「ヒロヒト・ファイル」と「ホイットニー文書」
  ~当時の筆記録はウソをつかない!






出典
https://twitter.com/honest_kuroki/status/734661778399887361


国もマスコミも一緒になって洗脳し、国民の命を奪っている!
http://ameblo.jp/64152966/entry-12162641756.html

<一部引用>


『 日本の民は、無知で無学です。

しかも、世界一従順な民族でもあります。

あなた方、占領軍はとても統治しやすいと考えます。』




コメントより

3 wantonさん、

その昭和天皇の発言とやらの
出典はどこですか?

どうも近年ずっと、天皇と天皇家(中には変なのもいるし
周辺には もっと変なのも多いが)をやたらめったら
コケにする、戦後の「日本のみが邪悪だ」洗脳と同種の
邪悪な在日の策謀を感じるのでね。

千早

2016-05-21 22:24:04


9 無題

昭和天皇の文言…その前後の会話の流れが知りたいですね。
戦争責任は全て私にある。だから国民には一切の罰は与えないでほしい。
昭和天皇が入室したとき、マッカーサーは机上に足を投げ出して座していた。
しかしこの言葉をきいて襟を正したという。

戦争に負けた国のトップが、いつも自分だけは…と命乞いをしてきたのを
知っていたからの不遜な態度だった。しかし昭和天皇は違っていた。
自分の命と引き換えに日本国民を助けてほしい旨の交渉に訪れた。
その姿勢に驚き心打たれたと聞いていますが…



2016-05-22 04:24:02



23 Re:無題

>虹さん
残念ですが、この話は作り話のようですよ。
秘書の証言はまったくこのような話はしていない。としています。
マッカーサーが財産を手にした話は有名です。

ふらん

2016-05-23 13:04:30



25 その言葉

いつも拝見させて頂いています。

ところで、天皇がそのようなお言葉を述べたということですが、
それが事実だと言う証拠はあるのでしょうか?
批判をしているのではありませんのでご了承下さい。
最近は、そっち批判の方々も増えてきていると見受けられ、
鵜のみにするのもどうかなとも思いますし、かといって
否定することも出来ません。

色々な情報を流されているwantonさんには感心致します。
事故に会われたようですが、気を付けて、
これからも発信していってもらいたいです。


とまと

2016-05-23 16:00:17




28 Re:Re:wantonさん、

ふらんさん、

>あなたのような人が作りたもう国

どういう意味か、わかりかねますが...
wanton氏が出典を提示できないということは
その昭和天皇発言は鵜呑みにすべきではない
ということです。

コメント25の とまとさんや、私の最初のコメントの
ちょっとあとの虹さんも疑問を呈していて
それらを承認したことは評価しますが
返事もなく、だんまりなのは感心しませんね。

千早

2016-05-23 22:52:18




管理人

私は、毎日、何十から何百という記事や資料を目にしています。
そして、私のサイトでお気に入りにしているものも膨大になっており
一々、お気に入りにしずらい環境になっています。

私が記事にした文言は、あるサイトからの引用ですが、
ここ十日間くらいの間に目にしたものです。
出典を提示しろと言われても、1000近くある資料の中から
探し出すのは何時間以上もかかってしまいます。
あいにく、私は超多忙なのであります。

しかし、ちょうど良い機会なので整理することにしました。

2013年に公開されるはずだった「ヒロヒト・ファイル」。
これは、当時の実記録として保存されています。
ところが、日本の権力トップからストップがかかっています。
だから、公開されていないのです。

余程、まずいことが書かれているのでしょう。
理由は、それ以外には考えられません。
ところが、「ヒロヒト・ファイル」の一部として
「ホイットニー文書」という形で出て来ています。
原文もあります。


昭和天皇の極秘発言  ホイットニー文書
http://www.k2o.co.jp/blog2/2013/11/post-1027.php

 昭和天皇の極秘発言  ホイットニー文書

この文書は、昭和天皇ヒロヒトが占領軍司令部に対し表明した見解の要約が
全編にわたり記された、「極秘」扱いの、英文三頁以上にわたるメモランダムである。
1946年4月から6月の間に、東京駐在の国務省員によって作成され、
マッカーサーの腹心であったコートニー・ホイットニーの私物として保管された後、
1970年代前半にヴァージニア州ノーフォークのマッカーサー記念館に寄贈され、
1978年に機密解除されている。


ホイットニー文書
【以下がヒロヒトの発言記録(1946・4~6)】

二、三週間前に占領が長く続くべきであるとの希望を述べた根拠を説明したい。
日本人の心には未だ封建制の残滓が多く残っており、それを眼こそぎにするには
長い時間がかかるだろうと感じている。

日本人は全体として、自己の民主化に必要な教育に欠けており、さらに真の宗教心
にも欠けており、そのため一方の極端から他方の極端へと揺れやすい。
日本人の封建的特徴の一つは、進んで人に従おうとする性格にあり、
日本人はアメリカ人のように自分で考える訓練を受けていない。

徳川政権は、民は指導者に従うべきであり、そのため忠誠心以外はいかなる道理も
与えられてはならない、という論理のうえに築かれていた。
かくして、平均的な日本人は、
自分で考えることにおいて昔からの障害に直面している。
かなり闇雲に従うという本能によって、現在、日本人はアメリカ的な考えを
受け容れようと熱心に努力しているが、例えば労働者の状況を見れば、
彼らは自分本位に権利ばかりに注意を集中し、本分と義務について考えていない。

この理由は、ある程度、長年の日本人の思考と態度における氏族性に求められる。
日本人が藩に分割されていた時代は、完全には終っていない。
平均的日本人は、自分の親戚はその利益を追求すべき友人とみなし、
他の人間はその利益を考慮するに値しない敵と考えている。

