人工大雪の真の目的
~都知事選挙低投票率実現だけではない
更なる恐るべき軍事目的とは何か!?





【拡散希望】

まず最初に、皆さんにお願いします。
子供たちに、今回の雪を口に含まないように
なるべく周りの親達にお伝え下さい。
無論、大気中の放射能を含んでいる事もありますが、
他の有害物質を含んでいる可能性があります。

今日の朝、恐ろしいものを目にしました。
八王子駅から車で30分ほど山間部にある家での出来事。
家を出る時、車を出す時にバックさせる為にドアの
ウインドを開けたのですが、その時に、ドアとウインド
の隙間に入り込んだ雪の氷状になったものが顔を出しました。
厚さ数ミリ程度の氷ですが、何と、グニャッと折り曲がった
ような感じで出て来たのです。
まるで柔らかいプラスティックのような質感でした。
ちょうど、鰹節の削り節のような感じさえしました。
厚さ数ミリの氷状化した雪は、大抵の場合、ポキっと折れる
と思うのですが、実に粘り気があり大変おかしな雪質です。
近日中に、その問題の写真を記事に掲載する予定です。

更に、太陽のもとでも解け難く、そして徐々に硬い塊になる。
恐らく、今回の雪で、重みに弱いプレハブなどの建物は、
重みに耐えかねて倒壊するものも出て来るのではないかと
懸念しています。
解け難く硬い感じの雪質といえば、スキ-場に人工的に降らせる
人工雪を思い起こします。
やはり、今回の大雪は絶対に変です。


さて、先々週の6日から8日にかけて関東に降った人工大雪は、
都知事選挙低投票率を演出する為のものではないかと、ネット上
でも騒ぎになっていました。
つまり、新都知事は彼ら米国イルミナティの下僕って訳で・・・

しかし、どうやらそれだけではないように思います。
一番考えられるのは、軍事目的の実験です。
無論、その軍事目的に付随して人口削減目的も大いに有り得る
と考えています。

そこで思い出した記事があります。

★恐るべきCIA軍事極秘ファイル

http://ameblo.jp/64152966/entry-10987375698.html

http://ameblo.jp/64152966/entry-10987403848.html

http://ameblo.jp/64152966/entry-10987415753.html


<一部抜粋>

現在世界で「公然の秘密」として行われている、擬似自然現象兵器使用の

目的は「脅迫」であったり「報復」であったり様々だが、指導者層以外、

一般大衆には何も知らされない。一般人は、悲しみに暮れながらも、

自然災害だからしょうが無い、とあきらめる。

宣戦布告も無ければ、戦争終結宣言も無い。

多大な民衆の犠牲と悲しみだけが残される。

これが現代の、新しい形の隠れた戦争なのだ。

<引用終わり>



この引用した一文が、真相なのかもしれません。
戦争やってまーすっていうのは、もう古いのかな・・・
現代の最新戦争の戦略は、自然気象を装ったものかもしれない。
但し、この隠れた軍事戦略は、日本だけに止まらず、
世界中で使う事が可能であるという点も忘れてはいけません。

気象を操作出来た上に、雨や雪の中に、ウイルスや有害物質を
仕込む事が出来たら、大抵の事が可能になります。
雪に関して云うと、直ぐに頭に浮かんだ言葉が、「首都圏封鎖」・・・
封鎖した上で、大量人口削減が可能となる。
例えば、福島原発からの首都圏大気汚染は周知の事実なので、
ケムトレイルで、大量の劣化ウラン粉末を仕込むとか・・・
長期的には、大量殺戮を可能なものにすることが出来ます。
全て、福島原発のせいにすることが出来る訳です。

彼ら、世界の闇勢力は、最下部の手下の人命なんて、何とも
思ってはいませんから、平気でやりかねません。
日本の主要政治家や各国大使館員がどうなろうと関係ありません。
イルミナティの連中は、極めて冷徹です。
手下の工作員もそこまでは知らされていないでしょう。

