いよいよ、春欄間。
暖かくなってきましたね。
みなさんの周りでも、いろいろ変化があったりして、楽しい時期だったりしませんか?

残念ながら、オレ自身は、そういうウキウキしちゃうような事には、まだ、出合ってないんですがね。
ショボーン(T-T)

今回、紹介するのは、そんな季節とは、まったく無縁なソフビ(笑)
このブログではおなじみ、(株)メディコムトイで、4月30日迄予約受付中のナカジマ復刻タイガーマスクソフビシリーズの、ユニバーサルマスク
img62351528.jpg
img62351530.jpg
と囚人男
img62351513.jpg
img62351515.jpg
囚人男は、マンガ版のコミックス第8巻(漫画文庫第4巻)になぞの囚人男、ザ=コンビクトとして登場。
140324_130831.jpg
身長2メートル11センチで、1969年春、ロサンゼルスのマットに現れ、プロレスの技を知らないのに、おそろしい怪力のみで、一流のレスラー達に連戦連勝。
相手が気絶していても、お構いなしで攻める残酷さもウルトラ級。

このコンビクト、コスチュームの囚人服そのままに、素顔は、アメリカの凶悪犯ばかり集まった、シンシン刑務所を脱獄した本物の囚人ではないかと言われている。マネージャーには、歯をヤスリで研ぐパフォーマンスで怪奇レスラーとして、一躍、有名になった、実在のプロレスラー、吸血鬼・フレッド・ブラッシー
140414_121447.jpg
が付き、新聞記者のインタビューなどには、コンビクトの代わりに、ブラッシーが答え、ブラッシーの隣に無言で立ち、一切話さないという設定で、より、不気味さを醸し出していた。

このコンビクトが、国際的なプロレス団体のビジネス的な思惑なども含んだ上で、正式にNWAから覆面チャンピオンに認定されたタイガーの初防衛戦の相手となる。

試合方法は、チェーン=デスマッチ。
手錠で、お互いの手首を繋ぎ、1メートルしかない手錠の鎖の長さしか距離を取れない中で戦う。
140324_131510.jpg
この戦いでは、相手の背中を空中高く数回蹴り上げ
その落下速度を利用するタイガー第二の必殺技、フジヤマ=タイガー=ブリーカーを使えず、コンビクトの巨体を利用した、パワーを活かした攻撃にタイガーは苦戦するが、鎖の長さギリギリ迄蹴り上げ、リングのコーナーポストに激突させ、それを上から鯖折るという、フジヤマ=タイガー=ブリーカーの応用で勝利を収める。
140324_131629.jpg
ところで、このコンビクトは、オレがガキの頃、実在して、試合にも出てたらしい。

オレがガキの頃は、プロレスは、ボクシングや空手と一緒で、真剣勝負だと信じていた。

タイガーマスクのマンガでも、さも、真剣勝負の如く描かれていたから、よけい信じてしまってた子供達も多かったと思う。

タイガーマスクの魅力のひとつが、フィクションでありながら、ジャイアント馬場や猪木をはじめ、ブラッシーやコンビクトなど、ときおり、このように、当時、実際に、日本のリングで活躍してたレスラーを織り交ぜる事で、リアリティをもたせていた事もあるんだよね。

Googleで調べたら、実際のコンビクトは、たいしたことないレスラーだったみたいだけど、そのコンビクトを、プロフィールのイメージだけで、ああいうキャラクターに作り上げる梶原一騎の想像力って凄いと思う。

これが、実際のコンビクト10000888328.jpg
convict.jpg
とブラッシー
677.jpg
bite01.jpg

ユニバーサルマスクは、マンガ版では、第10巻(漫画文庫第5巻)に登場。
覆面タイトルマッチの挑戦者として、タイガーマスクと対戦する。
140324_131010.jpg
このシリーズには珍しく、ただ、リングの周りを高い金網で囲んだだけのワイヤーデスマッチで戦うんだけど、試合が中盤に差し掛かると、この金網の高さが意味をもってくる。

