vegetableさん、どうか無事でいて欲しい。
~お願いだから・・・







今、メルマガの記事を書いていました。

メルマガ第8号 『甲状腺ガンについて』です。

その中で、たくさんの過去記事をチェックしていました。
ふと、ある記事のところで目が止まりました。
過去に、ブログ仲間の女性の記事を取り上げたものです。

懐かしくなり、その彼女のブログにアクセスしようと
クリックしたら、あとかたもなく消えていました。
その瞬間、すごく寂しい気持ちになりました。
今頃、どうされておられるのか・・・
ご無事であって欲しいと、心より願いました。


確か、2013年の初めの頃まで、更新があったと記憶しています。

実は、彼女の親御さんは、福島に住んでおられました。

2011年、311東北大震災の時に、福島原発が爆発した後に、

必死な思いで、東京から福島に、車で御両親を救出に向われたそうです。

まさに、決死行を敢行されたのです。


その時のことを日々のブログに綴っておられ、私がそれを目にした

のが縁で、相互読者登録をしてお付き合いが始まったという訳です。

ただ、その時のブログ日記は削除されて、新規にブログを開設され、

過去記事は全く残っていません。

悪夢のような体験を忘れたかったのかもしれません。

決死行の時、マスクをしておられたのだろうかと・・・

私なりに心配をした時の記憶が、今でも甦って来ます。

あの時に、福島第一原発から飛び散って噴出した放射能の量は、

我々が考えている以上に、すさまじいものであったことが、

つい最近になって、次第に明らかになって来ています。


甲状腺異常・癌は、典型的な放射能による症例です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2012-01-27

東京都

甲状腺癌、乳頭癌だった…
http://ameblo.jp/vegetable523/entry-11147566635.html


本日、表参道にある伊藤病院に先日の検査の結果を聞きに行きました。

かなり待たされて…
眠くなり…思わずウトウト…と寝てしまった。
何時間待たされたんだろう…
自分の番になり、診察室へ入りました。

『◯さん、先日の検査の結果なんだけど、悪性とでてしまいました。

甲状腺癌のひとつで、乳頭癌と云う病名です。

比較的軽い癌の一種で、初期に見つかりましたが、

転移するものではないので、手術しますか?』

と主治医に言われました。



半年待ちの手術…
できれば、早く済ませたいこともあり、

伊藤病院から東京医科大学病院を紹介され、来週、

早速診察を受ける事になった。

三月の初旬に手術の予約をすることができました。


まだ、自分では信じられない現状です。
子供達もいる。
受験も控えている、息子の卒業式もある。
子供達には安心させたが、まだ未だに信じられない。


心の整理をしよう。
落ち着いて…落ち着いて…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



管理人

病院にいくと・・・
手術療法、化学療法、放射線療法、・・・
抗がん剤が投与され、がん検診で必須のPET/CT検査で
何度も何度も26mSvの被爆を繰り返すことになります。
100mSv⇒150mSv⇒200mSv と累積被爆量がどんどん増えていきます。

こんなんで、とても助かるとは思えない。
その上、まだ放射線療法までやるのかと・・・
これで、仲間が倒れて行く姿を見るのは、とても耐えられない。

私が、今、メルマガをやっているのは、
多分、それが一番の理由かもしれません。

ある時、ツイッタ-でシ-ルズの学生と議論になった事があります。
その時に、私のブログ記事には「エビデンスが無い」と言いました。
私の場合、様々な多くの状況証拠から、ある答えを導き出します。
つまり、我々にはそれ以外には方法が無いのです。
確かな証拠というのであれば、それは真犯人しか持ち得ないのです。
本当に馬鹿な学生だと思いました。

そして、私の放射能やガンに関する記事にも「根拠が無い」と
同じ様なことをおっしゃる人がおられます。
そもそも、今のお医者さんからして、ガンが一体何なのか
分からないと言っています。
原因さえも分からないと言います。
しかも、医大のカリキュラムの中に、放射能防護や
被爆対策~治療なんてものさえも無いのです。

そして、ある著名なお医者さん曰く・・・
忙しいので、ほとんどの医者は勉強不足だよと。
まして、被爆対策なんて知らない医者がほとんどだと
講演で話しておられたそうです。

但し、その中でも、本当に真剣に学術的に研究されて
多くのことが解明されるようになりました。
ほとんどの学者さえも手探りの情況なのですが、
その中から、本当に分かって来たこともあります。
私はそういった情報を元に、記事やメルマガを書いています。

「エビデンスが無い」~「根拠が無い」というのは、
私にしてみれば、まさに権力者用語に思えて仕方ありません。
権力者側の人間が、真相探求者を叩く時の言葉です。
こういった人達からは、本当に重要な回答は決して得られないと
私は確信しています。