日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。
それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。
しかし、たいていの神道信者は超保守的で、彼らと、神道と超国家主義を
同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、
依然として危険な面がある。
政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、
現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。
神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。

以上のようなことから、私は今は日本人のもつ美点を述べている場合ではなく、
むしろその欠点を考える時だと感じている。



原文

A Secret Message from the Showa Emperor
Whitney's papers

The document poses some unusual problems for scholars.
Typed in English, classified "Top Secret," and covering
a little more than three double-spaced pages, it is devoted
entirely to summarizing the emperor's opinions as conveyed
through an intermediary. Until the early 1970s,
it was in the personal possession of MacArthur's former aide
and personal confidant, General Courtney Whitney,
although it is not mentioned in either Whitney's or MacArthur's
memoirs. Whitney's papers were turned over to the MacArthur
Memorial in Norfolk, Virginia, and declassified in 1978.


<引用終わり>
------------------------------------------


管理人

探せば、もっと出て来るでしょうが、
私があるサイトから引用した文言は、概要を噛み砕いて
簡素化して表現したものでしょう。
以上のホイットニー文書の実記録から見ても、
何等、おかしくはありません。
天皇がマッカーサーに、何を伝えたかったかの真意を
端的に簡素化したものに過ぎないと思います。

ところで、ホイットニー文書が出回っているという事実は、
削除されていないという事で・・・
「ヒロヒト・ファイル」の中には、ホイットニー文書などよりも
はるかにヤバイ内容が記されているのではないかといった疑問は
頭の正常の人間なら持つはずです。
だから、絶対に公開しないように手を回したのでしょう。
恐らく、相当のお金が流れたものと考えられます。

知りたいですね、是非。
歴史が塗り変わるでしょう、きっと。
戦後、大噓のインチキプロパガンダがものすごくたくさん流されました。
それを目にしたネトウヨ諸君は狂喜した。
腐るほど出て来るよ。
バカはどうしようもない。
莫大なお金と権力を持っている人間は、メディアや学者・知識人さえも
自由に操れるといったよい見本です。
そして、都合の悪い事は、即座に削除する。

ところで、このホイットニー文書の中でもウソがあります。
皆さんは、気付かれましたか?


以下 ↓

日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。
それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。
しかし、たいていの神道信者は超保守的で、彼らと、神道と超国家主義を
同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、
依然として危険な面がある。
政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、
現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。
神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。

― 引用終わり ―


何という変節ぶりでしょう。
神道と超国家主義を最大限推進して来たのは、
天皇と軍部と政権そのものではないか!

この事実は ↑ 多くの日本人なら誰でも知っています。
それをマッカーサーに、当の本人が危険だと忠告するとは・・・
言葉を失います。


今回、色々と難癖つけてきた中心人物は
⇒ http://insidejobjp.blogspot.jp/

皆さん、覚えておきましょう。



そして・・・

原爆投下後、外国からの被爆者の治療を一切拒否し
何もせず、観察するだけで放置し晒し者にしたのは、
天皇を中心とした皇室が仕切る日赤だ。
まさに、人体実験そのものが繰り広げられた!
今も同じことが、福島でやられています。


「ヒロシマ原爆投下前の極秘周到作戦
■ 原発マフィアと日本赤十字」

http://ameblo.jp/64152966/entry-10928137342.html


以下は、ある保守の有名ブログの人からのコメント。

■原発マフィア

どんな重大事故が起ころうとも継続中でも、彼らには関係ないようです。
先月下旬、原発を推進しなきゃダメでしょう、電気がないと話にならないでしょう、
とニヤニヤ笑うブヨブヨ太った黒いスーツ姿の関連団体が、NHKの特集番組で
インタビューに答え、番組ではさも正論のように取り上げていました。

原発マフィアたちのことは、鬼塚英昭さんの本、
黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア に詳しいです。

この本、衝撃的なことが書いてあります。

広島の原爆投下をあらかじめ天皇は知っていて、
軍を通じて老若男女さまざまな年齢の人間をなるべく多く被曝させるために
広島市に集めさせたとあります。

ジュノー?というひとりの医師が惨状に胸を痛め、日赤(皇室がトップ)を通じて、
広島長崎に薬を送ろうとしたら、薬はいりませんと拒否され、被爆者は放置された。

原発マフィアの調査は被曝者を観察するだけで治療をしないのは以前から知ってましたが、
なんと、彼らは被爆者が死ぬとやってきて死体から血を抜き、それで薬をつくった。

10万人の血液から作った薬で、スリーマイル島の事故のときにその薬を使ったそうです。

このように、原発マフィアにとっては、事故が起きればその事故によって、
新たに医療や医薬品で潤うからまったく困らない。

福島の原子力健康アドバイザーになった山下俊一教授が、教鞭をとる大学で、
福島ではいくらでもサンプルが取り放題、絶好の研究のチャンスだと、
学生に言ったそうです。


チェルノブイリでやってきたのは、どうも治療じゃなかったようです。

一部の人は(一部でなく?多くの人は?)、長年の研究者が言ってるんだから
100ミリシーベルト、いや150ミリシーベルトまでは浴びても大丈夫だ、
危険などと言ってこの山下教授の解任を求めているグリンピースは頭がおかしい!
と主張しています。

私はグリンピースの活動をすべて支持する者ではありませんが、
放射能の件については、政府が隠していることを出してくれてるので、
その点は評価します。

おかしな巨大地震が起こってから、調べてみると、
これまで信じてきたことの多くが、反証があることにビックリです。


てろとろ 2011-06-17 11:01:19





メルマガからのお知らせ

メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』 

は、17日から18日にかけて配信しました。
まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】  
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/






AD

コメント(14)