ユニバーサルマスクは、宇宙仮面という異名があるんだけど、宇宙のわりに、いささかスケールが小さいが、まあ、そこはあくまでスポーツの世界なので(笑)
リングローブなどを使っての空中攻撃を得意とし、サマーソルト=キック
140417_101309.jpgや人間爆弾技ボム=マン140417_101345.jpgなどを使う。

こいつの凄いところは、地面への接地時間が短く、つねに空中からの攻撃をし続けられるところ。
揚げ句には、タイガーにローブに投げられた力を利用して、ローブの反動でタイガーの肩に乗り、両足でタイガーの腕の自由を奪い、頭上からの連続チョップ攻撃。
さらに、見学に来ていた他の挑戦者にあおられ、まだ勝ってもいないのに、タイガーの肩に乗ったまま、覆面を剥がそうとする。
140324_131131.jpg
ここで、金網の高さが意味をもつ。

覆面レスラーにとって、リングで素顔を曝してしまえば、覆面レスラーとして、二度とリングに上がれなくなる事を意味する。

それなので、覆面を剥がすのは、覆面レスラーが試合で敗れた時、勝った者が勝者の権利としてのみ許される。
よって、まだ決着がついてないのに、覆面を剥がすというのは明らかに反則なので、ジャイアント馬場は、これを止めようと、金網を飛び越えようとするが、金網の高さがジャマをして、リングに入れないのだ。

まあ、金網をジャンプで飛び越えようとする事じたいムチャなんだけどね(笑)140419_171938.jpg
140419_172002.jpg
タイガーは、覆面を半分ほど剥がされるが、なんとか自力で脱出し、ユニバーサルマスクの空中攻撃を生む足を攻め、足を使えなくさせると、フジヤマ=タイガー=ブリーカーで倒す。
140324_131131.jpg
ユニバーサルマスクの覆面を剥がすと、その素顔は、ドイツ人の体操レスラー、マーク=ストロハイム。
140324_131343.jpg
ジャイアント馬場が、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで、ブルーノ=サンマルチノのWWWF世界タイトルに挑戦した時、前座試合に出ていたという。

その時はまだ、素顔でリングに上がっていたが、派手な空中作戦を使い、バード(鳥)と呼ばれていた。

ドイツのオリンピック代表に選ばれた体操の選手だったが、無類の酒好きで、おまけに酒ぐせが悪く、ケンカで大事件を起こして、オリンピック代表を取り消された。それで、ヤケをおこして酒びたりになっていたのを、プロレス興行師が天才的な体操の身軽さに目をつけ、口説き落としてプロレスラーとしてデビューさせた。

しかし、馬場が見た頃は、身軽なだけで、迫力に欠けていたらしいが、その後、覆面レスラー・ユニバーサルマスクとなり、タイガーのタイトルに挑戦してくるほど成長していた。

ユニバーサルマスクは、前に紹介したゴルゴダクロスやデビルスパイダーと同じシリーズに出て来るのだが、そのなかでも、反則といえば、覆面剥がし以外はしていない、ほとんど、正統派に近い珍しいレスラーだった。

タイガーマスクでは、当時のプロレス界の状況もあってか、覆面レスラーは悪役レスラーとして描かれているからね。

アニメ版では、第82話に登場。
img_4.jpg
アニメ画像だと、全体のイメージがわかないだろうと、以前、トミーから出てた、食玩ソフビの画像も載せてみたよ。

試合内容は、マンガ版とだいたい同じで、少し違うのは、足を攻められ、追い込まれた時に凶器で攻撃するのと、決め技が、フジヤマ=タイガー=ブリーカーじゃなかったところかな?