私には、まだまだ努力が足りません。
しかし、時間と共に、更に進化していけると信じています。
多くの人が助かる一助になれれば、これ以上の幸せはありません。
それが、私の本当の希望なのですから。


vegetableさん、どうか無事でいて欲しい。
お願いだから・・・




ダイアナ・ロス If We Hold On Together  日本語訳





もみじ
メルマガよりのお知らせ

★メルマガ第8号 『甲状腺ガンについて』は
明日、31日に配信致します。

3月19日に、★メルマガ第7号を配信しました。
『白血病について』の追加補足
まだ届いていない方は、なるべく早くご連絡下さい。
直ぐに送らせていただきます。

また、4月より、メルマガのサイトが全く新しく新設されます。
今度は、同時一斉送信出来るようになります。
メルマガの配信回数も大幅に増やすことが出来るようになり
私も大変嬉しい気持ちでいます。

★メルマガ第8号は、今、大きな話題になっている
甲状腺ガンを取り上げる予定にしています。
甲状腺ガンに苦しんでおられる方は必見です。
近日中に配信する予定です。




『光軍の戦士メ-ルマガジン』
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今現在の受付フォーム。
http://wantoninfo.com/

メ-ルアドレス
mail@wantoninfo.com




AD
本日、安保法が施行~女も男も区別せずに殺せ~
自衛隊員が初めて殺し合う相手は南スーダンの少年兵だ!









2016年3月29日 週間女性より

本日、安保法が施行 反戦&反安倍政権を訴える自衛官の父親
http://www.jprime.jp/tv_net/nippon/25612

<一部引用>

3月29日、安全保障関連法(以下、安保法)が施行される。
自衛隊の任務は「専守防衛」から地球のどこでも
「交戦」することが可能になった。

-中略-

「息子が、同意もしていない海外での交戦に参加するのか。

冗談ではないと思いました」


次男は父の闘いを知っている。だが、たまに会っても何も語らない。

日米合同訓練で米軍側から 「女も男も区別せずに殺せ」

との指示を受けた自衛官に会ったことを、次男に伝えた。

「おまえも同じ命令を受けたらどうするのか?」と。

次男は沈黙した。

「暗黙のイエスです。

自分の意見を言わないことが自衛隊では楽なのかもしれません」

親にも心の内を見せない自衛隊員。

「だからこそ、本人たちの気持ちを推し量って、

声を上げるのは私たち父母なんです」

と富山さんは訴える。

だが、父母たちもまた沈黙している。1人を除きーー。

<引用終わり>
--------------------------------------------------



写真;南スーダンとの国境地帯で、銃を手にするケニアのトゥルカナ族の少年たち。
両国の国境紛争にも、それぞれの少年兵が駆り出されている=2014年12月21日、
イレミ・トライアングル(ロイター)


2015年10月3日

『自衛隊員が初めて殺し合う相手は南スーダンの少年兵です!』
http://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/65845351.html

自衛隊が最初に武力行使するのは、
「中国が南スーダンに持つ石油利権を守るため、
自衛隊が南スーダンの中国軍を“かけつけ警護”する」
つまり「南スーダンで、米軍の肩代わりをして中国軍を警護し、
中国の権益を守る」という事例になりそうです。 

先日、『週刊プレイボーイ』(2015年8月10日号)に掲載された
「今年6月にモンゴルで行われたPKO多国間共同訓練での、
自衛隊と中国軍などの共同訓練の写真(米国防総省が撮影・公開したもの)」
を戦史/現代紛争史研究家・山崎雅弘氏のツイッター(2015-9-22)より
転載させて頂きましたが、米中間には、戦争法成立を見込んでの
「日本の自衛隊を今後どのように使うか」の取り決めがあったと思われます。

さて、その南スーダンですが、政府軍と反政府軍が戦闘を続けており、
内戦状態となっています。
そのような地球の裏側の日本とは関係のない国に、自衛隊が赴くことが、
「日本の安全」に繋がるとは到底思えません。

しかも、反政府軍には(もちろん政府軍にも、隣国ケニアにも)、
少年兵がいるようです。
自衛隊員はこの少年兵とも戦うことになるのです。
自衛隊員に少年兵を殺すことが出来るのでしょうか。
自衛隊員は少年兵に殺されるのでしょうか。
「少年兵を殺す」のも「少年兵に殺される」のもあってはならないことです。
もちろん戦争自体が絶対悪です。

自衛隊は専守防衛が基本です。
地球の裏側まで出かけて行って、他国の利益のために、
他国の人たちを殺してはいけません。
もちろん、殺されてもいけません。

自衛隊員の皆さん、
南スーダンで何が待ち構えているのか、よく考えて下さい。
憲法違反の戦争法に従うのは拒否して下さい。

---------------------------------------------------



管理人


『 相手が子供であろうが女であろうが関係ない。

撃て! 撃ち殺せ! 』


・・・・と命令されるだろう。

これが、派遣された自衛隊員に待ち受けるものだ。

一体、日本の国防と何の関係があるというのか!?

この事実を多くの日本国民は知らないのだ。

ゴミ新聞は、この事実を一切伝えない。

それどころか、安保法が施行される日に及んで・・・

何故、もっと積極的に動かさないのかと、

安倍政権に文句をたれる始末だ。

皆さん!

