パチンコ業界で日本一仕事を紹介している男のブログ

パチンコ業界でお仕事の紹介をし続け、数千人の方々とお会いしてきました。

NEW !
テーマ:

内定を勝ち取る1番の近道


ずばり


片思いをする気持ちで面接に望むことです。
テクニックもある程度は大切ですが、1番のウェイトを占めるのは間違いなく、企業へ対する想いです。


これを聞くと、強い想いがないと受けてはいけないように思うかもしれませんが、たくさん片思いすればいいのです。
恋愛でもそうですが、興味ないと言われるよりは、好きと言われたほうが誰でも嬉しく、その人へ悪い気はしないはずです。それと同じです。


そのためにはその会社を知ることが大切です。


まずはエージェントから教えてもらう。


次にホームページなど、ネットで自分で調べてみる。


そして、実際店舗を見に行き雰囲気を感じ取る。


最後に聞きたいこと、伝えたい想いをまとめて面接に望む。


これだけで、面接で企業側に映る貴方は自信があって話せているため、採用したくなるのです。
これはこれまで、1000人以上同席してきたからこそ言える真実です。


パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様にとって魅力的な企業とはどんな企業でしょうか?


年収が高い企業?

キャリアアップが明確な企業?

新規出店がある企業?

大手企業?


など様々あると思います。
そこに、このような企業があった場合、どのように思いますか?


自分を必要としてくれる企業


年収がそんなに高くない、大手ではなく2店舗の中小企業、そんな会社の社長から「君の力がどうしても必要だ。私の右腕になってほしい」と言われたらどうでしょう。感じ方は人それぞれです。どれがいい悪いではありません。ですが、実際その言葉で、入社を決意された方がいらっしゃいました。


入社前の絶対条件は


年収700万以上

店舗数10店舗以上

職位店長以上


実際に入社した企業

年収480万(入社1年で800万へ昇給)

店舗数2店舗

職位執行役部長

今は社長、専務と一緒に店舗改革に取り組んでいます。

仕事は厳しいですが、社長、専務との距離が近くやりがいを感じ活躍されています。


転職では、書面で見えない部分も重要になるということがわかる素敵な事例ではないでしょうか。


パチンコ転職ナビ

http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

NEWパチンコ転職ナビ LINE@ 開設致しました


友だち追加数


皆さまから
「パチンコ転職ナビさんはLINE@していないんですか?」
「どうしてLINE@しないんですか?」

といったお声を多数頂いておりました。



これまで、行わなかった理由は2つ

1皆様が本当に求めている情報を配信したい為
 こちら都合のLINE@はやりたくない

2私たちに何ができるのか明確になるまでは行わない




そんな理由で開設しませんでした。


ですが、今回開設することになったのは、目的が明確になった為です。それはたった一つ

ドキドキ皆様のコミュニケーションに使えるLINE@でいたい


上司、部下、同僚、家族
皆さまを取り巻く周囲の方とコミュニケーションをはかる際に、
雑談やネタでつかえる情報をご提供できれば、
会社内、家庭内双方で、よりコミュニケーションが活発になり、
今以上にハッピーになれるきっかけ作りができるかもしれない!

と思い、構想を重ね、今回開設致しました。


基本パチンコ転職ナビからのトークは月に1~3回程とし、
会話で使えそうな、業界ネタ、人事採用ネタ、営業ネタ、
心理学ネタ、その他雑談ネタはホーム内にて更新をしていきますので、
ブロックせず、末永くお付き合い頂ければと思います。


友だち追加数
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「面接では、本音で話す。」これが鉄則です。

もちろん皆さん採用されたくて面接に来ているので、ネガティブな話はしないでポジティブな話だけをしたいのが心情だと思います。しかし、何百人、何千人と面接をしている面接官に対して表面的に取り繕った話をしても、正直に話していないことは伝わってしまいます。

面接官は、定型文のような用意したキレイ事だけを聞きたいのではなく、ネガティブな出来事があっても、「そこからどのように乗り越えたのか。」「そこで学んだことを、今後どのように生かしていくのか。」ということが聞きたいのです。

大切なのは、過去にネガティブな出来事があったとしてもそれをそのままにせず、その出来事を糧に自分がいかに成長したのかを伝えることです。

入社して同じ状況になった時にどのように対処できるのか。

面接では、そこをしっかり準備して正直に答えていきましょう。

パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

転職を行えば、前職(現職)と比較して、役職も年収も下がるのが通例です!


この事実は、通常変えることができません(>_<)


しかし、現職・前職以上の年収をもらうことが実は、不可能な訳ではありません。
実際に、店長・年収600万円の方が、【店長・年収1000万円+社宅・社用車付き】で、転職した例はあります!!!


その秘訣は、2点
◆ 地方の1店舗~2店舗法人に転職すること
◆ 3ヶ月以内に必ず売粗対比10%以上上げること
この2点が確約できれば、上記のような条件で転職可能です。


つまり、たった3ヶ月で結果責任を負う、辞める覚悟を持って入社する方だけが持つ権利となります。
ただし、ご家族を持つ身の方々が多い店長職位の方々が、上記の約束をすることはほぼ不可能です。


逆説的に考えれば、好条件を出す企業さまがあれば、上記のようなことが想定されるため、疑ってかかってください。


好条件で企業選びをすると、後に痛い目をみることがあります。是非、好条件よりは経営者やそこで働く社員の方々を見て、企業選びをしてください。
「良薬口に苦し」という言葉があるように、入社時の条件が厳しい企業さまほど、離職率の低い優良企業の場合が多いです。


パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システムhttp://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start

いいね!した人  |  リブログ(0)