パチンコ業界で日本一仕事を紹介している男のブログ

パチンコ業界でお仕事の紹介をし続け、数千人の方々とお会いしてきました。


テーマ:
 

皆様にとって魅力的な企業とはどんな企業でしょうか?

 

年収が高い企業?

キャリアアップが明確な企業?

新規出店がある企業?

大手企業?


など様々あると思います。
そこに、このような企業があった場合、どのように思いますか?


自分を必要としてくれる企業


年収がそんなに高くない、大手ではなく2店舗の中小企業、そんな会社の社長から「君の力がどうしても必要だ。私の右腕になってほしい」と言われたらどうでしょう。感じ方は人それぞれです。どれがいい悪いではありません。ですが、実際その言葉で、入社を決意された方がいらっしゃいました。


▼入社前の絶対条件

年収700万以上

店舗数10店舗以上

職位店長以上


▼実際に入社した企業

年収480万(入社1年で800万へ昇給)

店舗数2店舗

職位執行役部長


今は社長、専務と一緒に店舗改革に取り組んでいます。

仕事は厳しいですが、社長、専務との距離が近くやりがいを感じ活躍されています。


転職では、書面で見えない部分も重要になるということがわかる素敵な事例ではないでしょうか。


パチンコ転職ナビ

http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!

パチンコ転職ナビの小平です^^

 

いきなりですが、

現在 約506万人もの方々が加入している(※2014年12月時点)

「確定拠出年金」ってご存知ですか?

 

皆さんもご存知の

国民の全員が加入する「国民年金」

サラリーマン等が加入する「厚生年金」

公務員が加入する「共済年金」

 

とは別に、個人で加入することができる

【確定拠出年金】というものがあり、

2016年5月に法改正が成立したことによって

17年1月からは主婦や公務員など対象者が拡大し

より加入者が増えることが予想されている、今注目の年金制度です!!

 

 ということで!今回のブログでは

【確定拠出年金】についてご説明します^^

 

そもそも【確定拠出年金】とは…

冒頭でお話した「国民年金」「厚生年金」などのように、

加入者が支払った掛金を、すでにリタイア(退職)された方々に

給付していく年金制度とは違い、

 

個人で自分専用の口座に積み立てていき

将来自分がリタイアした際に

その金額が自分に給付されるというイメージです。

 

自分が支払った掛金の額と、自分の運用の成果によって、

将来の給付額が決まることが特徴です!

 

それでは、次に【改訂拠出年金】

メリットとデメリットです。

 

【メリット】

 

1 掛金が全額所得控除!

例えば、年276,000円(月23,000円)を拠出金として支払っていたら、

276,000円全額が所得からマイナスされ、その金額に対して課税されます。

 

年収500万円の場合を例に計算してみましょう!

 

A 通常の場合

給与支払額が500万円の場合、給与所得控除額は154万円

 課税所得=500万円-154万円-38万円=3,080,000円

 所得税=3,080,000円×10%-97,500円=210,500円

 住民税=3,080,000円×10%=308,000円

 (所得税+住民税)=518,500円

 

B 確定拠出年金の場合

確定拠出年金で年間276,000円支払っていれば、その分控除されるので

500万円-276,000円=4,724,000円に対する所得税と住民税が掛かります。

 

課税所得=500万円-154万円-38万円-276,000円2,804,000円

 所得税=2,804,000円×10%-97,500円=182,900円

 住民税=2,804,000円×10%=280,400円

 (所得税+住民税)=463,300円

 

通常の場合と、確定拠出年金をした場合とを比べた税金の差額は

518,500円463,300円55,200円

 

つまり、確定拠出年金をすることで

年間55,200円分も得をするということです!

 

これって、すごい金額ですよね!

30歳から40歳までの10年間続けたら55万円以上も得をすることになります…

しかも給与が上がっていったら、もっと差は大きくなります!!

