アスカさん逮捕はスピンコントロール。
“年金カット法案”強行採決隠しの為に
予め、用意されていた。








管理人

一度、逮捕歴のついた芸能人は、何度でも使いまわしされる。
無論、自民党政権と警察はグルである。

今回の場合、“年金カット法案”強行採決隠しの為に、
アスカさんは利用されたことは間違いない。

但し、アスカさんが本当に覚せい剤を使用したかどうかについては
大変大きな疑問点がある。

当初より、反原発・反戦平和に目覚めたアスカさんは、警察当局より
格好の標的になっていた可能性が高い。

尿検査と言ったって、採取したアスカさんの尿に、ちょっと、覚せい剤の粉を
垂らすだけで、簡単に覚醒剤の陽性反応で逮捕することが出来てしまう。

無知な一般大衆は、簡単に騙されてしまう。
警察が、日常的にでっち上げで冤罪事件をひき起こしている事実さえ知らないのだ。

漫画のような正義感溢れる刑事ドラマを毎日のように見せられている一般大衆は、
警察を信じて疑う事を知らない。
警察が、犯人にしようと思えば、実に簡単に犯人にされてしまうのである。


この際、はっきりと断言しておきます。

日本国内における犯罪組織として、警察はヤクザと双璧をなす!

警察は、日本最大の犯罪者集団である。
http://ameblo.jp/64152966/entry-10784838369.html


警察は、家庭崩壊のみならず、無数の空き巣や強盗を生み出す温床となっている
パチンコ業界の最大の支援組織である。
何故なら、警察にとって犯罪は、まさに金の成る木だからである。
犯罪が増えるに比例して、よりたくさんのお金が
警察に流れるような仕組みになっています。

医療業界が、殺人薬の抗がん剤をたくさん売り捌いて大儲けする。
人口削減目的のワクチンを全国的に推進して大儲けする。

警察も医療業界も、間違いなく巨悪犯罪者集団である。
マスコミは、この両者を賛美し応援する為の補完組織であり、
これまた、同じ犯罪者集団である。。

しかし、情報を閉ざされた一般大衆は、警察や医者を信じて疑わない。
はっきり言って、救いようが無い。



ASKA逮捕を事前予告して“見せ物”に!
清原逮捕に続く警視庁組対5課の情報操作と
それに乗っかるマスコミの手口

http://lite-ra.com/2016/11/post-2731.html

こんなことってありなのか。
本日28日午後からマスコミが大騒ぎしているASKAの二度目の覚醒剤逮捕事件だが、
その過程はかなり異例のものだった。
何しろ、テレビ各局が逮捕状も出てない段階で一斉に、
「ASKA元被告 逮捕へ」と報道したと思ったら、
当のASKAが自分のブログで逮捕も覚醒剤の陽性反応も完全否定。
その後、逮捕報道とASKAのブログの応酬が繰り広げられ、
ASKAの自宅前にマスコミが集結。
身柄確保の瞬間があらゆるメディアで実況中継されるという事態に発展したのである。

結局、ASKAは午後10時前に警視庁に逮捕されたが、逮捕報道は明らかな前打ちであり、
この一件は警察と、それに無批判に乗っかるマスコミの危うい体質を浮き彫りにした
といえるだろう。

まず、経緯を説明しておこう。
始まりは14時30分頃、NHK、そして共同通信が「歌手のASKA元被告逮捕へ。
覚醒剤使用容疑」という速報を打ったことだった。
これを受けて、放送中だった『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)、
『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)、『ゴゴスマ GO GO! Smile!』(CBCテレビ)
などのワイドショーが一斉にこのニュースに切り替え、大々的に報道を始めた。

報道によると、ASKA元被告は先週25日の19時ごろ、
「盗聴とか盗撮されている」と自ら110番通報。
この時、ASKA元被告がろれつが回らない状態だったため、警視庁が尿検査を行った結果、
覚醒剤の陽性反応が出たという。
そして、各局とも警視庁記者クラブからの中継で「これから逮捕にいたる」と断定的に報じた。

中でも『ミヤネ屋』は、宮根誠司が「覚せい剤使用の疑いで逮捕ですって」
「また逮捕?」と、もうすでに逮捕されたかのようなトーンで解説していた。

ところが、その少し後、14時50分過ぎになって、当のASKAがブログに
「はいはい。みなさん。落ち着いて。」(原文ママ)と題して、
こんなことを書き込んだのだ。

〈間違いですよ。詳しくは書けませんが、先日、僕の方から被害届を出したのです。
被害の内容は想像してください。
そしたら逆に疑われてしまいまして、尿検査を受けました。
何の問題もありません。
すべて、フライングのニュースです。これから弁護士と話します。〉



続きは、リテラさんの記事本文よりご覧下さい。


<引用終わり>
---------------------------------------



★ASKAさん壮絶な「集スト、PC遠隔操作」被害を語る!
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-15233.html


2016-07-18

この半年間のできごとについて

ASKAです。

 みなさんには、本当にご心配おかけいたしました。
既に、週刊誌やネットでご覧になられていたでしょうが、実は、盗聴盗撮の事実に
懐疑的になった周囲によって、覚せい剤の後遺症であると判断され、
医療保護入院という国が定めたシステムの入院をさせられてしまっていました。
本当に、病気だと思ったのでしょう。
早く治療を受けさせなければと考えたのでしょう。

 その行為には何の恨みも生まれてはおりません。

盗聴盗撮は本物です。巷では横行しています。
皆さんも、気づかれていないだけで、被害に遭われています。
ネットでは、精神科の医師の発言により、僕が精神病、統合失調症のように
書かれていますが、僕は病気ではありません。
精神科の医師たちは、現代のテクノロジーについて行っていないだけです。
今回のできごとは、盗聴盗撮集団の思惑どおりに事が運んだということになります。

実は、このブログをUPするのは4回目のことです。
7月14日、お昼の2時頃に1回目を「ASKA_Bunishustone」2回目は「ASKA_BS」です。
ヤフーよりUPしたのですが、グーグルやヤフーの検索エンジンには、引っかからず、
誰の目にも止まりませんでした。
検索エンジンは、5分も満たないうちに作動するものです。
どなたか、プログラマやエンジニアの方が読者の中にいらっしゃいましたら、
この疑問を解いてください。
1月に2回目のブログ立ち上げの際には、3時間ほどで1000アクセスを超えましたので、
非常に不可解です。何らかの力が働いているのではないでしょうか?
このブログのオリジナルはここです。

http://ameblo.jp/used-be-a-realcast/entry-12180800382.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----used-be-a-realcast_12180800382


プログラマのみなさん、このブログのソースコードに不自然な点はないでしょうか?

4日間も検索に引っかからないのは、極めて不自然です。
それとも、ヤフーやアメブロは検索エンジンに引っかかりにくいのでしょうか?

ま、あまり疑いを持つのは良くないですね。
そういうことも、あるのかもしれません。
今回は「はてな」により、

 ”aska_burnish stone”で、UPしてみました。


話を変えましょう。入院生活は過酷でした。
4ヶ月の入院生活では、最初の10日間、部屋に鍵がかけられ自由を奪われました。

本さえも持ち込めないのです。何もやることがないということは、本当に辛いことです。
僕は、4ヶ月間ひたすら筋トレに励みました。

 そして、入院3ヶ月を過ぎた頃、僕が正常であると確信したある弁護士らによって
救出して頂いたのです。
しかし、医療保護の名の下には、直ぐには解放とはならないのです。
一度、任意入院に切り返わる必要があります。

5月17日、僕は九州の病院に転院しました。
そこでは、医院長の検診、面談が行われ、直ぐに「病気ではない」と、診断されました。

やっと、疑いが晴れたのです。
医療保護が解け、任意入院になり、1ヶ月間の自由な生活をいたしました。
パソコンもスマホも許可してもらいました。
部屋にはテレビもある、お風呂も毎日入れる。売店にも自由に行ける。
外泊もできる。地獄から天国です。

