311地震津波は地震時刻よりも前に発生している!?
~絶対に有り得ないこの事実を誰も問題にしない!







NHKスペシャル 東日本大震災




43分40秒あたりから見て欲しい。
原発に近いところでは、特に波が高くなっていたと…。
北と南から、同時に津波が押し寄せて、その為に津波の高さが
大幅に高くなっています。
これは、震源地が一つだけでは無いことを意味します。
そして、福島第一原発そのものが狙われた可能性も・・・。



追加更新【御報告】大事な情報をお知らせします
http://ameblo.jp/64152966/entry-10905731846.html


9 ■おはようございます。


ケムトレイルをブログ発信する件についても
ご意見ありがとうございました。^^


また長文ですが、今回の私なりのまとめとして。

ロシアフィギュアのセレモニーに映し出されたグラフは、
細い針が上下に振れている波形だけでなく、平行してもうひとつ、
マジックペンで引いたような線も映っています。
これがなんなのかが知りたかったのです。

wantonさんの言う通り、上下に振れているのが地震の揺れの大きさ。
その下に水平方向に並んで出ているのが、
津波の高さ(正確には潮位の変動)です。おそらく。

動画をみてすぐに、新聞に載っていた岩手の釜石検潮所潮位グラフと
似ていると気になったのです。
マジックみたいな線のほうが。

ただ釜石のデータはいったん潮位が下がってから急にぐぐーんと
異常にあがっているのですが、ロシアのリンク上のは引き潮がなく、
一本の線が平らなところから上昇しています。
波のたかさもあまり高くない。これは、遠いロシアに伝わった
津波の高さを表現していると思います。
地震の波形も当然日本のより振幅が低いようだし。

ロシアは、地震の揺れと、潮位が変動するタイミングを照合して、
これは自然現象ではありえないだろう、と示している。

wantonさん、驚くべきことに、釜石の検潮所の速報値は、
波形図から、午後2時45分に0.1メートルの
引き波から始まったと、したんですよ。

つまり地震よりも津波が先に起きたということです。
しかし爆破によるものなら整合性がとれます。

気象庁は速報をその後撤回、津波第1波は特定できないとしました。
異例のことです。

また、地震後数分以内に、神奈川県沿岸や新潟県日本海など各地で
時間的に津波とは考えにくい原因不明の潮位変動があったと。

この新聞記事のまとめは、大学の先生に、分析や計測の方法を
検討しなおさなければならない、とコメントさせているだけですが。

核爆発による人工地震の証拠は
これでほぼ完璧にそろったじゃないですかね。


てろとろ 2011-05-27 08:55:07
----------------------------------------------------



フィギアスケート開会式「3.11地震波形」
を映し出して世界に「人工地震」を示唆してくれたプーチン




3分10秒あたりから ↑



$wantonのブログ


東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia

この地震は、2011年3月11日14時46分18.1秒、
牡鹿半島の東南東約130km付近(三陸沖)
の深さ約24kmを震源として発生した。


検潮所の測定による津波の高さは、
岩手県の宮古で8.5m(15時26分)以上
釜石で4.2m(15時21分)以上、大船渡で8.0m(15時18分)以上
宮城県の石巻市鮎川で8.6m(15時26分)以上、
福島県の相馬で9.3m(15時51分)以上

---------------------------------------


気象庁は、津波によるものと海震などによるものとの区別が難しいことから

速報値を取り消し、「11日午後2時台」として何分かは「不明」と発表し

「今後も第1波到達時刻の特定は難しい」との見解を示した・・・


とありますが、しかし皆さん、津波と海震は別の現象ではあるものの

原因は同じだと Wikipedia に明記されています。

これでは全く説明になっていません。


地震発生が3月11日14時46分で、それにもかかわらず

引き潮、或いは海震が14時45分に発生したという不思議な現象を

全く説明出来ない為に、適当な事を言って誤魔化したとしか考えられません。

或いは、そのように発表するように指示されたかのどちらかでしょう。


皆さん、大きな地震が発生しなければ、大津波も発生しませんし、

地震直後に起きる津波前兆現象の引き波も決して起こらないのです。

地震発生時間よりも早い時間に引き波が発生したという事は、

その同時刻か、それよりほんの少し前に、

地震震源地よりも陸地に近い数箇所の海底で、核爆発が起こされたと

考えるのが最も自然であると考えるのが普通の見方なのです。


こういった極めて重要案件を何故、みんな追及しないのでしょうか?

これは陰謀論などではなく、確実な証拠をもとに問題提起出来る事です。

シンプルですが、ものすごく重要な部分です。



http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library512.html
一部引用

自然ではあり得ない――311では、
「ぴったり4回、20分ごとの地震」が起こっていた!


そしてもっと容易く誰でもわかる、今回の311東日本大震災が
人工地震によるものである驚愕の証拠を挙げます。

2011年3月11日、東日本大震災の勃発の初期のデータを見ると、

14時46分にM9.0の地震が起き、その後、第一波の津波が起きました。

そして地震発生からちょうど20分後にすぐ近くで
15時06分にM7.0の地震が起き、第二の津波が起きました。

さらにちょうど20分後の15時26分に今度は離れた地点で
M7.2の地震が起き、第三波の津波が起きました。

さらにちょうど20分後の15時46分にM5.7の地震が起き、
第四波の津波が起きました。


どうでしょうか。ぴったり4回、20分ごとに地震が起こるというのは、

自然界では天文学的な確率であり、絶対ありえないことではないでしょうか。

「誰かが20分ずつ時間をずらして津波の影響を見ながら地震兵器の起爆を

繰り返した」と考えるのが妥当ではないでしょうか。

もしこれらの地震や津波が自然現象によるものならば、津波は東北地方沿岸だけ

でなく、平等にアメリカ本土にもハワイにも同じように強く流れ込むのが通例です。

ところが今回は日本だけにピンポイント的に強烈に流れ込んでいる。

これは潮の動きを考慮して津波が日本本土到達時に最大になるよう繰り返し

予行演習して計算しつくされた人工的な異常現象です。


--------------------------------



つい数日前の記事。↓

原発事故賠償条約に加盟していない日本は、
数千兆円の懲罰的賠償判決が確実!?
~IMF管理下に

http://ameblo.jp/64152966/entry-12054265421.html


もし、我々が、成すがままに無関心でいたら、
記事に書いた通りの悪夢が現実のものとなります。
日本は事実上、終焉を迎えます。

しかし、あの311東北大地震が、人為的に起こされたものなら
話は、全く変わってきます。
私が何故、あの人工地震疑惑を追及し続けるか、
皆さんにご理解いただけたでしょうか?

無関心で放置していたら、この日本は本当に
終了されてしまいます。
一体何故、多くの人が無関心なのか・・・
私には信じられません。
日本が本当に終了しても無関心なのであれば、
私が云うべきことは、もう何もありません。

地震が起こる前に、津波現象が起こることは、
絶対に有り得ない。
この有り得ない津波が、実際に起こったのです。
このとてもシンプルな事実を問題提起しています。
おかしいでしょうか・・・私の話。

今のままでは、本当に終わりを待つだけですよ。


最後に、最重要動画を再掲しておきます。





【拡散希望】311の犯人
~アメリカ政府は事前に東北大地震を知っていた!
part 1







AD

コメント(11)