Naomiママのはり・きゅう・アロマな毎日

「曖昧」という言葉を「柔軟性」という言葉に置換えてみよう。
今まで見えなかったモノがきっと見えてくるはず。

はりきゅうアロマのおがわ.の情報はこちらで⇒Ameba Ownd

テーマ:

WHOで認められた361穴すべて、とはいきませんが、主要なものを、経絡の流れにそって、ご紹介している、なおみんです┏( ε:)و ̑̑ぺこッ!

天枢:てんすう
足の陽明胃経25番目の経穴(Stomach Meridian 25)
役職:大腸の募穴(大腸の気が集まるところ)

 

『天枢』は国土の中央を意味します。

人体の中心はへそなので、その外方にあるツボという意味です。

 

おへその両脇で腹直筋の際にとります。

肝の調子が悪い人は、左の天枢を押されると嫌な感じがあったり、拍動を感じます。

触ってみて、拍動や硬さがあったら、イライラするようなこと、根気の必要とすることを避けて、夜はスマホやパソコンをみるのをやめて早めに寝ましょうね。

(現代人、それがなかなかできませんが…( ̄ー ̄;)

 

ここにはりをするとふっとお腹が緩んで、張りがとれます。

その後に、便秘に対するツボであったり、下痢に対するツボであったりを選べばOK!

 

なんだけれども…、人によってはもう少しおへそよりのツボであったり、へその上のツボに反応が出ていることもあるので、お腹はきっちり「何寸」と計って使うことがあまりないかも…(´-┃

 

参考文献:
『新版 経絡経穴概論』医道の日本社
『経絡治療要綱―脈診によるはりの実技指導書―』東洋はり医学会
『ツボ単』(株)NTS
『超旋刺と臨床のツボ―鍼灸問わずがたり―』医道の日本
『鍼灸治療基礎学』医道の日本

 

鍼灸アロマセラピストなおみん

 

はり・灸、小児はり、アロマ、養生など、お体とこころの健康に関する情報は『はりきゅうアロマのおがわ.』Webサイトのブログに綴っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学会後遺症もそろそろ落ち着きまして、久しぶりのツボ紹介をしている、なおみんです┏( ε:)و ̑̑ぺこッ!

梁門:りょうもん
足の陽明胃経21番目の経穴(Stomach Meridian 21)
役職:無し

 

柱と柱の上に横に渡す木のことを梁(はり)と言いますね。

梁をかけた門柱のように緊張している場所、胃袋を吊るしている梁という意味です。

 

胸骨下端とおへそを結んだ線上の中点を中脘といいました。

ここから、左右の腹直筋の際にあります。

胃の不調全般は、中脘と左の梁門を使うとよくなります。

 

小児はりをする前の腹部打診には、梁門よりちょっと上にある承満、しかも左側の承満と、上脘、臍の下にある関元をポンポンと軽く叩きます。

元気がある時はいい音が響くですが、元気がない時は音の響きがイマイチ。

お腹って、体の状態を見る情報が満載なのですほのぼの

 

胃腸が丈夫ではないのに、夏に冷たいもの甘いものを摂り過ぎると、秋の涼しくなってくる頃に胃がシクシク痛み始める方は、ここにお灸やパイをネックスを貼っておくのもいいです………が!

 

そうならないように、食べ物で養生しましょうねにこにこ

 

参考文献:
『新版 経絡経穴概論』医道の日本社
『経絡治療要綱―脈診によるはりの実技指導書―』東洋はり医学会
『ツボ単』(株)NTS
『超旋刺と臨床のツボ―鍼灸問わずがたり―』医道の日本
『鍼灸治療基礎学』医道の日本

 

鍼灸アロマセラピストなおみん

 

はり・灸、小児はり、アロマ、養生など、お体とこころの健康に関する情報は『はりきゅうアロマのおがわ.』Webサイトのブログに綴っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログの下書き機能をメモ帳代わりに使うなおみんです┏( ε:)و ̑̑ぺこッ!

