実は今日、ペタ返ししていましたら、ある


読者登録させていただいてるブログに目が


止まりました。 そのブログの今日の記事、


その過激さは右翼以上「参政権を求める不逞外国人をたたき出せ」

ネット保守が現実世界に飛び出し保守団


ブログ主さんは、J'Artagnan  様というお方です。


実は、昨日の私の以下の記事の中でも出てきます。


元陸自警備員様へ御答えします


これはどうやら、天の啓示 だと思い、


今日のテーマにする事に致しました。


どうやら、元陸自警備員様を含めまして、


排外主義に対する認識が薄いのではないか


思わずにはおられません。


排外主義というものは実に恐ろしいものです。


それともう一つ・・・集合意識


この二つが同時進行して行きますと、多くの


場合、戦争にまで到ることが実証されています。


皆さんは、戦争をお望みですか


排外主義を常に煽る人は、本質的には、


戦争を扇動しているのと同じことなのです。


人間というものは、過去の悲惨な人類の歴史から


一体何を学んできたのか パンチ!


また同じ過ちを繰り返そうとしているヤカラには、


正義の鉄槌が下されるべきです。


私が先の記事、


ある素晴らしい戦争奨励の亡国サイトのご紹介


この中で、


ドンッ正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現



このサイトを問題視した最大の理由も、まさに、


そこにあるのです。


多くの人は、この排外主義という恐ろしさを、


あまりにも軽視し過ぎています。 と言うよりも、


本質的な理解に欠けていると言ってもいいでしょう。


先の冬季オリンピックの事件を覚えておられるで


しょうか。


  • サイバー攻撃で『2ちゃんねる』ダウン クリック可


    この中でも明らかなように、排外主義というものは、


    相互に 共鳴 し合い、


    巨大で濃密な集合意識

    のエネルギー体


    をどんどんと膨らませていきます。


    それが更に先鋭化して行きますと、例外なく


    戦争になります


    今日は、この後に7話に渡って、ある記事を


    掲載いたします。


  • ヒットラ-と集合意識  ①~⑦話


    この記事から何かを感じ取って欲しいと

    願って止みません チョキ 。



  • AD