がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!





お知らせ

メルマガ第18号を配信しました。

がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!



届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。

今回から、同時一斉送信になりました。



ブログ読者の皆さんには、その一部をご覧下さい。


J-CASTニュース~より 2016/8/21

光でがん細胞を退治、全身転移にも効果 
マウスで成功、3年後には人間にも治験

http://www.j-cast.com/healthcare/2016/08/21275502.html

人体に無害な光の近赤外線を当て、がん細胞を攻撃する免疫システムを
活性化させ、がん細胞を退治する治療法の開発に米国立衛生研究所の
小林久隆研究員らが成功した。

まだ、マウスの実験段階だが、1か所のがんを治療すれば、
遠くに転移したがんも消える画期的な効果があるという。
米医学誌「サイエンス・トランスレーショナル・メディシン」
(電子版)の2016年8月17日号に発表した。


がん細胞のボディーガードを光で死滅させる

本来、異物であるがん細胞から体を守る免疫システムの中には、
誤って健康な細胞まで攻撃しないようにブレーキ役を務める細胞がある。
「制御性T細胞」と呼ばれる細胞だ。
がん細胞が体の中で増殖するのは、この制御性T細胞を自分の周りに集め、
免疫細胞の働きにブレーキをかけるガード役にするからだ。

研究チームは、がん細胞が免疫の攻撃から自らを守る仕組みを壊すために、
ガード役の制御性T細胞を破壊することを考えた。
光を受けると発熱する特殊な化学物質を、制御性T細胞に結びつく性質が
ある抗体と結合させた薬を作った。

そして、肺がん、大腸がん、甲状腺がんを発症させた計70匹のマウスに
薬を注射し、体外から近赤外線を当てた。
すると、光によって化学物質が発熱、制御性T細胞が死滅し、
約1日ですべてのがんが消えた。
ガード役が消えたために、免疫細胞ががん細胞を攻撃したからだ。

また、1匹のマウスの体の4カ所に同じがんを発症させ、
1か所だけに近赤外線を当てると、すべてのがんが消えた。
光を当てた箇所でがん細胞を退治した免疫細胞が攻撃力を増し、
血液の流れに乗って他の箇所のがん細胞を攻撃したからとみられる。

この治療方法の大きな利点は、近赤外線が人体に無害なことだ。
研究チームでは
「全身のがんを治療できる可能性がある。
3年後には人間で治験(臨床試験)を始めたい」とコメントしている。

<引用終わり>
-------------------------------------------



管理人

恐らく、上の記事にある研究が日の目を見る事はないでしょう。
世界の数百兆円とも云われるがん利権集団がそれを許すはずがないからです。
スタップ細胞など、そのよい例です。
ですから、我々がその研究の真意を汲み取って活用するしか無いと思うのです。

ところで、上の記事は・・・

以下の私の過去記事の正当性を証明してくれました。
FBのいいね!が1万9千ついています。


ガン細胞が39.3度以上で死滅するのなら
サウナや酵素風呂に入ろう!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11461803557.html

<一部引用>


ガン細胞は35・0℃で一番増殖し、39・3℃以上になると死滅する
ことがわかっているが、それは、低体温=体の冷えがガンを作る
大きな要因になることを意味している。

ガンは、
心臓や脾臓、小腸など体温の高い臓器にはまず絶対に発生しない。

逆に、ガンが多発する臓器は、食道、胃、肺、大腸、子宮などの中空に
なっており、細胞が少なく体温の低い管腔臓器である。

世界ではじめて発表されたガンの自然治癒例によれば、
ガンに罹患(りかん)後、自然治癒した人全員が、
丹毒(急性の皮膚細菌感染症40℃以上の発熱がある)や
肺炎にかかって発熱した人だった。

以後、発熱により、ガンが治った症例はいくつも確認され、
ヨーロッパの自然療法病院では、ガン患者を45℃くらいの熱い風呂に
入れたり、アルミホイルのようなもので体を包み熱を加えて体を温めたり
というような温熱療法が行なわれてきた。・・・・・・・・・・


-引用終わり-
---------------------------------------------------



以下の記事は、去年の1月に公開しましたが、今年の6月に再掲載しました。
FBのいいね!が2万2千ついた人気記事です。


ガンが死滅する39・3℃の熱を
光や音の周波数に変換出来ると奇跡が起こせる!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11983067865.html

上の記事に大変興味深いメッセージが寄せられて来ました。

以下 ↓


このお話、表に出さないでくださいね。

あります。
すでにあります。

普通の家庭用美容器具としてあります。
ただし、似せて作った危ない商品が大手を振って出回っています。

日本一信頼のある医療器具の会社が安全で」壊れにくく、
当たり前ですが効果のあるものを作ってくれています。

一般の人が個人では手に入りにくいと思います。
ドイツではほとんどの一般家庭にあると言われているものです。
ご興味があれば、あくまで個人としてお知らせください。
私のことは、どんな人間かはブログでお確かめ下さい。


信義に反するのは解りますが、あからさまに

「これに効きます」と宣伝することはできません。
世の中にそういったものがたくさんあるのはご存知でしょう。
最近では、スタップ細胞しかり、法律もあります。

うちのお客様が美容器具として購入されていますが、
ご家族が病にかかるとそれを当てて見るようにと助言しています。

私が懸念するのは、勢いづいて手に入れて
「これが治らないではないか!」とならないかということです。
あくまで、肌を改善するという名目での販売です。

肌は細胞ですよね。
体内の疾患も細胞の問題。
光は、体内まで届きます。

似たような製品は、あちこちにあります。
似て非なるものですが。
ゆくゆく社長に話してみますが、
現在、社長のお母さんが重体で大変な毎日です。
先日の講演会にも何とか来てもらいました。

ご期待に添える答えが出るかどうかわかりませんが、お待ちください。
もったいぶっているのではありません。

世に出しようによっては、消えてしまうからです。

そろそろお返事を書かなければと思っていました。
社長とは、近々会うと思います。

どのようにお伝えしたらよいか話してみます。

もう少しお待ちください。


-引用終わり-



管理人

上に出て来る社長っていう方は、〇〇〇〇〇化粧品株式会社の
社長さんだと判明しました。
メッセージをくれた女性の方とも何度かやり取りしましたが、
結局、逃げられてしまいました。
恐らく、社長さんという女性の方から緘口令が命じられたのでしょう。

美容エステサロンとドイツ製家庭用美容器具を辿って調べていけば、
いつかは判明するでしょうが、大手美容エステサロンにとっては、
どういった美容器具を使っているかは企業秘密にしていると思います。
どこに問い合わせても、まともには回答してもらえないでしょう。


少し調べると、こんなものが出て来ました。


==================
以上、ここまで。


関心のある方は、メルマガをご覧下さい。
弱小サイトの唯一の宣伝手段です。 (*^▽^*)








もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光













AD
マイナスイオン(重曹)は、
ガンの元を分解し症状を軽減する効果があるそうだ。






マイナスイオンを吸い込んで肺に達すると、
血液中に吸収され全身を駆け巡る。

乳酸が溜まることで起こる肩凝りやガンは、
マイナスイオンによって乳酸が分解されて
無害な物質に変化することで軽減されます。


酸素カプセルもお勧めします。
タレントの みのもんた さんは、
過酷なお仕事の疲れをこれで解消しているそうです。
時々、深呼吸することは大変重要です。


マイナスイオンと酸素は、現代人に必須です。
特に、放射能汚染地域、酸欠の大都会、ガン・白血病に関し、
極めて大きな働きがあることを再認識すべきだと思います。


今回調べていて、重曹液などの点滴・経口摂取や
ビタミンB1の摂取が非常に重要な事が分かりました。
水素水サプリメントと重曹液を併用して、同時に
飲むことも良いと思います。

重曹も水素水サプリメント(メガハイドレード)も
我々が生きて行く為の重要な助けになると確信しています。


特に、症状が悪化している人は、お医者さんと相談して
重曹液などの点滴を試みることもアリかと思います。
炭酸水素イオンの摂取が主目的です。
但し、知識の乏しいお医者さんでは無理だと思います。
その時には、アメリカ合衆国陸軍も放射線障害防止に
重曹を推奨していると話してみて下さい。


アメリカ合衆国陸軍は、放射線障害防止に重曹を推奨
http://ameblo.jp/64152966/entry-11501651485.html


取り敢えず、この重曹でうがいを行い、
そして、20%薄めて少量飲むこと。

うがいの方法は、
小さじのスプーン一杯に、
ヤクルト1本分の量ほどの水で薄める事です。

重曹は、医薬用のものを買って下さい。
掃除用のものは避けたほうがいいと思います。



マイナスイオンの4つの作用

現代文明における病原菌の跳梁は、私たちの生体の衰えと
細胞組織の早すぎる老化にあります。

自然治癒力が強くなれば本来の免疫力は自然に甦ってきます。
その細胞の活性化のカギを握っているのがマイナスイオンです。

万病や老化の元であるといわれている活性酸素がマイナスイオンにより、
活性酸素に電子を与えることでただの酸素になったり,ただの水に
なったりして、速効で活性酸素を消すことができ、恐ろしい体の内部の
酸化や炎症を取り除く事になります。


1.血液の浄化作用
  血液を浄化するとともに、血液の弱アルカリ化を進めます。

2.細胞の臓活作用
  細胞の新陳代謝を活発にし、筋肉の活性を高め、内蔵を健康にします。

3.抵抗力の増進作用
  血液中のガンマグロブリンを増やし、からだの抵抗力・免疫力を高めます。

4.自律神経の調整作用
  自律神経の機能を向上させ、内分泌作用や造血作用を亢進します。










第四話 チェルノブイリ奇跡の泉~より
とても貴重なメッセージをいただきました

http://ameblo.jp/64152966/entry-10913634570.html


点灯者 様よりのメッセージ


いつも お世話になっております

実は 三年前の初夢(毎年、初夢で重要なメッセージをうけとっています)


で 未来の生活を 見せていただいたのですが

そこでは ある奇跡の水が沸く場所から
街に水路が引かれており
各家庭に直接流れていくようになっていました。

その水は マイナスイオンを発生しており、
なおかつ まるで 電話や郵便のように
メッセージ伝達ができるという…

その夢をきっかけに、
これからの人類にとって
水と水素が キーワードになるのでは?
と感じて
いろいろ勉強してみたところ、
wantonさんが書いてくださっていることと
同じ結論に達しました。

しかし 現代の食品から
よい水素を取ることは非常に難しく
自然に湧き出る水素水は
まだ そう多く知られておらず
人工的に創り出した水素水は
安定性がなく

調べているうちに
サプリメントのかたちで(不本意ではありますが)
水素を採ることができるのを知りました

日本でも何社か取り扱っているようで、
そのなかで
もっとも信頼できそうな会社のものを
とりあえず実験的に
身内のものやペットに
服用させてきました
もみじ
http://www.naruhodo-genki.com/shop/megahydrate.html


