(新)人口削減において日本は一番のターゲットだ!

~できれば日本は全滅させたい 2013-04-11







昨年の記事のニュ-バ-ジョンです。


http://ameblo.jp/64152966/entry-11383290597.html

~より一部転載





中丸 ・・・。アメリカの潜水艦が、核爆弾を三陸沖や福島沖の

地底10キロメートルのところに、しかも同じ経度のところに8箇所

くらい埋めたんです。

で、そういうことをすると、周波数が狂ってしまうんです、

だから茨城県で地震の少し前、3月4日頃だったかと思いますが、

イルカや鯨が50数頭打ち上げられていましたよね。



それから、時限装置、もしくはリモートコントロールでこれらの爆弾を

爆発させ、地震を誘発させたんです。

私の大学院時代の友人の中には、今、ペンタゴンにいる人間もいるし、

米国政府の中にいる人間もいるので、そのようなソースからの情報に

よると、今回アメリカの潜水艦が核爆弾、つまり原爆を海底に仕掛け、

そして離れていくときの影響で、艦隊の海底の両側の岩盤が落ちて

しまった。そのために潜水艦自身が座礁してしまったりして、地震の

規模が大きすぎたことで、ちょっとやり過ぎてしまった、

という話になっているようです。



あれほど被害が出るとは思わなかったみたいです。

そこで、海軍の幹部3人くらいが軍法会議のようなものにかけられて

更迭されてしまったと。要するに、アメリカと日本の長年のマッチポンプ

の関係において、「脅して金を取る」という「脅し」の部分が過ぎてしまった

ということらしい。



今回のことが前もって計画されていたというのが分かるのが、

原子炉に強く影響の出る場所を選んでいるということと、

地震の約3ヶ月前に、プルトニウムを何らかの形で導入していたという

ことです。


プルトニウムは漏れてしまうと人体に与える危険性の非常に高いもので、

放射性元素の中でも特に、身体や内臓を強く損傷させる作用を持ちます。

これについては記者会見のときに、

保安院の人がポロッとこぼしていましたね。


「アメリカから、汚染した水を海に流すように言われた」と。

プルトニウムを入れた汚染水を海に流せば証拠が消えるじゃないですか。

原子炉も爆発したのではなくて、爆発させていますよね。

原子炉に関しても、なぜイスラエルの会社に全部丸投げして安全管理

を任せているのか。日本は原子力発電の分野において、世界に輸出

できるような優秀な技術を持っているはずなのに・・・。


さらに津波の直撃を受けた直後、「闇の権力」の息がかかった2人の

工作員が「あること」をしました。それは、核燃料棒が収納されている

圧力容器などを冷やすための初動を阻止したことで、それによって、

核燃料棒をプールの水から露出させ、数日後には水素爆発させることに

「成功」したんです。


竹本 やはり、そうだったんですか・・・。

中丸 太平洋戦争中、1944年のアメリカのドキュメントの中に、

いざとなったら、日本の沿岸に核爆弾を埋めてやろう

という記録が残っています。


竹本 それは聞いたことがあります。

中丸 彼らは今回、それを実際にやったといえるでしょう。

イルミナティのある人に、「これはあなた方がやったんですか」といったら、


人口削減において日本は一番のターゲットだ

と。


できれば日本は全滅させたいみたいなことを

平気で言うんです。


何しろ現在の70億の地球人口を20億人程度にしたいわけですからね。



竹本 僕自身は霊能者ではないのですが、実は地震が来るのが直前

に分かる人間なんです。ちょっと不思議な体で、十二指腸の調子が元々

よくないのですが、地震の前になると、必ず十二指腸が疼(うず)くんです。

そして地震が終わると十二指腸が治る。(笑)


ところが、それが今回はなかったんです!

だから人工地震説というのは正しいかもしれないです。

そういえば、3.11の2週間前にニュージーランドで起こった地震についても、

同じように考えられていますか?

