デッチアゲ冤罪は警察の世界では当たり前
(元警察官・仙波敏郎)~アスカさんも!?







仙波敏郎:愛媛県警の警察官として40年間勤務し定年退職した元警察官。
愛媛県警察の現職警官として、警察の裏金作りを内部告発。



管理人

上の動画は、是非、見て欲しいと思います。
40年間勤務した元警察官の話は、実に驚くべきものです。
出来れば、少し長いですが、最初から全てを見て欲しいと思います。

特に、1時間1分25秒 からの真相暴露は、絶対に見て下さい。
デッチアゲ冤罪なんてものは、日常的に当たり前に行われていると平然と語っています。

どんな事をしても犯人を作り上げるのだそうです。
それが、警察のお金になるのだそうです。

警察は、日本最大で最凶の犯罪者組織であると断言しています。
40年も勤め上げた元警察官が、はっきりと確信を持って話しています。
タ―ゲットにされた犠牲者の指紋を別に採取して、事件現場から発見されたと
平気でやるのだそうです。


という事は・・・
尿検査で、大麻の陽性反応が出たなんて、子供にだって簡単に出来てしまいますね。


ASKA容疑者、ホテルで覚醒剤使用か 逮捕当日も滞在
http://www.sankei.com/affairs/news/161130/afr1611300022-n1.html


重要ポイント

そもそも、ASKAさんは、盗聴されていると言って
自ら、警察に調べて欲しいと通報している訳です。
そんな彼が、以前、覚せい剤でとことん痛い目に遭っているにも関わらず、
大麻を吸っていたなんて、そんな馬鹿な人間がどこにいますか?
調べられれば、簡単に分かってしまうのですから。
彼は、ブログもやってますし、かなり聡明な人物です。


アスカさん逮捕はスピンコントロール。
“年金カット法案”強行採決隠しの為に
予め、用意されていた。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12224026183.html


スピンコントロールは無論ですが、それだけではなく、
彼の出版予定の本を中止させる目的もあったと思われます。

その内容は、日本で盗聴・盗撮が日常的に行われている告発本でした。
やっているのは、警察・公安の連中でしょうから、
当然、彼らにとって極めて都合が悪いのは間違いないところです。


2016年11月29日

ASKAさん 日本は盗聴監視大国だ!
皆監視されてるんだよというテーマで本を出版予定

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/29/kiji/K20161129013813240.html

最近のASKA容疑者は著書を執筆していた。
関係者によると、テーマは「盗聴国家・日本」だった。
今年に入ってブログで主張していたように、自身の盗聴・盗撮被害を告白し、
半生もつづるという内容だったという。

出版は年明けに予定し、執筆作業は大詰めを迎えていた。
この日も執筆していたとみられ、午前中に知人に電話で
「今、一生懸命書いているんだ」と報告。知人は本紙に「とにかく元気いっぱいだった。
逮捕が迫っているような感じは一切なかった。
出版社との信頼関係が良好で、筆が進むと言っていた」と明かした。

ASKA容疑者は1月、自身のブログに全20章、約9万5000字の長文手記を掲載。
これは出版社に持ち込んだが、洋子夫人の反対などもあって書籍化されなかったもの。
その後も諦めきれずに自ら出版各社に売り込んだ。
断った出版社の関係者は「日本が盗聴国家だと訴えたいASKAさんと、
ASKAさんの半生を描きたい版元の意見が折り合わなかった」と語った。
出版社が決まったのは半年ほど前だったという。

一方で、8月からは本業も再開した。
来年1月、13曲入りのアルバムをインディーズで発売することを発表。
自らバンドメンバーを集め、福岡にレコーディングスタジオを借りて、
東京と福岡の行き来を繰り返した。
ブログでは楽曲制作の経過を随時報告し、27日には、収録予定の新曲を
12月下旬にユーチューブ上で先行公開することを予告したばかりだった。

数百万円という費用は全て自身で持ち出した。
関係者は「アルバムと著書を同じ時期に発売することで、
完全復活をアピールする狙いだった」と説明。
どちらもお蔵入りになるとみられ有罪判決から約2年後の
完全復活計画はもろくも崩れた。

<引用終わり>



チャゲ&アスカが、デッチアゲ&アスカ・・・なんて、
シャレにもならんけど、アスカさんは生け贄にされて可愛そうです。
この際、大麻とアスカさんを絶対悪にしたい連中の仕業です。

大麻⇒アスカ=盗聴・盗撮告発本⇒社会悪に仕立て上げる

利害関係を見ただけでも、
一体誰が主犯なのかが直ぐに分かります。
・・・
警察は、日本最大最凶の犯罪者集団である。
http://ameblo.jp/64152966/entry-10784838369.html


それにしても、新聞・テレビの報道や週刊誌の記事はなんと酷いものだろう。
よってたかって犯罪者扱いだ。
事件の真相を探る片鱗さえもまるで見えない。

あなた達・・・み~んな、まとめてクズです。
カルトまみれのクズ野郎どもだ!






お知らせ

12月11日に、メルマガを配信しました。

メルマガ第28号

『今後、大腸ガンが激増する!』

まだ届いていないメルマガ読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】



101 回目のプロポーズ








AD

コメント(13)