その結果、余命数ヶ月といわれた
末期がんの叔母と
白血病の叔母が
ほぼ完治してしまったのです

そしていま、
放射能汚染という
生命の危機に際し

水の力
水素の力は 無視することは
できないと 感じます


---------------------------------



重曹で癌が治る理由
【重曹液は、癌が悪化する原因となっている『乳酸アシドーシス』を
改善するための『栄養療法』を補佐する「補佐役」を果たし得る強力な助っ人!】

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/40736614.html

癌患者さんの体内、及び、癌は『乳酸アシドーシス』になっていますから、
『重曹水(重曹液)』を適宜飲用して『炭酸水素イオン』を大量に摂取する
ことで、癌細胞が成長できる「酸性の体内環境(= 乳酸アシドーシス)」を、
癌細胞が成長できない「アルカリ性の体内環境」へと急速に戻すことにより、
より癌が改善しやすい体内環境を築くための手助けをします。

この『重曹水(重曹液)』による手助けは『乳酸アシドーシス』を軽減させて、
癌の改善に大きく貢献してくれます。
しかし『重曹水(重曹液)』の役割はあくまでも「補佐役」であることを
決して忘れないでください m(__)m



『生活習慣病とは慢性的な「乳酸アシドーシス」である!
ビタミンB1を不足させない!
【癌細胞とは、「乳酸」が蓄積して「乳酸アシドーシス」
を起こしている細胞である!】』

http://16296315.at.webry.info/

「ガン体質=乳酸アシドーシス」
「ガンのエサはブドウ糖・ガンのウンコは乳酸」

・ガンは人体の酸化現象

・ガン細胞が分泌する乳酸が細胞や血液を酸化させる

・ミトコンドリア機能不全がガン化の始まり

・ガン=ミトコンドリア病は必ず乳酸アシドーシスになる

・ガン化とは細胞の酸化(電子を失う事)

・電子を失った細胞や血液に電子を与えればガンは治る

・ベンフォチアミン、ジクロロ酢酸、ビタミンC、重曹液、水素などで電子を与える

・電子治療器、光線治療器、温熱治療器、プラズマ、マイクロ波、
 テラヘルツ波等で電子を与える

・真のガン治療に共通するのは電子付加による酸化の還元

・波動医学も量子医学も根本は電子付加

・電子を失った細胞がガン化し電子を与えれば治るのがガンの真相

★ガンは乳酸の酸毒によるミトコンドリア関連疾患

★ガン=ミトコンドリア病=乳酸アシドーシス
『Warburg効果をヒントにガンの正体を暴く』
真核生物は2つの異質なバクテリアが共生して誕生
→これがガン細胞が生まれる遠因となる

*2つの異質なバクテリアとは解糖系とミトコンドリア
ガン細胞はミトコンドリアが活動不能な細胞
ガン細胞は解糖系が亢進し大量の乳酸を分泌する細胞
*ミトコンドリアが活動不能で解糖系が活動可能な環境とは?
→乳酸によるpH5~6の酸性環境

●解糖系とミトコンドリアでは最適pHが違う
*解糖系はpH5~7.5が最適pH*ミトコンドリアは7.3~8.5が最適pH

●解糖系が活動できてミトコンドリアが活動できないpH5~6がガン発生・増殖環境
*解糖系は乳酸菌出身

乳酸菌はブドウ糖を乳酸に変えて周囲を酸性にして増殖する性質
ガン細胞増殖は乳酸菌増殖と類似しているがスピードは極端に遅い
『ガン細胞はミトコンドリア機能不全・解糖系亢進で酸化・炎症した細胞』

★ガンは乳酸・放射性物質・水銀等でミトコンドリア異常になり、
乳酸発酵による細胞内外の酸化で周囲の細胞までガン化させて増殖する迷惑な細胞

●ガンの予防法
*乳酸の原料となる精製糖質を控える
*糖質・乳酸を代謝してエネルギーに変える→
ビタミン・ビタミン様物質・ミネラル・アミノ酸・クエン酸などの摂取
*放射性物質・重金属・アクリルアミド・化学物質等の有害物質を避ける

●ガンの治療法
*断糖療法(厳密な糖質制限食)
*糖質・乳酸を代謝してエネルギーに変える→
ベンフォチアミン・ジクロロ酢酸・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・
α‐リポ酸・マグネシウム・亜鉛・セレン・タウリン・アンセリン・リコピン
・リジン・プロリン・重曹液などの点滴・経口摂取

*酸化した細胞を還元→水素療法・還元電子療法(タカダイオン)
 ・光線療法・プラズマ療法

*乳酸の除去→温熱療法・温泉療法・鍼灸・カッピング


『生活習慣病とは慢性的な「乳酸アシドーシス」である!
ビタミンB1を不足させない!

【癌細胞とは、「乳酸」が蓄積して
「乳酸アシドーシス」を起こしている細胞である!】
 』







お知らせ 

★メルマガ第18号~は、8月31日に配信致します。

内容は、明日、お知らせします。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光











AD
“ポケモンGO”と、マタタビ猫~が似ている件





“ポケモンGO”に興ずる日本の人々
http://ameblo.jp/64152966/entry-12183266690.html





庭にマタタビを植えた結果www
https://twitter.com/Haruki_0121/status/769751100593311744




管理人

結局、人も動物もその本質は同じだと感じさせられました。
好きなもの、興味のあるものを提供すると、み~んな食らいついて来る。
問題は、その意図とその後の企みがあるかないかだけだと思います。
ポケモンGO~は、戦略的に大いに活用されると予想します。

昨日、ある恐ろしい経験をしました。
タグ編集エディタを使って、公開しない記事を書いていました。
その途中の出来事です。
その時に、別に管理画面をアップしていました。
他の記事を履歴から探す為でした。

ところが、誤って、既に下書き保存済みの今現在、記事作成中の
ページをクリックしてしまったのです。
いつもなら、決してしない作業です。

そこで、私は、実に恐ろしい光景を目にしたのです。
私の記事作成した途中の末尾から下が大変な事になっていたのです。
全く見覚えの無い記事にスクリプトが仕掛けられたものや、
様々なタグがたくさん並んだすごい数の羅列した数式の山、山、山・・・

およそ、数千の文字と数式、タグが、ぎっしり詰まっていたのです。
今、私は記事を書いている途中なのです。
記事の末尾の下は、当然、空白のはずなのです。
にも関わらず、文字や数式がぎっしり詰まっていたのです。
これにはさすがに驚かされました。

証拠として、保存して、皆さんにお見せしたかったのですが、
いずれも、禁止タグばかりでして、そもそも保存が出来ない代物なのです。
保存が出来ないと公開も無理である事はご理解いただけると思います。

しかし、これら一連の数式と文字は、普通の状況下においては、
決して我々の目にすることは出来ないのです。
こんな事をされたら、公開記事そのものが、すごく重くなります。
また、ある機種ではアクセスそのものに相当な時間がかかってしまいます。
実際、アクセスし辛いとの通報がかなり寄せられています。

恐らく、外部から何か特殊な方法によって仕込まれたと考えられます。
アメーバさんが、これに関与している事は有り得ないと思います。
早い話、外部から決して目に見えない妨害工作をされている訳です。

このスクリプトってやつそのものが、公開画面では透明なんです。
しかし、禁止タグです。
既に公開した記事を再編集する場合に判明します。
一部、手直ししたり、追加して保存しようとすると、禁止タグがあるので
保存出来ないと回答されます。
その時に、始めて気づくことになる訳です。

皆さん、コレです。
https://twitter.com/wantonblog/status/765371965162958850

これが、必ず、記事に入り込んで来る。
消しても消しても、必ず復活して入り込んで来ます。
私の知識では、最早、どうにもなりません。

決して目にする事の出来ないものが確かに存在しています。
更に、けっして耳にする事の出来ないものも同様にあります。
これだけIT革命が進んでいるご時勢です。
スマホが受信する電波の中にも、様々な特殊な周波数を仕込む事が可能な時代です。

私が、“ポケモンGO”に警戒を呼びかけているのもその為です。
“ポケモンGO”の発信源は、人口削減委員会 なのを知っていましたか?

何も知らない、関心も無いでは・・・
いつか、あなたの身に何かが降りかかって来ます。
ワクチンや抗がん剤や毒性化学添加物を世界に撒き散らしている連中が相手です。
その事を肝に銘じておくべきです。
お金儲けをしながら、人口削減をするのは、彼らの最大のアジェンダです。




お知らせ 其の一

メールマガジンが、次回より、一斉同時送信出来るようになりました。
これで、メルマガ配信の回数も増やす予定です。
今までは、10時間かかって手作業で送信していました。

更に、緊急速報も出せるようになりました。
そして、年内に個人のメルマガホームページを立ち上げます。
メルマガ記事は、全て、そこから配信する事になります。

メルマガを毎回、記事でご紹介するのは心苦しいのですが、
大手などとは違い、なにせ、弱小個人サイトなものですから、
こうする以外には方法が無いのです。
大手の営業力はすごいものがあります。
しかし、大手のメルマガでは決して記事に出来ない内容なので
仕方ありませんし、逆に、それこそが私のメルマガの特異点となっています。



お知らせ 其の二

「瀬戸のたもぎ」
夏の特別キャンペーン~先着100名限定

http://ameblo.jp/64152966/entry-12188639185.html

おかげ様を持ちまして、100名に到達しました。
感謝です。
こちらから、れもんカンパニーさんに要望を出しました。
ブログを見て来たと告げた読者の皆さんに限り、特別に配慮して欲しい旨を
お伝えしたところ、あと30名ならOKですとのお返事をいただきました。
まだ迷っておられる方は、是非、この機会を利用していただければ幸いに思います。




http://www.setotamo.com/index.php
ご注文は ↑ よりお願い致します。




お知らせ 其の三

★メルマガ第18号~は、8月31日に配信致します。

内容は、後日、お知らせします。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光















AD
私の姉は韓国統一教会に洗脳され、
事実上の性奴隷として
韓国に連れ去られてしまいました。





2011年01月08日 

はやぶさⅡの万華鏡さんのサイトより
http://hayabusa2.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

<概略 転載>

1 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水)

①すべての日本女性に対する心からの警告として、
以下の体験記を記します。
断っておきますが、私がこれから述べることは、すべて真実です!!

私の姉、あの明るくて綺麗だった姉が、韓国と韓国人に関わって
しまったせいで、事実上の奴隷として韓国に連れ去られてしまいました。

と言うと、皆さんは「そんな馬鹿な!」と思われるでしょうが、
実は驚くほど巧妙な手口で、すでに何千人という日本女性が
同じ目にあっているのです!