この事実をより多くの国民に知らせようではありませんか!



イスラエル軍兵士が、日常的にやっている殺人行為を

今度は、自衛隊員がやることになるのです。


写真は、クソラエル兵士に撃たれて死んだパレスチナの14歳の少女。
http://ameblo.jp/64152966/entry-12140717275.html



もみじ
メルマガよりのお知らせ

3月19日に、★メルマガ第7号を配信しました。
『白血病について』の追加補足
まだ届いていない方は、なるべく早くご連絡下さい。
直ぐに送らせていただきます。

また、4月より、メルマガのサイトが全く新しく新設されます。
今度は、同時一斉送信出来るようになります。
メルマガの配信回数も大幅に増やすことが出来るようになり
私も大変嬉しい気持ちでいます。

★メルマガ第8号は、今、大きな話題になっている
甲状腺ガンを取り上げる予定にしています。
甲状腺ガンに苦しんでおられる方は必見です。
近日中に配信する予定です。




『光軍の戦士メ-ルマガジン』
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今現在の受付フォーム。
http://wantoninfo.com/

メ-ルアドレス
mail@wantoninfo.com






AD
【大学生の為の簡単な歴史講座】~日本とロシアと中国







100万アクセスあった記事~より

知らなかった!ロシアの皆さん、本当に有難う
~氷上の日の丸を囲み世界が黙祷

http://ameblo.jp/64152966/entry-11786213023.html





以下の画像は、ツイッタ-仲間の
bo ‏@jackiemopsyさんより拝借しました。

https://twitter.com/jackiemopsy

*これは事実かどうかわかりません。カダフィの話同様、
「逆プロパガンダ」かもしれない、ということを念頭に。
引用はこの本からです。
http://www.amazon.com/History-Central-Banking-Enslavement-Mankind/dp/0992736536




































































ロスチャイルドと共産主義


マルクス主義と共産主義はほとんど同義であるが、
これは1840年代に、ユダヤ闇権力が創出したものであるらしい。
ユダヤ指導部(闇政府)は、18世紀末ごろ、二つの戦略をたてたと見られる。
 
フリーメーソンには2つあって、英国系とフランス系があると説明した。
この2系統を2つの戦略それぞれに担当させたのである。

英国系フリーメーソンは、どちらかというと穏健、斬進的な傾向で、
主として世界の上流階級をターゲットとした。
 
フランス系フリーメーソンは、破壊、革命、大衆動員、共和主義的傾向で、
下層階級を抱きこむことを主眼とした。
 
イルミナティは、このフランス系である。

ユダヤ人は、ユダヤ以外の人間(非ユダヤ人)をゴイム=豚と読んでいる。
つまり自分らだけが神に選ばれた人間で、人間といえばユダヤだけで、
あとは家畜である、殺しても痛めつけても許されるという宗教観のもとに、
世界征服をめざしている。
 
世界統一が目標であり、その中身は、ユダヤ人単独政権の樹立であり、
非ユダヤ(ゴイム)を家畜化することであり、現在多すぎる(と彼らが思う)
地球上の人口を減らすことにある。

かつて英国人作家オーウェルが『1984年』や『動物農場』で描いた
世界こそが、彼らユダヤ闇勢力のまさにめざす世界支配である。
この小説くらいは、誰でも読んでおかなければならない。
オーウェルの描いた『1984年』は書かれた当時は未来小説であったが、
今や刻々とあの恐ろしい世界が実現しようとしている。
この小説は読んで気分のいいものではない。

たぶん誰もが「信じたくない」と思うだろうし、
こんなバカなことがあるわけがない、なにせ今は民主主義の世の中なんだし、
世界の政治指導者が民主主義確立のために戦っているじゃないか、と。
共産主義は現に、ソ連東欧もやめたし、中国だって市場経済になったんだし、
オーウェルの描いた世界は滅んだんだ、と思いたいだろう。
ところが、そんな甘いものではなかった。

『1984年』『動物農場』は共産主義の世界を寓話で批判したものと
言われたが、実はユダヤがめざす世界を描いたものだったということなのである。
そのユダヤと共産主義=マルクス主義の結びつきを解明しなければならない。

1789年のフランス革命はユダヤ闇勢力の謀略だったことはすでに述べた。
フランス革命に賛成した人のなかに、ゲーテとヘーゲルがいた。
反対したのはフィヒテである。
ヘーゲルの門下は後に、左派と右派に分裂する。
ヘーゲル左派に結集したのがユダヤ人の学生だった。
その左派学生のなかからマルクスが出たのである。
マルクスは有名な詩人ハイネの熱烈な読者だったと言われるが、
ハイネはロスチャイルド家と親密な関係があったとされる。