久しぶりにパソコンに触れた時、驚くべき事実に遭遇いたしました。
僕の所有しているパソコン、スマホの 全てのパスワードが
書き換えられてしまっていたのです。
ケーブルが繋がったままでしたので、遠隔操作でしょう。
パスワードを取り戻すのには大変な時間を費 やしました。
1月に書いた4つのブログも、全部削除されました。
昨今、芸能人の多くが、このような被害に遭われていることはご存じのことでしょう。


興味深い話をしましょう。僕が「700番」を公開した直後、
僕が6年間に渡って受けてきた盗聴盗撮の証拠は、全て削除されてました。

 現在ネット上に盗聴盗撮の痕跡はありません。
しかし、僕はその多くをCD-Rに記録してありましたので、
集団の証拠隠滅は無駄な努力となりました。


 九州の医師には、証拠を見せました。

 「・・。 こんなことが起こってたんですね。驚きしかありません。」

 「これが、今の世の中の実態です。僕のように盗聴を訴えて、
病気にされている人たちが、全国にはたくさん居ると思います。」

ネットでは、僕がモンスターハンターゲームの被害者だと自ら思い、
勘違いしているなどと書かれておりますが、
そんな分かりやすいことに6年間も費やすことはありません。
モンスターハンターゲームのスレッドなどは見たことがありません。
彼らが、モンスターハンターゲームの用語を使用してやっていたのです。
カモフラージュです。
僕が見ていたのは、数人のツイッターとブログだけです。
過去、彼らによって壊されたパソコンのハードディスクは、全て持っています。

また、盗聴で得た僕の声を使用したゲームがあると書きましたが、
そのゲームソフトも入手いたしました。自分の声とは58年間付き合ってきてるのです。
間違 いはありません。
声紋鑑定を行えば良いだけです。ここから先の僕の行動は書きません。
ただ今、弁護士と打ち合わせの日々です。
みなさんへの公開もありえる かもしれません。


6月の終わり、またログインパスワードを変えられてしまいまいた。
リセットパスワードでパスワードを取り戻し、その足で、あるIT会社へ相談を
するために足を運びました。
その時、IT会社社員の目の前で、
再びログインパスワードを書き換えられてしまったのです。
電源を入れてから、僅か数分間のできごとです。
これは「キーロガー」というソフトです。
そのウイルスソフトを仕込まれていると、パスワードを書き換えても、
一瞬のうちに相手に情報が送られるのです。
現在、キーロガーを防ぐ手立ては殆どありません。

 「相当の集団ですね。ウチのプログラマでは対抗できません。」

しかし、このできごとは、僕にとって追い風になりました。
証人が増えて行ったからです。

 彼らは、やりすぎたのです。体制は整ってまいりました。

 また、週刊誌では、
僕が「奇声を上げていた」と、ありましたが、真っ赤な嘘です。
家族に手を上げることなどもありません。

この6ヶ月間の経緯につきましては、近いうちにある形で皆さんに報告をいたします。

 ありがとうございました。


 ASKA

aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2016/07/18/031050
aska_burnishstone’s diary
 さんちより転載しましたm(_ _)m


<引用終わり>
---------------------------------------




ASKA さんをつけまわしている連中は、
やはりこの連中で間違いないしょう。

http://ameblo.jp/64152966/entry-10784838369.html








お知らせ

11月20日に★メルマガ第26号を配信しました。

『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』


まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。



★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』




101 回目のプロポーズ









AD
『甲状腺ガン』特集号
~その治療法と~【ある奇跡のお話】








お知らせ

11月30日に、メルマガを配信します。

★メルマガ第27号

『甲状腺ガン特集~その治療法と~ある奇跡のお話』

甲状腺ガン治療3点セットを詳細に解説し、
その具体的処方についてを記事にします。
永久保存版にしたいので、薬事法に引っ掛からないように
メルマガで公開することにしました。

メルマガは、年内に新しいホームページが出来ます。
新年からは、そのホームページから全て記事を配信することになります。


----------------------------------------------------------


管理人

今回の記事は、メルマガのPRバージョン版です。

以前にも書きましたが、甲状腺に出来る「のう胞」は、間違いなく病気です。
心ある医師が、そのようにはっきりと明言しています。
それが進行すると、「多発性のう胞」や「のう胞結節」となります。
更に進行すると、最悪・・「甲状腺ガン」に到ります。
概要については、以下の記事におおまかに書かれています。

甲状腺がんのステージ・病気の進み方・悪化の仕方
http://www.gan-info.com/317.6.html

<一部引用>

甲状腺がんの病期の進み方・悪化の仕方は、がんの種類により異なります。

甲状腺がん患者の約90%を占める乳頭がんの場合には、
進行がゆるやかで転移の可能性も低いという特徴があります。

首のしこりにより異常に気付きやすいですが、
約10%の確率で非常に悪性度が高い未分化がんに変異することもあります。

未分化がんは、進行が急激でほとんどの患者が半年以内に死亡する
という怖い種類の甲状腺がんです。
高齢者ほど変異の可能性は高くなります。

髄様がんでは、遺伝による家族性である場合が多く、
1か所ではなく甲状腺全体にがんが多発する傾向があります。
悪性度はさまざまです。

濾胞(ろほう)がんでは、乳頭がん同様進行が緩やかなタイプですが、
乳頭がんよりは転移しやすく、肺や骨などに遠隔転移しやすいという特徴があります。


<引用終わり>
-------------------------------


ガンの悪性度については、ここまで調べて見たところによると、
以下の記事と大きく関係があると考えられます。


世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12171166003.html


つまり、通常の細胞がガン化していく過程において、細胞の遺伝子が
カビ菌やウィルスの遺伝子と『合体』してしまう実例があります。

カビ菌やウィルスの繁殖度のすさまじさが、そのまま・・・
ガン細胞の悪性度につながっているとしか考えられないのです。

皆さんは、「遺伝子組み換え」、という言葉をよく目にすると思います。
これは、人間が遺伝子を操作したものです。
人間のレベルでさえ可能な訳ですから、ある条件化では、
当然、自然界においても起こり得る訳です。
いや、寧ろ、起こらないほうがおかしいとも言えます。

様々な悪性腫瘍の病名は、その部位によって変わるだけだと思います。

腸管内でみられる「リッキーガット症候群」は、血液中に、
カビ菌やウィルスを送り込む訳ですから、人の細胞がガン化していく
過程で、カビ菌やウィルスの遺伝子と『合体』する機会は、
否が応でも高まるであろうことは誰にでも理解出来ると思います。

これが、悪性ガンの真相なのではないでしょうか。
先ず、これを理解しておかないと解決策を見出すことすら出来ません。
つまり、総合的理解を深めないと先に進めないことは明らかです。
まして、治療法などを見出せる訳がないのです。


先ず、真っ先にやらなければならないのは、

★メルマガ第23号

『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


そして、次にやることは、温熱療法~特に、深部加熱法

★メルマガ第18号

がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!




そして、腸管内と体内のカビ菌を駆逐する努力が必要になってきます。

癌患者は80%以上の人がカビに覆われて死ぬ
という実体が判明~岡山大学医学部の卒業論文。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12081499191.html

以上の記事に、非常に重要なヒントがあります。

癌患者は80%以上の人がカビに覆われて死ぬ・・・
ここがポイントです。
これを説明出来るのは、
人細胞の遺伝子とカビ菌遺伝子の合体以外では説明がつきません。

つまり、合体したガン細胞の周囲に、カビが大繁殖するのは、
ガン細胞が、カビ菌によって支配されているので、何等、不思議ではないのです。
仲間をどんどん呼び寄せて増やしている訳です。
或いは、ガン細胞そのものが、カビ菌を生み出している可能性があります。

これは、医学界においても最大のタブーの一つでしょう。
この真相を大々的に告発しようとする医学者や科学者は・・・
大抵の場合、潰されるか、暗殺の憂き目をみることになる訳です。


皆さん、ご理解いただけたでしょうか?
何故、メルマガでしか書けないのかを・・・。
これをブログで書き続けると、私も同じ目に遭うからです。



以下、この続きは、メルマガ第27号に続きます。







お知らせ

11月20日に★メルマガ第26号を配信しました。

『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』


まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。



★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』












AD
「人を守ってこそ自分を守れる
・・・己のことばかり考えるやつは、
己をも滅ぼすやつだ!」







「人を守ってこそ自分を守れる・・・

己のことばかり考えるやつは、己をも滅ぼすやつだ!」


(勘兵衛)


『七人の侍』
セリフで振り返る名場面

http://members3.jcom.home.ne.jp/gorobei/meibamen/mei_home.htm

名場面そのⅡー村の要塞化が始まった~より

「自分の家捨てて、人の家守るためにこんなものかつぐことはねぇ!」
とエゴをむき出しにする離れ家の住人・茂助らに毅然と刀を抜く勘兵衛。
ゾクっとするシーンでした。



管理人

今の日本は、311以降、表に出てこなかった暗部がすさまじい勢いで
噴出したかのような様相を呈しています。
いつも記事にするのは、その暗部のことばかり。
多くの人が、嫌になって来ているのではないでしょうか。
かく言う私もその中の一人です。

更に、国内ばかりか世界にも暗雲がただっている今日、
私たちに希望はあるのでしょうか・・・見えるのでしょうか?