これからその卑劣な手口を明らかにし、
すべての女性に対して注意を促したいと思います。
繰り返しますが、ここで語ることは真実の体験ですので、
茶化したり、「スレ終了」とか「スレ放置」とか書き込んで、
全女性に対する私の心からの警告を妨害しないようにして
いただきたいと切に希望します。


あれはもう3年も前のことでした。

「韓国の人と友達になったんだ」

姉のこの一言がすべての始まりでした。当時、大学3年生の姉は、
校内のベンチに座っているところを在日韓国人の同級生に話し
掛けられ、すぐに仲良くなったのです。
私もその人と何度か会ったことがあるのですが、最初に会った時は
「礼儀正しくて感じのいい人だな」と思いました。
なんでも彼女は平和運動をやっている団体に所属しているということでした。

②今思えば、この時に気付くべきでした。姉は彼女に誘われ、
その団体の主宰している「カルチャー教室」に参加するようになりました。
姉の話によると、なんでも「平和について学ぶ」とかいう講座で、
ビデオを繰り返し見て、その後に講義を聴くものだったそうです。

しかし、「平和について学ぶ」といっても、その内容は
「日本人がいかに韓国人を苦しめたか」というものでした。
そのような内容のビデオを延々と見て、その後に
「日本人がいかにその罪を償っておらず、無責任な対応に終始しているか」
という話を団体のスピーチ係から聞かされるのだそうです。

ある日、姉は真っ青な顔で
「日本軍は朝鮮の従軍慰安婦の人たち150人を並べて次々と首を
切り落とし、その頭でスープを作って慰安婦たちに無理やり飲ませた……」
と私に語りました。
私もその話にショックを受けたのですが、
同時に「なにか大げさだな」と疑問に思いました。


2 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

そのカルチャー教室に出入りする内、次第に姉の様子が変わり始めました。
姉は、「日本人に生まれてきたことが恥ずかしい」とか、
「日本人は今すぐ韓国人に償いをしなくてはならない」とか、
「日本の今の繁栄はすべて韓国の人たちの犠牲の上に成り立っている」
とか、切羽詰った顔でそう繰り返すようになりました。
そして学業そっちのけで韓国語の勉強を始めました。

③姉は「韓国に行って韓国語で韓国の人たちに謝りたい」
と言っていました。
私はそんな姉を見て「そこまでしなくても」と思いましたが、
一方で「国際交流できていいなあ」というくらいにしか感じませんでした。
ある日、姉から「あなたも韓国語を学びなさい」と言われました。
「なぜ?」と訊くと、「韓国語は世界の共通語であり、
人類史上もっとも優れた言語だから」 と言うのです。

私は「あれ?」と何か不審に思いました。
そこで姉の部屋をこっそり調べてみると、「原理講論」という本や
「堕落論」なるパンフレットなどがありました。
それらの内容を読んで、思わず引きつりました。
なんと「日本は悪魔に支配された国であり、世界の盟主である韓国を
苦しめた罪人である」 とか、「日本はエバの国で、アダムの国である
韓国に尽くさなければならない」 とか、
「南北統一後の韓国がアジアの中心となり、ひいては世界の支配者となる」
とか、そのような狂った内容が書き連ねてあったのです!

このような気持ち悪い内容について、大学の先生に尋ねると、
「そりゃ統一教会だ」 と教えてくれました。
そこで統一教会について調べ、両親とも相談して、
脱会するよう姉に対して説得を始めました。
しかし、すべては遅すぎました。
姉は大学を中退して今すぐに韓国に行くと強硬に言い張りました。
私たちが必死で引き止めると、
「メシアであるお父様や、世界の盟主である韓国を侮辱する
連中は悪魔だ!」などと逆に罵られました。
私も両親も泣きました。

3 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

④そして、姉は突然、ソウルの合同結婚式に参加すると言って、
ついに我が家を去ってしまったのです。
私は、姉を誘った在日韓国人の同級生に抗議しました。
すると、彼女は一変して逆ギレしました。
私が「あなた統一教会でしょ?」と詰め寄ると、
彼女は「え? 何よ、それ?」しらばっくれました。
しかし「あの文鮮明(ブンセンメイ)といかいう教祖、気持ち悪い人ね」
と言うと、「な、なんですって!!!」と顔を真っ赤にして口から泡を
吹いて喚き散らしました。
やはり隠してはいますが、統一教会だったのです!

それからしばらくは、家族で泣いてばかりでした。
姉の身が心配でした。
ほどなくして姉から連絡があり、韓国の田舎に嫁いだとのこと。
とりあえずはほっとしました。
しかし、すぐに姉から「お金を送ってほしい」
「何々(大抵は電化製品)を送ってほしい」という手紙が
頻繁に来るようになりました。
どうやら、その田舎の“親戚”が姉を通じて我が家に
「金をよこせ、物をよこせ」という要求をしているらしいのです。
仕方がないので、家族は要求されるまま、送り続けました。

一体、姉が韓国でどんな暮らしをしているのか疑問だったので、
とりあえず私が姉の様子を確かめるために韓国に行くことになりました。
その際、一人では危険だということで、八方手を尽くして、
ソウル在住の日本人留学生Aさんを通訳兼ボディガードとして雇いました。

⑤私はそのAさんの案内で、姉の手紙に記されている住所をたよりに、
韓国の田舎を訪れました。
そこは日本の田舎とは大違いで、道も舗装されていなくて、
とても前近代的な農村でした。
その村の貧しい一軒に、姉がいました。
姉は一応、私が来たことを喜んでくれました。
まだ20代前半の姉の結婚相手は、40歳は超えているとみえる
農家の後継ぎで、どう見ても無教養な田舎のブ男でした。
その貧しい一家と私たちは、しばらく話をしました。
私は失礼と思いながらも、結婚に対してやんわりと異議を唱え、
姉に日本に返ってくれるように頼みました。
途端、通訳のAさんは真っ青になりました。



4 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

なんと、姉の結婚相手のブ男は「金を払ったんだから当然だ!」
とうそぶき、下卑た笑みを浮かべながら
「この倭女はいい体つきしているので、おれは得した」
などと言っているというのです。
私はその男に対し殺意さえ感じましたが、姉の身を案じて、
黙って耐えるしかありませんでした。
姉の返事も「日本人は韓国に償いをしなければならない」というもので、
本人の話によると、朝から晩まで働いているそうです。
通訳のAさんは、その一家の話を聞いて
「ほとんど奴隷状態みたいですよ」 と私に耳打ちしてくれました。

⑥結局、私たちは成す術もなく帰るしかありませんでした。
ソウルの空港で別れるまで、Aさんは私にいろいろな話をしてくれました。
例えば、ソウルには統一教会の日本人女性の奇妙な集団があって、
朝早くから働いていることや、反日デモやパフォーマンスをしている
(やらされている?)ことなどを教えてくれました。

さらに、私が従軍慰安婦の話をすると、Aさんは、
日本の植民地時代を経験した年配の韓国人から
「強制連行なんて嘘に決まってる」 という話を聞いたと
語ってくれました。
なんでも、あれは農村の貧しい一家が、生活のために自分の娘を
朝鮮人の経営する売春業者に売り飛ばしたというのが真相で、
それは日本を含め当時のアジアでは当たり前の現象であり、
「日本軍がトラックを仕立てて娘を載せて拉致したなんて誰かの捏造だ、
当時の誰もそんな光景を見ていないし、噂にも聞いたことがない」と
その年配の韓国人は言ったというのです。

私は「だとしたら、従軍慰安婦問題というのは誰かが何かの目的で
作り上げたものかもしれませんね」と言うと、Aさんは統一教会が
その問題を利用しているという私の話に引っかかるものを感じたらしく、
「例の従軍慰安婦の訴訟を担当している高木弁護士に近い知人がいるから、
今度聞いてみる」と言ってくれました。

5 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

⑦こうして私は失意を感じながら帰国しました。
私は家族には、とてもではありませんが、姉の置かれた状況を
正直に話すことは出来ませんでした。
私の印象では、姉は呈のいい召使として韓国に売り飛ばされたように思えました。

それからしばらく経った頃、姉から突然“親戚”の一人が日本に行く
からめんどうみてやってほしいという連絡がありました。
私も両親もうんざりしたのですが、断れませんでした。
そして、粗野なプータロー風の若い男が来ました。

その韓国人の男は、のっぺりした顔にまるでペンで一本の線を引いた
ような細い目をしていて、一見すると無表情に見えるのですが、
感情の起伏が激しく、すぐに顔を茹でダコみたいに染めて怒鳴り散らしました。
とくに食事中に膝を立てて、クチャクチャと物凄い音を立てて食べ、
「キムチはないのか!?」とか「味が薄い!」などと、
すぐに文句をつけてくるのには、あきれました。

言うまでもなく、私はこの韓国人の男が嫌で嫌でたまりませんでした。
ある時、「テンプラのつけ汁が薄すぎる! ケチってるな!? 
客人であるオレ様を馬鹿にしてるのか!?」などと母に言いがかりを
つけた時は、農薬でも飲ませてやろうかと真剣に考えたこともありました。
そして、常々目つきがヘンだと思っていたら、ある晩、そいつは部屋に
忍び込んできて、私の口を押さえ、レイプしようとしました。
私は悲鳴を上げ、男の顔を引っかきました。
私は男に力いっぱい殴られました。
しかし、この件で激怒した父が男をたたき出してくれたので、
結果的にホッとしました。

⑧そんな折、ソウルの留学生Aさんから、驚くような連絡が来ました。
以下に、Aさんから聞いた話を要約して書きます。

そもそもこの従軍慰安婦問題を社会的に提起したのは、
「朝鮮と朝鮮人に公式謝罪と賠償をさせる」ことを運動の目標に
掲げている「百人委員会」なる団体でした。
この団体の在日韓国人と日本人主婦が、「被害者を探しに」韓国に行き、
そして“被害者”を見つけて、裁判に訴えさせたそうです。
しかし、その「性奴隷制度の被害者として最初に名乗りを挙げた
勇気ある女性キム・ハクスン」なる人物は、実は日本軍兵士相手に
売春して大金を稼いでいた単なる朝鮮人売春婦でした。

6 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

しかし、この「百人委員会」は、そういった元売春婦ばかり探し
出して、日本政府相手に訴えさせ、それを国内また国際的に宣伝
し始めたのです。
では、一体この「百人委員会」とはどんな団体なのか? 
実は、統一教会の「アジア平和女性連合」という団体が母体となった
二次団体だというのです! 

そしてその元売春婦の裁判を担当した高木健一弁護士も統一教会の信者
であり、“被害者”を探しに韓国に出かけた日本人主婦もまた統一教会
の人物だというのです!
(むろん本人は否定しているそうです。
しかしこれも統一教会の手口なのです。
外部の人間に「統一教会の信者か?」と聞かれると「違う」で
押し通せと命令されているのです)。

彼らは「日本は悪魔の国で、メシアの国である韓国を苦しめた罪を
償わなければならない」という統一教会の教義を信じて行動しているのです!

⑨そしてさらに、文鮮明と金日成が和解した92年以降は、
この従軍慰安婦問題に朝鮮総連系の在日も運動に関わるようになり、
北朝鮮の“ニセ慰安婦”が続々と現れ、
「日本兵は慰安婦の首を日本刀で切り落として、それを煮て、
煮汁を飲まされた」などと国際社会に言いふらしているのだそうです。

では、そもそも統一教会がこの「性奴隷問題」をでっち上げたのなぜか? 
理由は複合的で、日本と日本人の国際的信用を貶め、
韓国に賠償金を払わせ、在日韓国朝鮮人の政治的立場を優位にし、
さらに日本人女性を洗脳して
「人身売買の商品」に仕立て上げるのが狙いだったのです! 
日本女性に贖罪意識を植え付け、
「自分が似た境遇になることで罪の償いをする」と信じ込ませる
トリックが含まれていたのです! 