 

昨年、たまたま何かで見かけて、ブログの下書きに入れっぱなしだった記事。

↓↓↓

 

暑い日の足裏のほてり。

 
前日あまり眠れなかった。
いつもより無理した。
 
血流悪いと冷える。
 
さらに進むと身体の緊急事態と思って熱を発生させる
しもやけと同じ炎症反応。
 
炎症は疲れる。
 
足浴で外から熱を入れてあげると改善。
 
夏は汗を出すために余計に気を消耗。
 
ほてりがひどい時はゆっくり休む。
 
無理に冷やすと炎症悪化して夏バテとなる。
 
 
 
そうそう、これを見て、昨年の夏、足の裏が熱って眠れなかった時に、お灸や足浴で足を温めてから寝たのです。
確かに、ほてりが収まりました。
 
足裏が熱って眠れないという方。
寝られないからとPCやスマホ、本などを見て目や脳を働かせると余計に眠れなくなります。
足を温めて、ホッと一息ついてから、横になってみましょう。
 
鍼灸アロマセラピストなおみん
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつまで続くのでしょうか…(笑)、なおみんです┏( ε:)و ̑̑ぺこッ!

 
土曜日の晩、懇親会が終わって帰宅するとこのようなプレゼントがパソコンの上にのっかっていました。
{4D6BF374-51CC-44A6-BF1A-7E85A67D0DB3}

11日は発寒商店街のイベントで、パパからおこずかいをもらってお出かけしていたようです。

本当に、育児放棄な母でスミマセン…*_ _)ペコリ

 

さて、12日日曜日。

学会も最終日。

みなさま、足取りがだんだん怪しくなってきました…。

 

ですか、日曜日は地方からお手伝いに駆けつける先生も増えます。

なおみんが人生で初めて鍼灸治療を受けて、専門学校を受験する時にも推薦状を書いていただいた、釧路の走る鍼灸師もりもり先生も、「日曜日だけ手伝います」と聞いていたので、朝のうちに探しましたー!!

いや…だって…、今回、会いたい方達に全然会えていないんだもーん!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もりもり先生とは、無事に再会できました!

朝から…元気そうだったわおねがい

集合時間が7時半だったので、さすがに朝マラソンはしてこなかったそうです(笑)

 

はい、本日も会場前に自撮り記念撮影。

{6F5BFCE2-EFB7-4C2F-81D5-00F87A4B86A7}

青葉の先生をフレームイン。

学生時代、スキンタッチ教室やったことがあるらしく…、ぜひ北海道スキンタッチ会へ!!んもうっ

と、思ったなおみんなのでした。

よろしくお願いしま~す。

 

さて、最終日、午前の特別公演は「鍼灸外来で役に立つプライマリケアとフィジカルアセスメントの知識」です。

座長は朋佑会札幌産科婦人科院長、佐野敬夫先生。

 

副会頭……まさか、産婦人科のお医者様とは存じ上げておりませんでした…( ̄ー ̄;

だって…、すごい…いろいろと動き回られていたので、てっきりどこかの治療院の鍼灸師の先生かと…( ̄ー ̄;

ものすごく、人当たりのソフトな、すてきな先生でしたんもうっ

気さくに話しかけてくれるので、座長席にお越しになられた時、びっくりΣ(゚Д゚)

↑いや、そう思っていたのは私だけじゃないのよえっと

 

午前は、「これからの日本の医療を担う鍼灸師とは?」と題したシンポジウムも。

 

このアナウンスをした後、師匠が「ちょっと実技覗いておいで~」と脱走(!)させてくれたので、谷岡先生の大師流小児はりの実技セッション会場へ。

大師流の北海道スタッフで、モデルのお子さんを募集したり、7月の勉強会のチラシを配っていました。

私は、脱走不可能と思ったので、初日に本部から送られてきていたチラシを、実技セッション担当の先生に渡しただけw

まさか、ちょっとでも実技が覗けると思わなかった~ルンルン

やっぱり、谷岡先生節は面白く、会場内も人が多かったですね~。

北海道鍼灸師会会長の大湊先生も見に来ていました。

 

そして、お昼のお弁当。

{1B5C605E-6D2D-4076-9CD1-94D5E0A5773A}
最終日はちょっと豪華!
残すところ、道市民公開講座だけなので、ちょっと気楽になり、お弁当も完食!!
 