東京を始めとした首都圏をただ同然で手に入れるのは、
彼らイルミナティの一大方針であると聞いています。
首都圏脱出を連日叫んでいる工作員の存在もいる訳ですが、
現に、首都圏は放射能による内部被爆の問題も抱えており、
移住を呼びかける行為にも真っ当な正当性がある訳でして、
何とも悩ましい問題であると思います。


思い出されるのは、311直後の管直人元総理の重要発言と記事。

日本人の殆どが、
311地震津波と福島第一原発爆発が
全て人為的なものと知らないことに驚かされた

http://ameblo.jp/64152966/entry-11346567056.html

<一部抜粋>

菅直人元首相が記者会見で明かした
関東地区の一般住民3,000万人を避難させる…』
という発言。


これは、これまでに英国諜報機関や北朝鮮に通じる情報源、
ロスチャイルド一族の人間などからもたらされていた欧米勢による
新たな計画の筋書きと非常に酷似している。その欧米勢の計画とは…。

まず311人工地震津波と福島第一原発爆破の後、
放射能汚染に対する不安と恐怖を日本の国民に煽りまくる。
環境難民と化した関東地区住民4,000万人を中国や韓国に
強制移住させる。

次に、欧米支配階級が100万人のユダヤ人インテリを連れて朝鮮半島
に渡り、韓国の釜山に建設が予定されている新たな金融センターを
拠点として欧米によるアジア支配を展開。

関東地区から強制移住させられた日本人4,000万人は中国・韓国に永住、
現地で同化させられる。日本国内では放射能汚染がさらに拡大。
関東全域はゴーストタウンと化し、日本政府は事実上機能停止。
国連の信託統治下に置かれる。


311地震津波と原発事故の舞台裏には、最悪のシナリオが用意されていた。
その悪魔のシナリオを現実化させようとする勢力と、
それを阻止しようとする勢力が水面下で激しいバトルを繰り広げた。
そのことが、当時の外国人特派員協会での菅直人元総理の発言から
窺い知ることができる。

幸いにも
悪魔の計画「関東地区住民4,000万人強制移住計画」は阻止された。
日本国の国連信託統治を実現させるために派遣された、
10万トン超の巨大空母ロナルド・レーガンと、揚陸艦に乗った1万人の
海兵隊を擁する第7艦隊は「トモダチ作戦」でお茶を濁して帰って行った。

福島第一原発放射能汚染問題は未だ解決していないが、
現在のところ日本国民は、曲がりなりにも、何とか生活できている。 
後は、いつ大多数の日本国民が真実に目覚めるか、だ。
残された時間は少ない。一日も早いことを祈る。
しかし恐らくそれは、最悪の事態を迎えたときだろう。 

<引用終わり>
━─━─━─━─━─


しかし恐らくそれは、最悪の事態を迎えたときだろう・・・

今回の一連の巨大な人工降雪が、その最悪の事態を演出する為の
段階的実験であるとしたら、東京の45年振りの大雪も合点がいく。
出来ることなら、その最悪の事態とやらを何とか回避したいものですが、
ほとんどの国民の頭の中は、彼らの支配化にあるマスメディアによる
洗脳によってお花畑状態・・・
これでは如何とも仕難いように思われる訳ですが、
管理人は、あきらめずに最後まで訴えていくつもりでいます。
何かを感じられた人は、この事実を拡散願います。
恐らく、天国のお花畑に住んでいるような多くの人から
トンデモ扱いされるでしょうけど・・・笑。



重要関連記事


知ってました?
→ 『東京の大雪は、なぜ土日に多いのか?』

http://ameblo.jp/64152966/entry-11769775282.html


東京に45年振りに降った豪雪の雪が
大変おかしいと大騒ぎになっています。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11768298432.html


ケムトレイル、HAARPを事実としてテレビ放映する
ドイツと、トンデモ扱いするお花畑の日本

http://ameblo.jp/64152966/entry-11773066499.html


AD

コメント(16)