Aさんによると、事実、私の姉のように、このトリックですでに
数千人の日本女性が統一教会の「人身売買の商品」に仕立て上げられ、
とくに需要の多い韓国の田舎に売り飛ばされたそうです! 

私はこの話を聞いて、愕然としました。
さらに(Aさんとは別の人から)あの辛淑玉も統一教会系の団体の講演
などを引き受けていると聞いて、在日韓国朝鮮人という人たちが
信用できなくなりました。  

7 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

どうやら、統一教会、その信者、朝鮮総連、在日人権運動家……等など、
すべてグルだったのです! 
本当は連中こそ、正義の仮面を被りながらその実、
日本人女性を韓国の奴隷に仕立て上げるために活動している
卑劣極まりない人たちなのです!

⑩現在、多くの日本人女性が、韓国人や在日のプロパガンダに
引っかかってこの運動に協力していますが、とんでもない話です。
なぜなら、それは統一教会が今も行っている犯罪に加担することに
なるからです。
繰り返しますが、私の姉みたいに、韓国に「商品」として送られた
統一教会の日本女性信者はたくさんいます。

もし私の話を疑うのでしたら、
彼女たちがどんな悲惨な境遇でいるか実際に調査してください。
彼女たちが事実上、奴隷にされていることが分かります。
なぜこんな悲惨な話が日本のマスコミで報道されないのか、
不思議で仕方ありません! 

本当に、朝日や読売や毎日といった大新聞は、
どうしてこんな現代の人身売買を世間に明らかにしないのですか!? 
一体なぜですか!? 
どうしてテレビは
日本人が被害にあっている実情を取り上げてくれないのですか!? 
本当になぜですか? なぜなのですか?
今この瞬間にも、多くの日本人の若い女性たちが、
韓国の邪教に洗脳され、連れ去られ、一生、奴隷にされているのです! 
私の姉を返してほしい! 


8 :Ms.名無しさん:2009/07/29(水) 16

⑪とりあえず、我が家が体験した悲惨な話を
ここで終わりにしたいと思います。
私の体験談は、多くの日本女性にとって信じられない出来事でしょうが、
すべて真実です!! 
私は日本人女性を待ち受けている恐るべき罠の存在を世間に
知らしめたいと考え、ここに書き込みました。

おそらく在日の人や、韓国の大半の人は、
まともな人なんだろうと思います。
ですから私の話を聞いて、全員に対して偏見を持つようなことは
やめてほしいと思います。
しかし一部に、日本国と日本人に対して恐ろしい悪意を持ち、
邪悪な行いを平気でする狂った人たちがいるのも事実です! 
そしてそういう行いがなぜか放置されているのも事実です。

たぶん、私の発言を信じたくない人もいるでしょう。
「証拠を出せ!」とか「どうせネタだろ!?」とか言われて
また傷つく思いはしたくありませんので、
私はもうここには二度と現れるつもりはありません。
信じる信じないは皆さんの自由だし、マスコミに出ない私の話を
疑うのも結構ですが、しかしこれだけは言っておきます。
すべて本当の話です!! 
事実なんです!! 
http://members.at.infoseek.co.jp/nakapo/log_kaese.html


------------------------------------------------------


韓国農民にあてがわれた統一教会・合同結婚式日本人妻の「SEX地獄」 
見知らぬ土地での生活、貧困、差別に「故郷に帰りたい……」
週刊ポスト

「週刊ポスト」6月4日号 平成22年5月24日(月)発売
7000人もの日本人女性が韓国の農家に花嫁として送られた。






◆〈衝撃リポート〉北海道大学教授らの徹底調査で判明した戦慄の真実 
  週刊ポスト6月4日号

日本人は「天の精鋭部隊」

主な内容 (記事からの引用)

『日本人妻は約7000人』


『統一教会では在韓日本人信者を
“特別な使命を持った天の精鋭部隊”と称しているが、
この“特別な使命”とは、韓国に奉仕すること。
韓国に嫁いだ日本人女性信者の多くが貧しい環境のなかで
厳しい生活を送っている。』


『不安をあおり高額な商品を売る、
いわゆる霊感商法が度々取り沙汰されている。
09年には信者が霊感商法をしていた疑いがもたれ、
特定商取引法違反の容疑で東京・渋谷や和歌山の教会が
関係先として家宅捜索されている。』

 『著者は、結婚によって韓国に渡った7000人の日本人妻のうち、
約60%にあたる4000人ほどが地方に暮らしていると見ている。』

『教団が関連団体を使って結婚難にあえぐ農村部の男性に
「信者になれば、日本人と結婚できますよ」と、
勧誘していたのだという。』

『韓国は超学歴社会なのですが、農村部の男性は中学校卒という
人も珍しくはない。そうなると自ずと仕事も制限されます。
『夫は失業しているのでサラ金に借金をしている』
『月給がたったの30万ウォン(約2万3000円)しかない』と
嘆く声もありました。
 妻自身が働くしかなく、タオル工場でフルタイムの仕事を
して家計を助けている女性もいた』

『朝鮮侵略の歴史がある日本は
『エバ国家』として現代における奉仕の義務があり、
『蕩滅(贖罪)』が課せられています。
対して韓国は『アダム国家』という奉仕される立場にある』

(週刊ポストからの引用ここまで)

この記事の引用部分と先の姉を統一教会に奪われた妹さんの告発文を
照らし合わせると、統一教会の実態がよくわかる。

被害者が、どういう経緯で統一教会の勧誘を受けて洗脳されていくのか。
その家族が、最初は全く被害者の変化に気づかず、気づいた時には
既に相当洗脳が進んでいて、説得や呪縛を解くことがが容易でないこと。
加害者側の勧誘から洗脳に至るまでの手口。
合同結婚式参加後の足取りと、その現状。
伴侶側の言い分とその様子。
日本政府、マスゴミ、メディアの対応が不十分である現状。

純真無垢な日本人乙女をたぶらかして洗脳して、
自虐的心理に陥らせて罪を償うためと称して姦国をはじめ世界中の
貧しい嫁の来てもない男にあてがい、信者を増やす道具に仕立て上げる。

本来人を救うはずの宗教を悪用して、世界的な人身売買ともとれる
凶悪犯罪や悪質な霊感商法で私腹を肥やす悪魔の化身文鮮明の
犯罪ぶりがよくわかる。

しかも南北朝鮮政府指導者ともガッツリ結びついており、
これは南北朝鮮の国家的人身売買犯罪である事は明白だ。

宗教勢力拡大のためと資金獲得の道具として
日本人女性充てがわれている様は事実上の人身売買であること。
統一教会には南北朝鮮が政府ぐるみで関係している事実。

宗教を隠れ蓑にした南北朝鮮の恐るべき国家的犯罪なのに、
未だに日本政府は全く何も規制せずに野放しの状態であること。
カルト宗教の危険性。

etc.・・・・・

統一教会は、危険な邪教でありカルト集団である。

こんな邪悪な宗教に毒されている国だからこそ、
日本人は南北朝鮮とは関わるべきでないし
奴等の悪質な日本人侮辱&弾劾計画に断固強く抗議し、
即刻対抗手段をとるべきだ。

この告発文の姉妹のような犠牲者をあらたに作らないためにも・・・・


 -----------------------------------------------------


「韓国で統一協会の合同結婚式に参加後、
行方不明になった日本人女性6500人の行方捜して」被害者家族が訴え

http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50663224.html

日本側は、韓国で統一協会の合同結婚式に参加した後、
行方不明になった日本人女性6500人の捜索を韓国教会に要請した。
韓国教会側は教団と団体が協力し、
問題解決に積極的に対処していくことに合意した。

韓国教会百周年記念館で18、19日開催された
統一協会問題日韓教会フォーラムで、
日本の『統一協会被害者家族の会』関係者は
「合同結婚式のために韓国に出国した日本人女性らと連絡が途絶えた状況」
と述べ、韓国教会の積極的な協力を要請した。

19日参加した日本キリスト教会側と韓国キリスト教会側は、
6500人のための相談窓口を開設し、被害者発見時には、
日本の教会へ導くこと、さらに今後も徹底した情報交換によって
統一協会の対処法を両国キリスト教界が合同で模索することに意見を合わせた。
http://www.christiantoday.co.jp/news.php?id=393&code=sn#


<転載終わり>
-----------------------------------------------------



管理人

本当に酷いものです。
宗教の名を借りた人身売買が、公然と行なわれています。
今現在の日本の政治家やマスコミが、あまり問題にしないのは、
彼ら自身が、統一協会そのものだからです。

CIA>統一協会>創価学会>自民党>マスコミ

みんなグルなんだから、どうしようもありません。
日本女性だけではなく、日本国民を売り渡すのが彼らに課せられた
極めて重要な役割だと理解すれば大変分かりやすいと思います。
政治の世界で、今やってることは、全てそうでしょう。
特に、総理の安倍晋三と統一協会の深い関係は、ネットの間では、
今や、常識となっています。

1972年に、14歳でデビューし、一躍、スターダムに昇った
桜田淳子さんも1992年に、統一協会の合同結婚式に参加を表明し
世間を驚かせました。
今にして思えば、統一協会の広告塔だったのは明らかです。
創価学会のアグネスチャンも同じです。

あの当時、合同結婚式が大きくクローズアップされていたのを
記憶しておられる人も多いと思います。
霊感商法なんてものも社会的大問題として、テレビなどでも
しょっちゅう取り上げていたので、よく覚えています。
霊感商法は論外ですが、しかし、あの当時、この霊感商法を
叩いていたのは、どういった勢力なのでしょうか?
その背後関係が、今ひとつ、よく分かりません。



韓国人男性との結婚を法律で禁止する動きが世界で広がっている!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/47607898.html

2005年、フィリピン、自国女性に韓国人戒厳令
2010年、カンボジア、韓国人男性との結婚禁止
2012年、ベトナム、韓国人男性との結婚禁止
2013年、キルギス、韓国人男性との結婚禁止(法案検討中)

韓国人男との結婚を法律で禁止する動きが世界で広がっているは、
各国の女性が嫁ぎ先の韓国で不幸な生活を送ることが多く、
中には死に至るケースも報告されているからだ。

韓国人と結婚する外国人女性の大半が農奴として酷使され、
行方不明(死亡)になってる事が世界中で大問題となっている。






お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光














神風特攻隊、人間魚雷、人間機雷、自決、
万歳クリフ~一体誰がやらせたのか!?