それ以上に、設定の方が、マンガ版とは大きく違う。アニメ版は、徐々にマンガ版とは違う独自の路線を歩んでおり、この時期になると、虎の穴の出身レスラーは、いつも赤い覆面とマントをトレードマークにしていた幹部3人も含め、
t02200391_0480085412177625019.jpg
019739_01_67_0.jpg
ほとんどタイガーに倒され、虎の穴は、組織として弱体化しており、いよいよ、タイガーとボスとの最終決戦へと話が進む中、ミスターエックスは、マネージャーからプロモーターになり、このユニバーサルマスクを雇う。

いわば、虎の穴が雇った、最初の傭兵レスラーとして登場した。
そのせいか、マンガ版にはなかった、タイガーとの試合前に、記者などを呼んで公開練習を行った。

その際、リングを使わず、跳馬や吊り輪などで、パフォーマンスし、その身軽さをアピールした。

タイガーに敗れ、覆面を外されると、素顔は、マンガ版同様マーク=ストロハイムだったが、マンガ版の方が、イケメンな気がするのはオレだけかな?(笑)
images.jpg

今回のソフビ、囚人男は、実は、囚人マンと読むんだよね(笑)

オレも、大人になって、タイガーマスクのソフビを集め始めた頃は、当然、マンガ版も読んでいたから、マンガ版にならって、コンビクトだと思っていたんだけど、懐かしオモチャ専門店で教えてもらって、初めて知ったよ。

で、このふたつのソフビ、アニメ後半になってから発売されたからか、オリジナルは、状態がいいものだと、結構高値がついてる。

とくに囚人マンは、アニメにも出てこないし、当時、子供達にあまり売れなかったのか、なかなか中古玩具店にも出回らず、わりと綺麗で、シューズ迄履いてると、2万円前後の値段がついてるんだよね。

この復刻版シリーズが始まってから、オークションとかで見ると、オリジナルの価格、だいぶ下がったみたいだけど、今回の復刻で、囚人マンも下がるかな?

img62351514.jpg
上の画像を見てもらうとわかるかもしれないけど、オリジナルの囚人マンは、上半身と下半身のバランスが悪くて、上半身にたいして両足が細く、自力で立つ事ができないコなのだ。シューズを脱がせて試したけど、やっぱり、立つ事ができなかった。

オークションの画像や中古玩具店の広告で立ってるのを見かけるけど、多分、後に何かあって、それに立てかけてるか、タイガーマスクソフビをいくつか揃ってる場合は、囚人マンの後のふたつのソフビの腕を下向きにして、囚人マンを支えてるんだと思う。

そのあたり、今回の復刻版では、改善されてるといいなあ。

よく、復刻版というと、オリジナルをそのままコピったようなものが出されるけど、そういう不完全なものもあってこその、昔のソフビなのかもしれないけど、それは、あくまで当時は、いつでも持ち歩いてごっこ遊びをしてた物だから気にならなかっただけで、現在、復刻版を買う人は、どちらかというと、遊ぶというより、飾る人の方が多いだろうから、やっぱり、復刻版を出す以上、そういう部分は、改善して、買った人が満足するものにしてほしいと、オレは思うんだよね。

そのあたりについては、復刻版を買う人は、どう思うんだろう?
あまり、そういう事は気にならないのかな?

ユニバーサルマスクの、黄色を中心にしたハデなカラーリングは、マンガ版を基調にしたデザインらしいけど、オレ、DVDでアニメ版のユニバーサルマスクを見る迄、あのハデなカラーがアニメ版のカラーだと、ずっと思ってたんだよね。
だから、トミーから食玩のユニバーサルマスクが出た時、なんか地味で、違和感があったんだよね。

そういう意味で、同じように違和感があったのが、前に書いたデビルスパイダー。
アニメ版だと、黄色と黒の囚人服みたいなコスチュームで、おまけにスリムなの。
omake-69-devil-0.jpg
オレにとってのデビルスパイダーは、ソフビのイメージだったから、
project1-6_4530956463841.jpg
DVDを見て、トミーが、アニメ版をきちんと再現してたのを知って、ちょっとしたショックを受けた(笑)

