パチンコ業界で日本一仕事を紹介している男のブログ

パチンコ業界でお仕事の紹介をし続け、数千人の方々とお会いしてきました。


テーマ:
最近スカウト転職というキーワードを耳にします。





これ、聞こえはすごくいいですよね!


でも、メリットもあればデメリットもあります。


転職の意志あまりないが、


自分がどれくらい他で必要とされるのか知りたい


といった自身の価値をみてみたい場合などは、


良いとも思います。といいますのも、


現在の自身の状況や、これまでの職歴、経験、年齢、学歴


などを総合的に評価されて紹介企業が出てきますので、


企業側が求めるニーズに合った人材であれば、


100社からのオファーもあれば、逆に数社のみからの


オファーという場合もあるので、


非常に簡単に自身の市場評価確認が出来ます。





ただ、自身の今の価値を見るうえでは良いですが、


本気で転職を考えられている場合は、


自分から業界を勉強し、


企業を勉強し、


自分自身を分析する必要があります。





そうです、就職活動と同じです。





転職はご自身の人生を大きく左右される


転機となりますので、どんなに面倒でも、


自ら攻めた転職活動をおすすめします。








パチンコ転職ナビ



http://www.pachinkotenshoku.com









未来年収査定システム



http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

号外シリーズ、

売り場プロモーション動画も

第5弾になりました。

 

少しづつ、皆様の

伝わる力「伝達力」が

強化されてきているのではないでしょうか?

 

第5弾は、少し様子が異なり、

海外からの仕様です(笑)

 

浮かれた外見ですが、

中身は非常に大事!

 

時流に合ったプロモーションを。

 

「コト消費を売り場に活かす」

 

https://www.youtube.com/watch?v=XpfBNqUGLPI&feature=youtu.be

 

 

パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com 
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:









面接の際は、話す内容、言葉が一番念頭に置かれがちですが、言葉だけが全てではないのです。



そこで、意識して頂きたいことがあります。















それは、アイコンタクトと沈黙です。





















 


アイコンタクトとは、自分の視線と相手の視線を合わせることで、自ら気持ちを高揚させ、奮起させる意味もあります。自身の中で、ここだけは伝えたいというポイントにアイコンタクトを意識させることで、相手により伝わりやすくなります。






 


 




 


そして、次に沈黙です。






 


沈黙というのは、使い方を間違えれば悪い印象ですが、沈黙によって言葉を切ることにより、相手に興味を抱かせる手法でも効果的です。






 


その他にも身振り手振りなど、相手に対してアピールできることは沢山あります。






 


 




 


その国の言葉を話せない人でも、ジェスチャーで伝わるものと同じように、言葉以外でも相手に伝える手段は沢山あるのです。















パチンコ転職ナビ






http://www.pachinkotenshoku.com












未来年収査定システム






http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start





















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

売り場プロモーションのコツを

解説した動画も第4弾。

 

本当のお客様目線とは何でしょうか?

 

滞留時間に合わせて

情報内容量をコントロールする重要性とは?

 

「お客様目線を具現化」

 

https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=rbm5p6MzC1g&app=desktop

 

 

パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com 
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ファイナンシャルプランナー(FP)とはそもそもなんでしょうか。

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。 ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。

引用:日本FP協会)

 

つまり、私達が生活する上で必要不可欠なライフプランを、プロの目線で一緒にプランニングしてくれる人と言えます。

 

転職者にとって「転職」は重要なライフプランに位置づけられます。

 

ですが、多くの人材紹介会社では、専門的な資格(職業紹介士やキャリアコンサルタント技能士など)を取得されているキャリアアドバイザーはいますが、ファイナンシャルプランナーの資格取得者はほとんどいません。

 

確かに、専門的な資格があることで、【転職】についてのアドバイスや情報は非常に豊富ですので、保有していることに越したことはありません。

ですが、転職を考えられている方の生活環境はそれぞれなはずです。

独身で比較的自由な方もいれば、家族がいて子供が1人の方もいれば5人いる方もいます。

つまり、それぞれの家庭環境で今、そしてこれからのライフプランニングが大きく異なります。

 

だからこそ「お金」の管理や運用がとても重要なのです。

 

ざっくりとですが、例えば

年収500万円で既婚、子供2人の方が転職した場合

税金の節税や、お金の資産運用など資産形成が出来ていなければ、3年後には資産が100万円以上違ってきます。

 

まとめ

 

転職には、転職に詳しいキャリアカウンセラー(コンサルタント)とライフプランニング(資産形成)に詳しいファイナンシャルプランナー2つを有したコンサルタントがオススメです。

 

当社ではその2つを有したキャリアコンサルタントが1対1でご対応致します。

 

パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com 
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)