人間機雷


「伏龍」という人間機雷…潜水服の兵士が海底で待ち伏せし、
竹の棒に取り付けた機雷で、敵の上陸用舟艇を突いて自爆…
http://mainichi.jp/articles/20160819/ddm/002/040/092000c



人間魚雷 回天


人間魚雷・悲劇の作戦
~回天特別攻撃隊~

http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/ningen_gyorai/ningen_gyorai.htm

昭和17年6月、ミッドウエイ海戦以降、各地で日本軍は敗北を重ねていく。
そうした中海軍は、史上類を見ない新たな兵器の採用が検討されていた。
必死必殺戦法、搭乗員の命と引き換えに戦局を打開しようという、
いわゆる特攻作戦である。
生きて帰れない兵器を採用することに対し、当初海軍上層部には強いためらいがあった。

昭和19年2月、海軍は人間を乗せた新型魚雷の開発に踏み切る。
搭乗員が生存できる可能性を残すため脱出装置をつけることが条件だった。
しかし戦局の悪化とともに、開発が難しい脱出装置は断念された。 
搭乗員の命を犠牲にすることを前提とした兵器、人間魚雷の誕生である。

瀬戸内海にある大津島に、回天の訓練基地が作られた。
全国から集まった400人の若者たち。志願したのは、
海軍兵学校や予科練の出身者たちだった。
若者たちは、ここで始めて新兵器の全貌を知ることになる。

人間魚雷回天、前方部分につめられた爆薬は、それまでの魚雷の3倍に相当し、
空母を沈められるとされた。
操縦席には自爆装置がついていた。
気を失って前傾姿勢になれば、爆発する仕組みになっていたのである。
たとえ命中しなくても、二度と戻ってはこられない兵器だった。




神風特攻隊



神風特別攻撃隊についてまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136783016476480001


若者を戦場に駆り立てて、笑う人々もいる

出典
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3200669.html

当時、政治の中枢部にいた人達の多くが「国体」を利用して権力や財産を
形成してきていたから、自己(家系)保身のためにも「国体護持」を
建前にせざるをえなかったのです。

天皇制は究極の無責任体制です。

「国民のためを思って」のことだったら、はじめから日米開戦なんてありえませんよ。
戦争中に軍関係の資金でボロモウケして高笑いしていた人間が
政治と深く結びついていたわけです。


<引用終わり>
---------------------------



管理人

予め申し上げておきますが、戦時中の国策によって、自らの身体を犠牲に
して死地に赴いた軍人の皆さんを冒涜する気持ちは全くありません。
ただただ、悲しいと想うばかりであります。

お国の為・・・
全てがウソだった。
戦争をしている国同士のトップは、ずっと通じていた。
日本国を護る為の戦争では決して無かった。
その真相を知らない事こそが、最大の不幸であると思います。

お国の為という大義名分の為に、全てが美化されていきました。
お国の為に死ぬことは名誉なことであるとウソの洗脳もなされました。
戦争は、世界金融資本が、それぞれの国に戦争屋の代理人を置いて、
戦争するように仕向けているのが真相です。

日本の教育で、何故、この真相を教えないのだろうか?
全くつまらない事を頭に詰め込む事だけに終始しています。
まともな教育をして来ていたら、日本は全く違う国になっていたと
私は残念な気持ちで仕方ありません。

原発が導入される事も無かったし、平和憲法が陵辱される事も無かった。
安倍晋三が、権力者に就くことも無かったと思うのである。
そして、狂った人間が防衛大臣に座ることも無かったはずである。





しかし、今の教育は言語に絶するほどに酷いとしか言いようが無い。
教師が平和を説くと、思想教育にあたると弾圧されるようになった。
平和に関する催しを公共施設でしようとしたら、思想が中立性に欠ける
として、役所から拒否されるような事例も出て来ました。
とんでもない社会になったものです。
平和を望まない人間なんて、戦争屋以外にはいないでしょうに。

お金の流れの仕組みを全て透明にしたら、戦争の何たるかが、
ほとんどの国民に理解出来ると思います。
しかし、実際には、多くの国民が戦争プロパガンダに騙されてしまう。
「お国の為に・・・」という言葉は、最強のプロパガンダに違いない。
映画「永遠の0」も、プロパガンダそのもの。

世界の支配者は、軍需産業でボロ儲けし、有色人種の人口を減らしたいだけである。
日本の有力政治家は、その手先でしかないのである。

それにしても、戦中の日本はよくもあれだけムチャクチャな事をやったものだと
思わず呆然としてしまう。
そんな事が、出来てしまう国にしては絶対にいけないと思います。
人の尊い命を奪う権利は誰にもありません。
一人ひとりの人間は幸せに生きる為に生まれて来たのです。

それにも関わらず、死ぬことを命令したりそそのかした人間は、
戦後ものうのうと生きている。
神風特攻隊、人間魚雷、人間機雷、自決・・・

そもそも、特高警察や軍幹部の人間のほとんどが責任を取らされること無く、
日本の戦後の要職に就き、国の土台ともいうべき骨格を形成していきました。
だから、良い国になどなれる訳がありません。
まして、生体解剖で有名な731部隊の研究者達が、日本の厚生医療を支配し、
今では、製薬会社と官僚だけが潤う仕組みを作ってしまったのです。
国民の健康なんぞ、何も考えていません。

早い話・・・、土台からしてまるで駄目なんです。
出発点から、全てが間違っていたのです。
そして、挙句の果てに、誰も責任を取らなくてもよい社会が出来上がった。

今も、その本質は何も変わっていません。
警察は、国民を弾圧しても誰も責任を取る必要が無い。
自民党が、バックで擁護し護っているからです。
沖縄では、その象徴的な現場を見ることが出来ます。
警察は、国民を護る組織ではないことが明確に表れています。


「警察は、ずっと自民党のままがいいんです
~犯罪を犯しても捕まらない、不死身になれる」

http://ameblo.jp/64152966/entry-11583363944.html

仙波氏のインタビューで気になることがあった。

「警察は、政権交代して欲しくないんです。

ずっと自民党のままがいいんです。」


というくだり。

自民のままだと人事も予算も自由になるし、

なにしろ犯罪を犯しても捕まらない、

不死身になれるからだという。



仙波 敏郎は、日本の政治家で、愛媛県警察の元警察官。
「警察見張番・愛媛」代表。
2005年、現職警察官として初めて警察の裏金問題を実名で内部告発。
鹿児島県阿久根市の竹原信一市長によって同市の副市長に任命された。



<引用終わり>
-----------------------------------------------



お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光




・・・・・・・・・・・・・・・http://matome.naver.jp/odai/2140392326682657001





ポケモンGO⇒台風10号
⇒アメリカのFEMAアプリ
⇒日本版FEMA創設へと







居座り台風10号 南大東島でモーレツに発達 次の熱帯低気圧も
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/6/16425.html

南大東島で停滞を続ける台風10号は、中心気圧が950ヘクトパスカルに発達した。
あさって(26日)にかけてもとどまり続け、大東島では、今夜遅くから25メートル
の暴風域に入る見込みで、気象庁が警戒を呼びかけている。

今月19日に八丈島近海で発生した台風10号は、24日午後3時現在、
南大東島の南東海域を時速15キロで南西に進んでいる。
中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、
最大瞬間風速は60メートル。

気象庁によると、10号は今後も発達を続けて、あさって(26日)以降には、
最大瞬間風速が70メートルのスーパー台風に変わると見込まれている。

気象庁が発表したこれから5日先の進路予報では、
29日には台風の中心が関東の南に到達し、暴風域が関東から近畿にかけての
太平洋側に広く及ぶおそれがあるという。

一方、小笠原諸島の近海では熱帯低気圧が発生し、時速40キロで北上している。
明日には南鳥島近海まで到達し、台風になるものとして気象庁が注目を続けている。


-------------------------------------------


管理人

台風10号が、大変おかしな動きを見せています。
私には、気象変動の実験をしているとしか思えません。
日本は海に囲まれた島国ですから、こういった実験には
最適の場所であるには違いありません。

しかし、単なる実験ではない事も知っておくべきです。
何等かのシナリオの中に位置づけられているものと考えるべきです。
早い話、気象変動の実験は軍事行動そのものです。
先ず、その事を理解しなければ話にもなりません。
軍事行動は、作戦を元に綿密に練り上げられたものです。
その一連の中の 台風10号 という位置づけが必要です。

今直ぐに何かを起こそうとしているかもしれませんし、
或いは、近い将来に向けての実験であるかもしれないのです。
その両面から捉えておくべきだと思う訳です。

この気象変動の実験の行き着き先には、日本版FEMA創設があります。
大型台風は、その中の目玉商品ともいうべきものです。
無論、それだけでは無いので勘違いしないでください。
当然、大きな偽旗テロ事件もあります。
航空機爆破テロ、新幹線脱線爆破テロ、北朝鮮ミサイル日本着弾テロ、
都市大型爆破テロ、人工地震テロ・・・

つまり、気象変動と複合的に組み合わせた様々なテロ事件を演出する
ことによって、戒厳令止む無し・・といった空気を作り出す。
その時には、当然、日本版FEMAが現実に姿を現すことになるでしょう。
日本国民にとっては、これが一番ヤバイのです。
取り分け、愛国心のある著名人などは狙い撃ちにされるでしょう。

日本版FEMA~戦争へと突き進むのは間違いありません。
何故なら、それが傀儡・売国政権に与えられた使命なのですから。

何故、私がこのような記事を書くかと申しますと・・・
何か大事件が起こった時に、ああ~やはりそういう事だったのかと
皆さんに、予め、予備知識として知っておいて欲しいからです。
木ばかりを見て、森が見えていないと真相は全く分かりません。
真相が見えなければ、判断を誤り行動にもミスが生まれてしまいます。

皆さんに、これだけは云っておきたい。
311以降は、戦時です。
つまり、戦争なんです。
ポケモンGOばかりやって思考停止していては、生きていけません。
ポケモンGOアプリやFEMAアプリが、一体何故、出て来たのかを考えて下さい。
そして、台風10号の動きが非常に不思議な動きをするのは何故なのか・・・
これ等は全てつながっています。

私は、今の日本は戦時だと云いましたが、軍事の作戦行動に、偶然の産物なんて
一切無いことをよく理解して欲しいと願って止みません。


ポケモンGOはアメリカのFEMAアプリと同じ人々をコントロールするためのもの

このゲームに嵌ってしまった人々は、1日中、外をさまよって、
何も考えずまるでロボットのようにポケモンを探し続けているのでしょうか。
大勢の人々がこのような状態になるのは集団トランス状態と同じだと思うのです。
ポケモンGOに大衆を夢中にさせることで大衆にポケモン以外何も考えさせないようして、
人々を誘導しやすくし支配層に従いやすい人間を大量に生産しているような気がします。

2016年は、多くのテロ事件や事故が起きています。その多くが偽旗作戦ですが、
世界中が混乱し混沌とする中で、人々を思考停止させるためにポケモンGOが
使われているのだと思います。
その結果、社会はもっと混乱するのではないでしょうか。
そんな中、突然、世界金融崩壊となるのでしょうか。

「FEMA」で行ったスピーチの中でオバマが、「人々は災害に無関心になっており、
防災計画と準備を怠っている」と言っているように、アメリカ国民の中に油断が
忍び込んでいることを確かに政府は危惧しています。
政府の責任として、災害シーズン前に防災意識を高めることは重要です。
しかし、このスピーチの中で、もっとも注意しなければならないのは、
「FEMA app(フィーマ・アプリ)」という言葉です。

スピーチの文脈から透けて見えるのは、このスピーチを、
「ハリケーン・シーズンに合わせて、あらゆる災害の可能性に言及することによって、
すべてのアメリカ国民に防災へのモチベーションを高めてもらい、
能動的に行動してもらうきっかけとする」という思惑です。
そのツールがFEMAアプリです。

このスピーチは、防災意識の喚起と同時に、FEMAアプリのプロモーションが目的
であることが分かるのです。
オバマは再三再四、FEMA国家対応連絡センターからアメリカ国民に、
さまざまな呼びかけを行ってきました。
ここに、東京オリンピックの中止が宣言されることによって引き起こされる
地価の暴落を機に、一気に日本のFEMA創設に突き進もうという魂胆が見え隠れします。


-------------------------------------------


2016-06-21
2016年アメリカ大統領選挙12月決戦投票の前に
“FEMA”戒厳令発令の可能性が浮上!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-12172928038.html

今現在、アメリカでは大統領選挙が中盤から終盤に向おうとしています。
民主党・ヒラリーと共和党・トランプの一騎打ちになりそうです。
ところが、にも関わらず・・・
エコノミスト紙の表紙を見てみますと、トランプの顔すらありません。
ヒラリーの顔はモノクロになっています。
米国大統領候補の最右翼のヒラリーの顔がモノクロっておかしくありませんか?