多分、希望というものは、人から与えられるものではなく、
自分の心の中に芽生えるものだと思うのです。

自己中心的で、いつも自分のことしか考えない人には、
常に、不安がつきまといます。
不安の中からは、決して希望は生まれて来ないものです。

もし、あなたが希望を感じて生きられる人間になりたいと思ったら、
いい方法があります。

自分以外の大切な人の幸せをひたすら願うこと・・・。

ご夫婦であれば、お互いに相方の幸せを想い願い続ける。

両親であれば、ひたすらに子供の健康を祈り、そして、幸せを願う。

恋人であれば、自分の都合や打算などではなく、
ひたすら、お相手の気持ちを大切にして、そして、幸せになって欲しいと願う。

親友や知人の幸福をいつも願うように心がける。

学校の先生は、自分のメンツや体面より、本心から生徒のことを思いやる。


口で言うのはたやすいですが・・・案外、これが難しい。

もし、これが出来るようになると人生そのものが大きく変わるような気がします。
不安におののく毎日から、小さな希望が芽生えてくるような気がしませんか?

面白いもので・・・
自分の事しか考えない人は、結局、自分さえも守れないそうです。
大切な人の幸せを願うとき・・・
初めて、本当に何が大事な事なのかが見えて来るようです。

更に不思議なことに、不安や恐れが小さくなって来ます。
何故、そんな事が分かるのかって・・・?
私が経験したからです。

不思議ですね。
そうすると、本当に大切なものが見えてくるだけではなく、
全ての答えまでもがぼんやりと心に浮かび上がってきたりします。

不安の流れの中で生きていくのと、
希望が自然に湧いてくる流れの中で生きていくのとでは、
果たして、どちらが幸せに生きていけるでしょうか?

あなたは、どちらの生き方を選びますか・・・
今日の記事はとっても短くシンプルですが、
ものすごく重要なことだと思います。
究極的には、あなたの人生そのものを大きく左右するのですから。

試しに、1日だけでもそのように心がけてみて欲しいものです。
きっと、何かが変わるはず。




映画 『七人の侍』 予告編





お知らせ

11月20日に★メルマガ第26号を配信しました。

『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』


まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。



★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』










AD
“年金カット法案”強行採決か!?
~最初から官僚がお金を盗る為に始めた制度だからね。







国民をなめてる!【年間14万削減】
〝年金カット法案〟強行へ by 日刊ゲンダイ
http://blogs.yahoo.co.jp/akaruria/35049352.html


国民をなめてる!【年間14万削減】〝年金カット法案〟強行へ
安倍政権の国会審議は「演出」「プロレス」「茶番」 
物価が上がって賃金が下がっても年金が減額される。
高齢者イジメの〝年金カット法案〟がきょう(25日)
衆院厚生労働委員会で「強行採決」される(日刊ゲンダイ)




年金カット法案 与党きょう採決狙う ― 衆院厚労委理事懇 野党が反対
http://blog.goo.ne.jp/minamiku100/e/d65d0a254660c8266623f1380d78e94a

年金カット法案について与党は24日の衆院厚生労働委員会の理事懇談会で、
25日の採決を提案しました。日本共産党、民進党は審議が十分に尽くされて
いないとして反対しました。そのため、委員長が職権で大臣質疑までの日程を決定。
与党は同日採決の構えを崩していません。

懇談会で、与野党は25日午前の参考人質疑、
同日午後の安倍晋三首相が出席しての質疑については合意しました。
与党はその後の日程として、1時間半の大臣に対する質疑をした上での採決を提案し、
野党は徹底審議を求めたため、丹羽秀樹委員長が職権で大臣質疑を決定しました。
委員長職権での委員会運営は6度目です。

高橋氏は、参考人招致決議を当日に行うことは「異例中の異例」と厳しく批判。
丹羽委員長は「前例としない」と約束しました。

年金カット法案をめぐっては、与党と維新の合意だけで審議入りが強行されたのを
はじめ、委員長職権が相次ぐなど、異常な運営が続いています。
日本共産党は、物価が上がっても賃金が下がったら年金支給額が下がる同法案は、
マクロ経済スライドの「キャリーオーバー制度」と合わせて後代にもつけを回す
と批判しています。


----------------------------------------------------



(武田邦彦氏ブログ)
なぜ、年金のお金は無くなるのか?
http://takedanet.com/archives/1013802444.html

「最初から官僚がお金を取るために始めた制度
だと当時の担当課長自身が言っているのです 」




私が「国債は買ってはいけない」という本を書いたとき、日本のお金の流れを
よくよく調べたり、計算したりしました。その中でびっくりした一つに
「年金は積み立てていたら無くなる」ということでした。
当時の私の計算結果ですが、20才から年金を積み立てても、
最初の10年はわずかに全体の1.5%しか積み立てられないのです。
その原因は物価上昇とか生活程度の向上なのですが、これはすでに歴史的事実なのです。

さらにこれに加えて社会保険庁が「年金の使い込み」をしたので、
本来、払わなければならない約束は800兆円、実際にあるはずの年金が150兆円。
そしてそのうち約100兆円が消えているのです。
年金制度を始めたら膨大なお金が集まったので、それに群がった人たちが
(どうせ焦げ付くことがわかっている)公共投資にそのお金を投じたことと、
役人が天下りで他人の年金をむさぼったことでなくなりました。


このことは有名な国民年金制度の創設者で元厚生省年金課長だった
花澤武夫氏の回顧録を見れば一目瞭然です。


「この資金(年金)があれば一流の銀行だってかなわない。
厚生年金保険基金とか財団とかいうものを作って、
その理事長というのは、日銀の総裁ぐらいの力がある。
そうすると、厚生省の連中がOBになった時の勤め口に困らない。

年金を支給するのは二十年も先のことだから、今のうちに使っても構わない。
先行き困るという声もあったが、そんなことは問題ではない。
将来みんなに支払うときに金が払えなくなったら賦課式にしてしまえばいいのだから」

つまり、国民から年金といってお金を集めれば何でもできる。
そして国民に支払う段階ではお金がなくなっているから賦課方式
(今のように若い人が払って高齢者がもらう)にすれば良いというのですから、
年金を始める時に、すでに「年金を支払うことなど考えず、どんどん使え」、
「無くなったら賦課方式(その年精算方式)に変えれば良いと言っていたのです。

つまり年金は最初から官僚がお金を取るために始めた制度だということを
当時の担当課長自身が言っているのです。
でも、官僚も人間ですし、明治以来の制度で疲労し腐敗しています。
それに競争に勝ち抜いてきた「自分だけが良ければ」という人の集まりですから、
むしろ「揺りかごから墓場まで」というようなこのぐらいのことを気がつかない
私たちの方が問題だったのでしょう。

今、消費税の増税法案がでていて、「年金との一体改革」と言っていますが、
これは簡単に言うと
「これまで厚労省などが使い込んだ(もしくはダメな団体に融資した)ので、
お金が足りなくなり(つまり年金を他の目的に使用してなくなった)、
税金で補填する」ということです。

