見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

繰り返される金縛り

とある相談会の会場で、とある方と話をしていて、そういえばと思い出した事がありました。
それは繰り返される金縛りの行き着く先には何があるのか、というものです。

このブログも10 年目に入り見えない世界の真実®『初級編』はほとんど書き尽くしている感は、もう5年ほど前に感じておりました。また、忙しさにかまけてこのブログの更新もほとんどを他のメンバーに任せっきりになっておりますし、新しい記事を書く事もほとんど無くなってしまっております。

それでも新しい読者の方にとってみれば新鮮であるでしょう。ただ、昔からの読者の方にとってみれば、目新しいブログ記事がないのも当然だと思えるくらい新しい記事を書いておりません。申し訳ないです。

ふと思い出したのは、金縛りという現象については詳しく書いていないのでは無いか?
そして、この金縛りの行き着く先に何があるのかという事を書いていないのでは無いか?
という事でした。

adobesample


さて、皆さんは幽霊(=霊体)は見た事はありますか?
霊体を触った事はありますか?
おそらくほとんどの方は経験が無いでしょう。

それでは今回のタイトルである金縛りはいかがでしょうか。
金縛りにあった事はありますか?
おそらく、霊媒体質の方の割合と同じで、10人中7から8人の方は1度は経験した事があるかと思います。科学的には、肉体が疲れており、精神が起きている時に起こるのが金縛りだと言われているかと思います。
しかし、何度か金縛りを経験した事がある方だと、この科学的な説明では納得できない現象があるはずです。
たとえば、足を引っ張られた感覚は何であったのか。
首を絞められたけれどもあれは何か。
金縛りの末に、幽体離脱し自分の姿を自分で見たのだけれどもあれは何だったのか。
黒い浮遊物が目の前にあった。鬼の形相をした何かだった。
ベッドが浮いた。金縛りと同時に、額縁などが一斉に落ちた。
などなど、科学的にはどうなの?と思うような金縛りを経験した方は、見えない世界の存在を否定したい気持ちでいっぱいか、もしくは見えない世界はある、しかし、それがどうした?という感覚でしょうか。

ここで皆さんにお伝えしなくてはならないのは、
幽霊(=霊体)には、金縛りを起こす力はまず無いという事です。
霊体には、首を絞めたり、足をひっぱったりする力はまず無いのです。

それでは何が、どんな存在が金縛りを起こしているのか。
それは、怨霊や悪霊と呼ばれる存在です。

生きている人が発するものは、念です。その念が強くなると、集合体になると生霊になります。
死んでいる人、つまり霊体が発するものは、怨念です。その怨念が集合体になると怨霊になります。

このブログでこれまで何度も解説しておりますように、
見えない世界のシステムで言えば
生きている人<霊体<念 
念は霊体よりも強い存在で、霊体は人よりも強い存在です。

この怨霊が金縛りを起こしたりポルターガイスト現象を起こすのです。

さて、繰り返される金縛りの末には何が待ち受けるのか。
最初はただの、普通の、弱い霊媒体質であったのに、
繰り返される金縛りにより、霊媒体質は加速する事になります。

10年以上前は、毎晩、金縛りにあっていた。
今はなんという事は無いし、体にも異常は無いという方もいます。
ただ、本当でしょうか。

思ってもいないような事を口にしたり
自分の記憶が無いところで、絶対に言うはずの無い言葉を発していたらしく
友達や家族の信頼を失っていませんか。

めまいや耳鳴りで気を失う事をありませんか。
寝ても寝ても疲れが取れない事はないでしょうか。

さらに加速すると、光や色に魅了されはじめそれらが素晴らしいものであると錯覚し
一晩中、虫を怖がったり、何かが汚いと思い始めたり、潔癖性になる事もあります。

これらは繰り返された金縛りによって霊媒体質が強くなってしまった為に起こる現象なのです。

以上、この内容を書いていなかったと思って改めて記事にさせていただきます。

ところで、これらの症状はもちろん当優愛シックスセンスでは99.9%解消できます。

シックスセンス管理人

いいね!した人  |  コメント(0)

見えない世界の真実が此処に®さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「心霊現象・心霊スポット」 の記事