エコノミスト紙表紙の原画を見ますと、ヒラリーの旦那で、元大統領の
クリントンの顔が、一番偉そうに出ています。
これが、表紙・原画の一番の謎であり重要ポイントです。

しかも、クリントンの顔の下には、兵士が進軍しています。
私には、クリントンが“FEMA”の長官になるとしか思えないのですが・・・。





自民・安倍総裁が日本版FEMA創設って、
これの本当の意味分ってんの!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11378254747.html

アメリカ国内で計画されている事

国民は赤,青,白,黄,黒に分類される。
それに先立つ6週間前に赤(クリスチャン)は逮捕され
即座に処刑(ギロチン)される。

青はその6週間後に逮捕拘留されCAMPに収監され,
矯正教育を受けるがNWO(統一政府・新世界秩序)に従わず
獣の刻印666を受けない者は殺される。

白は12歳以下の子どもで箱型の住居に収監され666の刻印を
付けた両親とはその屋上でしか会うことは出来ない。
両親はBreeder(飼育者)と呼ばれる。
子ども達は新しい世界の役人として教育される。

黄は13~20歳の者でやはりNWOの警察か軍隊に所属させられる。

黒は50歳以上の成人で直ちに殺される。

これらの殺戮には毒ガスとギロチンが使われる。
この間,アメリカ軍はほとんど外国に行っており,
国連(UN)軍がアメリカに駐留する。

国連軍はロシア,中国,ドイツ,日本,中米などの200,000人の軍隊
で構成される。

米国はNation(国)ではなくCorporation(会社という集合体)
なのであり,それは英国(ロスチャイルド)が筆頭株主というわけだ。









お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光












何かおかしい北海道の台風!
~TPP台風ではないかと噂になってます。







東西に高気圧、トリプル台風…日本が通り道に 2016年08月22日
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160822-OYT1T50154.html

立て続けに発生した9、10、11号の「トリプル台風」が、
北海道や関東など広い範囲に大雨をもたらし、河川の氾濫などを引き起こした。

 9、11号が連続して日本に上陸したのは、台風が発生しやすい状況に加え、
東西の二つの強い高気圧に挟まれた日本が台風の通り道になったためだ。

まず日本の東側にある高気圧によって、北を通る偏西風が大きく蛇行し、
北極側の冷たい空気が日本の南の太平洋上空に流れ込んだ。
その結果、暖かい海面との間に、大きな気温差が生じて上昇気流ができやすくなり、
台風が続々と発生した。

加えて、東西の高気圧の配置が、日本付近に台風の通り道を作った。
東側の高気圧は例年ならもっと西に張り出しているはずだが、
今年は西側の高気圧が強く、東西の高気圧が日本を挟み込むような配置となった。
このため、南の海上で発生した台風は、その間をすり抜けるようにして、
東日本や北日本に続々と接近する珍しいルートをとった。



台風はいったん上陸すると勢力が弱まるため、最初の上陸場所が強く影響を受ける。
気象庁の松本積主任予報官は「北海道への台風直撃が続くのは前例がない。
北海道は台風の経験が少なく、地盤が緩んでいる場所もある。
21日夜から翌朝にかけて注意が必要」と警戒を強めている。


■ 北海道に3つ上陸、迷走する10号…なんかおかしい今年の台風

17日の7号、21日の11号に続いて上陸した台風9号。
北海道に1年で台風が3つ上陸するのは1951年の統計開始以来初。

また、専門家は「台風は北東に進んで接近するのが普通の経路で、
台風10号の進路はかなり珍しい」と話す。

実際、沖縄地方に接近する台風の多くはフィリピンの東海上で発生し、
太平洋高気圧のへりに沿って北上するのが普通。
本当、今年、九州に台風が来てない。



海上移動式 HAARP




管理人

HAARP・・は、電離層ヒ―タ―とも呼ばれています。
電離層に照射すると、電離層は一挙に数キロ上に押し上げられます。
すると、それに伴って、数キロの空間が出来ることになります。
自然の摂理として、その空間を埋める自然現象が機能します。
つまり、上昇気流が発生する訳です。
湿度が高い海面の上空で、この現象が継続して起こると台風に発展します。
また、タツマキもこの原理で発生させることが可能です。

更に、HAARP・・を、某所HAARPから反射衛星を使って海面に照射すると、
海面は熱せられ、高気圧地帯を意図的に作ることが可能です。
無論、その強弱も調整することが可能となります。

つまり、あらゆる気象操作を改変することが可能なのです。
例えば、去年か一昨年だったか、台風が直角に進路変更して
日本本土を直撃するといった珍しい現象が見られたこともありましたが、
これなども、
HAARP・・の照射位置を少しづつ移動させることで可能となります。
要するに、上昇気流ポイントを移動させたり、海面を熱することにより、
上空を高気圧に出来る訳ですから、この二つを使えば、ほとんど自由に
台風の航路は変えられることをご理解いただけると思います。
台風は、高気圧の縁を進むのは、気象学の常識な訳ですから。

それから、気象庁の説明は話半分に聞いておいたほうがいいです。
そもそも、人工台風や人工地震を起こしている犯人達によって
支配されていることが、既に、判明しています。
この事実は、もうたくさんの皆さんが知っている周知の事実だと思います。

気象庁においても、人工台風や人工地震は、暗黙の常識として
定着しているといった話が、気象庁内部通報者から出て来ています。
もう、常識なんですよ・・・常識。
まだ陰謀論だと言っている人は、何十年も遅れた情報弱者の人だよ。






北海道の農作物は、台風で大変な影響を受けています。
一部に、TPP台風 ではないかといった話が出ています。

画像・出典
http://blogs.yahoo.co.jp/saki_happy_life777/41648781.html

















管理人

気象庁が、前例がないと話している以上、我々としては、
どうしてもHAARPによる気象操作を疑ってしまいます。


もう台風を制御する特許が既にある。
日本でも民間企業が制御特許申請済み。
米軍はもっと進んでるので威力強化、低下、進路変更も可能だろう。

http://www.google.com/patents/US20060201547

軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請
特許申請の中でソーラーエン社は、熱帯性低気圧の渦の中心を狙い
正確に高エネルギーの電磁ビーム照射を続けることにより、
渦を形成する気流の流れを衰退させることが可能であると述べた。

衰退させることが可能であるならば、逆も真なりで
更に発達させる事も可能であると考えるのが普通です。


軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請
http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-491.html

宇宙太陽光発電などの技術開発を進めている米ソーラーエン(SolarEn)社が
宇宙太陽光発電用に軌道上に投入した衛星ステーションから、
台風やハリケーンに対して電力中継用の電磁ビーム照射を行うことで、
台風の渦の内部の温度を人工的に上昇させ、台風の勢力を衰退させる技術を考案、
米特許庁に特許申請を行っていたことが判った。





この特許申請は「Weather management using space-based power system
(宇宙発電システムを利用した気象管理)」
(Publication number: US 2006/0201547 A1)というもの。

特許申請の中でソーラーエン社は、熱帯性低気圧の渦の中心を狙い正確に
高エネルギーの電磁ビーム照射を続けることにより、
渦を形成する気流の流れを衰退させることが可能であると述べた上で、
移動を続ける熱帯性低気圧の渦の中心を狙って電磁ビーム照射を行うために
複数のミラー衛星を使って電磁ビームの中継を行うと同時に、
照射方法の制御を行うことを詳しく説明している。

宇宙太陽光発電の実用化には国家予算クラスの巨額の費用が必要となることもあり、
直ぐに、こうした気象管理システムができる可能性は低いが、
今世紀中には台風やハリケーンの進路を人工的に変えたりすることも
可能になる日が到来するかもしれない。

technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904211540

<引用終わり>
-----------------------------------





お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光











私の見た奇妙な夢

テーマ:
私の見た奇妙な夢








『宇宙飛行士はそれを感じた。

彼らはロケットで宇宙にのぼっていくのだと思ったが、
宇宙で気づいてみれば、地球を見上げていた。

それとも、地球を見降ろしていたのかもしれない! 

それでは、太陽はどっちにあっただろう。
上か、下か?そうではない!
左側にあったのだ。

そこで、ものごとは突然に上でも下でもなく横になった
・・・すべての定義が消えたのだ。

それがわたしの世界_わたしたちの世界_真実の領域だ。 

すべての定義は消え、明確な言葉でその領域を語ることさえ困難になる。

宗教というのは、言葉にならないものを語ろうという、あなたがたの試みだ。

だが、あまりうまくいっていないね。』

「神との対話」 ニール・ドナルド・ウォルシュ著




管理人から一言

私個人は、無宗教の人間で、神も仏も信じていません。
つまり、宗教性はゼロの人間です。
哲学にも、さして興味は持っていません。
ただ、何かに触れたときに、自分の人生に利用出来る、役に立てられると
感じたら、その部分を自己の生き方に取り入れても良いのではないでしょうか。
私は、そうすることによって・・・かなり楽に生きていけるようになりました。

あなたが、何も信じられなくなったら、自分自身を信じてみて下さい。
自分の内なる心の声に耳を傾けてみましょう。
そして、あなたの心の声に従って生きて行けばいいと思うのです。



昨日、奇妙な夢を見た。
私が高いビルのマンションの一室に住んでおり、
そこに、隣人のご婦人がペットの可愛い犬を連れて
遊びに来られた。
そして、その犬が作文を書いたと嬉しそうに私に見せるのだ。
すると、私はその作文を見て、ほう・・・この犬はこんな事を
考えているのかと関心するのである。
可愛かったので、抱き寄せて頭を撫でてやったりしましたが、
このあたりの夢は、全く意味不明。

しかし、不可解なのは、地上から高い一室に住んでいながら、
窓際の壁が全く無いのである。
かろうじて、隣接するビルから見えないように、天井から
紙か布か分からないようなヒラヒラが垂れ下がっているだけ。
そこから下を見下ろすと、少なくとも50メ―トルはありそう。
もちろん、落ちてしまったら一巻の終わりとなる。

しばし、この夢の意味を考えてみた。
窓際の壁が全く無いのは、監視されている事を指しているのかもしれない。
更に、壁枠が無いのは、私に危険が差し迫っている事を教えているのか?


