白血病患者激増~患者数が、昨年の約7倍~福島、茨城、栃木、東京






模型飛機さんのサイトより一部転載

白血病患者急増 医学界で高まる不安
「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍

http://blogs.yahoo.co.jp/kawachikakekomian/13334773.html

各都道府県の国公立医師会病院の統計によると、

今年の4月から10月にかけて、
「白血病」と診断された患者数が昨年の約7倍にのぼったことが

21日に判明した。
これを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は

不明として、原因が判明次第発表するとした。

白血病と診断された
患者の約60%以上が急性白血病で、
統計をとりはじめた1978年以来、このような比率は例が無いという。

また、
患者の約80%が東北・関東地方で、福島県が最も多く、
次に茨城、栃木、東京の順に多かった。



白血病><!

白血病の前兆現象は鼻血が出ること。

その後微熱が続き体がだるくて仕方ない。
あざが出たら発病。

急性なのであざが出てから数日で命を落とすことがある。
しかし白血病と診断されると医師は癌専門の病院に紹介状を

書かねばなりません。

そのまま診察を続けることは出来ません。

だから診断しないのが現状。

今の医学では放射線治療以外に方法は無く、まず治らない。
ラジウム温泉が厚生省が認めた唯一の治療法です。

(戦後、厚生省も被爆対策に認めた)

原因となるのはストロンチウム90.
それを排出するのは同じ安全なストロンチウム87を摂取すること。つくしなどに含まれる。しかし汚染地では逆につくしがストロンチウム90を含んでしまう。あとストロンチウムと同じ構造のカルシウムも良い。

東北関東の人は、汚染空気を吸ったためで肺からストロンチウムを体内に入れた。カルシウムと同じ構造なので骨や脳に蓄えられます。症状が出るまで2-3年かかる。

食品では牛乳が第一で、魚、肉にも含まれる。

(カルシウムを含むものが汚染される)
絶対に食べないように。牛乳は絶対に飲んではいけません

必ず後で後悔します。

今福島の牛はほとんど白血病。
その乳が平気で出荷されているのだ。

これを飲んで人間が白血病にならないほうがおかしい。

しかも飲んでいるのは小学生だ。

今の牛乳を飲んでおなかを壊すのは、ストロンチウムが腸内の細菌を

全て殺してしまうからです。腸内炎は放射能が原因。

政府主導で被爆が進んでいるのです。。


なぜこうなったのでしょうか><!

千葉県柏市で57、5マイクロシーベルト
毎時、NHKテレビ


千葉県柏市で57、5マイクロシーベルト毎時、NHKテレビ

1シーベルト(Sv)=1000ミリシーベルト(mSv)

1ミリシーベルト(mSv)=1000μSv(マイクロシーベルト)です。

1シーベルト(Sv)は即死の単位です。

正確には、2シーベルト(Sv)で5%即死、4シーベルト(Sv)で50%、

8シーベルト(Sv)で100%即死です。

・1ミリシーベルト(mSv)は一般人の被ばく年間許容線量です。これは安全な数値ではありません。それが1ミリシーベルト(mSv)浴びると、1万人に1人~4人のがん死が増えるレベルです。

0.16マイクロシーベルト毎時(μSv/h)を超えると

年間被ばくが1ミリシーベルト(mSv)を超える

1時間あたりの空間放射線量(マイクロシーベルト毎時 μSv/h)から、

年間の被ばく線量(ミリシーベルトmSv)を計算する方法は、

×24時間×365日=×8760です。

8、7、6と1ずつ数字が下がっていき最後に0をつける、

という覚え方もあります。概算として、簡単に「9000倍する」という方が

わかりやすいと思います。 放射能被爆は積算計算です、

浴びれば浴びるほどに加算されるのです。

もともとある自然放射線を0.05マイクロシーベルト毎時(μSv/h)とすると、0.16マイクロシーベルト毎時(μSv/h)を1年間浴びると、もう一般人の年間被ばく許容線量の1ミリシーベルト(mSv)に達します。
0.16-0.05(自然放射線 バック・グラウンドと言います)=0.11
0.11×9000=990 マイクロシーベルト(μSv)
⇒0.99ミリシーベルト(mSv)≒1ミリシーベルト(mSv)