ヘーゲル左派であったマルクスは、伝記によると生涯貧乏暮らしを
していたようだが、その貧乏学生に目をつけたのが、
ロスチャイルドの指示を受けたイルミナティであったという。
ロスチャイルドは、世界を破壊に導く陰謀戦闘集団としてイルミナティを創った。
創設者はすでに述べたように、ユダヤ人ヴァイスハウプトである。
ヴァイスハウプトからマルクスに至る人脈がたどれるらしい。
ロスチャイルドは、ヴァイスハウプトの後継者として
青年マルクスに白羽の矢をたてた。

 
ロスチャイルド=ユダヤ指導部が、マルクス(とエンゲルス)に
割り当てた任務は以下のとおりである。

・君主制(王朝)の打倒
・各国政府の破壊
・私有財産制の廃止
・相続権の廃止
・愛国心(民族性)の廃止
・家庭の崩壊(結婚やすべての道徳の破壊)
・すべての宗教の破壊

これらはすべて非ユダヤであるすべての人類の文化や秩序が対象であって、
これによってユダヤの支配を貫徹しようという企図であった。
その理論化をマルクスに託したということであろう。
マルクスは共産主義を理論化(?)し、その運動の対象として下層の人民
(労働者、農民ら)を煽動しようとした。
ゴイム(非ユダヤ人)を社会秩序と伝統、文化を破壊して、
ばらばらな個人に解体することが目標であった。
ゴイムたちが自分らの文化を大事にし、団結されていたのでは、
ユダヤ支配が進まないからである。

 
まさに過去を振り返ってみれば、ロシア、支那、北朝鮮、ポルポトのカンボジア、
東ドイツ、東欧などで実行された。これらの国で実際に起こったことを冷静に
考えてみれば、ユダヤ指導部がマルクスをして理論化させた共産主義の正体が
しっかりとわかる。
 
また、わが国の左翼運動を振り返っても、そこで現実に起こったことを
想起してもらえばよい。
連合赤軍事件のようなものはそれが極めて先鋭に現象した日本での事例だった。
もう少し穏やかな(?)ところでいえば、日教組の指導方針などは、
このユダヤの企図にぴったり符合していることが納得できる。
日本の子どもたちはボロボロにされてしまった。

共産主義は、資本主義の冷酷な階級支配体制を覆し、
争いのない平和な社会を実現させると宣伝してきたが、
その実態はウソばかりで、ロシアや支那などの国の実情をみれば一目瞭然であった。


そもそもマルクスは、貧乏ゆえに金持ちを恨んだのである。
その金持ちとは資本家階級であるが、当然キリスト教徒の領主や企業家たちである。
ユダヤを差別し虐げた大元とマルクスは感じていただろう。
また、貧困のせいで娘を亡くした。
それもキリスト教を信仰するヨーロッパの上層階級のせいだと恨んだだろう。
だからこの世の中から貧困をなくせば、みんなが幸せになれると、
彼個人としては思った。
それをユダヤ指導部が後押ししたのか。

「君の言うとおりだ、ぜひ革命を成功させようじゃないか」とか言って。
南郷師範も、マルクスは資本家への恨みという感情だけで学問をやってしまった、
と指摘されている。
だから経済学をやるつもりが、資本家憎しの感情のままに「資本論」に
走ってしまい、それもまた革命運動にのめり込んで、中途半端なままに
してしまったとされる。
 
しかしもともと経済学を完成させるというのはブラフで、
そんなことはどうでもよく、革命の手助けとなる理屈を
考えればよかったのかもしれない。

ユダヤとしては、マルクスが別に学問を完成させなくてもよく、
労働者などの下層民を煽るに十分な「理論」を書いてくれればよかったのである。
もしかすると、マルクスやエンゲルスを資金援助しつつ「適度な」貧困状態におき、
めらめらと資本家への憎悪をたぎらせるよう仕掛けたのも、
ユダヤ闇権力だったのかもしれない。

 
マルクスは『共産党宣言』で、プロレタリア階級が権力を奪取する方策を挙げた。

・土地所有を収奪
・強度の累進課税
・相続権の廃止
・すべての運用機関を国家に集中

などである。

その目的が、プロレタリア階級の幸せのためと説いたが、
実際に共産主義革命が成った国で、いわゆるプロレタリア階級が
幸せになった国は皆無であった。
このマルクスのいくつかの方策はすべて、権力を簒奪した権力者にとって
都合がよいものであったことだけが真実であり、それゆえすべてがユダヤ権力に
利益がもたらされたというのが、歴史の真相であった。
このことから、たしかにユダヤ権力が背後で共産主義を
押し進めたということが了解される。

実際、アメリカはとうの昔に共産主義化してしまった。
名目上は資本主義の雄であるかに喧伝されているが、
中身はかぎりなく共産主義に近い。
大統領はユダヤ勢力の思いのままである。
アメリカの工業は軍事関連以外は全部潰されてしまったし、
農業もまるでコルホーズである。
巨大資本のほしいままに世界が動く。
どこにも競争なんてない。

ソ連や中共が一党独裁だったのと、何も実態は変わらない。
「すべての運用機関が国家に集中」とは、マルクスの掲げた
共産主義国家の目標だったが、アメリカでは(そして日本も)
すべての運用機関は国家に集中してしまっている。