その事から、過去記事を思い出した。

年頭記事第三号 時間というものは存在しない 続編
http://ameblo.jp/64152966/entry-10755666596.html

時間についてお話しになりたいことは、全部、お済になりましたか ?

あなたが知る必要のあることは、すべて語った。
時間というものはない。 全ては同時に存在する。
全ての出来事は同時に起こる。


時間については、なんというか・・・とても興味深いですが、
難解ですね。 実生活に応用できますか ?


真に時間を理解すれば、相対性という現実のなかで、つまり
時間がつねに一定してあるのではなく、動きや流れとして経験
されているところで、もっと平和に生きられるよ。
動いているのはあなたであって、時間ではない

時間は動かない。 ひとつの時があるだけだ。
あるレベルでは、あなたはそのことを深く理解している。
だから、人生で何か素晴らしいこと、意義があることが起こると、
まるで 「時間が止まった」 ようだ、と言う。

時間は止まっている。

そしてあなたも止まると、人生の決定的瞬間を経験する。


アインシュタイン博士たちは、時とは、頭脳でつくりあげた
相対的な概念にすぎないことに気付いていた。
「時」 とは、物体と物体との間に存在する空間の関係なのだ。

宇宙が膨張し続けているとしたら―実際に膨張しているのだが
―地球が太陽のまわりを一周するのに、10億年前よりも 「長く」時間がかかる。
回らなければならない 「空間」 が大きくなっているからだ。

それに、さきほど説明した回転運動のすべても、
1492年よりも現在のほうがよけいに、分、時間、日、週、月、年、
世紀がかかっていることになる。

以前の 「日」 とは違う日とは何か ?

以前の 「年」 とは違う年とは何か ?

最近では時間の計測方法が高度化しているから、「時」のずれが記録され、
じっとしていてくれない宇宙にあわせて、毎年、世界中の時計を調整している。
その基準はグリニッジ標準時と呼ばれている。

これの 「意地の悪いところ」 は、宇宙を嘘つきにしてしまう点だ。
アインシュタインは、動いているのが 「時」 ではなく一定率で場を
移動している自分自身であるなら、時間を 「変える」 には物と物との
間の場を変更するか、移動する速度を変更すればいい、ということを理論化した。
これは、一般相対性理論 と呼ばれ、時間と空間の関係を理解するのに大いに役立っている。

あなたがたは、長い宇宙旅行をして戻ってきたとき、自分は10歳しか
年をとっていないのに、地球にいた友達は30歳、年をとっているかも
しれない、ということを理解しはじめている。
もっと遠く旅すれば、時空の継続性はさらにワープして、地球に戻ったら、
誰も知り合いが生存していなかったという事になるかもしれない。


だが、「未来」 の地球の科学者が高速で旅行する手段を発明し、
宇宙を 「ごまかして」、地球の 「実際時間」 と同調するのに成功した
としたら、地球と宇宙船のなかでは同じ時間が過ぎることになるだろう。
さらに、もっと大きな推進力が得られれば、離陸前の地球に戻ることさえ
できるだろう。

つまり、地球上の時間の流れのほうが宇宙船の中よりも遅くなる。
宇宙船で10年過ごして地球に戻ったら、たった4歳しか年を
とっていないかもしれない。
さらにスピードが増せば、宇宙の10年が地球の10分になるかもしれない。

さて、空間という布の「ひだ」 (アインシュタインたちはそういう「ひだ」が
存在すると信じていた。
彼らの信念は正しかった) に行き当たった場合、
あなたは極限まで微小な 「瞬間」 に、「場」 を突き抜ける。

そのような時空現象によって、「時間」 を逆行することが出来るだろうか?
これで、「時」 というものが概念的な操作なしには、存在しないことが
理解しやすくなっただろう。

かつて起こったことはすべて ―

そしてこれから起こることもすべて ―いま、起こっている。


それを観察出来るかどうかは、要するにあなたの視点、つまり
「場の中の位置」 に左右される。
あなたが私の場にいれば、たったいま、すべてを見通すことが出来るだろう。
わかったかな ?


すごいですね。
理論的なレベルでは、わかってきたような気がしますが。


よろしい。 ここでは子供でも分かる様に、ごく単純に説明した。
科学としてはたいしたことはないが、分かりやすくはなっただろう。

物理的な物質は、速度によって制限されている。
でも、非物理的なもの― 思考や魂 ― は、理論的には、
信じがたい速度で移動することが出来るんですね。


そう、そのとおり。 それが夢や体外離脱、超能力的な経験というものだ。
これで、デジャヴュとは何か、わかるだろう。
あなたは以前、その場にいたことがあるかもしれないということだ。

でも・・・全てがすでに起こっているのだとしたら、私は無力で
未来を変えることは出来ないことになりませんか。
運命論ではないんですか。


いやいや 、そんなふうに考える必要はない。 そうではない。
この 「しくみ」 はあなたを無力にするどころか、あなたの役にたつはずだ。
あなたは常に自由な意思をもち、全面的な選択が行なえる立場にいる。

「未来」 をのぞけるということは
( 或いは、人に未来を見てもらうということは )、
あなたが好ましいと思う人生を生きる能力を高める
ことであって、低下させることではない。

どうしてですか ? よく、わかりませんが。

自分が見た未来の出来事や経験が気に入らなければ、
それを選ばなければいい。
選びなおしなさい。 別のことを選びなさい。
行動を変えて、望ましくない結果を避けなさい。

でも、すでに起こっていることを避けるなんて、出来ますか?

あなたには、まだ起こっていない。
あなたは、起こっている出来事を認識しない時空にいる。
あなたは、それが 「起こった」 ことを知らない。
あなたは、未来を 「覚えて」 いないのだ

忘却、それがすべての時の秘密だ。
このおかげで、人生という偉大なゲームを 「プレイ」
することが可能になる。
これについては、あとで説明しよう ) 。

「知らない」 ことは 「無い」 。
「あなた」 は 「未来」 を覚えていないから、それはあなたにとって
はまだ 「起こっていない」。
あなたは、「経験した」 ことだけを 「知る」 のだから。

幸運にもつかの間、「未来をのぞいた」 としよう。
その時あなたの魂―非物理的な部分―が時空のほかの場を
通過して、その時や出来事の名残のエネルギーを―イメージとか印象を―持ち帰る。
すると、あなたはそれを感じる―或いは、超自然的な能力に恵まれた誰かが、
あなたを包むイメージやエネルギーを 「感じたり、見たり」 する。

それによって知った 「未来」 が気に入らないと感じたなら、
そこから遠ざかればいい。 離れればいいのだ。
その瞬間、あなたの経験は変化し―あなたの中の 全員 が、
ほっとして息をつくだろう。

ちょっと待ってください。 全員って ???

あなたは時空の全てのレベルに同時に存在している
ことを、もう知ってもいいころだね。
つまり、あなたの魂は、過去、現在、未来に、
終わりのない世界に、常に存在しているのだよ 。


わたしは、複数の場に同時に 「存在」 しているんですか ?

もちろん ! あなたはすべての場に― すべての時に存在している !

未来にも、過去にも、「わたし」 がいるんですか ?

「未来」 も 「過去」 も存在しないことは、さっきこまごまと
説明したとおりだ。
だが、あなたが言いたい意味では、イエスだね、存在している。

それじゃ、わたしはひとりじゃないんですか ?

あなたはひとりだが、自分が考えているよりずっと 大きい。

それじゃ、「現在」 存在している 「わたし」 が、気に入らない
「未来」 の何かを変えたら、「未来」 の私はもうそれを
経験しないんですか ?


基本的にはそうだ。 モザイク全体 が変化する。
だが、未来の彼が自分に与える経験は、決して失われない。
ただ、「あなた」 がそれを経験せずに済むのにほっとし、喜ぶだろう。

だけど、「過去」 の 「わたし」 は、まだ 「いま」 を
「経験」 していないから、そこに飛び込んでしまう・・・・
そうではありませんか ??


ある意味では、そのとおり。 だが、もちろん、
「あなた」 が 「彼」 を助けてやることは出来る。

「わたし」 がですか ??

そのとおり。 第一に、あなたの目の前にいる 「あなた」 が
経験することを変えれば、あなたの後ろに居る 「あなた」 は、
それを経験せずにすむ。
その方法で、あなたの魂は進歩していく。
同じく、未来のあなたは、未来の自分に助けられる。
彼がしようとしなければ、避けられる。 分かるかな ??

ええ。 興味深いです。 でも過去の生はどうなんでしょう ??
わたしがいつも ― 「過去」 も 「未来」 も ― 「わたし」
だとしたら、どうして過去にべつの人間だったなんてことが
あるんでしょうか ??? 


あなたは聖なる存在で、同じ 「時」 に複数の経験をすることが出来る。
自己というものを、自分が選んだだけの数の 「自己」 に分割することが出来る。
あなたは 「同じ生」 を何度も繰り返して、べつのやり方で生きることが出来る。
それは、いま説明したとおりだ。

それに、時空のなかで異なる 「時」 に、異なる 「生」 を生きることもできる。
だから、いま、ここにいるあなたでありながら、
ほかの 「場」 で、ほかの 「自己」 になることも出来るし、
実際にそうしてきたんだよ。

おやおや。 ますます 「複雑になるいっぽう」 ですね。

そう ― しかも、まだほんのさわりだからね。
いいかな。 あなたは聖なる調和であって、限界を知らない。
あなたの一部は、現在経験しているような自分を知ることを選んだ。
だが、それはあなたという存在の限界ではない。
そう思うだろう。

どうしてです ??

そう考えるべきなのだ。 そうでないと、
この生で自らに与えたことを実践出来ない。

それは何なのでしょう ??
前にも伺いましたが、もう一度、
「いま、ここで」 教えてください。



あなたは すべての生 ― 多くの生 ― を 、
本当の自分を決定するために活用している。
ほんとうの自分を選び、現在考えている自己を経験し、
実現するために活用している。

あなたは永遠なる自己創造のなかにいて、自己表現の
プロセスを通じて、自分自身を実現している。
あなたは人生で出会う人間や出来事、環境を、道具として
自分の身に引き寄せている。
その道具を使って、最も偉大な自己、最も偉大なヴィジョンを創りあげるのだ。
この創造と再創造のプロセスは終わることなく、多層的に進行する。
すべては、様々なレベルで 「たったいま」 起こりつつある。

時間を直線的に考えるあなたは、経験を 過去 ― 現在 ― 未来 に分ける。

自分がひとつの生を生きていると思っている。
たくさんの生を生きたにしても、一度にひとつだと思っている。

だが、 「時」が無い としたらどうなる ?

すべての「生」を一度に生きていることになるのではないか !
そうなのだ !

あなたはこの生、いま認識している生を、過去―現在―未来、同時に生きている !

未来の出来事について 「不思議な予感」を覚えたことはないか。

生々しい予感のおかげで、それをまぬかれた事はないか ???

