【放射能大観】~大量の窒素酸化物を発生させ、
社会環境や人体にカビが大繁殖する!






もみじ

空気中の放射線はオゾンや窒素酸化物を発生させる。

そして、この窒素酸化物により社会環境や人体の外部、

そして、体内にカビが大繁殖する事態に陥る。




カビの被害が増えている 放射線を好むカビが繁殖か
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/749.html

311後、東京で一番変わったのは飲食店の水がかび臭くなったこと。

うわっ 電車の中カビ臭なにこれ

川崎も昨年から黒かび酷いです。
普通のカビというより墨汁みたいです。
何年も住んでますが、初めてです。

東京の城南地域の不動産屋の情報です。
賃貸のアパートやマンションのカビが凄いと
店子から頻繁に電話があるそうです。
去年はこんな事はなかったと。
いよいよ始まります。カビ地獄が。

家のエアコンからカビ臭半端ないわ…こんなの入れ替えちまおうぜ

「カビはまずい。カビと放射性物質はセットと思っていい。
家の中に生えるキノコと考えて対処を。
一旦生えたら相乗効果を発揮して、負のスパイラルに落ちていく。
胞子で飛んだら吸い込んでしまう。
窒素化合物の多い室内だとしたら日中に
施肥をしない植物を入れて改善を。 」


<引用終わり>
-------------------------------------



cmk2wl さんのツイ-トより
https://twitter.com/cmk2wl/status/533433586397888512

1. 窒素化合物と放射性物質とカビ、細菌。
空気の成分の約 80%は窒素。
工場や自動車、放射性物質で生成された窒素酸化物(NOx)は
酸性雨や光化学スモッグの原因にもなっている。
そして窒素は環境を循環する。

9. しかし窒素化合物が体内で常に飽和状態、又はヘモグロビンが
異常となり過剰に溜め込まれた場合にはどうなるか…。
タンパク質(窒素を含む)等が、窒素過剰な状態になれば、
細菌、カビなどの繁茂を体内で招くことになる。
つまり、人体が異常な窒素循環に巻き込まれる。


-------------------------------------



カビ:放射線を「食べる」?
http://ghop.exblog.jp/5721922/

①放射線を予め当てたメラニンの方が当てていない場合よりも
NADH還元能が4倍も高いこと、

②放射線があったほうが栄養条件が悪い条件下での
生育がよくなること、

③事前に放射線を当てたカビではそうでないカビに比べて
放射線照射下での生育が良いこと


①白亜紀の大量絶滅時には多くの黒カビの胞子が見つかる、

②カビが大量絶滅の原因になったという説がある、

③強い放射線を放射するネメシスという星が周期的に
地球に影響を及ぼしているという仮説もある


-------------------------------------


白血病に関する重要記事
~ガン細胞になってしまったら、
効くのはアレだけ!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12042098349.html

近年、日本では、真菌感染症や深在性真菌症の研究が進んでいる。
真菌感染症というと水虫、たむしのように患部が皮膚の角質など
に止まり真皮に及ばない表在性真菌症が治療の中心であったが、
皮下組織や、脳、肺、心臓などの内部臓器まで及ぶ
深在性真菌症の研究が進んでいる。

つまり、皮膚の角質に白癬菌が広がるように、
皮下組織や内部臓器に真菌が増殖し広がる事象が認識されて
いて、高血圧、動脈硬化、心疾患、脳疾患、各臓器での
感染炎症などにつながると研究されているのである。

大日本住友製薬のHPには、深在性真菌症として、
アスペルギルス、カンジダ、クリプトコッカス、ムーコル
などの接合菌を動画で紹介しているのだが、
その症状はがんと同じであることに気づく。


-------------------------------------



岡部賢二さんの『放射能の害から身を守る方法』~より

■ 免疫力とは血液の循環力


放射線によってもたらされるのは免疫力の低下です。
では、免疫力の低下とは一体何でしょう。
それは血液循環力の低下と捉えるとわかりやすいかもしれません。

実は、血液の流れが悪くなると体温が下がり、血液がくっつき
あってドロドロ血液の状態になってしまうのです。
そうなると血液中の酵素やホルモン、免疫物質などが体の隅々まで
行き渡らなくなり、その結果、痛みやコリ、炎症、感染症などの
病的な状態がもたらされるのです。


■ プラスイオンでドロドロ血液に





この血液の循環力の低下に空気中のイオンが大きく関係しているのです。
血液を構成する赤血球が健康な状態の時には、
赤血球の膜はマイナスに帯電しています。
これを赤血球の膜電位といいます。

赤血球にマイナス水素電子(マイナスイオン)が多く蓄えられて
いる状態と捉えてもよいでしょう。

赤血球同士がマイナスに帯電している場合には、
磁石のN極、S極同士がくっつかないように、
マイナスの赤血球同士も同種反発で、
お互いにくっつき合うことがありません。

この状態をサラサラ血液の状態と見ることができます。


プラスイオンでドロドロ血液に

ところが、プラスイオンが体内に侵入すると、
過剰な活性酸素が発生します。
この活性酸素は非常に不安定な状態にあるため、
マイナス水素電子を奪って安定しようとするため、
なりふりかまわず体内からマイナス水素電子を奪っていきます。