子供の頃、ソフビでさんざっぱら遊んでたせいか、そっちのイメージが勝手に刷り込まれてたんだなあ。
AD

理想の女性

テーマ:
なんとなく、こういうのを書きたい気分になったので…。

オレもこの齢になるまでいくつも恋愛というヤツや恋というヤツを経験してきた。

でも、オレはとくにこういう女じゃないと、とかいうタイプじゃないから、ちょっとした仕種だったり、話してみた感じの直感めいたもので好きになったりしてた…。

そう思ってたんだけど、実は、自分が合うタイプ、別の言い方をすれば、オレに合わせてくれてるタイプ(笑)って、ある傾向があった事に、最近になって、気がついたんだよね。

いいトシこいて、今更かよ?というツッコミが入りそうだけど、気づきってさ、凄く大切な事だからさ。
とくに、おバカなオレにはね。

それに気づいたうえでの、今回のタイトルなワケさあ。(笑)

で、オレの合う、合わせてくれた女性の共通点を羅列してみた。
・頭脳明晰なのに、それを相手に気づかせない。
もしくは、自分で、それをわかってない

・女性のわりに、口数が少ない。
逆に、相手の話を聞いてる方が楽しいと感じる

・好奇心が旺盛で、相手のどんな趣味にも興味をもってくれる

・体育会系気質なんだけど、ふだんおとなしいから、相手にそれを気づかせない
・見た目、おとなしいからわかりにくいけど、暗いワケじゃなく、性格的には明るい

・相手のどんな現実離れした夢でもバカにしないで聞いてくれる

・自分の時間は大事にするけど、それは、するべき事をやり終えた上で作る

・時間を相手に合わせられる

・相手のする事に、あまり干渉しない。
携帯や郵便物を覗くのは論外

・料理や洗濯、アイロンがけが上手

・きちんと整理整頓ができて、片付け上手

・ちょっとした事でも感動したりできる、表情豊かな感受性をもってる。
相手にたいしても、喜ば す事が好きだったりする

・ふだんはおとなしいのに、ベッドでは変身する床上手(笑)

たとえるなら、銀河鉄道9999のメーテル(笑)
mete999.jpg
うーん、こう並べてみると、凄く好き勝手な事、ほざいてるなあ。(苦笑)ガーン

けど、こういう女性が実際にいるのも事実。

自分の得た知識や経験だったり、周りから見聞きして得た、狭い範囲での偏見による常識や一般論を振りかざして、男を自分の型にはめようとはしていませんか?

オレはね、男を育てるというのは、自分の色に染める事じゃなくて、男の可能性を広げる事だと思うんだよね。

他力本願な女性に多いみたいだけど、自分や生活を守ってもらう為に、使命感や責任感を押し付けて、そのわりに、相手の見えない才能や特技には気づいてなかったり、関心を持たないから、男の可能性を奪ってるつもりはなくても、奪ってしまってる。

男の勝手な言い分かもしれないけど、やっぱり、好きな事だったり得意な分野の仕事をさせると、男は勝手に結果を出したり、評価を得てくるんだよね。

そのきっかけとかやる気を引き出せる女性が理想の女性かな。

さて、女性の皆様、あなたは、彼や旦那様に、どう接していますか?
あなたは、彼や旦那様からどう写っているのでしょうか?
AD

なんとなく

テーマ:
オレね、つい最近、自分が作ったふたつのぐるっぽを解散したんだ。

以前は、こういうバーチャルの世界でも、知り合いとか友達ってできるような気がしてた。

けど、やっぱ、オレは、相手の温度が伝わらないとダメみたいで楽しいと思えなくなったんだよね。

バーチャルは、全国、誰とでも繋がる事ができるけど、リアと違って、けっして、そういう相手って、身近に感じられる存在じゃないんだよね。

その、当たり前の事を感じるようになったら、魅力がなくなったんだよね。

もともと、遊びだから、魅力がなくなった遊びって、しなくなるじゃない?

で、今は、自分が書きたい事を好き勝手に書いたり、相手の事をそれほど知らなくても、あくまで、その人の文章にたいして感じる事だけをコメするブログだけにしてる。

こういうのも、やっぱ、人との繋がりを求めてるのかなあ?

わかんないや、アハハガーン
AD