こんなことはとうてい、認められません。
第一に使い込んだところが弁済するのが普通で、霞ヶ関が払うべきです。
第二にそれでも国として足りないものがあるなら、なぜ年金がこんなになったのか、
花澤氏の回顧録の内容の解説、150兆円のうちの焦げ付きの責任などを
明らかにしてからが当然です。
それにしてもおとなしい国民と、政府発表を繰り返すだけのNHKですね。

年金の話は、政府のあまりの無責任さに驚くばかりですが、
これは果たして年金だけのことでしょうか? 
実は私たちの代表である政府はすでに年金の話と同じように腐敗しているかも知れません。
何しろ制度を作るときに使い込みを前提にしているということですから、
私が今まで体験したリサイクルや温暖化なども最初からトリックだったのも
当然のようにおもいます。

そして今でも、エネルギーや電力などに同じようなトリックがあり、
それに荷担している人が多いことを考えると慄然とします。


<引用終わり>
-----------------------------------------------



ずっと疑問だった、安部・福田短期政権の謎と深い闇!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-11348251736.html

付け加えて,日本の年金の話がある。
そもそも,この話は戦時中にまでさかのぼる。
敗戦色が濃くなり戦争債で十分な戦争資金が集まらなくなったために,
日本政府はこの資金を国民年金の名前で集め,すべてを浪費した。

戦後,社会保険庁に受け継がれた年金であるが,その後も馬鹿げた
運用方法で元本の大部分を失ったために年金行政は破綻状態となる。
この額は100兆円を越えると言われるが,政府としてはこれを闇に
葬り去るしかなくなった。そこで,その額に当たる5000万件の記録
紛失情報の政府筋からのリーク(漏洩)となったのである。

安倍首相は国会答弁で,
「最後の一人になるまで私が責任を持ってお換えしいたします」と明言した。
そして,その処理を1年以内にとも言及した。
結論から言えば,「私の任期がそこまで続いたら…」という付帯条件が
ついて,という話であったという訳だ。辞任した今となっては,
誰が責任を持つのだ?という追求には当事者がいないということになる。


<引用終わり>
-----------------------------------------------



重要関連記事

日本は既に、破産同然である事が判明!
~預金封鎖=金融統制は時間の問題!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12126692025.html


管理人

国民年金・厚生年金、あまりにも高過ぎる健康保険料金

国民のお金を食いものにしている連中が確実に居る。
とてつもなく巨大な蜜に群がり、それを貪っている。

超巨大化した官僚機構と天下り王国、そして、巨大利権。
更に、そのおこぼれに政治家があずかる。

経産省は、原発政策の核となり推進してきながら、
311からなる原発事故の後始末のツケを国民に払わせようとしている。
今や、原発利権帝国は巨大化しており、日本の政治さえも支配するに到る。

まさに、やりたい放題やっているのが真相である。
全て国民のお金を使っての悪行三昧だから、まことに始末が悪い。

国民が幸せになれない最大の元凶は、官僚マフィアである事は間違いない。



国民年金の支給開始年齢は
70~75歳に引き上げられるだろう。

しかし、
国民の多くがその年金を手にする事は出来ない。

何故なら、
意図した放射能の拡散で多くの命が奪われるからだ。

これが、
官僚中枢の本音であり、現に、実行している。

無関心でいる今の若者は
将来、どえらい目に遭うだろう。





国民年金の支給開始年齢は75歳からに引き上げられる?
https://www.hoken-clinic.com/sp/teach_qa/detail62.html?from=listing&waad=JWpdkOpv





お知らせ

11月20日に★メルマガ第26号を配信しました。

『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』


まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。



★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』










首都圏に雪が降り、線量が上がる
~そして、通勤電車で「多くの駅で急病人」
とアナウンスされる日々








首都圏の雪ピーク越え、路面凍結に注意
http://weathernews.jp/s/topics/201611/240165/

首都圏の雪はピークを越えつつあります。
ただし、帰宅時間&明日の通勤時間は路面凍結によるスリップ事故や転倒に要注意。
くれぐれも慎重にお願いします。
#雪 #転倒 #スリップ #滑る





11月24日の朝08時の空間線量です。
月平均の2倍で赤、1.5倍で黄、1.25倍で橙に点灯します。
詳しくはこちらでご確認いただけます。
http://news.whitefood.co.jp/radiationmap/



東京では、ついに「多くの駅で急病人」と通勤電車で放送されるように。
でもマスコミは一切ダンマリ。
相当な箝口令しかれてるんだね。
https://twitter.com/kenshimada/status/801555105896009728



管理人

今日は、朝からずっと色んな情報を眺めていました。
上にある3件は、つながっているなと感じたので記事にしました。

それから・・・
経済が相当にやばくなって来ているみたいですね。
ブログか・・・次のメルマガで記事にしようかと思案中です。

ところで・・・
皆さん、雪に濡れては駄目ですよ。
あなたの衣服と肌が、ずっと汚染されることを意味します。
そして、当然、あなたの家の中が汚染されます。

雪が降って、放射線量が上がることの意味は、
言うまでも無く、その地域の上空が大気汚染されているから。
分かっていると思いますが、これは常識ですね。

当然、水道水も更に汚染されます。
そこで、皆さんの為になる情報を提供しておきます。

横浜のメルマガ読者様からの情報

RO逆浸透膜ですが私の使っているのは3万円台です。
実はそこの方とも一度電話で話したことあるのですが
娘さんがご病気で放射線にやられて二回引っ越しして苦労した方が
安く販売しています。

この機械にカバーを付けてどこぞかのシールを貼れば何十万にも変化して
販売してる悪徳業者は沢山いると聞きました。
うちのはこれですが、比較的フィルターも安くて水質もきちんと計れるように
水質チェッカーが付いてきます。
参考までにどうぞ。

http://item.rakuten.co.jp/shoptom/10000080/






お知らせ

11月20日に★メルマガ第26号を配信しました。

『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』


まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。



★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』




Adamo/雪が降るTombe la neige~日本語Version (1969年)










【急性白血病の真相】
~放射能とカビ菌の連合軍による攻撃!
 





統計グラフの出典 ↓
メチャ増えてるね。急性白血病 厚生労働省の医療データー、
急性白血病から見た原発事故後の日本を見てみる。
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/166.html




①【放射能大観】~大量の窒素酸化物を発生させ、
社会環境や人体にカビが大繁殖する!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12070434932.html


②★アボカドの成分が白血病の原因
⇒「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12145377387.html
FBのシェア:36000


③癌患者は80%以上の人がカビに覆われて死ぬ
という実体が判明~岡山大学医学部の卒業論文。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12081499191.html
FBのシェア:494



管理人

以上の3件の記事が非常に重要です。
誰も否定しようの無い事実から議論を組み立てるのが
出発点であり全ての基本だと考えます。

放射能とカビ菌~ガンとカビ菌・・・
この3点が、非常に強くリンクしており関係が深いと考えられます。
この関係をよく理解しないと、
到底、急性白血病の真相には近づけないと思います。
また、この3点の因果関係を科学的に解明出来れば、
自ずと、治療法も明らかになるのではないでしょうか。

しかし、世界と日本の医学界は、世界の人口削減を最重要アジェンダに
しているイルミナティによって事実上、支配されています。
従がって、真実ではないウソの学説が多く流布されています。
先ず、この事をよく理解出来なければ、決して先には進めません。
ところが、ここまでの最低限の事を理解している人のなんと少ないことか。
この時点でアウト。

だから、日本のガン患者の死亡率の伸び率が右肩上がりを続け
世界の中でもダントツでトップなのです。
数字は決してウソをつきません。
日本のお医者さんで、これを否定出来る人は一人もいないはずです。






 の記事の中に出て来るリーキーガット症候群ですが、
 
急性白血病と非常に関係が深いと考えられます。
にも関わらず、その指摘がされないのは、医学界が、『急性骨髄性白血病』と
命名しているように、骨髄起因説に終始しているからに他なりません。

<一部引用>


リーキーガット症候群とは?