 

これは、確定拠出年金の最大のメリットになるのではないでしょうか。

 

 

 2 運用益が非課税!

通常は預金の利息、投資信託等の値上がり益等の運用益に対しては、

その都度約20%の税金が発生します。

 

しかし、確定拠出年金で資産運用して得た収益は、

確定拠出年金の資産である間は課税の対象とされず、

得られたリターンの全てが再投資に回ります。

 

簡単に言うと、定期預金の利息を1万円得た場合、

通常は約2千円の税金が取られますが、

確定拠出年金で定期預金をしていた場合は、

1万円がそのまま年金資産の残高に反映されます!

 

 

【デメリット】

 

1 支払額より給付額が少なくなるリスクあり!

確定拠出年金は確定給付年金や年金保険とは異なり、

将来もらえる金額があらかじめ確定しているわけではありません。

 

掛金を拠出して、預金・投資信託・保険などの商品で運用します。

元本保証の商品もありますが、リスクがある金融商品に投資をした場合、

支払額より給付額が少なくなるリスクはあります。

 

元本保証の商品だけにした場合でも、インフレ率より

資産の増加が少なく、名目上は損をしていなくても、

貨幣価値・購買力に鑑みると実質的に損というケースも出ます…。

 

 

2 拠出金を60歳まで受け取れない!

原則として、途中で引き出すことは認められないので、

急にお金が必要になった!という時でも、今まで拠出した

お金は60歳まで引き出せないので注意が必要です。

 

 

3 特別法人税がかかる!

確定年金に関拠出する毎年の年金資産残高に対しては、

特別法人税(1.173%)が課税されます。

 

2017年度税制改正で、特別法人税の課税凍結を3年間延長する方針で、

確定拠出年金の導入以来、一度も課税されたことはありませんが、

凍結が解除されると年1%強の税金がかかってしまい、

現在の金利情勢では課税されると、税制メリットが吹き飛んでしまいます…

 

但し、政府は確定拠出年金制度の拡大を企図しているため、

特別法人税の凍結が解除されるリスクは極めて低いです。

 

 

 

だらだらと長く書いてありますが、

簡単にまとめると

 

拠出した金額分は給与から控除される

・あくまで年金という扱いなので60歳から受け取る事ができる

・受給の仕方は60歳の時に一括、もしくは月々のどちらか選べる

・毎月の掛け金は投資信託などによって運用されるので、

受給額は上がるかもしれないが、下がる可能性もあり

 

という感じです^^

 

メリット・デメリット共にもっとたくさんありますし、

ルールなどもかなり細かいので、ご興味のある方は詳細を調べたり

専門家に相談してみてください( ^ ^ )/

 

 

 

▼パチンコ業界の転職ならパチンコ転職ナビ

 

 

▼転職経験者から聞いた「転職してみた本音」

 

 

 

参考サイト:りそな銀行 確定拠出年金

http://www.resona-tb.co.jp/401k/begin/about/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 

ご転職を考えている、または転職活動中の方の中には店長職として転職を考えられている方も多くいらっしゃると思います。


突然ですが下記の3つの質問に答えれますか?

1、パチンコの設置台数は?

2、スロットの設置台数は?

3、低貸は何台?(1円、5円、10円など)


皆様こんな質問と思われると思います。


ですが、6割くらいの方は正確には答えられません。

 

というのは、皆様「パチンコは約300台でスロットは約200台です。低貸は1円が80台くらいですね」と答えられます。

 

皆様この答えはどう思いますか?


自店の設置台数や、これまでの勤務先店舗での設置台数を細かく言えないということは、数値管理についても細かな管理をしていなかったのではなかいかと思われてしまいます。


毎日のように、数値と向き合っていれば、「あの時のA店は1円増台前だったから、4円179台で1円が68台でしたね。」と即答出来てもおかしくないはずです。

これまでの在籍店舗の台数を細かく言えますか?