中丸 これも、まったく同じですよ。

クライストチャーチの地震だって、前日に100頭以上もの鯨が座礁して

海岸に打ち上げられていましたよね。やはり潜水艦の動きのせいで

周波数が狂ってしまったからと思われます(拙注:これは、原子力

潜水艦の出す極低周波大音響ソナー(「低周波アクティブ方式探索

曳航アレイ・ソナーシステム(LFAS)」)のせいで捕鯨類の聴覚が

吹っ飛ぶからである。

「白人至上主義団体」シーシェパード、ついに日本の調査捕鯨船を爆撃!? 」)。今回の地震で、地底の岩盤までが動き出しているみたいです。





竹本 3月以降、地層が10メートルくらい動いているみたいですね。・・・。

中丸 ヒラリーさんは、地震後の4月17日に来日しましたね。

このときの彼女はアメリカの代表である国務長官としてというよりも、

まるで「闇の権力」の使者としてやって来たように見えました。

たった5時間の滞在の間に、菅さんら政府要人、

そして天皇陛下にも会いましたよね。



地震から間もない時期に天皇陛下も被災地を訪問したりして、

まだお心を痛めている状況なのに、国家元首でもない人との会見に

応じなければならない、というのも由々しきことです。



この来日は、表向きには、災害のお見舞いと支援を表明し、

日米同盟をアピールするというものでした。

しかし裏では、皇室への何らかの要求と、それ以上に無謀な政府へ

の要求があったようです。お金をくださいと言ったって、

天皇はサインなんてしないですよ。



アメリカの金融体制と軍産複合体と戦争の仕組みが崩れ始めて、

私腹を肥やせなくなってきたという理由から彼女が来日したのは明らか。

彼女は何らかの要求をしたはずです。(拙注:これは「トモダチ作戦」で

ヒラリーは「200兆円」の米国債を日本に買わせたことだと目されている。

もう郵貯にもほとんど金がないはずだナ。)

私はあの大地震後、すぐに中国に行ったんですが、同時期に、

東京電力の会長や、中部電力、中国電力の役員クラスも皆中国に

行っていたそうですね。中国は、発電と送電を別々にしようと、

もう動いているそうです。日本でもそういう話が出てきているので、

その件でちょうど視察に行っていたようです。そんなときに、

あのタイミングで事故が起きたんです。



温家宝さんが、「あの緻密で勤勉、規律的に優れた日本人が携わって

いながら、あれだけの事故を起こすというのなら、中国だったら大変な

ことになる」といって、

100基ほどもあった中国の原発新設計画を凍結したそうです。

ちなみに温家宝さんの話を聞いてみると、四川省での(大地震の)

