米国務省は、すべての米国人は
9月1日までに北朝鮮から
出国せよとの声明を発表した。








8月3日 フジテレビ系(FNN)

トランプ大統領「戦争になる」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170803-00000203-fnn-int

アメリカのトランプ大統領が、北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)の開発を
続けるなら、アメリカと戦争になると話していたことがわかった。
これは、アメリカのテレビ番組で、共和党のグラム議員が、
トランプ大統領の話として明らかにしたもの。

それによると、トランプ大統領は、北朝鮮が核を搭載したICBMを保有することを
認めないと強調したうえで、「このまま開発を続けるのであれば、戦争になる」と
述べたという。
そのうえで、トランプ大統領は「戦争があるなら向こうである。
何千人か死んだとしても向こうのことで、アメリカで死ぬわけではない」と
述べたとしている。
朝鮮半島での戦争を念頭にしたものだが、韓国などから反発が出る可能性もある。


関連記事

8月4日のスプートニクより

北朝鮮、半年後にも水爆開発完了か 米メディア
https://jp.sputniknews.com/asia/201708053961502/


--------------------------------------



8月3日のスプートニクより

米国務省、米国人に9月1日までに北朝鮮から出国するよう求める
https://jp.sputniknews.com/politics/201708033953876/

先に米国は、「逮捕や長期拘束の重大なリスク」があるとして、
9月初めから米国人の北朝鮮への渡航を禁止すると発表した。

北朝鮮への渡航または経由を目的に使用された
米国のパスポートは無効になると強調されている。

禁止措置は、延長または短縮されなければ1年間有効となる。

なおジャーナリストや人道支援団体職員、また米国の
「国家安全保障の利益」になる場合の渡航は、適用が免除になるという。

~引用終わり~
-----------------------------------



【韓国崩壊】【北朝鮮】トランプ大統領指示、
朝鮮半島から『米国人は総撤退を開始せよ』最終的事態が開始された模様。
開戦なら3ヵ月の戦闘で100万人の民間人が犠牲に・・・【侍newsチャンネル】






管理人

トランプ大統領は、中国の習近平主席との会談で、

「北朝鮮を何とか黙らせろ。経済封鎖をしてもいいし、
軍隊を出動させても構わない。
その代わりに、南シナ海での活動には目をつむる。」

これは、大変に怖ろしい話です。
もし仮に、中国がトランプ大統領の要請に従がって動いたとしたら、
朝鮮半島有事は現実のものとなるだけではなく・・・

南シナ海における中国と日本の緊張状態は、
戦後、最悪のものとなることは必至です。
しかも、米軍は全くあてにならないとくれば、
日本が独自に大きな動きに出る可能性を示唆しています。

厳密に言えば、無論、裏から指図するのは米国で間違いなく、
日本が中国と極地紛争を起こす可能性が嫌がおうでも高まります。

米国CIAには3つの派閥があると云われており、
その中の一派は、北朝鮮とも通じていると云われています。
日本の中にも、北朝鮮と通じている勢力があります。

つまり、その背景は大変複雑な様相を呈しています。
その背後関係を明確にすることさえ困難です。

一部に、こういった表に出てくる情報はヤラセだろうと言う人もいますが、
確かに、ヤラセの部分も多々あります。
但し、ヤラセの部分があったとしても、現実に戦争が起こされる可能性も
大いに有り得るというのが私の見解です。

背後関係が非常に複雑であるという事実は、
何が起こっても不思議ではないという反証でもある訳です。
なので、いつものヤラセだろうとばかりも言っておられないのです。

トランプ大統領は、北朝鮮を何とか黙らせろ。・・と言っていますが、
しかし同時に、北朝鮮に過激な発言を許したり・・させているのも、
これまた米国CIAの一派なのです。

背後関係が複雑だと、こういうことになるという良い見本です。
これと似たような話を思い出しました。

オウム真理教には、多くの統一協会工作員がもぐりこんでいました。
ところが、ある時期から麻原彰晃が暴走し始めた。
手に負えなくなって、オウムを潰すことにした。
その時から、統一協会CIA工作員は一斉に姿を消した。

