悪性ガンの真の正体

テーマ:
悪性ガンの真の正体











皆さんに面白い記事をご紹介します。

人間と植物の細胞融合、世界で初めて成功
「進化の謎を解く手がかりに」

http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/25/human-plant_n_12651734.html

1976年以降、人間と植物双方の染色体を持つ融合細胞を作製する実験が行われたが、
実際に増殖可能な融合細胞の作製に成功した報告は皆無だった。

しかし、大阪大学大学院の和田直樹特任助教らの研究グループは、
シロイヌナズナという植物の細胞とヒト細胞を融合を試みた結果、
部分的にではあるが、世界で初めて人間と植物の融合細胞の獲得に成功したという。

研究グループによると、ヒト染色体を維持する仕組みが植物染色体にも働くことが判明。
共通祖先から分岐して約16億年を経ても、人間と植物の間で遺伝子発現の仕組みが
保存されていたという。

植物と動物は、お互いの機能がどの程度保存されているか不明だった。
大阪大学によると、動物と植物の両者で保存されている機能は、
生物にとって極めて重要かつ根本的なものであることが予想され、
「進化の謎を解く一つの手掛かりになる」と期待を込めている。


~ 引用終わり ~
--------------------------------------------


管理人

人間と植物双方の融合細胞とありますが、先ずもって、
これが、現実に在り得るという事実を知っていただきたい。
しかし、これがどれほど重要な記事であるかを理解する人は大変少ない。

植物と合体するのであれば、カビ菌やウィルスとも合体します。
これが、悪性ガンの正体である可能性が非常に高いです。

しかし、何故、そのような現象が起こるのかは複数の要因があります。
以下の記事は、その中の大きな要因の一つです。

千島学説が教える本当の癌の治し方 - 現代医学の癌治療法は間違い
【宿便が癌をつくる発生源になっている】

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/36311202.html

あくまでも要因の中の一つです。
但し、記事の内容は概ね正しいのですが、
決定的な間違いがあります。

引用

本当は、全身を毒素から守るためにやむなく癌が発生して、
浄水器の「浄血カートリッジ」の役割を果たしているのが癌である。

管理人

だから、ガンに感謝しなければいけませんとなる訳です。
これは、一面的で見識が浅いと思います。
早い話、良性ガンのことでしょう。

悪性ガンは違います。
とても感謝するようなものではありません。
これを駆逐しなければ死ぬことになります。

悪性ガンは、人細胞とカビ菌やウィルスのDNAが合体したものです。
カビ菌やウィルスの増殖力は、大変に強力です。
身体の一部が、悪性ガンになってしまうと、カビ菌やウィルスは
支配地域をどんどん拡大させていきます。
これが、悪性ガンの増殖です。

一般的には大体6年周期で、
体の細胞が新しく生まれ変わっていると言われています。
色んな組織によって入れ替わりの周期が違う
http://kamome-times.com/archives/2666.html


正常細胞は、一生のうちにだいたい50回程度しか分裂しない。
つまり、人の細胞というものは、元々、そんなに分裂するものではありません。
勝手に、異常に特異な分裂を繰り返すのは、その原因があるからです。

以下の記事は大変重要です。

もみじ
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12171166003.html

HeLa細胞は、ヒトパピローマウイルス(HPV)という子宮頚癌の原因ウイルスに

感染して、そのウイルス遺伝子がHeLa細胞の中に組み込まれてしまっていたのだ

という事が後の研究でわかってきました。


◎ ここが今回の最も重要なポイントです。


~ 引用終わり ~


つまり、悪性ガンの人のガンでない組織と悪性腫瘍の組織を
電子顕微鏡で解析すれば、真犯人の正体が判明します。
真犯人が分からなければ、逮捕出来ません。
ただ、今現在、分かっていることは、その大部分に
カビ菌が関係していることが判明しています。

アスペルギルス、カンジダ、クリプトコッカス、ムーコル・・・
などです。
特に、極めて繁殖力の強いムーコルが感染していると本当にヤバイです。
但し、真犯人が判明すれば対抗策はあるはずです。


もみじ
ガンの本質に関する考察
~ロスチャイルド家の傘下の医師が告発

https://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/10731903.html

3.人類とは何者か?

既に、述べたように、我々のエネルギー産生器官は、
「解糖系(潜在的癌細胞)」と
「ミトコンドリア」の二つがあることを述べた。
我々はとどのつまり、
この二つのエネルギー産生装置に支えられて生きているのである。


①解糖系とは何か?
「原核生物」の末裔であり、今から20億年前の下等な生物の一種である。
 彼らの主食は、「グルコース(ブドウ糖)」のような「糖」である。
 とにかく「糖」を好んで増殖する。

彼らは、酸素のない(嫌気性)環境で、32℃位(低温)で酸性の環境で
生まれ、生活していた。
糖を取り込んで、乳酸等を産生してエネルギーを生み出したが、
ひじょうに効率の悪いエネルギー産生であった。
瞬間的なエネルギーはあり、分裂が得意である。


②ミトコンドリアとは、何か?
解糖系より進化した新しい生物で「真核生物」と言う。
 酸素のある環境下で生まれ、「37.2℃程度の温度」を好み、
 乳酸やたんぱく質や脂質を取り込み「酸素」と合わせて
 莫大なエネルギーを産出した。

ほとんど、分裂せず持続的なエネルギーを産出した。

ミトコンドリアは独自のDNA(母方からのDNA)を持つことから、
解糖系に寄生して、それぞれの短所を補い合い、折り合いをつけ、
均衡を保ちながら、現在に至る。





人類は進化の頂点だとか言っている輩がいるが、
単純な話、「解糖系(原核生物)」に
「ミトコンドリア(真核生物)」
が寄生して、それぞれが、お互いの短所を補い合い、
長所を生か合いながら、
折り合いをつけてやっている生物でしかないのである。
別にそんな大それた、
頂点でも何でもない。


~ 引用終わり ~


管理人

生命の起源を辿ると・・・
人細胞の中の原核生物もカビ菌やウィルスの原核生物も
親戚同士だった訳で、人間の体内環境が悪化すると、
ミトコンドリアが弱体化し、お互いの原核生物と原核生物~同士が
手をつなぐという事態が起こり得る訳です。

そうなってしまうと、もはや、本来の人細胞ではなくなってしまう。
これが、悪性腫瘍の真の正体です。

抗がん剤を使ったって、抗がん剤耐性ガン細胞が増殖し始めます。
そうなると、完全にアウト。
彼らは、まことにやっかいな相手なのです。
猛毒の抗がん剤は、百害あって一利なし。

癌にまでなっている(体内に癌が発生している)のは、食事内容が悪いために
栄養状態が悪く、血液も汚れ、体の免疫能力・代謝能力が極度に低下し、
腸内細菌も乱れ、体内には毒素がたっぷり溜まっていて、

血液中には『カビ』『ウィルス』『細菌』がウジャウジャいて・・・ と、
体内がこのような「最低最悪の状態」に陥っているからです
(すべて「癌の原因」となります)。








もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!












AD

リブログ(15)

リブログ一覧を見る

コメント(8)