 



 

パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今回はパチンコ転職市場の実態を見たいと思います。

下記の数値をまずご確認お願い致します。

 

年齢別 平均年齢 転職回数(平均)

20代 26歳  1.5回

30代 34歳  2.4回

40代 45歳  2.8回

全体 34歳  2.4回

 

上記は、当社が運営しておりますパチンコ転職ナビサイトの未来年収査定より抽出致しました約2400名のデータを平均化した数値です。

 

これからどのようなことが見えてくるかと言うと、パチンコ業界の転職市場のボーダーが見えてきます。

 

パチンコ転職市場現在のボーダー

■年齢34歳

■次の転職が4社目




年代別で見ると、例えば20代では3社目ですと少し転職市場では厳しいということも見えてきます。もちろん転職をしないことが美徳でもなければ、転職が多いことが全て悪でもありません。

ですが、転職は安易に行う物でなく、周囲や、専門のキャリアアドバイザーへ相談することが今後はより重要になると思われます。

 

 

パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start


 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!

パチンコ転職ナビの小平です( ^^ )/

  

早速ですが、転職希望者の方から転職時に求める条件をお伺いすると、

「今、年収550万円だから、最低でも年収500万円ないと生活できません。」

 

というようなお話をよく耳にします。

 

まず、結論からお伝えしますと、

上記のように【年収500万円以上】という年収条件だけで転職活動すると、転職に失敗する確率が急激に高くなります!!

 

 

そもそも、なぜ50万円下がると生活できないと考えるのでしょうか。

 

 

それは、入ってくるお金(給与)と、色々と支出して最後に手元に残ったお金しか見ていないからです!

 

 

例を挙げると、パチンコ店の副店長Aさんは

【手取り額で月40万円入ってくること】と、【給料日の前日には手元に1万円しか残っていなかった】

 

という事実しか見えていないということです。

 

すると、自分の生活費は必ず39万円は必要で、

1ヶ月で自分が何にどのくらい使って(支払って)いるのか知らないので、「年間50万円も下がったら生活できないに決まっている!!」と考えてしまうのです。

 

 

しかし、生活に必要なモノの優先順位をよく考えて、見直してみるとほとんどの場合、年間50万円減っても生活できます!!

(元々超節約家の人などは無理ですが・・・)

 

 

では具体的に、一人暮らしの場合と仮定して何をどう節約すれば、どのくらい変わるのか見てみましょう!

※全て月額で計算

 

 食費:11,500円程度×30日=45,000

朝:食パンとハム=100円、昼:コンビニ弁当=600円、夜:ラーメン=800

→夜の外食を自炊に変えれば、一日当たり約500円節約できます。

この場合、500円×30日=月15,000円分の節約になります。

 

② 家賃:80,000

(手取り額の1/3以下で抑えるのが基本です)

1人暮らしで本当に必要な広さ、場所、設備の部屋か見直しましょう。

 

③ 通信費:スマホ使用料 月額9,000

→どのくらい電話をするのか、通信量はどれくらいか、契約時に付けた不必要なオプションはないかなど携帯会社に問い合わせをして、相談しましょう。

細かくプラン変更を行うと、月額3,000円以上変わる場合もあります。

 1つだけオプションを外したと仮定して、月500円マイナスでも

 500円×12ヶ月=年間6,000円分の節約になります。

 

④ 保険料:25,000

(個人差はありますが、平均は男性:21,000円、女性:15,000円です)

→特に大きな病気にかかったことがないのにも関わらず、平均を大きく上回っている場合は、FPの資格を持っている専門家などに相談しましょう。

※パチンコ転職ナビにはFPを取得したキャリアアドバイザーが在籍しています!