このあと…とんでもないことがあったんだけどねアセアセ
 
13時になる5分前に、まもなく始まります、と、大会本部からのご案内をアナウンスし、13時になったので、さぁ~アナウンスするかな~と思ったら…。
座長を務める、専門学校の理事長が私の斜め後ろから
「道市民公開講座に先立って、会頭が挨拶するって聞いてる?そのアナウンスしてね」
って突然。
 
へっ???(・∀・;)
 
師匠と2人で、「なんですかその話は…」って顔になりました。
 
アナウンス原稿にはそんな文章は…ない!!
 
とっさに言われて、危うく心臓が口から飛び出すところでした…。
いや…リラックスモードで完食したお弁当が、消化不良です( ̄ー ̄;

 

平穏無事には終わらせてくれないのね…( ̄ー ̄;

 

なにはともあれ、道市民公開講座「家庭でできるお勧めの長寿健康法 食事・運動・ツボ療法」を無事にアナウンスして、聞いてきました。

外旋六筋を鍛えるためにやっていたスクワットと同じ方法を、まさか、この会場でやることになるとは思わなかったわwwwww

みなさま、スクワットする時は、膝を前に屈曲させるんじゃなくて外ね、外!

 
そして、学生時代に実技を教わった大湊先生のお灸の話。
いっぱいいろんな話はあるんだけど、一般市民向けにわかりやすいツボを、となると、やはりそこだよね~、と懐かしくお話を聞いてきました。
でも、ツボBookには中脘が載っていなかったようです。
大湊先生は澤田流のお灸をされるので、中脘は外せませんよね音符
体調不良で、授業中に治療してもらうと、ほとんど毎回中脘を使っていました。
(運動器系の不調は別だけどね)
なので、私も中脘はよく使っていますよ~。
私が中脘をよく使うのは大湊先生の影響です(笑)
中脘はこちらのブログをチェック⇒中脘
 
あと、失眠+湧泉は、腎を補うので、尿が出てむくみがとれるそうです。
温めるなら、三陰交+湧泉。
気になる方はツボをお取りしますよ。
はりきゅうアロマのおがわへお越しください♪
 
「気持ちのいいところでやめれば害がない」
とのことです。
私もよく言っていますよね、
「お灸でガマン大会をしないこと!」って。
やり過ぎないことは大事です。
 
…相変わらず講演内容を、アナウンス原稿にメモ書きして帰ってきました(笑)
結局、メモ帳を持っていかず、3日間、アナウンス原稿をメモ帳代わりに使ってしまいましたてへぺろ
 
「北海道大会の全てのプログラムを終了いたしました」
と、〆のアナウンスを無事に成し遂げ、私のはじめての学会参加は終了しました。
 
終わってみれば、意外と楽しめましたよ。
 
学会に参加するのは、行こうと思えば道外の大会へ行って、発表だってできます。
ですが、お手伝いという裏方は北海道大会でしかできません。
裏方をやることによって、新しい出会い&交流もあり、有意義な3日間を過ごすことができました。
 
サロンを臨時休業することによって、ご迷惑をおかけした方もいらっしゃることと思いますが、貴重な経験をさせていただいたことに、深く感謝申し上げます。
 
まだまだ、鍼灸師がやれることはある。
自宅サロンのママ鍼灸師だけど、ここはもっともっとできるじゃん。
 
「ま~こんな感じでいいかなぁ~」と、この1年で甘えが入りそうになっていた自分に!を入れることができた3日間でした。
 
終わって、帰宅後は抜け殻…。
{57F1ACF8-4D0C-421E-9190-87D04A8A70B5}

しばらく学会後遺症でした(笑)

