5月12日の浜松市上空の円形雨雲は
エラーでも「ブライトバンド」でもない!







5月12日 午前7時56分の気象庁の雨雲ズームレーダーより



「天使の輪?」「使徒襲来?」 
雨雲レーダーに現れた円状の雲が謎すぎると話題
 気象庁「ごくまれにある」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000004-withnews-sci

直径10キロ 突如として真っ赤な円

気象庁のホームページで公開されている降水レーダー「高解像度降水ナウキャスト」に、
その「円」が現れ始めたのは、5月12日の午前7時前。
場所は、静岡県の浜松市・磐田市近辺です。直径10キロ超の円が、
突如として浮かび上がりました。
円状の地域は1時間に80ミリ以上の豪雨になっているはずですが、
この周囲には他に雨雲と呼べるような印は一切ありません。

気象庁のレーダーは他の気象情報サイトなどにも提供されているため、
それらの降水レーダーにも同様の円が出現。そのことから、
「浜松で何が起きているんだ……」などとネット上で話題を呼びました。

気象庁「レーダーの異常」

<引用終わり>



浜松の謎の円盤雲(雨雲レーダー)の正体はブライトバンド?
地震雲ではない?

http://topiclabo.net/hamamatsu


管理人

ブライトバンドの説だと、その直後かしばらくしてから
雨が降らないとおかしい。
少し考えれば分かるはずです。
5月12日も13日も、浜松では雨は降っていません。
https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/22/5040.html

それに、こういった顕著な円形の雨雲が見られるのは
ほとんど雨が降っていない日です。
にも関わらず、強い雨と誤感知するところに大きな秘密が隠されています。

気象庁によると、謎の円の正体は「レーダーの不具合」とのこと。
ところが、別のレーダーでも、その存在が確認出来るのは何故なのでしょうか?
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000235552/blog/bidA014276861.html

気象庁は今まで随分とたくさんのウソやデタラメの発表を
して来たことは、皆さん既にご存知のはずです。
地震速報で暗号まで出している始末です。
文字通り、イルミナティの巣窟と化しています。
それに、幹部クラスは人工台風の事実も当然知っています。
但し、それを認めることは絶対にありません。
気象庁の話は、せいぜい参考程度に聞いておくべきでしょう。

5月12日は金曜日。
原発は休み前の金曜日にベントすることが多い。
稼動停止中の御前崎の浜岡原発がエアベントをした可能性が高い。

御前崎の浜岡原発は、浜松市のすぐ近くにある。

更に、5月11日は福島県浪江町の山火事の煙が関東に流れていた。
その山火事の煙が雲と合流し、静岡方面へと流れていった。

cmk2wl‏ @cmk2wl · 5月11日
風は関東方面だった。
この風下にいた人達は、二度目の大量被曝をした。
「デマ」「風評被害」と言う輩のせいで。
https://twitter.com/cmk2wl/status/862522761440141312





12日の浜岡原発のエアベントと11日までの山火事の煙+雲が
合流し、局地的に密度の高い放射能雲を形成していた。


そうすると何が起こるか?

謎のドーナツ型降水域 の円の中心で
4月1日23時4分頃に震度5弱の地震~福島県沖

http://ameblo.jp/64152966/entry-11216098162.html


フクイチを中心とした不可解な巨大雨雲の画像
以下は、平成24年6月10日のもの





水素原子の陽子化の本当の恐さは、陽子が持つ無機素粒子の強烈な電磁能力で
あり、その角運動半径の小ささにあります。

一個の陽子(プロトン)が所有する磁石としての磁束密度は、
何と一個の水素原子が持つそれの50万倍~100万倍 という途方もない
馬力の持ち主であり、もしその小さな陽子が炭素原子や酸素原子の磁極に
吸収されて磁極結合を起こした場合、その炭素や酸素は忽然と
超能力を呈示する“ヘラクレス原子”へと変貌してしまいます。
この様な異常な力を有した原子は一般に“ラジカル原子”と呼ばれており、
それが酸素原子の場合は特 に「活性酸素」と呼ばれています。

実は、放射線の恐さは
水分子を“ラジカル化”する所にあります。


~中略~

ここで、ビーカーの水に放射線を当てて、その中に300個のラジカル因子が発生
したと仮定すると、100万倍の超パワーを持つラジカル因子が他の水分子を襲って、
電子の奪い合いを始めます。

一個のラジカル因子が水分子から電子を奪えば、今度はその奪われた水分子が
ラジカル化するわけですから、外からビーカーに電子が供給されない限り、
その300個の欠員がいつまで経ってもなくならない事になります。
ちなみに、一般の水には遊離電子は殆ど存在せず、
それ自体は本来絶縁体を呈するものです。

たまたまクラスターを形成する水分子の水素原子が電子を奪われて
ラジカル化すれば、強烈な磁束がクラスターを貫く事になり、
電磁的に活性したそのクラスターは、他のクラスターを引き寄せて結合し、
数百~数千という巨大なクラスターを形成し、
次第に
流動性の無い粘性の高い汚れた水
に変貌して行きます。 

<引用終わり>


管理人

謎のドーナツ型降水域ですが、一番考えられるのは・・・
高度上空で、タツマキ状の気流が出来ているからと推測出来ます。
このタツマキ状の気流が、自然現象のものなのか、或いは、
人工的に作られたものなのかで意見が分かれます。

もし、人工的なものであるならば、Haarpしかありません。
Haarpは、意図的に電離層を一瞬にして押し上げることが出来るのです。
そうすると、一瞬にして空間が形成されます。
自然は、その空間を埋めるように働きます。
これが、上昇気流が起こる原理です。
但し、大きなタツマキが起こるには横風が必要です。
横風が弱いと、大きなタツマキは失敗に終わります。

上昇した気流は、高度上空で冷やされ雨となって落ちてきます。
つまり、雨を降らす目的があった可能性を疑います。
何故ならば、福島の8日以上も続いた不審な山火事で大気が汚染され、
雲と一体になるに及んで、汚染した雨を降らせる目的があったのでは
ないかと考えられるからです。
事実、5月10日から11日にかけて首都圏や東北3県に雨が降ったでしょ。

もし、5月12日にHaarpが使われたとすると、
その降雨域を更に拡大する目的があったと疑われる訳です。
しかし、その目論見は横風があまり無いといった自然現象によって
阻まれたものと推察出来ます。
そうであるならば、気象庁の一部の幹部は、そういった隠された真相を
当然知っているはずです。

Haarp疑惑のもう一つの理由は、浜松上空のの円形雲が、
突如として・・二つに分かれたことです。
通常、有り得ないでしょう。
つまり、人工的に操作されている可能性が大いに疑われる訳です。







お知らせ

5月10日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第43号

私の使命は人の手助けになること
〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!


届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』




第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号
土岐市・重水素核融合実験の
“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号
〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号
〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号
『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号
検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
 〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!

★メルマガ第42号 
何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



雨が降っていないのに福島沖の雨模様は巨大円形








AD

リブログ(8)

リブログ一覧を見る

コメント(11)