考え方って中高生の頃は身近ではなかった気がする。だから何を基準に考えていいか分からなかった気がする。悪いこと、したらいけないことは…分かってたとは思うけど誰もがギリギリのラインで罪の意識なんてなかったと思う。みんなやってることだから…が基準になって考えてたかもしれない。それが悪いこととかなかったかもしれない。当然のように思ってたかもしれない。
それで傷付く人が居ても無関心だったと思う。
だから過去の嫌な経験も無駄じゃない…っていう本を出したいと思ってて…(´・ω・`)
AD

得るだけ得たい。

テーマ:
不安だから
分からないから
分からないと怖いから
学ぶしか
知ることしか
賢くなる方法はなかった私の強味
得られる分だけ
得るだけ
弱くて何も知らなすぎた自分は孤独で
自分でさえ自分が迷子状態で
言葉があっても
言葉の意味は空っぽだった。
でも今は違う
言葉があっても言葉の意味があり感情も詰まっているだから
自分の意見 気持ち感情を表現できるんだ。
なんでも、得られるだけ得られないと…不安
人の感情も…
精神構造も
複雑に絡みあって
分からないから
十人十色いろんな感情、感じ方をいろんな角度から全部知りたい
客観的…の人が10人居たらその10人はそれぞれ違う角度から意見を言ってしまうと思うからそれ以上でもいいから…
知りたい。
客観的な人の意見
こんな意見もあるとか
自分の考え方で考えるとき料理でいうなら隠し味の役割して外野のほうにあってほしい。
そのほうが…心強いから…。感受性は豊かだから傷付きやすい自分に強味となる支えとなる自分のあるべき姿…自分がいるということをスタンバイさせておきたい。。1滴の水滴に包まれる人間関係のいざこざで心が傷付いたり…酷い言葉を言われて傷付いたりしてすぐには言い返すこと出来ないから考える時間が必要で咄嗟には考えも言葉も自分の言いたいことも出てこないから…心が萎縮して上手く言葉が言えないから…もし自分の言いたいことその場でスムーズに言えたら自分自身に感動して泣いてしまう。それはほっとした涙なのに安心した涙なのに....人は誤解をしてしまう。だからその重たい1滴でも自分の心に染み渡る1滴はいろんな感情を運んでくる1滴を含んでいると思うからその1滴に惑わされて不安になったり…してしまう…。
その心が不安にならないでいられるように…
普段通りの自分になるには時間がかかりいろいろ心の整理にも時間が掛かるから…そういうのを打たれ弱いって言うのかな?(´・ω・`)
自分を直ぐ様…取り戻せる方法を知りたい。
だから知っておきたい。いろんなこと…だって人の感情から生まれる意見も気持ちも…未知数だと思うし今、知れる限りの…ことを…。
例え…感情に苛まれて苦しくなるときにでも
過去の不安な自分を未来の強い自分に託したい。だから高校卒業してからの…7冊か8冊くらい書き留めた自分の考え方や気持ちを書き留めるのが自分を整理でき普段の自分に戻れる唯一の手段でも時間が掛かるの。
それでもやっぱり…(・_・)未来には追い付けない。みたいで…。
すぐに浄化できたらいいのに。
自分の中に人に言われて傷付いてそれを一旦家に帰り持ち込んで考えて答えを出すよりも…すぐにできたらいいのに。
でも一旦家に帰り持ち込まないと考えがついていかないし心もついていかないの。なんて…不器用なの....。信じられないほど…私って不器用。
そういうのを人から言わせれば弱味なのかな?
私は…長所を強味、短所を弱味。でもどちらか2つで人間だからいいと思うのそのままで…
ただ、長所を伸ばせばいいんだと思う。
そしたら短所が軽減されたように思うから…
25歳…までには、っと思って居たけどどうやら私はいつまで経っても大人という高いハードルは越えられないのかもしれない。
いつまで経っても…子供なのかも、
人間っていつまで経っても大人にはなれず子供なのかもしれない。
人として成長するって難しいんよね…(´・ω・`)得ることだけが成長とは限らないから...
変われることが成長とも限らない…悪いほうに変われたら成長とは言わないだろうし…。
その場の地位に満足して伸ばさないのも成長とは言わないだろうし…。
人生ってあっという間だ…って思うだろうなぁ~。誰かの志より自分の志が大事や。言葉は感情に乗るもんやから…
成長って目に見える成長と目には見えない成長があるのかな…。
成長=変われることが
人によっては前のままがよかったとかあると思うの。変われたことが成長とは言わず多分、人肌剥けた感じに解釈することが多いと思うの。
成長=変われる をセットで考えるのかにも注目すべき点かもしれないけど…成長=〇〇だったら人によってはこの〇〇の中に違う言葉をくっ付けてそれをセットに考えるかもしれない…(´・ω・`)
そう考えると…また考え方が違ってくるかもしれない…
そこを十人十色知れたら楽しいんじゃないか…と思う。私の好奇心♪
そうなんだ~とかそういう意見もあるんだ~とか知れるのは私にとってより良い柔軟性を発揮できるところだと思うから…自分がいくら客観視しても主観的な物事からの客観視は…人から聞いた客観的な言葉も含め、数に限られているからどうしても…主観的な考え方が入ってしまい客観的から物事を見れてないような気がしてしまって、知れることを多く塞いでしまっているように思えて勿体ないなぁ~って思って(´・ω・`)。
早めの内に…返せる言葉を準備していたいんだ。自分の意見って意見出すのに時間掛かる人もいるから私みたいに、考える時間も必要な人いるから慎重派な人もいるから…物事をあらゆる観点から模索してやっと辿り着いた答えが意見でまず自分が納得して人に言える準備をしておきたいそれは私なりに綴った…ノートなの(´・ω・`)。
一先ず家に持ち込む時間を軽減されたら…いいのに…でも、頭の中に入る記憶は限られているから…難しいの。
頭の中には幾つもの部屋があってこの物事にはこの部屋の考え方にしょうとか…考え方は巻物のように閉まっているものだと思うから…
言葉も考え方も何十種類にも分けられててそれをぎゅっと束ねたのを…1つと考えているから…(´・ω・`)
分解してやると…ばらばらだけど…大きなワードの1つではあるから…
ワード事に考えるよね…そう考えると考え方は広い意味では1つだと思うけど分解すると種類に分かれてあるよね(´・ω・`)
AD
友達から結婚式の招待状が来て気が重くなった…なんか気が重くなった。

なんかこういう風に老いて行くんだと思うと…

現実世界で生きるの染々怖くなってきた。

死に向かっているような気がして…

意識するから怖いだけで何気無い日常からは怖いなんて思わないし

無意識の内に死に近付いている気がするから何も怖くなかったのに…

ドーンと友達の節目を感じて…すごく気が重くなった。

だから今すごくネガティブ…な気持ち(´・ω・)

中学くらいに想像した感覚と同じ感覚を感じて現実を意識すると怖くなった。

何気無い日常って現実を意識しないから気軽なんだ…。

AD