 

久しぶりに家族そろっての食事は、

{66D8B2C3-E482-461D-BA72-EB177D374E22}

お寿司を食べに行きました。

Facebookのメッセンジャーに返信したり、お友達申請を受けていたりして、よそ見をした隙に、

お皿がタワーのようになっていて、ビビったのは内緒ですw

 

学会でなんとかもらえた試供品を試しながら、うちの在庫確認をして発注。

{C850728D-FFA7-490A-B17E-A3DAA444DD1F}

アロマ灸よりはやはり、はじめてのMoxaの方がいい香りがします。

せんねん灸の奇跡は、熱いので使っていなかったのですが、ソフトが新登場。

せんねん灸の奇跡ソフト、いい感じなので、発注してみました。

でも、なるべく捻ってすえてツボに効かせるようにお灸をすることを、最近は意識してやっています。

 

セイリンさんの、軟鍼も1箱づつ注文しちゃったルンルン

届いて、使ってみるのが楽しみですルンルン

 

第65回公益社団全日本鍼灸学会学術大会北海道大会、実行委員として、参加して良かったです!!

(なおみん、スタッフじゃなかったらしい…笑)

 

鍼灸師なおみん

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土日は緊張のあまり朝の4時に目を覚ましました、なおみんです┏( ε:)و ̑̑ぺこッ!

 

11日(土)12日(日)の集合時間は、7:30…。

早っ!!!!!!!!!!!!!

6:30に出発したのですが、そんな早くに私の胃腸が働いてくれるわけもなく…、朝ご飯は食べられずに出発です。

 

ま、緊張したら胃も動かないので、無理して食べるより快適に動けます。

とりあえず、朝の元気なうちに師匠に撮っていただきましたルンルン

 

image

「大会本部より皆様にご案内がございます。携帯電話・スマートフォンは電源をお切りになるか、マナーモードの設定をお願いいたします。また許可を受けていない方は動画撮影、写真撮影、録音はご遠慮ください」

って、暗記できそうなくらい読みました(笑)

なので、準備中の様子を前もって撮影。

 

後ろに写っているのは、もろもろチェック中の師匠です。

忙しくて痩せそうと言っていたけれども…夜パフェで、プラスマイナス…プラス???

学校の校長先生も、「痩せそうだね~」って言ったら「お弁当2つ食べちゃった」って言って、結局プラスマイナス…プラス。

私だけ、マイナスマイナスマイナス………がーん

中脘にお灸して乗り切りました…がーん

 

午前中は会頭講演。

「鍼灸を通して考える医療」

でした。

第65回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会北海道大会の会頭を務められた、札幌マタニティ・ウィメンズ南1条クリニック院長、八重樫稔先生の講演。

八重樫先生、病院で漢方を処方したり鍼治療もなさるそうです。

お医者さんも、法律では鍼灸治療できますからね。

 

パネルディスカッションは「開業鍼灸師との医療連携」

第65回の学会には『これからの日本の医療を担う鍼灸~鍼灸治療と医療連携~』という題がついています。

 

時間押し押しで、お昼休みに入る時間が遅くなりますが、午後は定刻で始まります。

急いで、今回の目的物をGETしに行きました。

数日前に、セイリンさんのFacebookで見た、新商品。

今回、絶対に学会へ行けばサンプルあるはず!

と思い、時間ないのに企業ブースへGO!

 

これ、潤滑剤不使用でやわらかい上に、鍼先がお気に入りのJSPなのです( ̄▽ ̄)

超気になっていて、いただいてきました♪

 

他にも、セネファさんのところで、せんねん灸をGET!