体験があったので、日本の震災直後にレスキュー隊や災害救助犬

など地震の専門家たちを、150人ほど送り込んで協力したいと迅速に

日本政府に連絡したそうです。でも、しばらく返事が返ってこない。



そこで再度連絡を入れたら、150人のゼロを一つとって、

15人だけ受け入れるという返事をもらったそうです。

その一方で、アメリカからは1万5000人の兵を入れているわけです。

まったく日本は、どこまでアメリカにベッタリなのかという・・・。

竹本 日本が海外からの支援を断っていたことは、後に問題に

なっていましたね。原発に関しては、ドイツも撤廃に積極的だし、

スイスも中止の方向のようです。

中丸 スウェーデンもそうだし、

他の国もそういう流れになってきています。

これを機に中止しなければダメですよ。





-------------------- 以上、転載終わり -------------------------



管理人


この記事は、昨年のものですが、元記事では余計な事をつけ加えた

為に、あまり拡散されずに終わってしまいました。
それが気になっていましたので、すっきりさせて再掲載しました。


最近、騒がしい北朝鮮情報について追加しておきます。


以下、一部引用


米国は、予算削減により軍事予算も削減されそうな見込み。

これは何としても避けたい。

その牽制として、いまの北朝鮮の情勢がある。

10日前後に米国議会で予算削減策が、実戦部隊にまで波及しない

ことが決まれば、早急に北朝鮮の強硬姿勢は軟化する。

http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-2250.html  


ここ最近の北朝鮮の過激な言動は、ヤラセの疑い濃厚です。

中国の過激な発言の一部も、これと関係がありそうです。

ハワイも中国領だと主張するのは、あまりにも馬鹿げているでしょう。


少し気になるのは、今日のプ-チン大統領の発言。

朝鮮半島で何か起これば、

チェリノブイリ以上の大災害になる恐れがある・・・と。


恐らく、韓国にある原発のことを指しているものと解釈出来ますが、

しかし、北朝鮮も返り血を浴びるのは必定で、彼らもそこまで馬鹿

ではないと思います。

可能性は非常に低いと考えています。

これも可能性としてはかなり低いですが、寧ろ、日本の福井原発が

狙われる可能性のほうが高いような気がしています。

実際に攻撃するというよりは、脅しとして使われる可能性が高い

のではないかと思われます。

但し、実際に戦争になってしまうと何が起こるか分からないといった

恐れも多分にありますので、注意しておく必要はあると思います。


私は、韓国と北朝鮮の戦争が起こる可能性は非常に少ないと

考えています。

軍事力では、米韓連合軍のほうが、数段優っていますが、

話はそんなに簡単ではありません。



「なぜ、朝鮮戦争が起きないのか ! 週刊新潮より」

http://ameblo.jp/64152966/entry-10544937049.html

~より


なぜ反撃しないのだろうか。

「米韓両国は、軍事的な報復措置はとりません。いや、とれない」

と言うのは先の軍事ジャ-ナリストの神浦氏。


「なぜなら、非武装地帯に沿って作られた北朝鮮の地下迷路

には、地対空ロケット、長距離砲などが配備されているからです。

これらに生物化学兵器、化学兵器を搭載すれば、350㌔ほど

飛ばすことができます。


この地下迷路の基地からソウルも在韓米軍も攻撃できるんです。

ミサイルを頻繁に移動させ、位置を特定されないようにする。

スイッチを押せば、すぐに攻撃ができます。


これらは60~70年代に配備されました。

朝鮮戦争で、北朝鮮は米軍の絨毯爆撃に遭い、壊滅的な被害を

負いました。その一方、ベトナム戦争で米軍がベトコンに負けたのは、

ベトナム中に張り巡らされた地下陣地が原因だといわれています。

北朝鮮は非武装地帯に世界で最も高度な地下陣地を構築したのです」


87年に大韓航空機爆破事件があったが、実行犯の金賢姫に死刑判決

が下されたにもかかわらず、韓国軍は報復措置をとらなかったのも、

それらの攻撃を恐れたからだという。


「恐ろしいのは、韓国中の上空を飛行しながら生物、化学兵器が

撒かれることなのです」 神浦氏


以上、転載終わり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



話のほとんどが、マッチポンプという訳です。

それにしても、日本のマスメディアは本当に酷いものです。

今や、米国CIAの御用達に成り下がっています。

言われた通りに、危機を煽りまくっています。

皆さん、テレビは見ない、新聞は止める、これですね。


韓国と北朝鮮が戦争状態に入るのは、両国の意思ではなく、

ほとんどが、他国の工作によるものと判断すべきです。

例えば、第三次世界大戦を仕掛ける時です。

その可能性が揺れ動いているのは、恐らく、世界統一政府内部の

分裂・抗争によるものと考えられます。

我国・日本は、絶対にこの策動に引き込まれてはいけません。



追記


北朝鮮が核を使用することは、まず考えられません。

持っていることが、最大限の抑止になる訳ですが、

使ってしまうと、報復核攻撃される恐れが出て来ますし、

世界における立場も、ほとんどゼロかマイナスでしょう。

恐ろしいしっぺ返しが待っているはずです。

同時に、その責任は韓国にも及びます。

軍事的被害に止まらず、

韓国経済は、崩壊の憂き目をみることになります。


以上です。





AD

コメント(17)