小腸(Gut)の粘膜に穴が空き、
異物(菌・ウィルス・たんぱく質)が
血液中にあふれ出る(リークする)こと
が意味です。

日本語では、腸管壁浸漏症候群と言います。



リーキーガットを引き起こす原因

小腸の絨毛を損傷させる大きな原因としては、

× 放射能やカビ菌(カンジダなど)

× 解熱剤や抗がん剤、抗生物質

× アルコール⇒特にアセドアルデヒドがリーキーガットを引き起こし
やすくさせますから、アセドアルデヒドを分解しにくい体質の人。


<引用終わり>


放射能はカビ菌を大繁殖させます。
放射能で汚染された食べ物を摂りつづけると、
当然、腸管内部にカビ菌が増え続けます。
そのカビ菌が、小腸粘膜に超微細な穴を開けるのは、
到って、自然に考えられることです。
あまりにも増えすぎると、絨毛も防ぎきれないからです。

そこから、 異物(菌・ウィルス・たんぱく質)が血液中にあふれ出る訳ですから、
急性白血病を誘発するのは、ある意味、当然とも云えます。
いずれ将来的には、小腸造血説が主流になって来ると思います。
その小腸が、カビ菌に攻撃されたり、カビ毒に汚染されたりしますと、
白血球にも異常が出て来るのも当然のように思います。

これを『急性骨髄性白血病』と言っている限りにおいては、
本当に正しい治療法を得られる事は皆無と申し上げてもよいでしょう。
まさに、医学界を支配するイルミナティの思惑通りに進められています。

つまり、小腸と大腸の内部を綺麗にし、正常に機能するようにしないと、
急性白血病~白血病は絶対に治す事は出来ないことを意味します。


急性白血病~対策法

◎ 納豆を毎日食べる。(納豆菌はカビ菌の天敵)

◎ 万能酵母液豆乳ヨーグルトを毎日食べる

◎ なるべく、オメガ3系の油⇒亜麻仁油やえごまオイルを毎日摂るようにする。

◎ 汚染されていない繊維質の野菜を食べるようにする。(たもぎ茸は超お勧め)

◎ 寝る前に温かい飲み物を摂るようにし、冷たい飲み物は日常的に避けること。

◎ 常に身体を温めるようにする。

◎ 岩盤浴や遠赤外線サウナを常用する。(水分補給は必須)

◎ 腹巻は必ずしたほうが良い。

◎ 西洋の薬剤は、腸管を傷めるので飲まない。(胃腸が荒れる薬剤)

◎ 酵母の生きた味噌や酒粕を摂るようにする。

◎ 食事は、玄米クリームがお勧め。(玄米のフィチン酸が放射能を排出)

◎ 重曹や自然塩を摂るようにする。(ガンにも放射能にも有効)

◎ 骨髄移植は論外。(骨髄バンクは単なる巨大利権に過ぎない。)
  血液は骨髄で造られていない学説が最有力。



★ 但し、何の問題意識無しに、米・野菜・魚などの汚染食材を食べ続ける人は
  何をやっても無理だと思います。

★ 本気で急性白血病を治そうと思う人は、放射能汚染地域にいては駄目。
 少なくとも、治療期間は、西日本で保養しながら治療をするしかないと思います。




関連記事


白血病患者激増~患者数が、昨年の約7倍~福島、茨城、栃木、東京
http://ameblo.jp/64152966/entry-12045183016.html
FBのシェア:22000


ガン細胞のある大変恐ろしい秘密に気がついた!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-12082663351.html








お知らせ

11月20日に★メルマガ第26号を配信しました。

『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』


まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。



★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』










NHK地震速報
~22日06時51分頃地震がありました。








平成28年11月22日06時56分 気象庁発表
http://www.jma.go.jp/jp/quake/

22日06時51分頃地震がありました。

震源地は福島県沖(北緯37.2度、東経141.5度)で、

震源の深さは約30km、
地震の規模(マグニチュード)は4.9と推定されます。

各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

福島県  震度3
宮城県  震度2
茨城県  震度2
栃木県  震度2
山形県  震度1
群馬県  震度1
埼玉県  震度1
千葉県  震度1
新潟県  震度1






【福島県に津波警報】
午前7時06分、福島県相馬で90センチの津波観測
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/21/story_n_13134278.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

【津波到達】
津波が来ています。今すぐできるだけ高いところに避難してください。
▼相馬港7:06 90cm▼仙台港7:25 80cm▼久慈港 7:37 80cm
▼石巻鮎川 7:39 80cm(上昇中)▼小名浜港 6:49 60cm
http://www3.nhk.or.jp/sokuho/tsunami/


福島第二原発3号機では、午前6時10分ごろ使用済み燃料を冷却するための
水をためるタンクの水位が低下したことを示す警報がなり、
プールへの送水が停止しました。
冷却水が漏れだすなどの異常はみつかっておらず、東京電力が、
今後1、2時間程度でポンプを再び起動させる準備作業を進めています。
2016年11月22日 07:52


【津波観測】県内各地で津波を観測。
久慈港では80センチの津波を観測(7:37)宮古30センチ(7:19)
大船渡30センチ(7:08)釜石20センチ(7:15)。
引き続き岩手県沿岸に津波注意報発令中。厳重に注意。


福島第二原発に1メートルの津波到達 #nhk_news
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161122/k10010779081000.html


管理人

もし、今回の地震が前震であった場合、
本震は、2~3日内に来る可能性があるので警戒して下さい。

2011年3月11日の大地震の前震は2日前でした。
2011年3月9日11時45分・・・本震までの猶予は46時間だった。

尚、NIED 国立研究開発法人防災科学技術研究所 ~よりの
福島強震波形が、いくら検索しても全く出てこないのが大変気になります。

福島県、茨城県、宮城県で、太平洋沿岸部に住んでおられる方は、
次に大きな地震が来た場合の避難地点をシミュレ-ションしておくべきです。
今週中は、なるべく海岸に近づかないようにしたほうがいいでしょう。
また、車での走行も沿岸の幹線道路は避けるくらいの配慮をすべきです。

更に、福島第一原発~第二原発の動向や情報に注意して下さい。
何らかの異変は、直ぐに、放射能拡散につながります。
首都圏、関東、東北の皆さんは、風向きと共に要警戒です。









何じゃこりゃー何も無いじゃないか!?
~【フクイチ4号機の真実】






 
画像は、1号機の写真です。
https://twitter.com/cmk2wl/status/796863994094972928


お詫び

1号機と4号機を分けて説明すべきでした。
一部に、勘違いを生むような紛らわしい混同と混乱が
生じた事を深くお詫び申し上げます。


但し、【フクイチ4号機の真実】に関する記事は
全く訂正の必要の無い全て正当性のある事実を元にした
記事であることを管理人の責任において述べておきます。



 【保存 記録】
🔴公然と晒され始めた福島原発の姿🔴
▼今も管理されコントロールされているあの燃料プールはない。
▼原子炉の蓋も 全くない。
▼これまでの東電側とマスコミ報道の映像は全くウソだった。
https://twitter.com/7yFd4/status/797051270896852994




映像をよく見てほしい(4分40秒〜を特に)
何が本当で何が嘘か、見抜けないのならそれまでの人生を棒にふったということ。
子供騙しがいくらでも通用するということになる。
https://twitter.com/cmk2wl/status/798596034427371520





東京電力福島第一原子力発電所
4号機燃料プールには

09%核燃料が水に浸かって無事にあった。取出しも終了。

91%核燃料は存在しない。火災爆発で環境に飛び散った。
https://twitter.com/cmk2wl/status/798907830380003328



最も【4号機の真実】に近いと思われるまとめ

4号機の使用済み燃料プールの核燃料は、
2011年3月の時点で、あらかた燃えてしまった。

http://twilog.org/ST0NES/search?word=cmk2wl&ao=a&order=allasc&page=14#d131111


「燃料プールに燃料はありません。
ホントは全部放出されていました」だったら避難するの?
それでも避難しないんでしょ?