煙の出ない台座灸に、温熱がマイルドなタイプがあったのです!

顔にお灸するのにいいかも…、とすかさずもらってきちゃいました♪

これも、自分で使ってみて良ければサロンに採用です。

 

自分の治療方針に合う道具は自分で探さないと!

 

というわけで、お弁当は半分くらいしか食べる時間がなかったよ~えーん

 

そして、銅のてい鍼が欲しかったのですが、

「てい鍼買うなら、イトウメディカル行っといで。自分に合ったてい鍼選んでくれるから」

という師匠のささやきに…。

表彰式を脱走して、てい鍼を買いに行っちゃった( ̄▽ ̄)v

image

銅のてい鍼ちゃん、はりきゅうアロマのおがわへようこそピンクハート

さっそく、治療に登場していますw

今までは銀を使っていました。

お子さまには、金メッキを使うこともあります。

ちと、使い心地を比べて、使い分けていこう~ルンルン

 

イトウメディカルさんのブースではあの、陰陽てい鍼で有名な岡西先生がデモンストレーションを行っていました!

うおっ!!

って、興奮して鼻血出そうだったよ~~~!

 

そういや、天使の卵の藤原先生ともすれ違った~んもうっ

写真で見るとキレイなのに、実物はなんか…かわいい、という感じでしたね~。

 

なおみん、完全にミーハーおばさんになっていましたあはv

 

 

学会、手伝いだからあまり楽しめないかも~と思っていたのですが、会場責任者が師匠だったおかげで、何だかんだと楽しんでしましましたwwwww

 

 

そして、最後は真面目に、

パネルディスカッション2「基礎・臨床・安全性研究成果から生かす学校教育」をアナウンスして、聞いてきましたよ。

途中で、今回の準備でヨレヨレになっている副校長先生も登場。

 

いや~、衝撃的な話を聞いてしまいました。

サロンのHPにも載せてある、

あれが!

まさかの!!

 

…………ま、いいか。

 

ってなわけで、はりきゅう理論の教科書が一新されたら、私にください( ̄ー ̄)

 

とだけ、言っておきます(笑)

 

 

夜は懇親会。

image

image

席を増やしても満席になったらしく、全国の鍼灸師さんたちでいっぱい!

 

…でも。

私の会いたかった方たちは、違うところに集合していたようで、会えず。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

とりあえず、ヨレヨレのボロボロになっている校長先生と副校長先生を写真に収めてみました。

 

この後、谷岡先生を囲んで、大師流小児はりの会で飲み会をしていたのですが、さすがに次の日のことを考えると、参加しますとは言えず…なおみんは欠席しました。

 

声でなくなったらシャレになりませんので。

そんな虚弱体質じゃないでしょ~~~と思うかもしれませんが、肺弱いから、ありえるのよ~、私の場合ニヤリ

 

というわけで、学会レポは3日目へと続く…。←え?まだこれ続くの?!

 

鍼灸師なおみん

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

初めて北海道で行われた鍼灸学会、第一声を発しました、なおみんです┏( ε:)و ̑̑ぺこッ!

 

まさか!!!!!

って感じです。

 

道北名寄の師匠より、「アナウンス原稿もう少しで出来上がります!」と言われた、次の次の日くらいに、FBのメッセンジャーでExcelファイルを送信してくれました。

 

それが、6月6日月曜日。

そこから急いでプリントアウトし、毎日アナウンス練習。

 

迎えた10日金曜日。

image

8時に自宅をしゅっぱーつ!

image

とりあえず、朝はまだ自撮りする余裕があり。

 

13時開会式のため、その前からスタンバって、プルプルふるえながらアナウンス練習です。

 

私の担当は、第一会場。

今回の学会で1番大きな会場のアナウンス係です( ̄ー ̄)

会場責任者は、名寄の師匠です。

心強いのですが…、

1番デカイ会場です。

 

開会式直前、

「そういえば開会式の司会って誰なんだろうね~。バトンタッチしないといけないしょ?」

という話に…。

「あ、そうですよね~、司会者が開会式を進行って書いてありますよね」

 

でも…、

このアナウンスの文章、司会の内容ですよね?(・∀・)???