(FP=ファイナンシャルプランナー)

 

⑤ たばこ:450円×週7箱=12,600

→禁煙までせずに、週2箱減らすだけでも月約3,500円もの節約になります。

 

 交際費:飲み会5,000円×月8=40,000

→【週1で会社の飲み会】+【週1で友達と遊ぶ】場合、月約40,000円もかかります。

場所(高級店ではなく安い居酒屋や家にするなど)や、回数を見直しましょう。

 

⑦ その他雑費:50,000

→何に使用したのかを全て把握するだけでも、お金の使い方が変わってきます。

 

 

 

ちなみに、水道・光熱費などは平均 月10,000円程度で、一生懸命節約したつもりでも数百円ぐらいしか変わらないので、優先順位は低いです。

 

ただし、気を付けたいのは、ガスは【プロパンガス】と【都市ガス】で大きく値段が違うこと!

 

プロパンガスは、高い場合2倍以上になってしまうケースもあるので引越しをする際に気を付けたいポイントです。

 

 

 

また、生活用品(キッチン、お風呂、トイレ用品)などの月の平均支出額は3,000円ぐらいなので、大きく上回っているようであれば、無駄に高級品を購入していないかどうか、見直すと良いでしょう。

 

 

さて、改めて計算してみると、元々は27万円かかっていましたが、上記のように見直してみると、20万円以下まで落とすことができます!

 

 

7万の節約×12ヶ月 年間 84万円の節約 になります!!

 

 

まとめ

冒頭でもお伝えしたように、目先の給与だけで判断してしまうと、

転職した後に「やっぱり違った…」というミスマッチが起こりやすく、

逆に給与ではなく、その会社で自分が351020年後も

働くイメージができる会社を選ぶことが、非常に重要な考え方となります!!

 

 

▼転職者の本音

転職経験者の方に伺ったアンケートをまとめたので、

よろしければ転職時の参考にしてみてください^^

 

 

 

▼パチンコ転職ナビ

転職を考えている、FPに相談したい など

 

 

参考サイト:生活費.com

http://seikatsuhi.com/hitorigurashi.html

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


職業紹介士として働いていると、
ご面接を終えた人材の方に

「○○さん、今面接が終わりました、、、
 15分で終わりました。落ちました絶対、、、」

というようなご連絡を頂くことが多くあります。
確かに15分の面接と聞けば誰しもが短いと思います。
ですが、実は企業によっては15分の面接も存在します。


例)2次面接まであり、1次面接は人事で1時間行い、
二次面接は社長で15分。面接結果は内定。


⇒このケースはほぼ1次で内定が決まっており、
2次の社長面接は面接ではなく面談に近い形で、
その人の人物性を見ているケースが多い為、
最初のインプレッションで決まることがほとんどです。



実際、あるパチンコ店の人事方から伺ったのですが、
面接の時間は関係がない、ということです。



むしろ時間が長いケースというのは、
なかなか相手(面接される側)が何を考えているのかを、
引き出せないケースも多いそうです。


様々な話題を振って、
相手のいいところを引き出そうとした結果、
結局この人は、何を考えているのか分からない。。。
というケースも少なくないようです。


つまり、時間ではなく結局は中身が重要です。


では、「どのような内容を面接で話せばいいのか」

というポイントを知りたい方は、パチンコ転職ナビまで

お気軽にお問合せください^^


キャリアアドバイザーがあなたのご経歴に合った

面接方法をアドバイスさせて頂きます!


パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com

未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

転職の際に必ず重要になる項目があります。


「入社時の給与を含む諸手当」


これの見極めは非常に重要です。



内定が出たA・B・C社で1番条件が良い会社へ行きます。」


と、多くの方がお話されます。



では、良い条件とは?と伺うと、


ほとんどの方が、最初の待遇面のみを


比較し、ジャッジされます。




これ、非常に危険です。




まず、楽してお金を儲けるなんて世の中はありません。


あれば、おそらくことわざとして存在しているはずです。



しかし、昔からあることわざは、チリも積もれば山となる、


千里の道も一歩からなど、それとは真逆のことわざです。



したがって、好条件の裏にはそれ相応の、それ以上を


求められ、見られると自覚してください。



つまり、場合によっては翌年から年収が下がることも


もちろんあります。

それで、もしまた転職をするとなると、


職歴が増えて、、、転職はより難しくなります。



だからこそ、目の前の条件のみではなく、


その会社、そこで働く人を見てください。


そして、そこで働く自分自身をイメージしてください。



パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

自分の中で納得のいく会社に入社して1ヶ月足らず、こんなはずじゃなかったのに、、入社前に言っている事と全然違うよ、このような経験がある方も少なからずいらっしゃると思います。

