参議院強行採決で個別的自衛権発動
~同じ船に乗ったかごの中の政治ショー!












勇敢に飛び込んだのはいいが、佐藤正久議員に、一撃で
簡単にノックアウトされ、敢え無く、床に崩れ落ちるの図。
参議院本会議で個別的自衛権発動かって言葉がツイッターで
流れているのを目にして、思わず笑ってしまった。

いや、笑っていいのである。
おきまりの政治ショーなのだから。
我々は、頑張っているゼ!といったパフォーマンスも
時々必要なのは理解出来る。

しかし、所詮、米海軍に曳航された奴隷船の中で、
しかも、その船のかごの中で、各々の政党や政治家が、
舞台よろしく、それぞれの役割に扮し、パフォーマンスを
演じているとしか見えないのが悲しい。

それぞれの政党や政治家が、もう、とうの昔に、結末が
分かり過ぎるくらいに分かっている中での猿芝居をして
いると云えば言い過ぎでしょうか!?

2012年の不正選挙の時点で・・・
既に、決着はついてしまったのです。
ところが、その不正選挙をどの政治家も追究しません。
どこの政党も、選挙に精通したプロですよ。
だから、不正選挙が行なわれた事実を掴んでいない訳がない。
しかし、どの政党も政治家も決して声に出さない。
既に、その時点で、終わっています。

その一番の核心部分である不正選挙を何も問題にしないで、
今頃になって、国民の目に見えるところだけで騒いだって
白けてしまうのは、果たして、私だけでしょうか?
今の日本は、ズブズブに腐りきっている。

つまんないですね、こんな政治ネタを記事にするのは。
しかし、こういった茶番の国会劇場をどのように伝えるか
といった問題についていえば、ブロガーとしての存在が
大きく問われる事だけは、間違いない。

日本を実質支配する奴らが、国会という鳥かごを眺めてています。
その鳥かごの中で、小鳥同士が盛んにピーチクパーチク騒いで
ケンカしているのを笑いながら、見ているに違いない。
よく見ると、鳥かごを乗せたその船は、米海軍が曳航しており
その行き先は、戦場であることに気づくのです。

こういった国会の茶番劇を真剣に論じることのバカバカしさ
には、いい加減うんざりしています。
恐らく、怖くて誰も何も言えないのだろう。
我々外野が騒ぐぶんには見逃してもらえるかもしれませんが、
一たび、政治家やマスコミが口に出して抗議すると、
間違いなく、やばいことになります。
スキャンダルを仕掛けられるだけではなく、暗殺も・・・。

そういった真相が見えていて、我々は一体何を
どう伝えればよいのでしょう?
本当に難しい問題です。

しかも、国会の外で、戦争法案反対を叫ぶ中で
ヘゲモニーを握っているSEALDsの代表に到っては、
不正選挙が行なわれるのが分かりきっている国民投票へ
誘導する始末です。

もう、何をかいわんや・・・。
内堀も外堀も・・・完全に埋め尽くされてます。
本当にすごい連中だと感心します。
正直、手も足も出ないようにさえ感じます。

しかし、更に、最も残念なことは・・・
このような簡単なことさえ、全く分からない、或いは、
分かろうとさえしない連中があまりにも多いことです。
雰囲気だけで流されているとしか思えない多くの方々。
考える能力さえ奪われているのか・・・思わず絶句。
こういう国は、確実に滅びます。

私は、戦争法案には絶対反対の立場です。
その意思表示を街頭デモでする事にも
基本的には大いに賛成の立場な訳ですが、
但し、東京などでする時には、マスク着用を
呼びかけてすべきではないでしょうか。
脱被爆を全く無視した街頭デモでは、決して、
大きな共感は得られないのではあるまいか。

実は、この二つは深い部分で大きくつながっています。
この事をきちんと理解出来ていない連中が
大衆をリードするなんて有り得ません。
間違った方向にミスリードされるのがオチでしょう。
入り口は甘い言葉の誘惑の香りが漂う。
行きはヨイヨイ、帰りは怖いって感じかな。
もういい加減、気づくべきだ。


SEALDs代表 奥田愛基 『国民投票で信を問うべき』




奥田を誰が国会に呼んだのだろう!?
その人間は、確実にアレですね。


だ・ぱんだP /祖父江信太郎 ‏@kumanekodon
https://twitter.com/kumanekodon/status/643573575379628032

新聞広告まで出してんのか、どんだけ金あんだよ。
「学生運動」では前代未聞だな





追記

東京は、昨日も雨だそうですね。
湿度もかなり高い。
実は、気象学の専門家の間では、
人工台風は、かなり前からやられていることを
知っており、今や、多くの専門家の常識だそうだ。

豪雨で、しかも雨が振り続けると、地中が湿地帯になる。
高湿地帯になると、地震の影響は、2~3倍にも増大する。
それが大きな目的の一つであるかもしれない可能性は
十分に有り得ます。
つまり、そのような状況下において人工的に地震が
起された場合、予想以上に大きな被害に発展するといった
ケースが十分に考えられる訳です。

知られてしまった以上、中止する可能性もある訳ですが、
一応、9月23日は、警戒だけはしておいてください。

AD

コメント(31)