耳元に「皆殺しの歌」が鳴り響いてきた!!




日本国民を被爆死させようとしている真の正体






福島第一原発事故タイムライン(ドキュメンタリー)
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/radiation/timeline/documentary.html




東京電力を訴えたアメリカ海軍
日本人以上に放射能をビビる理由はこれだ




必見です ↑


この中で、驚くべきことが語られています。
アメリカ政府は、原発事故発生時、80㌔圏からの避難の
必要性を在日米軍や自国民に通達していた事が明らかに
なっていますが、しかし、アメリカ海軍は、驚くべきことに、
なんと、320㌔圏外への避難を主張していたようです。

日本はというと、20㌔圏内を避難区域とし、20㌔圏外で
線量の特に高い一部地域を計画的避難区域と指定しています。
首相官邸災害対策ページ~より
http://www.kantei.go.jp/saigai/20110411keikakuhinan.html




$wantonのブログ





アトミック・ソルジャー!!

$wantonのブログ




彼らは、1945年から1960年まで実在した
アメリカ軍兵士で、冷戦時代の核実験場に運ばれ、
炸裂したきのこ雲目がけて突撃し、
放射能被爆させられていた!!

アトミック・ソルジャーの数は25万人以上とされ、
その多くは、放射線障害とガンで命を失い、
生き残った者も多くの障害を発生して、
今も苦しんでいる!

彼らは事前に放射線の影響はほとんど無いと
教えてられており、線量フィルムも
アルファ線(プルトニュウム)に反応する物しか
与えられなかった!

彼らはアメリカ政府の人体実験の材料にされ、
多くのデ-タがペンタゴンに集められたのである。



【動画】アトミック・ソルジャー!!





更に、ペンタゴンはマサチュ-セッツ州で、73人の
障碍児に放射性同位体入りのオ-トミ-ルを食べさせ、
テネシ-州では、829人の妊婦に医療機関を通して
放射性物質を服用させていた!!

更に、多くの人間にプルトニュウムを注射し、
どのように衰弱して死亡するかのデ-タを集めていた!!

【プルトニゥウムを注射された人たち】
http://ameblo.jp/64152966/entry-10982566993.html



2011年3月11日当時の総理は、管総理で官房長官は
枝野でしたが、この二人の罪はすさまじく重いと言わざるを
得ません。
いずれ遠からず、彼等の大罪が問われる日がやって来るものと
確信しています。

直接的に指示した彼らの罪は免れることは絶対に無いものの、
311以降の原発事故における様々な決定の本当の指揮は、
一体誰が行って来たのかは、謎に包まれています。

食べて応援、被爆させて応援のシナリオの大元は、ペンタゴンの
日本支部の電通であることは既に明らかになっています。
そういった一連の流れから考えますと、官邸に常駐している
アメリカ関係者が命令を下している可能性が極めて高いと
考えるのが最も自然です。

太平洋戦争末期に、広島・長崎に投下された原爆によって
被爆した市民に対しても治療は一切行われず・・・
ジュノー?というひとりの医師が惨状に胸を痛め、
日赤(皇室がトップ)を通じて、広島長崎に薬を
送ろうとしたら、薬はいりませんと拒否され、
被爆者は放置された。

原発マフィアの調査は被曝者を観察するだけで
治療をしないのは以前から知ってましたが、なんと、
彼らは被爆者が死ぬとやってきて死体から血を抜き・・・

続きは以下の記事を御覧下さい。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11505879486.html



アトミック・ソルジャー!!
自国民の兵士を人体実験に使うような連中ですから、植民地の
日本でやらない訳がありません。
アトミック・ソルジャーの続きを今この日本で行っているのでは
ないでしょうか・・・
彼等に逆らった政治家や官僚が次々と自殺させられたり、
病死させられたりしている事実を多くの政治家たちは、
恐らく、知っているのでしょう。

人口削減をしながら、同時に人体実験をしている様は、
まさに、今の日本において見ることが出来ます。
ただ、それに積極的に加担している連中の存在が
最近になって浮かび上がって来ました。


日本の官僚組織は、ここ30年くらいの間に、
とてつもなく巨大な天下り組織を創り上げて来ました。
その原資は、日本国民の血税です。
まさに、やりたい放題の図。
そのツケを全て国民に回して、増税と国債増刷によって
誤魔化して来たのです。

国民年金や郵便貯金の資金の運用は、今日まで、
旧大蔵省~財務省が執り行なってきました。
これらの莫大なお金を使うときには、雑収入として計上
しますので、その内容については公表する義務は無く、
全て分からないような仕組みになっていて、
正確な収支決算内容も知ることが事実上、不可能です。

杜撰な資金の運営によって、到るところで大穴を開け、
その大穴を補填する為に増税し、その穴埋めの対価は、
日本国債の増刷という形に置き換えられています。
無論、そのツケは全て国民が支払わされる事になる訳です。
日本の財政赤字の大半は、これ等によるものです。


暗殺された石井紘基さんは、このカラクリを解明し
世間に暴露しようとしていました。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11135277581.html

年金の破綻が叫ばれて久しいですが、こういった事とも
深い関係があります。
さも少子高齢化が最大の要因とウソを云っています。

皆さんに一例をご紹介します。

その一

2002年に日本医師会のシンクタンクが公的年金の調査を行った
ところ、当時の積立金144兆円のうち約60%が、財政投融資に
よって不良債権化した実態が明らかとなっている。

年金の支給年齢引き上げが決定されつつあるのだが、
これもまた市場原理主義による福祉国家の解体戦略であると
同時に、財政投融資が年金基金を揮発させたことによるのであり、
それを少子高齢化がもたらす必然というのは底の浅い俗論に過ぎない
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-443.html


その二

政府、年金資金で株取引や海外インフラ投資をする方針!
対象資金総額は200兆円!
日本の蓄えが、ギャンブルに使われることに!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-413.html


霞ヶ関のやりたい放題によって、年金は風前の灯。
彼らの本音は、人口が減って欲しいということ。
そうすれば、年金も支払いが少なく済み、年金破綻という
彼らの失態をずっと先延ばしに出来る訳です。
その先の日本の将来なんて、彼等は何も考えてはいません。

まさに、アメリカと霞ヶ関の思惑は一致しており、
共同正犯という言葉がピッタリ来るのです。

私には、アメリカと霞ヶ関の連合軍が、秘密裏に、
日本の人口削減を進めているとしか思えないのです。
売国政治家は、彼等の言いなりでしょう。
これが、今の日本の真相ではないでしょうか!


皆さん、かつて存在した礼節ある日本という国は、
今や、どこにもありません!


関連記事

大摩邇(おおまに)さんのサイトより

ビッグデータ・ジャングルの向こう側に見える人口削減
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1783420.html

一部引用 ↓

なぜ、アメリカの政治家、官僚はアメリカ国民の意思と
反対のことばかりやり続けるのでしょう。
なぜ、日本の政治家、官僚は日本国民の意思と反対の
ことばかりやり続けるのでしょう。



耳元に「皆殺しの歌」が鳴り響いてきた!!



皆殺しの歌・DE GUELLO~Edit (The Wild Bunch)WIDE 投稿者 jayline357




AD

コメント(4)