福島県が標的にされた理由とは?

テーマ:







始めに

1月31日のこの記事が、第五期メルマガの最後の記事になります。
2月1日からは、第六期メルマガに入ります。
更新がまだの方は、なるべく早く継続更新をお願い致します。

受付フォーム
http://wantoninfo.com/

メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com

今現在、新しいメルマガホームページに移行中です。
過去記事に埋め込んだ記事のURLを配信する手法は無くなります。
メルマガ読者専用の掲示板も新設されます。
新たな交流が生まれることを期待しています。
また、緊急に知らせたいことも書き込めます。
尚、この掲示板はメルマガ読者の皆さん意外の人には見る事は出来ません。



生理学博士 久間英一郎氏のコラムより

がんと体温の関係 ~身体を動かし体温を上げよ!
http://www.ps-corp.co.jp/column/health/n034.html

<一部引用>~全文は本記事 ↑ をご覧下さい~必読。

昔は子どもの体温は37度近く、大人は 36.5~36.8度くらいだったのですが、
今日では高い人でも36.2~36.3度、ほとんどの人が35度台だそうです。
戦後60年、食生活も随分変わ りましたが、病気もまた随分変わりました。
そして、食生活と病気を結びつけるカギの1つが実は体温にあったのです。

体温が1度下がると 免疫力が37%落ちます。
代謝は12%落ちます。
体温が平熱より1度上がると免疫力は5倍に上がります。
だから病気をすると体温が上がるんです。

体温が下がるのは由々しきことです。
さらに加えて、がん細胞は、35度で一番増殖します。
39.3度になると死にます。
がんが増えているのは、体温が低 下したからです。

その証拠として、高い温度を有する心臓や脾臓にはがんは発生しなくて、
中が管になっていて冷えやすい臓器(食道・胃・肺・大腸・卵巣・ 子宮等)に
発生しやすいのです。

では、なぜこのように日本人は低体温になったのでしょうか?

第一に身体を動かさなくなったこと、
第二に減塩のし過ぎ、
第三に水分の摂り過ぎが上げられます。


高度成長期以降、車や家電製品の普及で身体を動かさなくなりました。
人の体温の4割以上は筋肉で生まれますので、動かないと冷えるのが当然です。
そして、筋肉の7割以上が腰から下にありますので、
歩くことの重要性がご理解いただけると思います。

次に減塩のし過ぎについて。
悪い塩(化学合成塩)は減塩どころか摂らない方が良いのですが、
自然塩なら身体の要求に応じて しっかり摂る方が望ましいのです。
少し摂り過ぎても汗をかいて出すとか、野菜類を少し多めに摂れば
バランスがとれるのです。

塩は、生命活動の根幹をなす栄 養素です。
特に日本人は穀菜食民族ですし、国土の関係から微量ミネラルを塩に
依存してきた歴史からいっても、いい塩を摂ることは特に重要です。

水についても、身体が要求しているのならともかく、
習慣的に年中冷たい清涼飲料水を飲んでいるのが現状です。
これらは、冷たいだけでなく甘いので益々身体を冷やすのです。
漢方では水分の摂り過ぎを「水毒」と言い、様々な痛み等の原因とされています。

この他にも夏はクーラーで、冬は薄着で冷え、年中ビール、アイス、生野菜、
バナナ、パイナップルと身体を冷やし、食べ過ぎ、ストレス、薬の乱用、
睡眠不足とこれまた身体を冷やすのに事欠かないのが今日の食生活です。

自然界の動物は、体調が悪い時は食を細くし、
体温を上げて自然回復をジッと待つのです。
私たちも熱が出たからといってすぐ解熱剤に頼るのではなく、
動物に見習うのも大切なことだと思います。


<引用終わり>






体温アップでガン予防と改善
http://gan-chiryo.com/08/0026.html

管理人

以上の記事には、改善の具体的方法が分かりやすく書かれています。
但し、最下部に書かれている⇒▼ホルミシス効果で体温アップ!という
部分はいただけません。絶対に参考にしないで下さい。

質問コーナーや相談室のサイトでは、癌と体温の関係について・・
否定している回答者が多数見られます。
ああいったサイトには、工作員が多数出入りしているようです。
同様に、偉大な微生物の浄化の働きも組織的に完全否定されています。

勤務医さんのブログを見ると、ガンは39.3度になると死滅するといった
論説を頭ごなしに否定しているところがあります。
その論旨の半分は正しく、後の半分は間違っていると私は考えます。

よく見ると、ワクチンや抗がん剤、放射線治療を肯定的に扱っています。
結局、これが勤務医さんの限界かと思います。
でなければ、大病院のシステムの中では生きていけません。
お医者さんというだけで、かなりの評価を得ており一定の影響力もありますし、
良いこともたくさん書かれているので、私としては残念な気持ちで一杯です。



