三次元マウス

 パソコンの操作に欠かせないマウス。「水平な動きはできるのに、何で縦の動きがないのだろう」。こんな疑問を持った釧路工業高等専門学校(北海道釧路市)の学生が授業で、「3次元マウス」を考案。特許庁への特許出願が受理された。


発明したのは、同校を3月に卒業し、現在はソフトウエア開発会社に勤める柳堀智紀さん(20)、3次元マウスは、小さな円が等間隔に描かれたパッドの上で持ち上げると、底に付けた小型カメラが、円と円の間隔を読み取る。「見た目」の間隔が本来の長さに近ければマウスの位置は「低い」、間隔が短くなるほど「高い」と認識する仕組みだそ

ワールドビジネスサテライトなどでも取り上げられているが特許の知的財産。日本ではなぜかネットでその内容が公開されている。無料でばら撒いているわけだ。特にアジア権がそれを無断拝借している。


内容を一部公開にしてこの情報を使いたいのならここと連絡をとりビジネスにつなげていく取り組みなどにつなげられないか?


見る人が見ればおいしい情報がただで手に入る。実際、韓国・中国からのアクセスも多い。

このような知的財産は守っていかないと・・・。



まぁ補足だが秋葉原でアメリカからの輸入品で3D用のマウスが98.800円の品物を見つけた。パソコンが普通に変えるお値段。形はジョグボールのような感じでボールがなくて・・・・説明しズらい。

まぁ世の中そんなマウスもあるっていうことで。

AD

全国で運営する34店の中から選んだ職人4人が「ラー戦場」に設けられた赤、青、黒、白の4つのコーナーの店主となる。

1杯あたりの価格は630円と880円の2種類というルールで、味と売上高を競う。

毎日の売上高トップに3点、2位に2点、3位に1点が配点され、4位はゼロ。

月末の合計得点で最下位の店主は、翌月に別の店主と交代するというコンセプト。


赤   味噌     青   醤油  

白   塩      黒   とんこつ


せっかくいったので 昼 夕 夜と三食食べたが・・・・・・・。別に・・・。

味噌はとくこれというものを感じず 塩も三頭火などと比べると、とんこつはコショウが強すぎて味がわからない。

上記コンセプトなら毎月、味(店主)が変わるのでよくなるのだろうけどわざわざ9Fまで足を運んだ意義は感じなかった。


横浜に長くいたので家系がすきなのは認めるし八戸の八戸ラーメンに物足りなさを感じたのも事実。でも今のラインナップではまた来ようとは思えなかった。




東京駅のラーメン激戦区のほうがおいしいしがんばっていると思うぞ。

AD

デジタルラジオ協会設立

テーマ:

 設立する「デジタルラジオ・ニュービジネスフォーラム」(仮称)には松下電器産業、東芝、シャープなどの受信機メーカーのほか、ジグノシステムジャパン、タワーレコード(東京・品川)などの情報配信やコンテンツ企業も参加する。団体代表にはデジタルハリウッド大学(東京・千代田)の杉山知之学長が就任する予定 。


 2000円に始まった民法BS放送でもラジオ放送が同時に始まった。

当時私も BS-i内 BS-academia (もう終わってしまったのでこんな感じ) というラジオ番組に参加していた。

はじめは知名度アップに四苦八苦した。

何せテレビでラジオを聞くのだから。有線でも聞けるようになったがやっぱり敷居が高かった。


NHKの参入の遅れもあり知名度がなかなか上がらなかった。


テレビのデジタル化の波で メディアのデジタル展 にいったときデジタルラジオは音質も上がるが作り手も製作が楽になる。今使っている機材で放送時にはCDやMDなどから音を出したり取り込んだり。

しかし今後(デジタル放送では)MOに入れることですべてをひとつのデータとして扱える。 とかいうないようだったような。


 富士通、トヨタ自動車、エフエム東京など約50社は来月、2006年度に放送が始まる地上デジタルラジオの受信機の仕様を決めるための任意団体を設立する。

 デジタルラジオはCD並みの高音質と、簡易動画や文字のデータ放送ができるのが特長。

関連企業が一同に集まり、多様なサービスに対応する専用受信機、携帯電話、車載端末を開発する計画。

携帯電話での受信はともかく家庭用に専用機の導入などを考えるとこれから新たにラジオでデジタル化に進む意義があるのか?

 今のままでもいいのではないか?ラジオは災害時の連絡手段としても用いられるのでデジタルもそれを受け継ぐとなると結構大変なのでは?

AD

F1 ホンダが復帰

テーマ:

F1シリーズ第7戦、欧州グランプリ(GP)は2戦の出場停止処分が解けたBARホンダが参戦し、佐藤琢磨がレースに復帰した。
 この日はフリー走行を行ったが佐藤、同僚のジェンソン・バトン(英国)ともに1回目はタイム計測走行せず、2回目で佐藤が15位、バトンが16位のタイムを出した。
 


 今回から予選方式が変更され、28日に1回だけのタイムアタックでスターティンググリッドを決定。29日に決勝を行う。

しかしなんで今年から急に予選を二回にしたんだろう?