情報は統制され、国民の動きはすべて監視されている。
まさに共産主義国家ではないか。
ロシア革命を資金的に支援したのは、ロスチャイルドであった。
ロスチャイルドが資金を止めたために、
白軍が権力奪還寸前で敗退せざるを得なかったのだ。

ロマノフ王朝の財宝が、レーニンからロスチャイルドの下僕に渡り、
それがニューヨークでオークションにかけられた。
それでレーニン政権は、船出することができた。
ソ連の石油資源などは、ユダヤ人たるレーニンとの取引で、
ロスチャイルド系企業が握った。

第二次世界大戦では、ロスチャイルドやロックフェラーが、
英国政府とアメリカ政府を通じてスターリンに軍事援助をしている。
第二次世界大戦当時、反共の先頭にたっていた日本を、
支那とアメリカ(ルーズベルトは社会主義者)を使って戦争に誘いこみ、
撃破したのも、ユダヤ勢力である。

支那の毛沢東軍を援助したのは、スターリンだけではない。
アメリカが援助して共産政権を樹立させたのだ。
日本軍の武器弾薬は満州に残されたものも、
武装解除された支那派遣軍のものも、すべてが蒋介石ではなく、
毛沢東にプレゼントされた。

さらにアメリカの軍事援助さえ蒋介石には行かず、毛沢東に渡った。
だからまったく辺境の馬賊レベルでしかなかった共産軍が、
あっという間に政権を奪取できたのである。
(『共産中国はアメリカがつくった ~G・マーシャルの背信外交』
ジョゼフ・マッカーシー著 成甲書房 に詳しい)
カンボジアのポルポト政権を支持したのは、中共だけでなくアメリカもであって、
すべてユダヤ権力の指示だった。

イスラエル政権は、キブツという共産主義運動を農村で展開している。
いわば共産主義国家なのだが、そのイスラエルを支援しているのが
アメリカ政府なのだ。

と、このように、ユダヤ闇勢力は共産主義を使って、世界を破壊してきた。
アメリカもイギリスも、ソ連も支那もみんなユダヤに乗っ取られ、
彼らに使われてきたのである。
決して、世界は共産主義と資本主義の陣営が戦ってきたのではない、
ということになる。
あたかもそのように歴史が動いているかのようにわれわれは思い込まされてきた。
 
この図式を未だに信じている(または信じるふりをしている)マスコミの記者や
評論家、大学の教官らはだから、みんな世界情勢を読み間違えるのである。

―――――――――――――――――――――――――――――――――



管理人

ユダヤ闇勢力というのは本当にすごい連中です。
右翼にも左翼にも彼らの代理人がいます。
敵対関係にあるもの同士が、必ずしも敵対しているとは限りません。
裏でつながっている事がしばしばあります。

というよりも、
彼らは社会のあらゆるところに敵対関係を創って来た訳です。
そして、その敵対関係の双方を操つっています。
何も、右翼と左翼ばかりではありません。
日本の政治にもその傾向を顕著に見る事が出来ます。
国会プロレス劇場と云われる所以もそのあたりにあるのかも。
このようにして、結局はその国を操作していく訳です。

安倍総理を激しく非難している著名なブロガーがいました。
反戦平和を謳い、反原発の人物でしたが・・・。
一瞬、我々の仲間と思いきや・・そうではなかった。
その出自を調べてみると、安倍総理と同じくトーイツ教会の
人物であることが分かったのです。
安倍総理を激しく非難することで、自らの本当の正体を
隠していたのでしょう。
そして、つまるところ・・・
肝心要のところで、ミスリードしていく訳ですね。

安倍総理を応援し、トーイツ教会とも仲の良い産経新聞の紙面には
たびたびシールズが登場します。
しかもかなり好意的に扱っているのが見て取れます。
我々は、その事の意味をよく考えなければならないと思います。


今回、帝政ロシアを好意的に扱っていますが、
決して良いことばかりをして来た訳ではありません。
典型的な例が、ロシアの南下政策にあります。
南下政策というのは、侵略を意味します。

東西冷戦当時、ソ連、中国、東欧の共産圏と
アメリカ、西欧、日本といった自由主義圏が対峙していました。
これなども完全なヤラセであった訳です。
米国と北朝鮮の敵対関係も同じヤラセですから勘違いしないことです。


対立構造を創る大きな目的の一つに、真の支配者を気づかせない
こともあります。
一体誰が真の敵なのか、訳がわからなくなるわけです。
そして、世界をある目的の為に誘導して行く目的があるようです。

話を元に戻しますが、東西冷戦当時、同じ共産圏で仲間であった
中国とソ連ですが、中国が一番怖れていたのはアメリカではありません。
実は、ソ連だったのです。
事実、冷戦時代にも中国とソ連は国境紛争が勃発しています。
中国の防衛予算が増大の一途を辿って来た一番の理由は、
ソ連~ロシアとの膨大な距離に及ぶ国境の警備に予算がかさむからです。


