、脳について知りたいのなら下記書物もおすすめ。
少し読みにくいけど・・・。
進化しすぎた脳 (ブル-バックス)/池谷 裕二
進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線/池谷 裕二
 
¥1,050           ¥1,575


地上デジタル放送において現在は録画データをコピーできないコピーワンス。
これはメディア間の移動だけでその移動の際にトラブルからデータが消えてしまうため
これを緩和しようとする新しい仕組み「ダビング10(テン)」。
これが6月2日4時から開始されるはずだったがとメーカー、放送事業者、権利者間の
著作問題から延期になった

MDのように録画されるメディアにいくら著作権の保護費を入れるかなどが問題になっている。
今回はブルーレイにかける報償金からHDDにまで広げようという話になっている。

「デジタル放送の著作権者に支払う補償金をめぐり、電機メーカーが反発を強め、
 最終合意が得られなかった」


iPODにも600円程度かけようとしているこの知的財産の報償金。


文化庁がデジタル対応のHDD内蔵型レコーダーを新たに補償金制度の対象にすると
正式に提案したことに対して、電機メーカー業界からは
「HDDへの課金を認めれば、パソコンなどに際限なく広がる恐れがある」

私もHDDレコーダーを持っているがパソコンで録画しているのでこの報償金のせいで
パソコンの値上げにつながるのはいただけない。

とくに最近は以前と生活様式が変わってきていままでと同じような形で収入が得られなくなって
きたために新しい収入口を増やすのではなく今までの業界が新しい形体に税金のような形で
縛りをかけるのが常になってきているように思える。

もっと建設的な形で解決策が見たいのだが・・・。