昨年の日本GPで台風の影響の下初めて予選と決勝を同じ日に行った位だったのに。


今回なぜホンダだけ槍玉に上がったのかは疑問だがホンダがF1に帰ってきたことは喜ばしいことだ。

タイトル: saku saku Ver.1.0

 tvk で人気の番組のDVD化。北海道のローカル局などにもあったが意外と面白いかも。

この番組はTVなのにラジオっぽい安いつくりがいい??。

tvk(テレビ神奈川)が地方局としては珍しくデジタル化が済んでいる放送局だからかDVD化へ。

固定カメラでなんかだらだら徒然なるままにしゃべっていく。

毒舌ぶりを炸裂する増田ジゴロウと木村カエラがMCを努めるテレビ神奈川の音楽バラエティ番組「sakusaku」。


個人的には前任のアイちゃん(あかぎあい)のほうが好きだけど。

日向夏のようなキャラもDVDには出てくるのか?

はっきりいってどんな内容になるかはわからないだけに期待も大。

普段もそうだけどDVDとして残るものだから何かやらかしてくれたのだろう。

そんな木村カエラ、最近番組内で”韓流”についてコメント。
  「興味なし」

   「一度も見たこと無い」

   「何であんなに人気あるのか?」
    「こんなに簡単に泣かせられるの?主婦の人って・・・」

いやぁ毒舌はジゴロウだけじゃないのね。

ごきげんようで似たキャラ(コロゾウ)がいるがこちが本家(だと思う。歴史が長いし)。

ローカル局の面白さのつまったDVDであることを期待します。

(タイトルは買ってしまっただがまだ届いていないので)




         
著者: NoData                アーティスト: 木村カエラ, 會田茂一
タイトル: コンティニュー vol.20        タイトル: リルラ リルハ

先日物が届いた。

なんか相変わらず気の抜けた感じがいいのかどうなのか。DVDっぽくなくて。

感想??本当に普段の放送と同じに気の抜けた感じ

今日の親善マッチ VS UAE戦。

0 - 1 のスコアもそうだけど内容が。かなり心配だ。

一人小野ががんばっていたようだけどゲームとして成り立っていたのかも微妙。こんな状態で本戦に望むのか。これで勝てるのか?

今までの予選もかなり危ない戦いだったがやはり続くようだ。

けが人を本戦に向け使わなかったがしかしそれでもチームとしてもっと機能してないと。


私はジーコ監督には反対の人間です。テクニカルディレクターのような鹿島で成功したような現場のちょっと上の段階でのかかわりを求めています。


本当に日本大丈夫なのか?北朝鮮戦にも負けそうな勢いだが・・・。

チューナー販売で逮捕者

テーマ:

一時話題になった「万能チューナー」 の販売で逮捕者が出た。

3.4年前から話題に上っていた万能チューナー。しかし、昨年テレビで取り上げられたことで一気にブレイク。そのせいで(?)秋葉原からは姿をけした。が、路上販売などではその姿を見かけれきた。


逮捕された二人の容疑者はチューナーを東京都内の会社員ら6人に1台約3万円で売った疑い。

しかし、容疑者が昨年7月からこれまでに約8500台を販売し、計約2億6000万円の売り上げがあったとみている。


チューナー販売で逮捕者が出るとは・・・(白ではないがダークな部分と思っていたけど)でも、だたら今までなんでほおっておいたのだろう?

WOWOWは海外では昔からスクランブルのかかってない状態で見れる状態だったしBSはほとんど日本の規格。それともケーブルテレビを衛星放送は別なのか?


そこが疑問に思った。

リバプールがPK戦3-2でミランを下し、クラブ史上5度目となる欧州王者のタイトルを獲得した。


ミランはキックオフの笛からわずか57秒後に先制。その後も順調に得点を重ね44分にはミランが3点差とした。(途中すったもんだがあったが)

マルディーニ(1分)、クレスポ(39分)、クレスポ(44分)


しかしここからリバプールの逆襲が始まった。

ジェラード(53分)、スミチェル(56分)、シャビ・アロンソ(59分)

この集中した時間のあとは疲労からかぱっとしないプレイが続き延長も終わりPK戦。


これで今年から拡大された世界クラブナンバーワンを決めるトヨタカップのヨーロッパ代表が決まった。

今年のトヨタカップは面白い・来年から日本で見れないのが残念だがコレは面白くなりそうだ。わくわく。

 ニッポン放送は25日、自己株式の公開買い付け(TOB)を26日から6月15日まで実施すると発表した。

価格は1株当たり6300円で、発行済み株式の約19%に当たる630万株(396億9000万円分)を買い付ける予定。


 フジテレビジョンは23日にライブドア子会社を買収し、同放送株の保有比率が約69%になっている。TOBの後、フジとニッポン放送以外の株主が持つ残り約12%の株もフジが1株6300円で買い取り、9月1日に同放送はフジの完全子会社になる見込み。


一月にフジが掛けたTOBに比べずいぶん高い。始めからこの価格帯に設定していればこんなにもめなかったのにとも思う。


  一月にTOBに応じた会社はかなり損した感じだ。

各社でもこの差額を株主に問い詰められたらどう答えるのだろう?

フジテレビジョンは23日、ライブドアに対し、第三者割当増資の引き受けやニッポン放送株の32・4%を持つライブドア子会社「ライブドア・パートナーズ」買収に伴い計1110億円を払い込んだ。

ライブドアの第三者割当増資440億円を引き受けて、ライブドア株を12・75%保有する大株主にもなった。


 ニッポン放送株の保有比率はフジテレビが68・9%、ライブドアが17・6%となり、フジが目指す同放送の完全子会社化が前進。


 フジは配当金アップなど多額の主出費。広告収入は他社に比べて3倍強のフジテレビだが本業以外でのこの出費は痛いのでは?