ウラン鉱山からの風が吹くと、次々と皆が眠りに落ちる






謎の眠り病~”眠りの谷”ウラン鉱山のカラチ村~




人々はそこを「眠りの谷」と呼ぶ。
不思議な病にとり付かれたカザクスタンの小さな村—村人たちは、
明らかな理由が無いの­に眠りに落ち続ける。
無差別に襲う病には、治療法が無い。
眠りの病は何の前触れも無く始まる、そして罹った者は
再び目覚めることがあるのかどう­かを知らない。
幽霊の仕業と云う人々もいるー
近くにある閉鎖されたウラン鉱山の所為だと言う人もいる­。
医療関係者や科学者が何度もこの謎を解き明かそうと試みたが、
この病の原因も経過も未­知のままだ。
ロシア・トゥデイが、独自の調査をするために、カラチ村に入る。


----------------------------------------



日本人もカラチ村の人に負けないくらいによく寝ています。
http://ameblo.jp/kaito000777/entry-12031605335.html

ところが、ここ最近、こういった寝ている画像や
ぶっ倒れている画像が、検索から次々と削除されているようだ。
何故なんでしょ。






我が国、日本では!?

台風フクイチからの風が吹くと、次々と皆が・・・


amaちゃんだ ‏@tokaiamada
https://twitter.com/tokaiamada/status/679237668144721920

被曝脳症

危機感の減退

時刻感覚の減退

食欲増大

複雑な思考の回避

感情の鈍化

遊びへの欲求の増加

転びやすい

計画性の減少

複雑な文の回避

単純ミスの増加

短期記憶力の減退

長期記憶の取り出しの失敗

甘えと自己主張の増加

他人の感覚への共感の減退

状況把握の鈍化

滑舌が悪化





http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/812.html
2014 年 10 月 29 日




http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/737.html
2014 年 5 月 02 日



Lulu__19 ‏@Lulu__19
https://twitter.com/Lulu__19/status/654075009992777728

アメリカのスターングラス博士が、脳の神経細胞のニューロン間通信に
使われるカルシウムイオンの替りにストロンチウム90が脳に入って
しまった場合、前頭葉でそれがβ崩壊したら、突然の意識消失や
てんかんのような症状が起きると言っている。
これが突然倒れる人が関東圏で増えている原因だ。

運転危険


--------------------------------------------------


管理人

多発する交通事故を全て放射能のせいにするつもりはありません。
しかし、0.01秒の感知の遅れ、反応速度の遅れは、間違いなく
車の運転の危険性を増大させるでしょう。
そして、巻き添えになる事例も当然増えることになります。
つまり、首都高や高速道路を走るのは、従来よりも危険性が
増していることを理解しておくべきです。

冒頭の動画のカラチ村の人々は、移住するしかないと
誰もが思うことでしょう。
これは、福島も同じであると私は思います。

ただ、関東や東北の一部に関していうと
「そこまで汚染は酷くないのではないか」といった気持ちが
根底にあるのではないかと思われる時があります。
これに関しては、議論する意味をあまり感じません。
それに、汚染の実状を記事にすることに意味はありますが、
それから後のことは、住んでいる人が判断すべきことです。
あまり、しつこく云うと、単に嫌われるだけですし、
逆効果といったこともあろうかと思います。


次なる問題は、2016年問題と深く関わってきます。

自分や周囲に、被爆症状らしきものが見えて来た時。

①放射能に関心すらない人

②放射能とは関係ないと思う事にする人

③もしかしたら、放射能の被爆かもと思う人

④間違いなく、被爆症状だと感じる人


この意識の違いは大変重要なポイントです。
20年というスパンで考えた時、
生死を分けるのではないかと考えています。

助かる可能性という意味では・・・

④ > ③ > ② > ①

大変厳しく残酷ではありますが、
今はもう綺麗事を言っている場合ではないと思います。

④と③の人に、何が出来るのかが問われています。

お医者さんで、こんなことを考えている人は
ほとんどいないでしょう。
1万人に一人くらい???

つまり、我々が考えなければ、誰も助けてくれないといった
極めて深刻な事態に国民は立たされている訳です。
しかも、それだけてだはありません。
我々が、ブログなどで正当な議論をしようものなら
容赦なく潰しに来ます。
霞ヶ関の役人は、その為に存在しています。
特に、私のブログは霞ヶ関の全省庁の人間が見ていることが
過去に、既に、明らかになっています。

自己防衛をしながら、大切なことを少しでも伝えて行くには、
メルマガしか無かったのです。
霞ヶ関の読者の人にも言いたい。
私のブログとメルマガをどうか潰さないでいただきたい。
命と希望の灯を消さないで欲しいのです。
もし、あなたに少しでも良心が残されているのなら・・・


今年最後のメルマガの配信は28日を予定しています。
テーマはまだ未定です。

来年1月が、最後の3ヵ月目にあたります。
2期目の2月からは、予定として
被汚染地域の「お酒」「納豆」「味噌」といった
発酵食品の放射線量をお知らせするつもりでいます。
そして、「白血病について」等も予定しています。




もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html










AD

コメント(17)