あまりにもひど過ぎる・ソマリア海賊報道の真実






ツイッターより

yamada

日本で原発反対運動盛んですよね?原発作ったら放射線廃棄物も出ますよね? 
ところで最近何故ソマリアで海賊が出るのでしょう

皆さん解りますか?


一部抜粋


ソマリアは、アフリカの最貧国の一つ。
(アフリカの東に突き出た場所にあり、アデン湾に面している)
  ↓ 
1970年代から先進国のトロール船団がソマリア沖にきて魚の略奪行為がはじまる。
トロール船団の国籍=スペイン、イタリア、イギリス、ロシア、ギリシャ、ノルウェー、韓国、
フィリピン、中国、台湾
  ↓ 
1990年、多くのヨーロッパ、アメリカ、そしてアジアの海運会社がソマリアの政治家や軍指導者達
と投棄協定に署名。ヨーロッパの企業は、これが廃棄物を処理するのに、極めて安価であること
に気がついた(特にスイスとイタリアの海運企業:Achair Partners, Progresso)。
  ↓ 
1991年、ソマリア政府が崩壊。ソマリアの900万人の国民は、それ以後ずっと、飢餓に苦しんでいる。
  ↓ 
ソマリアの無政府状態をねらってか、
外国船が核廃棄物や有害重金属(カドミウム・水銀)をソマリア沖に廃棄。
同時に、海産物を盗んでいく。根こそぎの漁獲のため、ソマリア人の食べる魚がなくなった。
(ソマリアの海岸線は3000キロと長く、廃棄物が投機される場所と魚が略奪されている場所は異なる。)
  ↓ 
地元漁民が小さなカヌーで不法な投棄や漁獲を止めさせようとするが、先進国の船は発砲してきた。
  ↓ 
そこでソマリアの人々は自分の海を守るために「沿岸警備隊」を作らなければならなかった。
それを先進国は「海賊」だと報道している。
  ↓ 
2004年12月
スマトラ島沖地震によって海の底にあった有害廃棄物が民家に流れ着き、
人々は重病になった。口からの出血、腹部の出血、異常な皮膚疾患や呼吸困難、
そして子供は奇形が生まれている。すでに300人以上死亡

2006年 
エチオピア軍がソマリアへ侵攻。エチオピアをアメリカが、ソマリアをイスラム過激派が支援。
エチオピアがキリスト教中心であるためキリスト教対イスラム教の争いになっている
(アフガニスタンの状況に似ている)。

2009年1月 エチオピア軍がソマリアから撤退。アメリカが支援したソマリア占領は失敗。

しかし
アメリカはソマリアへの駐留を続ける口実を作りたかったので、
ソマリアを守る「沿岸警備隊」を「海賊」と呼んで報道を激化。


ヨーロッパを含む他の先進国も、海賊のニュースに賛同
(安価な廃棄物処理と無料の漁業を続けられるので)。

何も知らない日本はアメリカの要請で自衛隊を派遣
(日本のマスコミはアメリカからのニュースしか伝えていない。)

20カ国以上が「海賊退治」のための軍艦派遣

イルカの群れがこの悲惨な状況を世界に伝えるために、ソマリア沖に集結
(上の写真)

レインちゃんがこのニュースを知る。



参考: 





       Pirate?.jpg





      BattleshipFiring_w500.jpg

                 先進国の軍艦(こんなに大きい)





   \(*`∧´)/

 

AD