あなたがたはそれを 『直感』 と呼ぶ。


しかし、「未来」 に経験したことを、ふいに思い出したにすぎない。

「未来のあなた」 が言う。

「おいおい、これは楽しくないよ。止めようや ! 」

あなたはまた、ほかの人生も―「過去生」 と呼んでいるね―たったいま、生きている。
ただし、「過去」 として経験しているし
( 経験として意識すれば、の話だが )、それはそれでいい。

いま起こっていることをすべて認識したら、人生という素晴らしい
ゲームは、むずかしくて続けられなくなる。
この説明だって、充分わかりはしないだろう。
そもそも、わかってしまったら 「ゲーム」 は終わりだ。

このプロセスは、完成の途上にあることが大事なのだ。
この段階ではプロセスを完全に認識出来ないということも、そのために必要なのだよ。
だからプロセスを大切にして、最高に親切な 創造者 からの
最高の贈り物として受けとりなさい。

プロセスを慈しみ、安らかさと智恵と喜びを感じながら進みなさい。
プロセスを活用しなさい。 プロセスを我慢するのでなく、
あらゆる時を通じて最も素晴らしい創造を行なう道具として使いなさい。
あなたの 神聖な自己 を実現するために。

でも、どうすればいいんですか ???
どうすれば、それがうまく実践できますか ???


以下の続きは、誤って削除してしまったようです。


<引用終わり>
--------------------------------------------


関連記事


【第一話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826251538.html

【第二話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
 ~今、目の前に巨大な地球!

>http://ameblo.jp/64152966/entry-11826318880.html

【第三話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~意識がもどる

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826738711.html

【第四話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~窓際からの奇跡の生還

http://ameblo.jp/64152966/entry-11827253459.html


お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



















戦後日本の糖尿病の急増は放射性物質による被曝が原因




放射線医学名誉教授:スターングラス博士
https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/570909325167759360

「ストロンチウム90から出来るのが、イットリウム90。
これは骨じゃなくて、すい臓に集中する。すい臓というのは、
糖尿をおさえるホルモン「インスリン」を分泌しているから、
ここに異常が出ると糖尿病になる。」

「戦後日本の糖尿病の急増は放射性物質による被曝が原因。
原発が放出する放射性ガスや放射性物質の粒子は発表よりはるかに大量。
世界中で糖尿病が急増しているが、日本はすでに人口比でアメリカの二倍。
日本では戦後から現在にかけて、すい臓がんが12倍」

でも、現在は、
「ベータ線核種:ストロンチウム」などの食品の検査をしていない。
チェルノブイリでは、事故からしばらく経ってから「ストロンチウムは、やばいぞ。」
となり、定期的な土壌の検査をし、現在も牛乳などの「ストロンチウム検査」を
やっていると、2012年、NHKのNスペでやっていた



管理人

糖尿病は膵臓の機能が落ちて、インスリンの分泌が無くなるか
不順になることが根本原因である。

広島の原爆投下後、日本でも糖尿病が大変増えていますから、
専門家は放射能と糖尿病の関係を知っていたはずです。
しかし、その真相は闇に葬られたままである。

日本では60年代半ばに3万人であった糖尿病患者数が
2004年には740万人(250倍!)になっている事実は
実に驚嘆すべきものです。

250倍!・・・
こういった事実を問題にしない国が、世界のどこにあるだろう!


以下は、複数の資料を繋ぎ合わせたものです。


【糖尿病が増えている】

平成19年
国民健康・栄養調査結果(健康局総務課生活習慣病対策室)によると、
平成19年の時点で、20歳以上人口(全体約1億400万人)のうち、
糖尿病が強く疑われる人は約890万人、糖尿病の可能性を否定できない人を
合わせると約2,210万人と推計されています。
このデータは今から8年前のデータで、現在ではもっと増えています。
糖尿病は1960年代くらいまでは極めて稀な病気でしたが、
現在では5人に一人が糖尿病と言われるくらいに増えています。




糖尿病ががんの発生を増やすことは多くの研究で確認されています。
多くの疫学研究で、糖尿病が発がんリスクを高めることが確認されています。
日本で行なわれた大規模調査では、
糖尿病と診断されたことのある人はない人に比べ、20~30パーセントほど
がんの発生率が高くなることが報告されています。


最近のメタアナリシスによると,糖尿病は非ホジキンリンパ腫,膀胱がん,
乳がん,大腸がん,子宮内膜がん,肝がん,膵がんなどの発症リスクを
高めることが示されています。

さらに、糖尿病があるとがんの進行が早く転移しやすいことも指摘されています。


糖尿病で恐ろしいのが合併症でありますが、その有病率は”神経障害:36.3%”、
”網膜症:38.8%”、”腎症:20.1%”となっています。
これらの合併症は当然のことながら、単独で存在するというわけではありません。
腎症の方は神経障害や網膜症も併発している可能性が高いです。
合併症の有病率は、糖尿病全体では50%足らずといったところらしいです。


我が国における人工透析治療を受けておられる患者様は27万5119人です
(2007年12月31日現在)。





何故、糖尿病は治らないのか!?

確かに、食べ過ぎ(食事過多)や飲み過ぎなどが、
糖尿病の原因の一つになっていることは事実です。
でも、食事制限をして、カロリー計算をして、毎日運動をして…
そうしていればこの病気、糖尿病は治りますか?

治る人もいるでしょう。
でも、治らない人もいます。
いえ、治らない人のほうが多いのです!

おかしいと思いませんか?
食べ過ぎ(食事過多)や飲み過ぎが糖尿病の本当の原因ならば、
肥満の人はみんな糖尿病になるでしょうし、逆にきちんと食事制限をすれば、
みんな糖尿病が治っちゃうはずではないですか?

でも、治らないんです。
きちんと食事制限をしていても、糖尿病が治らないことが多いんです。
それはどうしてだと思いますか?

それは、食べ過ぎ(食事過多)や、飲み過ぎ、運動不足が、糖尿病の真の原因…
糖尿病の本当の原因ではない!からです。


なぜそう断言できるのでしょうか?

糖尿病とは、結局のところ、「糖代謝の異常」である、
と言うことを聞かれたことはおありですか?
ブドウ糖が大量に余ってしまい、尿に流れ出てしまいますが、
それは体の中で正しく糖が処理されていない、つまり代謝されていないからなのです。

ブドウ糖が、細胞の中にきちんと入って行って、エネルギーに変わるという、
体の自然な作用が働かなくなっているのです。
これが、この病気、糖尿病の実態なんです。

一般に糖尿病とは、血糖値が高い状態が続いていることを言いますが、
なぜ血糖値が高い状態が続くかと言うと、
糖がきちんと代謝されていないからなのです。

大事なキーワードなので、もう一度言いますね。

糖尿病とは、「糖代謝の異常」です。



こんな症状があったら要注意

喉が乾く、水分を取る量が増えた
夜中に何度もトイレに起きる
足の裏に薄皮一枚張ったような感覚がある
よく立ちくらみがある
よく足をつる
最近急激に目が見えにくくなった

上記の症状があったら糖尿病には気をつけてね


----------------------------------------



管理人

ブドウ糖が、エネルギーに変換出来ないという意味は、
細胞の活力が低下し、免疫力も低下することにつながります。
当然、様々な病気に罹りやすくなる訳です。

もし、糖尿病の本当の原因が、その7~8割が放射能である
可能性が極めて高いのであれば、考え方を根本的に改める必要があります。

端的に云うと、体内に取り込んだ放射能を何とかするしか無い訳ですが。
臓器の細胞深くに入り込んだ放射能核種を何とかするには、今の所、
微生物以外には考えられません。
醗酵食品ですね。

醗酵食品が、ものすごく身体に良いのは、何度も記事にしています。
しかし、それを食べるだけでは、もうおっつかないかもしれません。
かなり優秀な醗酵微生物群を点滴で血液に送り出してやるしか、
方法は無いかもしれません。


今一度、以下の記事を読み直して見て下さい。

放射能を既に肺いっぱいに吸い込んだ人は
一体どうすれば良いのでしょう?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11729782302.html

あ,大発見!の話を忘れそうになったので.いま話す.
それは,病院のレントゲン室で機械が熱くなるほどX線を照射した後のペットボトル
をよく観察すると,X線が当たる面に光合成細菌の菌体がビッシリ付着していると
いうこと.それは見事に光合成細菌がX線を求めて水中を走行した軌跡だ.

そう! 光合成細菌は,放射線が来る方向に向かって泳ぐのだ.
泳げ!光合成細菌.肺のなかで泳げ! 放射性物質に向かって泳げ!


更に、もう一つの記事も参考になります。

原爆投下後、
何故か、アル中患者に被爆症状が出なかった
~核シェルターには必ずお酒が備蓄される。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11856151298.html

ミネラルの会社の社長は、以前、放射能研究所にいました。

彼が言うには、核シェルターには必ずお酒が備蓄されるそうです。

そして、広島、長崎に原爆が落とされた時、
何故かアルコール中毒の患者には被曝の症状が出なかったそうです。


*注:管理人

原爆投下後、米国と日赤は、何万人という被曝者を実験台にして
研究を続けていました。
ですから、酵母の生きたお酒が、放射能に対して、ものすごく良い事を
掴んでいたのです。
しかし、その事実は、日本国民に対しては、一切封印 されました。

そして、その事実を知った上で、彼らは何をやったか?

彼ら・・・つまり、米国は、

酵母を熱処理で全て殺したお酒を製造するように仕向けたのです。

今現在のお酒は、ほとんど 死んだお酒 です。
皆さん、これが真相なんです。

日本民族弱体化計画の一環 だったのです。


この続きは、一部、ブログに書けない内容も含まれますので、
次回のメルマガの主要テ―マにする事に決めました。




関連記事

アメリカ政府が発表したストロンチウムの
汚染地図って本当の数値なのでしょうか!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11976653116.html


大ウソです!




お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光









【日本三大タブー】 
不正選挙とケムトレイルと暗殺組織






① 不正選挙

最強の不正選挙追及者Aさんの第1級の超重要裁判資料①
〜最高裁への上告理由要旨:Aさんの決死の覚悟〜

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115856


② ケムトレイル

ネバダ市が世界初の「ケムトレイル禁止地域」を法制化することに
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12191534029.html



③ 暗殺組織

メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
http://ameblo.jp/64152966/entry-10784838369.html

★メルマガ第9号を特別に、皆さんに公開します。
女性の方や、気の弱い人は見ないほうがいいかも。
もし万一、私の身に何か異変が起これば・・・
この記事を身元が分からないように、大拡散して欲しい。

日本は、私たちが知らないだけで、ドス黒い闇に覆われています。
我々は、今日まで、何も知らないで生きて来たのです。
平和な日本の裏側は、ドス黒い真っ赤な血で染まっています。

日本の真の正体は・・・・・恐ろしい。
あなたが知らなかっただけ。




ひこうき雲 - 荒井由実(松任谷由実)




お知らせ

メルマガ第17号 を16~17日に配信しました。

勇気を失うことはすべてを失うことである。

届いていない方は、直ぐに、ご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/


第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第6号『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号~決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光