米軍だって4号機燃料プールの燃料がないことを確認している。
http://d.hatena.ne.jp/shuusuto_koukaZERO/20110820/1313844749
https://pic.twitter.com/TkLJfg62lS



朝日新聞は偵察機購入に関する記事で
「4号機のプールが空になっていることなどを確認し…」と報道しいる。
この事実確認と調査取材はやっているんだろうか?
ここが最も重要なポイントだろう。


燃料棒が水で守られるなんてことはない。4号建屋の壁を破壊するほどの衝撃は、
ほぼ圧縮しない「水」を伝って、燃料棒を直撃している。
無事である筈はないし、そんなことをのたまうのなら学者でも教授でもない。


4号建屋は、炉にも燃料プールにも燃料があったはず(あるいは移送中のクレーン)。
爆発後の福島原発のサーモグラフィ画像にも、
他の部分より高温の炉と燃料プールが写っている。
建屋の壊れかたからすると、移送中のクレーンで最初の爆発があり、
横方向に力が働いたか?。次に燃料プール。


4号建屋 ●爆発があったことは写真からも明白。
●水素爆発にしては損壊が大きい。
●建屋の壊れ方が均一ではなくOPフロアだけ見ても外壁の壊れ方が違う。
●サーモグラフからは炉付近にも燃料があった。
●槌田博士によれば燃料を炉に移動中だったと。


●OPフロアの床は数千トンを支える丈夫な作り。
上で爆発があってもフロアが結界となり、その下の階までは影響しないはず(逆もしかり)。
●水素は酸素より上に滞留する。上の階の水素爆発でペラペラの屋根が飛んだのなら、
下の階の酸素と2回目の反応をするとは考えにくい。


●爆発がOPフロアを挟んで2回以上あったなら壊れ方に納得できる。
●水素爆発は弱い爆発。仮に都市ガスを建屋に入れて最適な反応をさせたとしても、
あれ程の損壊にはならない。
●東電が4号建屋の一階部分の大穴の空いた写真を修正したのは、
水素爆発「説」を堅持したかったから?


燃料移動中の炉(orクレーン)の燃料が最初に爆発。
OPフロアより上と下の構造を破壊(炉は上下階をまたいでいる)。
その時の爆圧(下の階からでも)は燃料プールの水(含むDSピット、原子炉ウェル)を
大量に吹き飛ばして、陶器のような燃料ペレットは粉々に。


爆圧をほとんど圧縮しない「水中」でまともに受けた燃料集合体の中の燃料ペレットは
粉砕され、時間経過による冷却水損失と同時に崩壊熱とジルコニウム火災
(ここでは屋根がないので水素爆発にはならない) こんな感じではないだろうか。


爆圧を受けても「全てのプールで水の損失がなかった」としても、
10日間の注水ができなかったプールは崩壊熱で蒸発。
燃料の大半は空気中に顔を出していた。どちらの視点からも、
4号機燃料プールには、2011年3月の時点で、
取り出せるようなカタチの燃料はないだろう。


もうわかりましたよね? 
4号機の使用済み燃料プールの中には、核燃料はないのです。
2011年3月の時点で、あらかた燃えてしまった。
大気に、海に、そして陸地に放出されたのです。
映像を見せられれば「まさか」と思うでしょうが、
そうやって誤摩化されていくのです。


原発建屋の天井はペラペラの薄い構造になっている。
水素爆発なら一番弱い天井を吹き飛ばして終わり。なのにこの壊れ方。
1メートル厚の鉄筋コンクリートが吹き飛んでいる。
水素爆発がどの程度のものかは YouTubeでも見られる。
https://pic.twitter.com/MHUe22vwNL


コンクリートの壁にF4ファントムを衝突させる実験。
1988年米国サンディア国立研究所で実施。
http://www.engineering-eye.com/AUTODYN/case/impact/01_f4.html
シュミレーションあり。
こちらは実際の動画 
http://www.youtube.com/watch?v=kWy3WKRKMlc 
コンクリートとはこれほど丈夫なもの。原発もしかり。


4メートル厚のコンクリートは、約 18トンの戦闘機が
時速約 800キロで激突してもビクともしない。
福島原発建屋に働いた力はどれだけなのか。
水素爆発?馬鹿馬鹿しい。


4号機燃料プールの件に気がつくかどうか、
そこが人間としての分水嶺なんだと思う。


もう11年3月の時点であらかた終ってるんですよ。
建屋写真からも衛星写真からも計算からも、燃料がある筈がない。
燃料が全部吹き飛んだから人がいられるんです。
4号機燃料取り出しは「21世紀最大のウソ」になるでしょう。



1. 4号機燃料プールは地震で冷却水を失い、さらにプールにヒビが。
顔を出した燃料はジルコニウム火災を起こして冷却水を損失させ水素を発生。
灼熱の燃料は自らが作り出した水素爆発によってさらに損傷を受け、一部は気化。
残りはメルトダウン。


2. 燃料プールの下部を突き破った灼熱の塊は、
ずっと下の階にあるサプレッションチェンバーを直撃。
中に残っている水によって「水蒸気」爆発し、
建家のオペレーションフロアより下の階と外壁を破壊。
オペレーションフロアの床面を持ち上げる程の破壊力を発揮した。



大事なことを伝えます。
水素爆発の水素は、顔を出した燃料のジルコニウム被覆管から発生します。
その時の温度は900〜1000℃。
水の沸点は100℃。燃料は3百トン。水は満水でも3千トン。
最終的には燃料 2500℃ 水素爆発したなら、
直後に何が起るかをご自身で考えてください。


<引用終わり>
---------------------------------------------



【反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー】
http://ameblo.jp/64152966/entry-11565424020.html

東海アマさんより

核兵器製造には高濃縮ウラン、プルトニウムが必要と
刷り込まれてきましたが、それは本格的核爆弾の話で
あって、ビルを一棟吹き飛ばすぐらいなら、
核燃料を水に浸けるだけで十分
「核燃料はそのまま核爆弾になる」
これこそ原子力業界が今までずっと隠し、
ごまかしてきた真実でした。

槌田敦さんの指摘は、つまり、今日本で稼働してる、
すべての原発が、そのまま核爆発を起こすことができるという真実
水のなかに核燃料を置き、周囲をベリリウムで囲って
爆発的圧縮をかければ、そのまま核爆発する
超絶的汚い核テロ爆発になる仕組

実は、今の国内原子炉のすべてが核爆発の条件を満たしてる
核燃料は水で満たされ周囲にベリリウム、ハフニウムが置か
れていて、あとは点火するために爆発圧縮があればよい
燃料被覆管が溶融して水素が噴き出し、
それが爆発してくれれば原子炉がそのまま巨大な核爆発を
起こすことができるということ



反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー
槌田敦氏が追及

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/357.html

<一部転載>


以下、要点をまとめます。

* 1号機は水素爆発。原因は地震による配管破断、
水素ガス漏れ、建屋天井に溜まり爆発。

* 2号機は爆発なし。格納容器下部の爆発音はベント音。
このベントで飯館村等が汚染された。

* 3号機はプール内で核爆発。
瞬間的閃光と500メートルの垂直噴煙。
核連鎖反応で高温化、水蒸気爆発へ。

* 東電は3号機爆発当時の中性子測定データを絶対に公開しない。
中性子が発生する原因は核分裂のみ。

* 4号機は試験運転のために、燃料を原子炉に移動中に地震が起きた。
燃料が原子炉の底に落ちて核暴走が始まった。
何度も水蒸気を吹き上げ、天井を吹き飛ばした。
噴出は3ヶ月も続いた。

* 4号機原子炉内部の写真はウソで、別の原子炉のもの。
海水を入れたのに燃料プールのように錆がなく、
照明ランプが映るほどピカピカなのはおかしい。

* 政府・東電は3基とも全部水素爆発だとウソをついている。
水素爆発では水蒸気ができ白煙が上がる。
3号機のような黒煙は絶対に上がらない。

* 核兵器には3種類ある。
一つは10%低濃縮ウランと、水を中性子減速材に使う初期の原爆
で、核反応の熱で水蒸気爆発を起こさせるもの。
もう一つは改良型で高濃度ウラン・プルトニウムを使う核爆弾
(広島・長崎に落とされたもの)。
三つ目は、強化型の爆弾(水爆、中性子爆弾)