ウィキより

中ソ国境紛争は、
中華人民共和国とソビエト連邦の国境問題により生じた紛争である。

1969年3月2日、15日にアムール川(中国語名は黒竜江)の支流
ウスリー川の中州であるダマンスキー島(中国語名は珍宝島)の領有権を
巡って大規模な軍事衝突が発生した
(珍宝島事件、ちんぽうとうじけん、ダマンスキー島事件)。
同年8月にも新疆ウイグル自治区で軍事衝突が起こり、
中ソの全面戦争や核戦争にエスカレートする重大な危機に発展した。
同じ共産党独裁国家でありながら、かつて蜜月を誇った中華人民共和国と
ソビエト連邦の対立が表面化した事件でもあった。

-引用終わり-

この珍宝島事件ですが、人海戦術が得意戦法であった中国軍は
一瞬にして、全滅させられてしまいました。
1969年、米国の国務長官であったキッシンジャ-が、数枚の衛星写真を
携えて中国に訪問しました。
その衛星写真は、中国軍の動きが簡単につかめるものでした。
これが、中国軍が全滅させられた真の理由だったのです。
これで、中国は全てを悟りました。

これ以降、中国は西側との融和政策に大転換して行きます。
中国軍と国家が生き残る為には、近代化を進めることが必須であることを
嫌というほど思い知らされたからです。

という訳で・・・
当時、最高指導者の 鄧 小平 は、様々な障害を跳ね除け、
近代化路線を突っ走ったのです。
そして、戦後、奇跡的ともいえる日本の復興を引き合いに出し、
「これからは日本に見習わなくてはならない」という言葉を披露し、
1978年の日中平和友好条約の締結に到った訳であります。

中国との友好関係を進めた日本の政治家は、田中角栄でした。
この事に激怒したアメリカは、ロッキ-ド事件を工作し、
田中角栄を第2次内閣改造後に総辞職の表明へと追い込みました。
田中金脈問題を徹底的に追及したのは、立花隆氏です。
様々な各界に、米国の応援者がいることが分かると思います。


ところで、ここ最近、有史始まって以来・・・
中国とロシアは大変な友好関係を築こうといています。
戦争が公共事業のアメリカがとことん嫌われたのでしょうか・・・。
ネトウヨは、「支那」と読んで、中国の危機を煽りますが、
もし害悪があるとしても、米国の千分の一程度でしょう。
この事実を 一切触れませんからね、ネトウヨ諸君は。

尤も、中国の脅威を口にしているのは、安倍総理自身です。
それが、戦争法を含め、戦争の準備を推し進める最大の根拠に
している訳ですが、それもヤラセですから・・・
米国と日米軍需産業を儲けさせる為だけの話です。

そんなに心配なら・・・
簡単に、中国の脅威とやらを抑止する方法があります。
何十兆円も軍備にお金を使う必要は全く無い。
ロシアとの友好政策を強く進めれば良いのです。
地下資源開発資金や技術力の一部を提供するだけで十分。
ロシアは、大喜びするはずです。
大変重要な顧客であり友人になれる訳です。
そんな日本を中国が侵略出来ますかって話ですよ。

経済力では中国ですが、軍事力ではロシアが勝ります。
実際は、ロシアが格上の存在な訳です。
例えは、良くはありませんが、
ヤクザの世界の兄弟分でいえば、ロシアが兄貴分に当たります。
そのロシアの大切な友人に無茶なことは出来ない道理です。

しかし、その当たり前の外交政策を日本が進めようとすると、
政治家にしろ、官僚にしろ暗殺されてしまうのが今の日本です。
調べれば一杯出て来ます。
日本の最大のガンになっているのは、どこの国かって話です。
今は、米国を蔑ろにする事なしに、ロシアや中国との友好関係を
築いていける政治家や官僚の出現が急務です。

何十兆円も米国の兵器を買うお金があるのならば、
そのお金で、東日本の人達の健康や命を救えます。
そもそも、美しい日本に原発を持ち込んだのは、米国と自民党です。
本当に、悪い事ばかりして良いことは何もしていません。
そして、悪い事によって生じたツケも知らんプリをする始末。
ごく普通のまともな神経の持ち主だったら、こんな政権を支持する訳がない。
尤も、インチキ選挙をやってんだからしょうがないか・・・








もみじ
メルマガよりのお知らせ

3月19日に、★メルマガ第7号を配信しました。
『白血病について』の追加補足
まだ届いていない方は、なるべく早くご連絡下さい。
直ぐに送らせていただきます。

また、4月より、メルマガのサイトが全く新しく新設されます。
今度は、同時一斉送信出来るようになります。
メルマガの配信回数も大幅に増やすことが出来るようになり
私も大変嬉しい気持ちでいます。

★メルマガ第8号は、今、大きな話題になっている
甲状腺ガンを取り上げる予定にしています。
甲状腺ガンに苦しんでおられる方は必見です。
近日中に配信する予定です。




『光軍の戦士メ-ルマガジン』
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今現在の受付フォーム。
http://wantoninfo.com/