 

なおみん、何も気にせずに練習していました。

 

「あれ?これで行くと小川さんが司会だよね?

大会第一声、小川さんでしょ!

 

・・・・・・・・・はい?(°д°;)

 

 

…というわけで、

「これより第65回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会北海道大会開会式を行います」

と、北海道で初めて行われる学会の第一声を発するという大役を務めさせていただきました…(°Д°;≡°Д°;)

 

もう…、手がぷるぷるで…。

 

次の日、専門学校の校長先生に

「小川さん、あのサ行がメチャメチャ多いアナウンス原稿、かまずによく読めたよね~」

と言われました…。

 

いや、師匠が月曜日にアナウンス原稿をくれていたからだよむかっ

 

他の会場は、前日や当日に渡されたそうです。

しかも、校長先生の日本語になっていない文章のアナウンス原稿…( ̄ー ̄;

師匠が「練習しなきゃいけないから!」と言ってくれたおかげて、早めにもらえたようです。

ありがたや…(ノД`)・゜・。

 

かくて、こんな感じでなおみんのはじめての学会参加が始まりました~。

 

初日の特別講演は「膝関節外科最近の進歩:関節温存を目指して」

自由に見たい講演や研究発表を選ぶことはできず、強制的に第一会場の講演を聞くことになりました。

全然、講演も何も聞けなかった先生たちも多かったので、ま…ラッキーと思っておこう!

 

お医者さんの発表もけっこうあり、手術映像なんかもけっこう見せていただき、ついつい、アナウンス原稿の隅っこに講演内容をメモってしまいました。←メモ用紙を持っていけっつーの・・・・・。

 

膝関節の硝子軟骨は大切に使えば100年もつんですよ~。

私、よく言っていますよね。

「人間の体は大切に使うと100年もちます」

と。

でも、この硝子軟骨、血管がないので変形してすり減るともとには治りません。

関節がすり減る前に、骨格を正しい位置に留めて置けるようなエクササイズ、老化予防、無茶なことはしない、って大事よ~。

 

ドリリングマイクロフラクチャー法とかいって、幹細胞(?)を削れたところに付けて、線維軟骨で膜を作る方法もあるようです。

 

「ブラント病」と言って成長線が早く閉じ、O脚になる人もいるそうなので、O脚の治し方を教えてあげても治らない人や、関節の状態が悪い人は、気を付けないとな~、なんて思いながら聞いていました。

運動不足でO脚がすすんでいるだけの方は、関節がつるんときれいなうちに、エクササイズとストレッチを始めた方がいいですよ~。

 

細胞外マトリクスとか…、なんだそれー!な単語も多かったのですが、たまにはそんな医学用語まみれになる時間も大事だな、と感じるひと時でした。

 

 

その次は「シンポジウム1 鍼刺激が上部・下部消化管に及ぼす影響‐基礎研究は臨床にどれだけ活かされ、臨床で起こる現象はどれだけ基礎研究で説明できるか‐」でした。

あ、この長いタイトルももちろんアナウンスしましたよ( ̄ー ̄;

学校で使っていた生理学の教科書を書いた先生のお弟子さんのお話もあり、興味深く聞きました。

個人的には…「首はネック」の山口先生がガンガン質問していて、「学会ってすごいな~」と若干空気にのまれていたなおみんでした。←完全にミーハー状態な3日間だったとも言うw

 

不安状態では胃の働きが停止するとのことです。

 

たしかに、開会式直前、胃が停止しているのにお弁当をお腹に詰め込みましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

image

でも、アナウンス終わったら、急に消化活動が始まって、副交感神経が優位になっちゃって大変だったよ~(笑)

 

居眠りはしていないよ!!