北朝鮮とオウム真理教は、その規模において全く違いますが、
私にはどうしてもかぶってしまうのです。

麻原彰晃は、CIAからの情報をある程度、知っていました。
ずっと、CIAの傀儡だったからでしょう。

だから、阪神大震災が起こされる日時と場所を知っていたのです。
地震が起こる10日も前のラジオ番組で予言をしています。
予言などではなく、知っていたのです。

麻原がスカウトされたのは、彼が在日だったからです。
オウムの村井を刺殺したのも在日でした。
こういった組織のほとんどは、在日系の人間が支配しています。
今の日本の主な新興宗教は、ほとんどがソレです。


東京上空333の謎の飛行機雲アートについて 
http://ameblo.jp/64152966/entry-11112786084.html

平成7年1月8日、オウム真理教 の麻原彰晃は
ラジオ放送「エウアンゲリオン・テス・パシレイアス」のなかで、
「1月18日に、直下型の大地震が起こる」と予言していた。
以下その後に印刷されたオウム真理教 の冊子より抜粋。

95年の1月に冥王星が宮を移す--その正確な日付は、1月18日なのである。
こうして『1月18日前後』が危険日として特定された。

更に続けて、地震の発生する場所についての検討が加えられた。
兵庫県--更に限定して『神戸』という地名が飛び出した。
神戸近辺に危険な地点がある。

『一番危険なのは神戸だ』神戸近辺が震源--つまり『神戸で直下型の

大地震がある』と麻原尊師は断定されたのである。

(緊急速報 神戸地震!「この惨事はけいこくされていた!」より)

またオウム真理教 の幹部の村井秀夫は外国人記者クラブで神戸の地震は
地震兵器によるものであると言及し以下のように述べた。

『神戸では地震前に、いくつかの要因がありました。
大規模な建築物(新しい超巨大橋、超高層ビル、港湾施設)、
地震の直前に空に光った(ピンク色の)発光現象、強い電磁気の観測が記録され、
月と太陽の潮汐力が最大となっており、地中からのラジウム放射密度が
上昇してから消えた」と、外国人記者クラブで彼は述べた。

「電磁力を使って地震を活性化させた、あるいは誰かが地中で力を起こす
装置を使ったという強い可能性がある」 』

彼はその後、テレビ放送中に包丁で刺されたが事件当日はなぜか
TBSテレビが犯人を事件が起きるずいぶん前から犯人をテープに収めていた。
あたかも犯行を知っているかのようだった。
しかも犯人が包丁を取り出すところまで写っている。
村井秀夫の最後の言葉は『ユダにやられた』だった。

しかし後に同じく幹部の上祐史浩はを”ユダ”の部分は三文字だと訂正した。
上祐史浩も記者会見やテレビ放送(朝まで生テレビ)において神戸の地震は
地震兵器によるものであると主張していた。

オウム真理教 はイルミナティ の組織の一部だったのだろう。
阪神淡路大震災のことは事前に知らされていたに違いない。
麻原教祖が地震を予言できたのは地震を事前に知っていたからだ。


【村井が消された理由】村井秀夫の語った阪神人工地震




2011年~311人工地震

2月下旬に京大カンニング事件が起きた。
京大の入試問題が「aicezuki」というハンドルネームで
ヤフー知恵袋に投稿された。
中東問題に揺れる中この事件をなぜかメディアは大々的に取り上げた。

「aicezuki」逆から読むと「ikuzecia~いくぜCIA 」になる。
後ほど犯人は東北仙台出身の予備校生だという事が分かる。

「いくぜCIA 」が地震実行の合図で、
東北出身が震源地であると言う暗号である可能性が高い。

そして、カンニング事件が報道されると同時にゼネコン・建築関係の株式の
出来高と株価が軒並み上昇を始めている。
特に犯人が逮捕された日は出来高が急激に上昇している。

佐田建設、東洋建設、世紀東急工業、 熊谷組、三井住友建設、大末建設、
技研興業、東日本ハウス、東海リース 他多数。







お知らせ

7月31日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第51号

決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?
★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法
★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!











AD

リブログ(17)

リブログ一覧を見る

コメント(19)