メ-ルアドレス
mail@wantoninfo.com







AD
朝食を抜くとかなりの排毒が期待出来るそうだ。




前書き

最近の私の記事でおかしな現象が起きています。
引用する為に、【記事の編集・削除】のところから
タグ編集エディタによって作成して、既に公開している
記事をコピーする為に見直していると・・・
一部に全く覚えの無い タグ がくっついているのです。
アメブロでは禁止タグになっているものです。
以下のものですが、クリックして見て下さい。

https://twitter.com/wantonblog/status/706325180054769664

私の記事に、外部からこんなものを勝手に仕込まれると
大変困ります。
一体誰が、こんなすごい事をやっているのでしょうか?
誰か、この件に関して分かる人は、是非、教えて欲しいと思います。
本当に気味が悪いです。



尿による排毒はすごい。
半日断食の尿の毒の量について。

http://youjo-labo.com/the-detoxification-by-urine-332.html

<転載開始>


まず、朝食を摂る人の尿を1週間丹念に排泄ごとに検査し、
一日の尿全量に対する毒素の平均を算出する。

つぎに、同一人が朝食をやめて二週間以上経過して後、
1週間連続して前同様に毒素の平均割合を算出して、
それを比較するのである。


その結果、私はつぎの成果を得たのである。

①昼食抜きの朝夕2食者の
尿中の毒素の割合・・・・・・66

②一日3食者の尿中の毒素の割合
・・・・・・・75

③朝食廃止の昼夕2食者の
尿中の毒素の割合・・・・・・100

④1日1食
午後3時ないし4時の間に摂る者の
尿中の毒素の割合・・・・127


尿中に多く毒素が多く出るということは、
毒素が多く作られるものと速断してはならぬ。
毒素の生成される量はほぼ一定であるが、朝食を摂ると、
腎臓機能が完全に働かぬために、排泄すべき毒素が体内に残って
各組織の間に停滞するのである。

こんなに違うもんなんだね。
確かに1日1~2食にしてから尿は臭いんだよね、
食べるのをやめるだけで毒素の排出量がこんなに変わるなんて、、

3食食べた者より朝と夕食べて昼を抜いたほうが毒素の量が
少ないってのは、朝はやはりデトックスの時間だからだろうし、
朝食を抜いた方が断食の時間が開くからだと思う。

朝食抜くだけでもかなり違うし、そんだけ老廃物が出てくんだから
体の調子は良くなるのは間違いない。
いや~本当に興味深いデーターだ。



断食で農薬の「排毒効果」も実験で証明されています。

1973年、甲田医師は神戸大学医学部の喜多村教授と共同研究で、
断食によるBHC排毒効果を実験しています。

その結果

「断食をすると、尿中に大量のBHCが排泄されることがわかったのです」
(甲田医師)

*BHCとは高度経済成長期に全国で使われていた有機塩素系農薬の代表

断食をすれば、農薬も尿で排泄されるってのはかなりすごい実験。

「胃腸の働き」が弱い人はもちろん、
食べ過ぎて「宿便」をためこんでる人では、
体内に侵入した環境ホルモンを排泄する力は低下しています」(甲田医師)

まず3食食べるってことは色んな毒もその分
食から入ってくるだろうし、気をつけても
100%農薬や食品添加物などの毒をシャットダウンするのは
かなり難しい。。今の時代。

だからこそ断食をして排出するのが大事なんですねまじで。

<転載開始>
------------------------------------------


管理人

毒素の割合をどのように算出したのか、
学術的根拠が書かれていないので、
専門家には、多少物足りない部分もあるかもしれませんが、
しかし、我々素人は大まかに捉えればいいと思う訳です。

断食をすれば、農薬も尿で排泄されるのが事実なら
我々も試してみる価値はありそうです。
断食までやらなくても朝食を抜く事くらいは出来そうです。

農薬や環境ホルモン、放射能といったものは、
身体の細胞の中で悪さをします。
その結果、病気の一因ともなる訳ですが、
以下の事実を是非、知っておいて下さい。


メルマガ第6号
『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!

~より一部のみ引用します。


白血病は、ガンとは別物であると云われています。
但し、血液中に悪いとされるものがどんどん増えて来るという
点において、広義の意味では、ガンに例えられるかと思います。
ただ、他の臓器のガンと一緒にして、抗がん治療を施したり、
骨髄移植をする事はお勧め出来ません。

ところで、私は・・・
「十分な休養を取ることで、白血球はもとに戻る」
といった風に安易には考えていません。
先ず最初に、身体に悪い影響を与えている毒素を身体の外に
排出することを特に重要視しています。
解毒と呼ばれるものです。

しかし、この解毒がなかなかやっかいな代物です。
腸肝循環といって体の中をグルグルまわってなかなか出ない
毒素の存在があります。
http://www14.plala.or.jp/margarita/chap%204.htm