* 臨界は簡単には起きないというのはウソ。
5-10%低濃縮ウランは、水があれば核分裂を起こして爆発する。

* 戦時中、理化学研究所・仁科教授が研究していた原爆も
水を使う初期型のもの。

* 米国でも同様の研究がされ、装置が大きく空輸はできないが
港湾の攻撃には使えると、アインシュタイン、シラード両博士が
ルーズヴェルト大統領に進言している。

* 使用済み燃料は線量が高く扱えないが、
新品の燃料なら盗んでテロに使える。水に浸せば爆発する。

* 核燃料(低濃縮ウラン)が簡単に爆発する事実がわかれば、
原発は原爆と違い核爆発を起こさない、
核の平和利用だ、という長年の主張が崩壊する。
だから原子力業界はこの事実をひた隠しにし、
絶対にこれを認めようとしない。

* マスコミはもちろん、反原発学者まで東電発表をそのまま
受け入れ、水素爆発の大合唱。
誰も真の爆発原因を究明しようとしない。科学者として失格だ。

以上です。


<引用終わり>
---------------------------------------------




管理人

皆さん、そんな古い話かと思わないほうがいいです。
我々が、考えていたよりも、
とんでもなくはるかに汚染されている事実が判明したのです。
つまり、本当は国家非常事態宣言発令レベルだったという恐るべき真相。
しかし、日本政府は原発政策と巨大利権を守る為に全てを闇に葬った。
その代償は、日本国民の取り返しのつかない大量被曝である。



関連記事

5月21日
【速報・4号機大量の煙】 21日夜のまとめ 3号機の危険性
http://ameblo.jp/64152966/entry-10898934979.html


5月23日
【速報】4号機下に赤い発光が確認されました。炎である可能性があります
http://ameblo.jp/64152966/entry-10900263592.html


6月11日1時頃からの福島第一原発での大量白煙噴出
http://ameblo.jp/64152966/entry-10920158955.html


6月14日速報です→福島第一原発で、膨大な煙が発生
http://ameblo.jp/64152966/entry-10923068809.html


2011年6月18日21時ごろからの福島第一原発での大量白煙噴出まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2130840914969189501


2011年6月19日0時頃の4号機上空に形成された柱状の白煙まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2130841211369215501

0時頃のJNNライブカメラを確認すると、少なくとも4号機及び3号機付近から
大量の白煙が噴出している可能性が高いです。

また、4号機の位置からまるで塔が立っている様な柱状の白煙の噴出が確認されています。





3月11日、4号機の原子炉は運転中だった?

全電源喪失後、4号機原子炉の非常用復水器も起動した

ようだが冷却できずに爆発したようだ


4号機は非常用復水器のあるフロアの損傷が激しい
http://phnetwork.blogspot.jp/2011/09/blog-post_13.html




お知らせ

11月20日に★メルマガ第26号を配信しました。

『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』


まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。



★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』












18日の福岡博多地震も人工地震
~気象庁発表は
イルミナティのサインがづらり!







地震情報
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20161118101912.html

情報発表時刻 2016年11月18日 10時23分
発生時刻 2016年11月18日 10時19分ごろ
震源地 福岡県北西沖
緯度 北緯33.7度
経度 東経130.2度
深さ 10km
マグニチュード 4.2
情報 この地震による津波の心配はありません。

<引用終わり>
------------------------------------


情報発表時刻 2016年11月18日 10時23分
⇒9―11―18(666)―


発生時刻 2016年11月18日 10時19分ごろ
⇒9―11―18(666)―11若しくは2


緯度 北緯33.7度 ⇒イルミナティ13血流

映画「沈まぬ太陽」と「イルミナティ13血流」
http://ameblo.jp/64152966/entry-11904673464.html


経度 東経130.2度 ⇒


マグニチュード 4.2 ⇒

震度 3 とマグニチュード 6を掛け算すると18(666)になる。



陰謀論否定論者でさえも

これはおかしいと思うだろう!

映画「沈まぬ太陽」は、123便墜落事故を題材にした。

11の意味は、革命的テロ決起を呼びかける数字だ!



------------------------------------



NIED 国立研究開発法人防災科学技術研究所 ~より
http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/search/

2016年11月18日~福岡強震波形




上にあるような地震波形 ↑ は・・・
自然地震では、ほぼ絶対に無いと思って間違いない。



人工地震と自然地震の波形の比較




管理人

4月の熊本地震から10月の鳥取地震、そして、今回の福岡地震。
この3つは、全て人工地震と判明しています。

前回の鳥取地震の時には、地下核実験をやっているんじゃないかと
私は書きましたが、しかし、どうもそれだけではないような気がして来ました。


以下の動画を見て下さい。

地下深部掘削船「ちきゅう」関係者の「人工地震」発言




ちきゅう号の乗組員が、はっきり語っています。

「その他、人工地震を発生させまして・・・」
「その地震波を測定する為のものです」


地震波を測定すると何が分かるのでしょうか?
⇒地殻構造や空洞分布が分かります。



http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-date-201503.html


地殻構造や状態が分かると、更に、何が分かるのでしょうか?
⇒地殻構造の空洞部分の分布状況が浮き彫りになる。

その空洞部分には何が存在するのですか?
⇒膨大な原子状水素、若しくは、天然ガスがある。

地下の膨大な原子状水素滞留域の比較的薄い海底岩盤の上部で「核爆弾」を
爆発させると何が起こるのですか?
⇒「核爆弾」の威力の何十倍もの威力がある大爆発が起こる。

その大爆発が起こると、一体どういう事が起こるのですか?
⇒巨大人工地震を発生させることが出来る。

また、同時に、ある複数ポイントで核爆弾による人工津波兵器を使えば、
確実に大きな人工津波を発生させることが可能となる。


科学雑誌「ニュートン」は、2011年3月11日の数年前に、
日本でマグニチュード9の巨大地震が起こると予言し、表紙を飾った。


2007年 のニュートンにあった、
『 M9大地震 破壊力は神戸地震の1000倍 』




その「ニュートン」が、最近、南海トラフ巨大地震が起こると予言している。





「次」にひかえるM9超巨大地震
(ニュートンムック Newton別冊) ムック – 2011/6/28





東南海巨大地震は

中央構造線付近がズレたと称して

人工地震が仕掛けられる可能性が高い!

阪神淡路大震災(人工)も中央構造線付近だった。








【後編】 恐るべきCIA軍事極秘ファイル
http://ameblo.jp/64152966/entry-10987415753.html

① 地震学のウソ、地震学会への提言」(工学社、山本寛著)

一般に常識とされる「プレートテクニクス(地殻の歪み)で地震が起きる」
という理論の間違いを論証。
地震発生メカニズムの通説は「地震はプレートの相対運動によってプレート内に
「歪みエネルギー」が蓄積され、それが急激に開放されることで引き起こされる」。

だが、最近の「GPS」の進歩によって、一つのプレートが他のプレートの中に
ゆっくりと沈み込んでいく「スロースリップ現象」が多く観測されるようになり、
従来の「地殻に歪みエネルギーが蓄積される」という説明には
無理があることがはっきりした。

断層は地震の結果であって、原因ではない。
断層は過去の地震の履歴であり未来の震源地とは成り得ない。
地殻は地震エネルギーの伝達の媒体にはなっても、
その歪みが地震エネルギーの発生源にはならない。

つまり、地震は地中で何かが爆発することが原因、と結論する。
ではその爆発物とは何か?プロセスは?
それは地下に発生、蓄えられた水素。

水H2Oに含まれる酸素が地下の鉱物を酸化すると、水素が残される。
その水素が常温核融合を起こすとき、水爆と同じ原理で巨大なエネルギーが
発生する(ヘリウムガス発生が水素核融合を物語る)。

もし時間をかけて地下に多量の水素が蓄えられた場合、
巨大地震発生の可能性は否応なく高まる。


地震学会は既に国際金融資本家達の支配下にあり、
真実を語る地震学者は学会から追放される。
一般大衆は地震の本当のメカニズムを知らされない仕組みができているのだ。


② 「水素プラズマ エネルギー革命」(工学社、山本寛著)

水爆の原理、水素核融合を起こすのに超高温高圧の環境は要らない。
常温で起こす理論が解明された。この常温核融合理論が理解できれば、
地下で起こる地震の本当のメカニズムも容易に理解できる。