もし、あなたの街の空間放射線量が
0.27マイクロシーベルト毎時(μSv/h)だったら、年間の被ばく放射線量は

2ミリシーベルト(mSv)になります。
0.38マイクロシーベルト毎時(μSv/h)なら、3ミリシーベルト(mSv)に、
0.49マイクロシーベルト毎時(μSv/h)なら、4ミリシーベルト(mSv)に、
0.60マイクロシーベルト毎時(μSv/h)なら、年間被ばく放射線量は

5ミリシーベルト(mSv)になります。

フランスの民間団体IRSNは、「年間被ばく放射線量が5ミリシーベルト(mSv)の地域である、福島県全域・宮城県南部・茨城県北部の人々を

避難させよ」と呼びかけています。

日本風評放送協会+NHK


日本風評放送協会+NHK

放射能被爆地帯には人は住んではいけない、だからロシアでは

国の主導ですぐに避難や強制避難が行われた。。
放射能被爆は積算です。放射能はどんどん蓄積される、

そしてどんどん悪化していくのです。。
日本政府の国民に対する対応がこの犬HKのこの一コマで判るでしょう><」

ベラルーシ、ウクライナ、ロシアの小児甲状腺癌年間発生数の推移

甲状腺がんは内部被曝


ベラルーシ、ウクライナ、ロシアの小児甲状腺癌年間発生数の推移 甲状腺がんは内部被曝

「チェルノブイリ原子力発電所事故」. 1986年4月26日に4号 炉が爆発する

チェルノブイリ原子力発電所事故が発生した。
ベラルーシでは事故後4年目で、15倍近く跳ね上がっている・・!

5年目では30倍近く・・!


「致死量の放射能を放出しました。」2011年3月18日の会見で

東電の小森常務は、こう発言したあと泣き崩れた。



「致死量の放射能を放出しました。」2011年3月18日の会見で東電の小森常務は、こう発言したあと泣き崩れた。

この事実を日本国民の何%が知っているだろうか??

致死量だとーーぅ でも、逮捕者ゼロ><!
サリンの毒・放射能の致死量。。

同じ死 でも原発村の日本政府は東京電力には手が出せない。。

<転載終わり>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


管理人


補足説明

「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍というのは、

2010年から2011年にかけてのものです。

最近のものは、以下より見ることが出来ます。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4254.html

ただ、実情は表れた数字よりもかなり深刻なようです。

明日、この件で、新たな記事を出す予定にしています。

私は、過去数年内に、白血病に関する記事を幾つか書きました。

それを参考にしようと検索してみました。

ワントンのブログ 白血病

皆さんも一度検索して確かめて見て下さい。

当然、最新の記事が真っ先に出て来るだろうと思っていたところ、

それが、全く検索サイトに出て来ないのです。

私のサイトは、それなりのアクセスがあるので、大抵の場合、

必ず出て来るはずなのですが・・・。

闇の権力者にとって、相当都合が悪かった可能性が大です。

皆さん、これだけは是非、覚えておいて下さい。

拡散された記事だからいいって訳じゃないんです。

本当に真相究明した重要記事には、アクセス規制がかかります。

大拡散された記事よりも寧ろ、重要な場合が大変多いです。

ここ最近の記事をもう一度、見直す必要が出て来ました。

多分コレ ↓

白血病に関する重要記事
~ガン細胞になってしまったら、
効くのはアレだけ!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12042098349.html

サルベストロールにも注目する必要がありますが、

それよりも何よりも、ガンの正体がカビ菌だとしたら、

カビ菌が、最も嫌がる環境って一体何だろうと考える訳です。

カビ菌の嫌うものと言い換えることも出来ます。

少し調べたら、非常に面白いものが出て来ました。

近い内に、記事にしたいと思います。

今や、放射能の汚染された悲惨な状況を記事にするだけでは

何の解決にもならない事だけは、皆さんにもご理解いただけると

思いますし、私もそのように確信しています。

以下の画像に一つのヒントがあります。

あくまでも幾つかあるものの一つに過ぎませんが、

皆さんで、想像して考えて見て下さい。







AD

コメント(22)