東日本の家の中は、キラキラ光っています。






「この映像は浪江の警戒区域に落ちていたスリッパである。
使用したフィルムはコダックのTR-Xの大判の8X10フィルムだ。
要するに密着焼きと同じ手法だ。
現像は念のため2倍の増感現像をした。
ネガを印画紙に焼き付けた状態で見せるため白黒反転させた。
放射線が輝いて見える。
私たちの体内に入って細胞内のDNAを破壊していく姿を想像して欲しい。
恐ろしい光景だ。」
http://mphoto.sblo.jp/category/1117537-1.html 



お知らせ

12月1日に、メルマガを配信しました。

メルマガ第27号

『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

まだ届いていないメルマガ読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



管理人

今からの世の中は、危機管理意識を働かさなければ生きていけません。
全ては、先ず、イメージするところから始まります。
それが無いと・・何も始まりません。
感性が鈍くなって来ると、イメージすることさえ出来なくなってしまうものです。

このイメージを働かせられる人は、感性豊かな人です。
当然、危険を予知する感覚も澄んでいます。
多くの人に、その危険を感知してもらいたいが為に、
冒頭に、あのような放射能を感じさせる写真を載せました。


恐らく、東日本の汚染の厳しい地域の自宅の室内は、冒頭の写真と
似たようなものではないかと推察出来ます。
毎日々・・・汚染を室内に持ち帰っているので・・・
当たらずとも遠からずといったところではないでしょうか。

多重汚染~多重被曝といった怖ろしい言葉が脳裏に浮かんできます。
無関心の人は、無視してもらっていいです。
強い関心を持つ人だけに、良いアイデアを提供したいと思います。

大切なお子さんを持たれていたら、尚更です。
今更ではなく、今一度、立ち止まって考えて欲しいと願っています。
2017年は、被曝症状が爆発的に増える年なのですから。





チェルノブイリ事故が起こってから、6年目 あたりから
あらゆる疾患が 激増 しています。
日本でいうと、来年の2017年から という事になります。



もし、汚染地域に住み続けなければならない様々なご事情のある皆さんは、
それなりの覚悟と心構えが必要になってくると思います。
それなくしては、きっと、未来は明るいものにはならないのではないでしょうか。

自分や家族を護るには、先ず、身の周りから除染をしなければお話になりません。


イラスト付き
「放射能を少なくする家そうじ」ができました。

http://eminakae.exblog.jp/12809789/



















頑張って部屋を掃除しても、まだ結構残っている可能性があります。
残存放射能の除染は、微生物にお願いしましょう。


放射能を既に肺いっぱいに吸い込んだ人は
一体どうすれば良いのでしょう?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11729782302.html


雑菌が含まれない乳酸菌の元菌の作り方っていえば、
今の所、以下の方法しか思いつきません。

つまり、殺菌用紫外線ランプと米のとぎ汁さえあれば、
純粋な光合成細菌は、幾らでも作れるのです。

http://grnba.com/iiyama/hikari.html#ws05192


放射能大好きな光合成細菌がたっぷり入った溶液をスプレー容器に入れ、
部屋中くまなくシュッシュしてやりましょう。
これは、あなたや家族の除染にも使えます。
長い時間をかけて、定期的に噴霧することが重要です。






もみじ
部屋の水式空気清浄機は、cmk2wl さんに頼めば、格安で作って送ってもらえます。
とても優れものです。

cmk2wl さんのサイト
https://twitter.com/cmk2wl


モンスーン”SC”(スーパーチャージャー)
車で移動した仕事場の空気清浄が短時間でできる小型水式の依頼があり制作しました。
圧力損失を防ぐためにインテーク側のファンからの風をアウトゴー側のファンが
吸い出す構造に。
この方式によってデュアルファンのハリケーン並みの捕集力が得られます。
https://twitter.com/cmk2wl/status/791556251305979904







ヒマワリ
重要・関連記事

【放射性物質を無害化する微生物vol.1】~放射性物質を吸収する微生物編~
http://www.seibutsushi.net/blog/2014/07/2127.html

【放射性物質を無害化する微生物vol.2】~放射性物質を分解する微生物編~
http://www.seibutsushi.net/blog/2014/07/2304.html

【放射性物質を無害化する微生物vol.3】~原爆と原発の違いと放射能耐性微生物の効果~
http://www.seibutsushi.net/blog/2014/08/2418.html

【放射性物質を無害化する微生物vol.4】~放射性物質による被害~
http://www.seibutsushi.net/blog/2014/11/3179.html







もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。



★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』











AD

リブログ(6)

  • ”東日本の家の中は、キラキラ光っています。”

    放射能ゼロ空間を作ることが大切だと乳酸菌のカリスマの飯山一郎さんは言われています。サイト(てげてげ、ココログ里子のブログ、ぽんぽこ笑店)や本(飯山一郎の世界の読み方、身の守り方)を読んで参考にしてもいいと思います。どこに住んでいてもまずは生活環境を見直し、対策を徹底していきましょう自分が出来る(合う…

    ぽよぽよ

    2017-02-13 03:18:14

リブログ一覧を見る

コメント(2)