原爆投下後、
何故か、アル中患者に被爆症状が出なかった
~核シェルターには必ずお酒が備蓄される。





当ブログに、知り合いの方から大変重要なメッセージが寄せられました。

以下、転載します。

(尚、個人名、会社名並びに電話番号は伏せてあります)


いつも貴重な情報を有り難うございます。

本来、コメントにて書くべきなのでしょうが、
wantonさんのブログは監視されているのでメッセージにて失礼致します。


御存知かも知れませんが、チェルノブイリの放射能対策として
1992年にブラジルで行われた第1回地球サミットで発表されたものを、
さらに改良した「〇〇〇〇〇」というミネラル商品が有ります。

放射能、農薬、添加物、化学薬品、電磁波などに…

有効と書くと薬事法違反になるらしいので…(汗)

末期癌が1ヶ月で治ったとか、糖尿病、花粉症、統合失調症などなど、
かなり広範囲の病気に良い結果が…

薬事法の関係で…

とにかく面白い商品です。

でも、こういう商品が広まると困る人達(主に医療業界)が多いみたいで、
〇〇〇が大手メディアでの宣伝や新聞折り込み広告をしようとすると妨害されます。

取材に来た人達に資料を全部出して、それを見るとビックリされるのに、
何故かその後、報道されません。

そのため、もしも誰もが知るぐらい有名になったら、
あっという間に会社が潰されるというのは〇〇〇の人達も
良く分かっているようです。

なので、口コミで広めるしかないのが現状です。


ミネラルの会社の社長は、以前、放射能研究所にいました。

彼が言うには、核シェルターには必ずお酒が備蓄されるそうです。

そして、広島、長崎に原爆が落とされた時、
何故かアルコール中毒の患者には被曝の症状が出なかったそうです。

面白いですね!


ミネラルの無料サンプル希望の場合は、〇〇〇までお気軽に
電話(0120-xxx-xxx)してみて下さい。

サポートセンター長の〇〇〇さんに繋いで、〇〇〇〇の紹介だと言えば、
お風呂用のミネラルとか色々送ってくれると思います。

お風呂用のミネラルは、最初、お湯が黒くなってビックリするかも
知れませんが、身体から出た毒素なので問題有りません。

それでは♪


<転載終わり>
*****************************




もみじ

輸出品の中で放射能が検知されなかった食品とは!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11362777477.html


数ある輸出品の中で、

お酒からは放射能が検出されなかったようです。



やはり、お酒の中の酵母が、放射能を浄化していると

考えられます。



お酒の酵母菌は偉大なのだ。

微生物は、人の目の前で奇跡を起こしています。

ほとんどの人は、その真相に気づいていません。





酵母はこのような形をしています。バクテリアにも球形のものがありますが、

同じ単細胞微生物でも酵母のほうが大きいのです。

大きいといっても、肉眼で見ることはできません。




皆さん、もう一度、微生物について見直しましょう。

微生物は、放射能が大好物らしいです。


<引用終わり>
*****************************



管理人


皆さん、日本古来よりのお酒が、もしかすると

被爆で苦しむ今の日本人を救うかもしれません。

お酒といっても業務用アルコールなどを混ぜている

安酒では、寧ろ、身体には良くありません。

そして、無論、アルコール中毒になってもいけません。


アルコールそのものが、身体に良い訳ではありません。

そのあたりを誤解無きようにお願いします。

一番注目すべきは、お酒の酵母菌です。

これが、人の身体や被爆に対してすごく良いらしい。


更に言うと、お酒そのものも良いには違いありませんが、

酒粕が、私の大のお勧めです。

これだと、子供にも食べさせられます。

私は子供の時分、この酒粕が大好物でした。

酒粕は、アルコール分がほとんど抜けて、

酵母菌や大事なエキスが凝縮して本当に素晴らしいものと

感じさせられます。


お母さんは、この酒粕をうまい具合に工夫して、

料理などに使って、子供さんに是非、食べさせてあげて下さい。

大事な子供を放射能から護る為の非常に重要な情報です。


何故、お酒が放射能被爆に対して効果があるのかという点に

ついては、今まで、私なりに検証して来たつもりです。


一例


放射能を既に肺いっぱいに吸い込んだ人は
一体どうすれば良いのでしょう?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11729782302.html


