私もFacebookアカウント削除
されるかもしれませんが・・・






「さゆふらっとまうんど」さんのフェイスブックが
削除されているみたいです。
https://www.facebook.com/sayuflatmound

どういう理由で削除されたのか知りたいところです。

恐らく、↓ これでしょうか。


彼のツイッター
https://twitter.com/sayuflatmound


やばいので、文字にしませんが、動画を見てみましょう。




これも文字にしません。






ところで、話は変わりますが、
私の昨日の記事 ↓ です。


名護市長が防衛局に申し入れ
「海保の対応 あまりに酷い」

http://ameblo.jp/64152966/entry-11980296574.html


多くの方から、海保の中に、暴力団まがいの人間が
紛れ込んでいるのではなかといったコメントが
多く寄せられて来ました。
つまり、日本人のような顔をしているけど・・・
外人?ってやつですね。
人の第一感って、かなり的を得ている場合が大変多いです。
そんな訳で、私も大変気になっています。

日本には、そういった暴力部隊の存在が既に知られています。
だって、あまりにも暴力的に過ぎますから・・・
同じ、日本人とは到底思えません。

★ パイナップル・ブリゲイズ

違うかもしれませんが・・・
どうせ似たようなものでしょう。


私の夢の中にも出て来ました(笑)


つい最近、嫌な夢を見た。

夜の遅い時間に公安と称する連中がやって来た。

「任意で少しお聞きしたいことがある」・・・と。

私:「こんな遅い時間に変だろう」

「直ぐに終わりますから、署に御同行願います」・・と。

私は仕方なく、着替えて応じることにした。
公安と称する連中は、4人いたが、後部座席に二人で
私を真ん中に座らせた。
まるで私が罪人であるかのようだった。

車を走らせてからしばらくして異変に気付いた。
最寄りの警察署に行くものと思っていたが、
車はどんどんと山の公道を上り始めたのである。

私は、「一体どこに向かうのか」と聞いたが返事が返ってこない。
その時に、私は全てを悟ったのだ。
「小便したくて漏れそうだから、外で用を足したい」と懇願した。
幸運にも願いは聞き入られて一時停止して車の外に出ることが出来た。

私は、外に出るや否や、脱兎のごとく走り出した。
死に物狂いで走った。
後ろで追いかけてくる気配が感じられた。
下りの坂道を転げ落ちるように走りながら、息苦しくなった。
もうそろそろ限界に近づいたと感じ始めた頃に
ぼんやりと意識が戻り、夢であることを悟ったのである。

こんな死に方だけはしたくないと思いながら大きな安堵の息をついた。
その時に、私はおぼろげながらも例の過去の記事を思い出していた。


★ パイナップル・ブリゲイズ
http://ameblo.jp/64152966/entry-11327337215.html











AD

コメント(13)