ガン細胞が39.3度以上で死滅するのなら
サウナや酵素風呂に入ろう!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11461803557.html

<一部引用>

●五味クリニック院長「岩盤浴の秘密」より

岩盤浴では汗もサラサラ汗に、血液もサラサラ血液に。
良い皮脂膜(油)が分泌するので、岩盤浴後のシャワーはもったいない。
ある一定の基準を満たせば、特定のブランド石にこだわることはない。

院長投稿文「岩盤浴のデドックス効果について」小田クリニックと調査

NK細胞は自然治癒力の担い手で、健康な人でも1日3000-6000個
くらいできるといわれるがん細胞を早期発見し、発病を防いでくれている。

NK細胞が殺傷力をもつには「パーフォリオン顆粒」という実弾が必要。

この顆粒がNK細胞内 に蓄えられることを、NK活性という。
NK細胞は年齢とともに増加するが、活性化率は20歳で平均45%だった

活性化率が、60 歳以上になると20%まで低下する。
岩盤浴(遠赤の温め効果)で、活性化率は驚くほど高まる。

Aさん「43が72%」
Bさん「55か ら78%」
Cさん「39から57%」、
高齢のDさん「23から52%」に。

1回の岩盤浴で、AさんとCさんは、10日後も岩盤浴前より高い数値が持続。
岩盤浴の温熱効果が、骨の中の骨髄、胸の中の胸腺、お腹の中の腸管
リンパ節まで到達し 活性化と思われる。

<引用終わり>



管理人

私たちは、自分や家族の体温にもっと関心を持つべきだと思うのです。
これは、私も反省しているところです。
明日にでも、体温計を買いに行って来ようと思います。
管理人である自分が、自身の健康に甘えてばかりいてはいけないと思いました。


検温の勧め

おすすめの体温計10選!簡単正確に測れる優秀アイテムは?
https://kaumo.jp/topic/60889


体温は、まさに健康のバロメーター。

①先ず、自分がどの位置に属しているかを知る事が出来ます。

②次に、好ましくない低い体温である場合、その事実を知ることが出来ます。

③更に、低い体温を何とかしなければいけないといった意識が芽生えます。

④最後に、その意識によって初めて行動に移せる訳です。

◎ 毎日か、或いは、曜日を決めといて、週に2~3回は検温しましょう。
そして、その温度をカレンダーか手帳に、その都度、記録しておくのです。
グラフ化出来るノートがあればベストです。

何等かの原因で、体調が悪化して来れば、必ず、体温の低下が伴います。
検温は、その傾向を手に取るように見て知ることが出来る訳です。
ガンや病魔は、いきなり降って湧いて来るものではありません。
必ず、その予兆はあるはずです。

早く異変を察知することは、時として、生死を分けることもあります。
だから、ものすごく重要なのです。








言うまでも無く、以上のことに加えて放射能の問題があります。
福島は言うに及ばず、東京や首都圏、関東、そして、東北の半分も
放射能によって酷く汚染されています。

基礎体温低下の上に、放射能まで加わって来た訳ですから、
容易ならざる事態と申し上げてよいでしょう。
今後、恐ろしいことが起きないことを願うばかりです。

また、西日本や北海道の人もあまり楽観すべきではありません。
日本には、全国に54基もの原発があるのですから。
稼動している時はもちろんのこと、稼動していなくても、
発電していないだけで、原発は動き続けているのです。
当然、大なり小なり、汚染ガスは垂れ流しています。


※ 2017/1/30は全国的に原発周辺での線量率が上がっています。
ベータ線の検出量が増えているところもあります。

http://inventsolitude.sblo.jp/article/46082335.html






小腸は、免疫細胞の最強にして最後の砦です。
ここまでガンに冒されるのは、放射能の影響が大です。
残念ながら、小腸癌にまでなった人は、まず助かる見込みはありません。
とうとう来たかという思いが強いです。

福島県立医大
珍しい小腸癌が4倍に!

https://twitter.com/Anti_Jigokudama/status/826374678516150272






乳がんについて~一口メモ

乳房は体表面に突き出ているので、内部温度が低いと云われています。
また、乳房の大きい人ほどより冷えやすい傾向にあるようです。

内海聡の内海塾~より

乳がんになる女性の人には男勝りの人が多いそうです。
何でも、潜在意識の中で自分の性を否定しているのだとか。
量子医学や波動医学、周波数医学では女性でいたくないという深層心理が
あるから、乳ガンができると考えます。
父親や他人からセクハラを受けると、性の否定の傾向が顕著になると。
実際に、統計的にその傾向が見られるのだそうです。












AD

コメント(6)