ここまでは、皆さん、既に御存知のことと思います。

ただ、人間の身体には200兆以上もの微生物から

成り立っており、まさに微生物の集合体といってもよいでしょう。

しかし、日本は、戦後より、こういった微生物を悪玉菌と一緒くたに

して、全てバイキン扱いして来たのです。

それこそ、ものすごい洗脳を受け続けて来たのです。

味噌もクソも一緒くたにしたような話とは、こういう事をいいます。

その挙句に、公衆衛生と称して、何でもかんでも殺菌づくめ。


これを流布したのは、無論、人口削減を企む連中です。

だから、こういった奇跡ともいえる事実を幾ら記事にしても

大きな拡散がなされないのであります。

洗脳とは、如何に恐ろしいものかを如実に物語っています。


話を戻し、200兆以上もの微生物から成り立つというよりも、

人間そのものが、微生物そのものと申し上げても、決して

過言ではないと思います。

その中に、放射能を食い潰す酵母菌が、体内に、たくさん

入っていくことの意味を考えて欲しいと思うのです。


DNA研究で、世界的に有名な筑波大学の村上名誉教授は、

マウスに、長きに渡ってストレスをかけ続けると、免疫細胞の

スイッチがオフになると結論づけました。

そのマウスの多くが、ガンを発症したと実験結果を論文に

して、世界に発表しています。

一体何故なんでしょう?

精神的なものが、DNAに大きな影響を与えたと考えることも

出来る訳です。

これを今の科学では解明出来ないと私は考えています。

人間の身体の無数のDNAは、何かの回路でつながっている???


DNA同士でもつながっている可能性だって在り得ると、

素人考えでも、そのように感じてしまいます。

ならば、お酒の酵母菌のDNAから、何等かの情報が

伝わっている可能性だってあると思う訳です。

飛躍し過ぎの感もありますが、今の科学・医学のレベルでは、

到底解明し得ない宇宙の謎としておきましょう。

しかし、数百年先には、きっと解明される日がやって来ると

信じたい気持ちで一杯です。


先の記事でも述べましたが、毎日、天然水の中に、

当ブログ推奨の たもぎ茸の粉末

かなり薄めたものを毎日、たくさん飲むことをお勧めします。

そして、汚染された古い体液をおしっことして、どんどん排出し、
血液と細胞をどんどん浄化して新しくしていきましょう。

重要⇒ http://ameblo.jp/64152966/entry-11950412374.html


それ以外に、方法はありません。

そして、是非、酒粕の力も借りましょう。

そのようにして、絶対、内部被爆から、自分と家族を護り抜くんだ

といった気概を持って生きていって欲しいと願うのです。


ありがとうございました。



関連記事


ヒマワリ

福島の放射能を食べる奇跡のバクテリアの正体が判明!
http://ameblo.jp/64152966/entry-11405502782.html


<一部引用>



チェルノブイリへのかけはし

http://www.kakehashi.or.jp/



EMXGをお湯割りでちびちび飲ことも、個人的にお勧めします。



これも、汚染地域から一度も出たことのないお母さんが飲み続けて、


体内放射能値は検出できませんでした。




そして、地域にある「酵素風呂」。これは本当におすすめです。


by チェルノブイリへのかけはし ~ 野呂美佳より





もし EM が、

放射能に有効かと聞かれたら、私はイエスと答えます。

EMを与え続けたチェルノブイリの人々から、放射能がほとんど検出

されなくなって、少しづつ元気になっていかれた ~ 野呂美佳より


--------------------------------------------------------




博士の書いた「長崎原爆体験記」
(日本図書刊行センター刊「日本の原爆記録」第9巻に所収)という
本の英訳版が欧米で出まわり、チェルノブイリ原発事故のあと、
ヨーロッパで日本の「味噌」がとぶように売れたということは
あまり知られていない。

味噌も酵母菌ですね。






AD

コメント(25)