国際金融資本家達によって起こされた911事件では、
中性子線が観測されたこと、鉄骨がどろどろに溶解し、
多くの遺体がその超高温で蒸発してしまったこと等から、
この新しい技術による純粋水素爆弾が使用されたと言われている。

また常温核融合技術を平和目的に応用すれば、各家庭に強力で安全、
しかも安価なエネルギーを発生する発電機を設置することも可能となる。
国際金融資本家達はこの技術を20年以上前から既に掴んでいるが、
一般大衆はまたしても真実から遠ざけられている。

脅迫の手段に地震兵器を使い、エネルギーによって世界を支配する、という
彼等の戦略からすれば、常温核融合ほど都合が悪い技術は無いからだ。



【必見】
地震爆発論から見た東北大震災の真相







お知らせ

メルマガ読者の皆様へ

11月13日に、メルマガ第25号を配信しました。

メルマガ25号

~ 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。










日本のとある風景~より

テーマ:
日本のとある風景~より







<福島汚染土>仮置き依然1000ha 営農再開の足かせ
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1115/mai_161115_4182528802.html

毎日新聞~2016年11月15日

東京電力福島第1原発事故による福島県内11市町村の避難指示区域(解除済みを含む)
に、除染作業に伴う汚染土などの仮置き場が、東京ドーム213個分に相当する
約1000ヘクタールあることが環境省への取材で分かった。
汚染土の搬出先となる中間貯蔵施設の整備の遅れが背景にある。
9割強が田畑で、各自治体は基幹産業である農業の復興に取り組むものの
農地が奪われた格好となっており、農家からは風評被害などを懸念する声が上がる。

環境省によると、避難指示区域には約280カ所の仮置き場があり、
敷地は同省が農家などから有償で借りている。汚染された土や草木などを入れた
「フレコンバッグ」と呼ばれる黒い袋(1立方メートル)が
700万袋以上山積みされている。

中間貯蔵施設は、福島第1原発を囲む形で、同県双葉、大熊両町の避難指示区域
(帰還困難区域)の約1600ヘクタールに建設される。
県内各地の仮置き場から運び込み、最長30年間保管し、県外で最終処分する計画だ。

本体工事は当初2014年7月に着工を目指したが、地元との交渉や用地取得が遅れた。
20年度末までに最大で建設用地の7割を取得する目標を掲げるものの、
10月末現在の取得面積は約170ヘクタールで予定地の1割。
同省は汚染土などの発生量を福島全域で最大2200万立方メートルと推計するが、
20年度末までに搬入できるのは最大でも1250万立方メートルにとどまる見通しだ。

6月に大半で避難指示が解除された葛尾村は、農業の再生を重要施策に掲げるが、
原発事故前の10年は約270戸の農家が計約130ヘクタールの田んぼでコメを
栽培していたものの、現状は11戸の約6ヘクタール。
村内の田んぼ約220ヘクタールのうち3割近くが仮置き場になっている。

同村の白岩寿喜さん(70)は先月、黒い袋が山積みになった
仮置き場と隣り合わせの田んぼで稲刈りした。
コメの価格は原発事故前に戻っておらず風評被害の長期化が悩みで
「仮置き場がなくならないと、農家も意欲を失い、担い手不足になる」と嘆く。

【土江洋範】

<引用終わり>
-------------------------------------------





2014年9月1日

米はうちで作っているけど、
(他県産)を買って食べています
~相馬市直売所より

http://ameblo.jp/64152966/entry-11918163080.html


ヤフーの知恵袋~より
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11122175621

質問者~toranosuke_china0802さん

福島県の お米 セシウム君は 全国へ流通していますか?


ベストアンサーに選ばれた回答~herikutuyaさん

そのお米を運んでいる者です。
大手の米屋(都内や全国)や
牛丼チェーンの精米工場にも 運んでますよ。
多分、貴方のお腹にも 入っているはず。


---------------------------------------------


2013年1月24日

政府備蓄米25万トンのうち、福島米が最多の4万トン!
売れない汚染米を政府が買い上げ、全国流通へ
(1/24 福島民報)
http://www.minpo.jp/news/detail/201301246204



政府が農家や集荷業者から買い上げる平成25年産の
「備蓄米」25万トンのうち、県は全国最多の4万トンの配分枠を
申請し、認められた。
県内の前年の契約実績214トンの約200倍。

備蓄米は入札で価格が決まるため、東京電力福島第一原発事故
に伴う風評被害の影響がない。
県内では作付け再開地域を中心に価格下落への懸念があり、
県は不安を抱く農家に備蓄米制度の活用を呼び掛ける。

県などが23日に福島市のパルセいいざかで開いた25年産
米作付けに関する説明会で各市町村の担当者らに示した。
農林水産省によると、入札は一般競争入札方式で、
作付け前の1~6月までに数回行われる。

審査登録した農家や集荷業者などが参加でき、
一番安い価格から落札される。本県の場合、
配分枠の4万トンに達するまで応札できる。

入札予定価格は全国一律で、24年産米の平均落札価格は
60キロ当たり1万3406円だった。市場流通米と比べ、農水省は
「輸送費や販売促進費を除いた価格と同水準」としているが、
入札は収穫前のため、市場価格と開きが出ることもある。

応札増加を目指し、都道府県別の入札予定枠は、
25年産米から拡大された。県は風評対策を含め、
「農家の希望に応えられる数量」として4万トンに設定。
一定の収入を確実に見込める利点などを示しながら
生産者らに活用を呼び掛ける。

県によると、本県の24年産米の収量は約36万トンだった。


<引用終わり>
-------------------------------------------


管理人

何がおかしいとか・・・
何が間違っているとか・・・
もう、そんなレベルの問題ではないような気がする。

汚染されていると分かってて米を作り続ける農家。
汚染されていると分かってて米を買い上げ、全国に流通させる日本国政府。

それを承知で、お客に食べさせる外食産業。
食べて応援を推奨する一般市民や有名人やテレビなどのマスコミ。

そして、何の問題意識も持たず、産地さえ確かめずにお米を買って行く一般市民。

モラルハザードという言葉さえもむなしく響いてきます。


風評被害・・・???

放射能が体内に蓄積すると・・・
どうなるのか分かっていないのだろうか?
ガン・白血病、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病、知的障害・・・
数え上げたらキリがない・・無数に出て来ます。

日本は、いつからこんな国になってしまったのでしょうか?
分かる人がいたら、誰か教えて欲しい。


しかも、自分達が勝手にドンドン進めて原発の巨大利権を独占している
経産省が、原発事故の尻拭いを国民に支払わせようとしています。
盗っ人猛々しいという言葉は彼らの為にあるんじゃないだろうか。

経産省も厚労省も・・・
巨悪犯罪者集団であることには間違いない!




2016年11月17日

福島原発事故の賠償金を負担させるため、
過去50年に積み立てるべきだった保険料を広く国民に後払いさせる案を、
経産省の作業部会が検討!

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/504129fde52acf7b5d06cea0d95d10d2


福島事故賠償の国民負担案

2016/11/16 20:26 共同通信

経済産業省は16日、有識者による
「電力システム改革貫徹のための政策小委員会」の作業部会を開いた。
東京電力福島第1原発事故の損害賠償費用を工面するため、
原発による電気の利用者が事故に備えた保険料として積み立てるはずだった
「過去分」と称し、最大50年さかのぼって国民から広く徴収する案を検討した。
ただ原発を持たない新電力の反発が強く、議論は曲折もありそうだ。

現在は、大手電力が一般負担金として電気料金から賠償費用の一部を回収。
2015年度は総額1630億円で、原子力損害賠償・廃炉等支援機構が、
東電が担う特別負担金や交付国債と合わせて費用を拠出する。





お知らせ

メルマガ読者の皆様へ

11月13日に、メルマガ第25号を配信しました。

メルマガ25号

~ 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

この1年間で最も重要な記事になると思います。
ガンの元になっている大元を何とかしなければ、
いくら食事療法、温熱療法、電子治療をしても
その効果は半減以下になってしまいます。
その一番効果的な処方を記事にしました。