そうすると赤血球の一部がマイナス水素電子を失って
プラスに帯電します。

そうすると今度はプラスとマイナスに帯電した赤血球同士が
お互いにくっつきあって団子状に固まってしまうのです。

この状態の血液を電子顕微鏡で見ると、串に刺したような状態の
赤血球がたくさん流れているのがわかります。
これをドロドロ血液の状態と見ることができます。

このような状態では、末梢の毛細血管に血液が入ることができず、
酸素や栄養の供給ができなくなり、老廃物も滞って、
ヘドロがたまったドブ川状態の血液になってしまうのです。

そうして血液の循環が悪くなることで
免疫力の低下した状態が作られてしまいます。



■ 放射線は血液にダメージを与える


血液の一部がプラスイオン化する原因としては、
紫外線や静電気、電磁波、放射線の影響が考えられますが、
そのプラスイオンを発する最たるものが放射線なのです。

放射線によってマイナス水素電子(マイナスイオン)を失った
状態が酸化で、「酸化」を別名「老化」と呼んでもよいでしょう。
この老化を引き起こす活性酸素によって生じた過酸化脂質を、
体にとりつく「サビ」ととらえるとわかりやすいと思います。



■ 放射線が引き起こす病気





放射線の問題点は、それを過剰に浴びると大量の活性酸素が
発生することで、血液の流れが悪くなることです。
とくに、血液の浄化にあたる腎臓と肝臓に被害が出やすくなります。

腎臓が管理する甲状腺や骨髄に異変が生じると、
甲状腺ガンや白血病を発症しやすくなります。
また、成長段階にある細胞が放射線を受けると、遺伝子が損傷し、
プログラムミスによりガンや奇形といった成長・発育障害が
引き起こされます。

ですから、大人よりも子供にその害が出やすいということになります。
チェルノブイリ原発の放射線漏れ事故により、多くの子供たちに
甲状腺がんと白血病が発症しました。
小児期にレントゲン検査を過剰に行うと甲状腺がんになりやすい
ともいわれています。



■ 放射線の性質は陰性と強力な拡散性

陰性の性質とは「冷やす」、「ゆるめる」、「溶かす」働き
などで代表されます。
言葉を換えれば、広がって行こうとする拡散性や遠心性と
見ることができます。

それに対して陽性の性質とは「温める」、「しめる」、
「固める」働きに象徴されます。
言い換えると縮こまって行こうとする収縮性や求心性と
とらえることができます。

この陰陽の尺度をつかって放射線を見ていくと
その対策を講じることができます。

放射線の性質は、物を透過して遠くに広がろうとする
強力な拡散性です。
ですから原爆症は、爪や皮膚が溶けてケロイド化し、
毛穴が開いて髪の毛が抜けたりする陰性な症状が現れます。

原爆の場合は熱線によって一瞬で体が溶けて揮発してしまいます。
放射線治療などで被曝した場合も、赤血球や免疫細胞が溶けて
貧血の傾向が出たり、血液が崩壊して白血病が引き起こされたり、
腸がゆるんで便秘をしたり、体が冷えてだるくなったり、
髪の毛が抜け落ちたり、といった陰性化した症状が現れます。


-------------------------------------




原爆投下後、
何故か、アル中患者に被爆症状が出なかった
~核シェルターには必ずお酒が備蓄される。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11856151298.html


ミネラルの会社の社長は、以前、放射能研究所にいました。

彼が言うには、核シェルターには必ずお酒が備蓄されるそうです。

そして、広島、長崎に原爆が落とされた時、
何故かアルコール中毒の患者には被曝の症状が出なかったそうです。


<引用終わり>
-------------------------------------


管理人

皆さんは、上の記事については既にご存知と思います。

ここで重要な事は、多くの日本人がその事実を
全く知らなかったという一点にあります。
しかし、米国配下の放射能研究所の関係者だけは知っていた。

何故でしょう???
全て秘密にされていたからです。
黄色いジャップは、人口削減の一番の対象民族です。
その日本人を助けるような重要秘密を教える訳は無いのです。
このことをよく理解して欲しい。


日本の原子力産業の真の支配者はアメリカです。

米国原発マフィア > 日本原発マフィア

つまり、日本の原発は、米国の配下です。
米国から色々様々な情報を秘密裏に教えられている訳です。
しかし、その事実が日本国民に伝えられることは
ついぞ無かった・・・。

米国は、ヒロシマ・ナガサキに原爆を投下しました。
その直後から、市民を徹底的に調査をしているのです。
以下の記事を是非、参考にして下さい。


広島・長崎~福島へと続く
壮絶なる生体実験の真の目的って一体何だ!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11505879486.html


米国は、お酒のすごい秘密を知っていた。

そして、核シェルターは、当然、イルミナティの専売特許です。

だから、核シェルターには必ずお酒が備蓄されるのです。

大変分かり易いでしょ。

もういい加減、日本国民は気付かなければいけません。

だからこそ、その隠された秘密を多くの国民に知らせる為にも
あれやこれやと・・・私は行なっているつもりです。


酵母の生きている本物の生酒を無料プレゼント
~お酒100本限定~

http://ameblo.jp/64152966/entry-12067338055.html


読者の方にとって、お金が発生する商品については、
みなさん、真剣に調べて検討されるはずです。
まさに、これこそが、最大の眼目なのです。

そして、幾つもの秘密を知る事になる。
やがて、徐々に・・・口コミで全国へと拡がっていく。
今は、これしかないのです。


以上


記事を毎日見ていただいている皆様に
~心より感謝~
ドキドキ


AD

コメント(11)