 

鍼灸師なおみん

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3日間「第65回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会北海道大会」と、何回言ったかわかりません、なおみんです┏( ε:)و ̑̑ぺこッ!

初めての学会。
3日間お手伝いしてきました。
{DD171EF7-155E-484A-B4D5-4322CA9BA4FF}
2日目の朝、師匠に撮ってもらっちゃった。

なんか…腫れぼったい顔( ̄▽ ̄)
{EAF7CEED-26ED-4610-984E-2488598025C7}

1日目が1番緊張してました。
{94D288CB-1AE4-4619-86D6-CBD3D814405F}

1日目のお弁当。
{5610CE16-EB84-4C16-B35F-13894D34B1C7}

2日目、開場前。
準備中の師匠をフレームin!(≧∇≦)
{AA6D848E-7F22-4531-B664-40FAAADF4E67}
講演中は、許可を受けた方以外の撮影、録音、録画は禁止なので、始まる前に記念撮影。
{42518B82-44D1-4CAA-8543-258387D4BB13}

あの!イトウメディカルさんで選んでもらったてい鍼♪
{61D502D8-AB77-4DC0-8738-EDB520FB2BB4}

懇親会は札幌サンプラザ。
{72AD560B-5CDD-44A3-A99E-E5EE0B973828}
ご馳走のためか…満席です( ̄▽ ̄)
{AC9E03E5-635E-4769-8FB3-C998803A8FEC}

3日目のお弁当はちょっと豪華(≧∇≦)
{8D3B112D-A44B-4BAB-BBC1-C8D073FDA9AE}

{CE392D1A-666C-4FBE-BF30-74EEB7E61F06}
帰宅後、抜け殻状態の私。
なんちゃってwww
いや~何もしたくない!
{B08A1BBC-8D71-4B79-885A-D101881CCC89}
けど、母に戻ります(笑)

とりあえず写真中心に振り返ってみました。

明日からもうちょっと詳しく感想書いていきまーす( ´ ▽ ` )ノ

お手伝いは自由に見て回れないから損、と思ったのですが、見て回るだけなら本州の大会行けば十分経験できるんですよね。
でも、お手伝いは「北海道大会」でないとできない。
そう考えたら、やっぱりお手伝いして良かった、と感じました。

良い思い出と勉強になりました(*^^*)


鍼灸師なおみん
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はがき絵を描きに行ってきましたなおみんです┏(ε:)و ̑̑ぺこッ!
{087D4CF8-B843-45BC-ADC1-E9084C93336B}
ちえこさんのFacebookの投稿を見て、私も90を過ぎたばあちゃんに送ってみようかと思う。

今度帰るときは、鍼とお灸の道具、忘れずに持っていくね。


元気にしてますか?

と聞くより、

きっと

元気にしてるから、大丈夫。

と伝えた方が、ばあちゃんは喜ぶ。

いつだって、

子どもの心配

孫の心配

ひ孫の心配

をしてきたばあちゃんだから。
{60DFA502-1B7A-4336-B97E-C3DDAFDFB05B}



鍼灸アロマセラピストなおみん
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

WHOで認められた361穴すべて、とはいきませんが、主要なものを、経絡の流れにそって、ご紹介している、なおみんです┏( ε:)و ̑̑ぺこッ!

乳中:にゅうちゅう
足の陽明胃経12番目の経穴(Stomach Meridian 12)
役職:なし

 

乳頭にあるツボなので乳中。そのままです。

 

乳頭にとります。

もちろん、鍼もお灸もしません。

 

なのに、なぜこのツボを取り上げたのかというと、胃腸の状態がよくあらわれるツボだからです。

 

