今年の花粉飛散量、例年の10倍 去年の猛暑が原因






ムク木コラム「木のみ木のまま」畳屋さんの話より


花粉症の真実


「今年のスギ・ヒノキ花粉の総飛散量は昨夏の猛暑の影響で、


例年の10倍以上。  キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! (/_;)/~~ 霧


平成20年の調査では国民の3人に1人が症状がある」らしい。


ひどい国民病(?)である。 

               以下

 http://www.mukugi.com/kinomi73kafunnsyou.htm            



【質問】


花粉症って世界でも日本だけ?


タイトルどおりなんですが、花粉症って病気があるのは世界でも

日本だけでしょうか?

もしあるとすれば、どの辺の地域・国に多いのでしょうか?


【答え】 No.4  ベストアンサー


日本人の天敵、国民病はいったい何でしょう。1963年の発見以来

日本特有の花粉症と信じられて来ました。それはなぜか。アレルゲン
となる原因花粉のもと、日本杉が日本固有の植物と考えられて来
たからです、しかし中国ではスギ花粉に皮膚反応陽性となる被験
者も、決してゼロではないのです。
中国にも柳杉という杉みたいな樹木があって、スギ花粉そっくり
の花粉を飛ばしていると見られます

(世界の花粉症)より
http://www.3443.or.jp/tsushin/t0410/t0410_2.htm

アレルゲンは花粉だけにあらず他の要因は多々ありますので
アレルギーに関しては世界各地にあります。

日本のアレルギーの調査では1960年を境に(害虫アレルギー)が減る
一方で(動物性タンパク)がうなぎのぼりに摂取量が増えた年の境です
 
現在のアレルギーは色んな原因が引き金になり自らの免疫が自分を

傷つける自己破壊型も多くなっいて治療も困難になりつつあります。


杉の木花粉症は日本がおもな、花粉症とされますが
木々が違えば(花)やその他の木でも世界ではアレルギーはありますよ

http://www.ipphonecallcenter.com/google/neacuer/ …

国民が総出でくしゃみしてるのは日本だけみたいですが



No.3

アメリカでもあるみたいですよ 野球選手の松井さんも向こうで花粉症

になってるみたいですし 一応 外国にもあるんじゃないですか? 

その花粉に過剰に反応するのが日本人じゃないでしょうか。。。



No.2

過去に4月M~5月Eまで花粉のピーク時に
(日本に居たときは最悪)
シンガポールに長期行ってまして
飛行機に乗った頃から花粉症だったことも忘れ
5月endに日本に戻ってきました

飛行機を降りた瞬間から花粉症であることを
思い出したくらいで
少なくともシンガポールには
花粉症という概念は無いです




杉は日本(沖縄、北海道のぞく)の固有の植物なので、杉をアレルゲン

に持つ人は日本だけだと思います。

イネ科など他にも色々な花粉でアレルギーを起こす人もいるので、

世界各国花粉症の人はいると思います。


知り合いは、イネ科の花粉症で、新婚旅行にオーストラリアに行った際

に調度開花の時期にあってしまい、悲惨だったと言ってました。


世界のトリビア!~より

世界三大花粉

世界のトリビア!Vol.33


世界三大花粉症は

  ・スギ花粉症(日本)
  ・カモガヤ花粉症(ヨーロッパ)
  ・ブタクサ花粉症(アメリカ)


花粉症が初めて病気として発見されたのは
19世紀初めのイギリス。

農民たちがサイロで干し草を扱っている時
人によっては、突然、くしゃみや鼻水が出る
という症状が表れていました。

 当時は、「枯草に触れたことによって起こる症状」
として、「枯草熱(hay fever)」と呼ばれていましたが
1873年にイギリスの学者によって、その原因が「花粉」
であることが立証され、以降、ヨーロッパではイネ科の
牧草カモガヤが原因とされる花粉症が流行しました。

 また、アメリカでは、20世紀に入ってすぐ
ブタクサによる花粉症が注目され、現在では
アメリカ人の5~10%が苦しんでいると言われています

 花粉症の特効薬が、早く出来ないかなあって
思っているのは私だけでしょうか?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

wanton



簡単に言えば、花粉症というのは世界中にあり、日本だけの

症状では無いようですが、一番ひどいのが我が国・日本という

事になるみたいです。

40年ほど前から出始め、30年前の1980年くらいから顕著になり

社会問題化したようであります。

国民の3人に一人というのは、あまりにもひど過ぎますね。

逆の見方をすれば、医師会や医薬品メーカーは大喜びの図。


一体、本当の原因は何なのでしょうか ?



次回は、更につっこんで探ってみたいと思います。

色々調べて見たのですが、これだという決定版がなかなか

見当たりませんね (ノ_-。) 。


【原因と対策】について記事にしようと思っていますが、

明日、記事に出来るかどうか怪しいです。

ではでは。


              

               クリックすると新しいウィンドウで開きます       


AD