原発マフィアの奥深い闇の暗部の正体








原子力マフィアには、表の存在と裏の存在があります。表の存在については、皆さんも御存知


通りですが、裏の存在については、あまりというより、ほとんど知られていません。


はっきり言って、ヤクザ屋さんなので、誰も恐れて触れないのです。


これを取り上げようとして、この世から抹殺された人の数は、一体どれほどになるでしょう。


原発をガンガン推進していく際には、様々な問題や障害がつきまとうものですが、そういったもの


非合法の手段で処理していくのが、彼等、闇の集団というわけです。


表社会では、霞ヶ関官僚組織・利権政治屋・核武装論者・経済界・御用学者・検察・警察・裁判所・


マスゴミ・・・・こういったゴロツキ反国民犯罪者集団の皆様方。


そして、裏社会では、ヤクザ屋さんと、そして抹殺専門処理係という事になりましょうか。


一口に抹殺と言っても、様々な手段があるようでして、小沢氏の例に見られるような政治的抹殺


もあれば、最終的なアレもあるという事です。


こうやって長年、強引に原子力行政を推し進めてきたわけです。


原発建設には、お金や利権などのアメと、以上にあげた闇のムチを使い分けてきたのです。


心ある政治家や官僚やジャーナリストには、排除の論理が働いたのです。


しかし、腹立たしい事には、こういった事件になりそうななものも、ほとんど大した捜査さえ行われ

ないのです。


こういった極めて深刻な問題に対して、知ってて知らない振りをするのは、暗に容認するのと同じ


事でありますが、怖い事でもありますので、気持ちは分かります。


何故、私が今回取り上げたかと申しますと、これから先、更に露骨にやられる恐れがあるからです。


それと、こういった問題を時折、告発されておられる東海アマさんのような人々を決して孤立させて


はならないと考えているからです。あの方は、恐らく、覚悟の上でやられていると思います。


しかし皆が、無視し続ければ、いずれこの方も危ないのではと危惧しています。


勇気を持って、国民が立ち上がらなければ、この国は決して変わらないのです。


今まさに、心ある国民が勇気を振り絞って立ち上がるべき時だと、痛切に感じています。






東海アマ管理人

高浜原発のための町長暗殺指令 




東海アマ管理人

稲川会小泉組組長が自分の政権時代に進めた原発政策を反省の弁





wanton

もんじゅのナトリウム事故発生直後の映像は、当初いんぺいされていたそうです。

それを内部調査していた西村さんが、謎の転落死をされたというのも気になります。



関連記事多数

この人達の命を守るには、真実の拡散しかない


警察の恐るべき暗部を語るビデオ


石井紘基さん暗殺から8年:ある重大な謎


民主党石井紘基衆議院議員暗殺の闇の正体を暴け !


利益のために殺された方々


調査報告/原子力発電所における秘密 ①


調査報告/原子力発電所における秘密 ②


調査報告/原子力発電所における秘密 ③


調査報告/原子力発電所における秘密 ④


調査報告/原子力発電所における秘密 ⑤


これが同じ血の通った人間の考えることなのか?・・・!!


権力は真実を嫌う


削除されない内にどうぞ 検察の闇






身はたとひ


武蔵の野辺に朽ちぬとも


留め置かまし 大和魂




吉田松陰




クリックすると新しいウィンドウで開きます



AD

コメント(7)