コンバンハ☆6mスタッフゆーなです(・∀・)




特集上映『6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界』

連日沢山のお客様にご来場いただいております☆


明日29日の上映作品は

西川美和監督『ゆれる』



6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界





『ゆれる』制作のきっかけとなったのはある夢の存在。



『夢の中で友達が人を殺して、私が唯一の目撃者だった。

友達をかばおうとするけど、その反面殺人犯の友達を持つことになった自分を心配していた。

目を覚ました時はがっかりした気分で、自分の中の違う姿を見た思いでした』


この後、是枝監督を交え脚本を書き上げる作業に。

20回もの書き直しを経て、やっと『ゆれる』の骨組みともなる脚本が出来上がった。



一夜の夢を誰もが共有できるひとつの作品とした西川監督、おそるべし。



このことから気付いた方も居るかもしれませんが、

西川監督は誰かの原作は一切使わないのです。


監督自身が生み出したストーリーが、映画というかたちになって私たちのもとに届けられる。



なぜ西川監督はオリジナル脚本のみなのか。


その理由が今月発売の『SWITCH』に掲載されていました。



ほんのちょっとご紹介♪





『映画は『二時間』という時間との勝負。

数年に一度、その二時間に適した脚本が描ける時がある。


その判断の基準は 『自分が面白いと思えるかどうか』


必ずしも、観客と自分が面白いと感じた部分が同じとは限らない。

しかし自分の心が湧くのであれば、人にも伝えられると信じる。』

(SWITCH 3月号より)




この夢の存在と、数年に一度のタイミングがかち合い

『ゆれる』も生まれたのでしょうか。


自分の信じる「面白い」に一切妥協をせず、

皆が絶賛する作品を発表し続ける西川監督。


明日29日(水)上映の『ゆれる』必見です!





6mfacebook もよろしくです。

ロケ地めぐりのおまけ写真を沢山UPしています^^


チケットのご購入はチケットぴあ にて。


6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界
公式HPコチラ

(プレゼント情報も!)

AD

6memorials Vol.2 2/27 「蛇イチゴ」

テーマ:
こんにちは!まひろですビックリマーク
大変お待たせしました、昨日27日の様子について、ご報告します音譜


連日、多くの方にご来場いただいている6memorials映画
昨日、27日は西川美和監督 「蛇イチゴ」の上映でした。

今秋公開の最新作、「夢売るふたり」も大変楽しみな西川監督!
「蛇イチゴ」をご覧になった方の感想が、コチラ!




『蛇イチゴ』のストーリーへの引き込み力はスゴイ。
ずっとジェットコースターに乗ってるみたいだった。(いわさきさん/20代)


狂気をはらみながらもコミカル。
それが人であり、観るものをひきつけるのだと思う。
(イソさん/20代)


宮迫、です・・・!!
パンチ力がありました。(20代/女性)





うんうん、皆さまがおっしゃりたいこと、解ります。
グイグイ引き付けられますよね。

こうして6memorialsを通して、改めて作品をご覧になった方、初めてご覧になった方が、
それぞれの感想をお持ちになり、新しい作品やほかの作品との違いを楽しまれていることが、
個人的にもとてもうれしいですアップ



そして、今夜の上映は犬童一心監督の「メゾン・ド・ヒミコ」

前売り券を買っていただいたお客様限定のプレゼントがございます~!!

ご来場をお待ちしております!







facebookも観てくださいねラブラブ

前売りチケットはチケットぴあにて絶賛発売中!!

6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界
公式HPはコチラ
AD


コンバンハ☆6mスタッフゆーなです(・∀・)


毎日劇場でてんてこ舞いしてるのが私ですw


昨日から幕を開けた

特集上映『6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界』


二日目26日の上映作品は

犬童一心監督『ジョゼと虎と魚たち』





本日もたくさんのお客様にご来場いただきました!



6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界
寒い中、ご来場ありがとうございます…!

沢山のお客様に来ていただいて、うれし涙ちょちょ切れてます;;


『ジョゼと虎と魚たち』に思い入れのある6mスタッフ・みほさん。

こんな感想を寄せてくれました。



初めてジョゼを見たのは高校生のとき。
恒夫が許せなくて泣きました。

そして大人になった今。
恒夫の切なさが分かって泣きました。

トイカメラのような独特の映像で、描かれる2人の日々がいとおしい。
ジョゼは終わりがくるときを分かっていたのかなぁと思うと、ますます切ない。
ストーリーは淡々と進むけれど、何回見てもいとおしい映画。




ご来場いただいたお客様からも、このような感想も寄せられています。



ふたりの心が近づく様子。恒夫の心が離れていく様子。

日常に転がっている出来事が、とても切ない(30代/女性)



池脇千鶴の『あたりまえや』で、一気に記憶がよみがえりました(30代/女性)



いつも観たい。何度でも観たい。

いつも心の中で強く想い続けたい。(AKIRAさん/20代)



素敵なコメントの数々、ありがとうございます。

私も本日鑑賞してみて、『これぞ、スクリーンで観るべき作品だ』と心底思いました。




そして、本日上映した『ジョゼと虎と魚たち』

6m最終日 3/2(金)にも上映いたします。


なお、2日の上映後、

犬童一心監督を招いてのトークイベントも併せて開催いたします。

『26日行けなかった!!涙』というお客様も、

『監督に会いたい!!』というお客様も、劇場へ足をお運び下さい☆


明日27日(月)の上映作品は、

西川美和監督『蛇イチゴ』です。

新作『夢売るふたり』公開前に、是非ご鑑賞下さい☆


6mfacebook もよろしくです。

ロケ地めぐりのおまけ写真を沢山UPしています^^


チケットのご購入はチケットぴあ にて。


6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界
公式HPコチラ

(プレゼント情報も!)




6memorials vol.2 犬童一心×是枝裕和×西川美和の世界

AD