どの会社でも入社前と入社後のイメージが100%一致するということはまずありません

それはこれまで皆様も経験されてきていることかと思いますので、触れませんが、その中でもマイナスの差異が大きかった場合は退職を考えられるケースがほとんどです。


ですが、
退職する=職歴(社歴)が増える=不利な転職となる。


だからこそ、転職をする前に自身で重要な項目を優先順位付けて下さい。

①エリア
②給与
③公休日
④業務の権限の幅
⑤キャリアアップの幅
⑥キャリアアップのスピード

など、項目をたくさん出し、絶対に譲れない項目順に並べ替え、今の会社への不満な部分と比較し、一番重要な部分が異なっていた場合は転職を進めますし、そこまで重要視していない中間項目であれば、まずはそこで状況を見るといったようにしていくことが大切です。

パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます!

今年も、転職の際にきっと役に立つような情報を

お伝えできればと思っています。




さて、皆様は転職する際にまず初めに何を考えますか?



・勤務地

・年収

・福利厚生

・休日日数



上記の様に挙げれば切りがないですが、転職する際は、条件を先ず考えると思います。

しかし、それだけで転職は成功するのでしょうか?



答えはNOです。



実際に、お金や勤務地だけで仕事を見つけた方の定着率は極端に低いデータがあります。

それは、定年になる60歳までここの会社で働くという未来のビジョンが描けていないからです。



今の条件だけで判断するのは、非常に勿体ないことです。



せっかくなら、楽しくやりがいを持って、同じビジョンに向かって働く社員と一緒に仕事をしたいですよね。それをサポートする為にキャリアコンサルタントがおります。



わがままをどんどん言って下さい!転職はお宝探しの冒険と同じです。

一緒にお宝(企業)を見つける為に、色々な場所に冒険(面接)をしてみて下さい!





パチンコ転職ナビ

http://www.pachinkotenshoku.com



未来年収査定システム ※201410月バージョンUP

http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start





















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

パチンコ業界専門で転職支援を行っているからこそ、よく人材の方々聞くワードがあります。


「知り合いに○○会社(ご紹介した企業)のことを良く知っている人がいるので聞いてみてから受けるかどうか考えます。」

と言われることがあります。

もちろん、色んな情報を収集して、吟味した方が良いのでそれ自体は悪い事ではないのですが、稀に「○○会社で働いている人」からの「あまりよくない噂を聞いて・・・」、受けないと決める方がいらっしゃいます。


これによりチャンスを逃す方をたくさん見てきました。
非常にもったいないことです!!


もちろん、悪口ばかりを聞いたら受けたくないというのが正直な気持ちですよね。

では、何故その悪口を言った人はその会社を辞めないのでしょうか??

もちろん働いていれば何かしらの不満はあるでしょうし、その知り合いも、あくまで善意で教えて下さっているのだと思います。

しかし、それはあくまでも“その人にとって”の感覚であることを忘れてはいけません。10人いれば10通りの感じ方があります。転職の際は是非、ご自身の目で見て、感じて、判断して頂ければと思います。



転職活動は

百閒は一見に如かず


成功する人はこれを徹底しています。



パチンコ転職ナビ
http://www.pachinkotenshoku.com
未来年収査定システム
http://www.pachinkotenshoku.com/assessment/start




いいね!した人  |  リブログ(0)