母乳を赤ちゃんにあげている時は、お母さんが飲食した食べ物から母乳が作られます。

そのため、胃と乳中は太いパイプで結ばれているといいます。

なので、赤ちゃんを機嫌よくするためには、授乳中の食事には気を付けた方がいいですよ。

甘いもの、油っこいもの、動物性のものをお母さんが摂り過ぎると、胃もたれしやすいこってりとした母乳となり、それを飲まされた赤ちゃんは、機嫌が悪くなって疳の虫をおこします。

お風呂上りにスッキリとした湯冷ましももらわずに、こってりした母乳だったら……夜泣きしますえーん

母乳におすすめの食事は、サロンWebサイトのブログで→「夜泣きしない母乳を出すメニュー

 

また、足の陽明胃経を長く患うと乳癌を起こす、という記述のある本もあります。

 

胃腸に湿熱が溜って、消化しきれなかった老廃物がこってり体に溜まり、処理が追い付かなくなると、皮膚から吹き出してグジュグジュの汁だらけのアトピーになるのですが、症状がよく出るのが手足の関節と、この乳中なのです。

見えないし、恥ずかしいので周りに言うこともないかと思いますが、ジクジクの汁が出るアトピーで悩まれる方、ここにも症状が出ませんか?

 

乳中が胃経の経絡上にあるのには、ちゃんと理由があるのです。

 

参考文献:
『新版 経絡経穴概論』医道の日本社
『経絡治療要綱―脈診によるはりの実技指導書―』東洋はり医学会
『ツボ単』(株)NTS
『超旋刺と臨床のツボ―鍼灸問わずがたり―』医道の日本
『鍼灸治療基礎学』医道の日本

 

鍼灸アロマセラピストなおみん

 

はり・灸、小児はり、アロマ、養生など、お体とこころの健康に関する情報は『はりきゅうアロマのおがわ.』Webサイトのブログに綴っています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

これでも一応…(公社)全日本鍼灸学会会員、(公社)北海道鍼灸師会会員のなおみんです┏( ε:)و ̑̑ぺこッ!

 

一応って…w

 

10日(金)~12日(日)の3日間、白石区にあります札幌コンベンションセンターで第65回(公社)全日本鍼灸学会学術大会 北海道大会が行われます。

 

毎年、本州の学会へ行かれる先生たちを指をくわえて見ていたなおみん。
まさか、学会の方が北海道に来るとは!!!!!

 

…と思い、お手伝いをしま~す!と言ってしまいました。
(よくよく考えると、普通に参加した方が自由に見て回れたかも…^^;というのはナイショΣ(ノ≧ڡ≦))

 

めったに経験できることではないので、お手伝い頑張ってきます!

 

全国から鍼灸師の先生、医療関係者が集まります。

 

セイリンの新商品の鍼のサンプルがもらえるかな~。
せんねん灸のサンプルも欲しいな~。
前田豊吉商店のブースも見たいな~。

あの先生に会えるかな?この先生に会えるかな?

と、ミーハーなおみん、若干ウハウハしております(笑)

 

が!
なんと!!

 

私の当日のお仕事は、

特別会議場のアナウンス係………ガーン

しゃべるの?!

 

しかも、特別会議場…。
開会式とか、総会とか、道・市民公開講座が行われる会場じゃん!!!!

 

と、大会運営マニュアルを見ながら、今から緊張しております…。

 

ちなみに道・市民公開講座はコチラ↓

入場無料、申込不要なので、お時間都合つきましたらプラッとお立ち寄りくださいませルンルン

 

『長寿健康法』って書いてあるけど、若い人が来ても全然OK!

 

…というか、若い人にこそ聞いて、これからの時代を健康に乗り切っていただきたいなという思いはあります。

だって…あちこち辛くなってからじゃ……遅くない?

それ早く教えてよ~、って思うよね?

と、いうわけで、年齢問わずお待ちしておりますピンクハート

 

はりきゅう健康相談コーナーもあります。

 

 

 

 

…というわけで、10日(金)、11日(土)は臨時休業いたしますm(_ _)m

 

 

鍼灸アロマセラピストなおみん

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。