PCBとかDDT(農薬)、ダイオキシンとか「環境汚染物質」の話題で
出てくるものが、グルグル回りやすいです。
それが問題になっています。
脂肪に溶けやすいものは、排泄されにくいので、
肝臓で「代謝」されて水に溶けやすいものに変化する必要があります。
水に溶けやすい性質に変化できないものが、グルグル回りやすい物質です。
 
この毒物の原子が体の中に入って、タンパク質の近くに来たら、
どうなるのか? というと・・・

     化学反応を起こします。

毒物の分子というのは、たいてい今のままの形では満足できなくて、
常に他のものと結びつこうと待ちかまえています。
だから、ちょっど形がぴったり合うものを見つけると、
すぐさま結合してしまいます。





体を形作っている分子に毒の分子がくっつくと、
体は本来の働きをできなくなってしまいます。
その結果、体に害が表れるのです。
これが毒物が体に害を与える基本的な仕組みです。
発ガン性物質がガンを起こさせるのは、遺伝子と間違った結合をして
しまい、遺伝子をおかしくしてしまうからです。

細胞の中の分子と結合すると、細胞がきちんと働かなくなって、
死んでしまうこともあります。
細胞が大量に死ぬと、その臓器がダメになってしまうことがあります。
「劇症肝炎」といって、肝臓の細胞がどんどん死んでいって
命が危なくなる病気があります。
この病気は薬の副作用で起こることがあります。
体内に入った化学物質が細胞を殺していった結果起こるのです。

<引用終わり>
-----------------------------------------



もみじ
メルマガよりのお知らせ

3月19日に、★メルマガ第7号を配信しました。
『白血病について』の追加補足
まだ届いていない方は、なるべく早くご連絡下さい。
直ぐに送らせていただきます。

また、4月より、メルマガのサイトが全く新しく新設されます。
今度は、同時一斉送信出来るようになります。
メルマガの配信回数も大幅に増やすことが出来るようになり
私も大変嬉しい気持ちでいます。

★メルマガ第8号は、今、大きな話題になっている
甲状腺ガンを取り上げる予定にしています。
甲状腺ガンに苦しんでおられる方は必見です。
近日中に配信する予定です。




『光軍の戦士メ-ルマガジン』
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今現在の受付フォーム。
http://wantoninfo.com/

メ-ルアドレス
mail@wantoninfo.com




フランス同時多発テロに続いてベルギーの爆発テロ事件
~日本も危ないのでご用心を!





パリ同時多発テロ事件~タイムライン
http://www.asahi.com/special/timeline/20151114-france/

フランスのパリで11月13日夜(日本時間14日早朝)、
中心部のコンサートホールや北部のサッカー場などを
標的とした同時多発テロ事件が起きた。
死者はこれまでに129人にのぼり、350人以上がけが。
過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。



ブリュッセル同時爆発攻撃で30人死亡、「イスラム国」犯行声明
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN0WO0M6.html

 [ブリュッセル 22日 ロイター] - 
ベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄で22日午前、
同時爆発攻撃が発生し、少なくとも30人が死亡した。
攻撃後に過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を発表。
ベルギーの交通機関は一時全面運休となり、欧州各国で警戒態勢が引き上げられた。
警察当局は容疑者2人が空港で自爆攻撃を行ったとの見方を示した上で、
逃走したもう1人の容疑者の行方を追っている。

-中略-

爆発攻撃を受け、欧州株は軟調。
航空やホテルなど旅行関連株への売りが目立った。米国株もさえず。
為替市場では英国で欧州連合(EU)離脱機運が高まるとの見方や、
国内政治状況への懸念がポンドを圧迫する一方、安全資産とされる
ドルへの需要が広がり、英ポンドが対ドルで急落した。

------------------------------------------


管理人

フランスはパリ、ベルギーはブリュッセルといった具合に、
いずれも首都で起こされています。
イスラム国というのは、無論、CIA、モサド、MI6といった
組織の中の闇の連中が深く関わっている偽装集団です。

日本も近い将来、やられる可能性もあるので、皆さん、ご用心を。
特に、前例からいうと首都である東京が危ないと分かりますが、
しかし、決めつけるのは危険で、東京、大阪、名古屋といった
大都市は特に気をつけるべきだと思います。


尤も、日本は過去、既に、たくさんやられています。

1985年(昭和60年)8月12日
日本航空123便墜落事故

プラザ合意に応じなかった日本政府への恫喝だったというのが
今の定説になっています。



1995年(平成7年)1月17日
阪神・淡路大震災

1993年まで日常的に載っていた人工地震の新聞記事が
ピタリと止まってしばらくして起きた大地震。
オウム真理教の麻原彰晃は、同年の1月5日のラジオ番組で
神戸に大地震が18日に起こると予言しています。
人為的に起された人工地震である疑いが噂されています。


1995年(平成7年)3月20日
地下鉄サリン事件

1995年(平成7年)3月20日は月曜日で、
事件は平日朝のラッシュアワーのピーク時に発生した。
霞ヶ関の官公庁の公務員は、通常は午前9時30分頃に出勤することが多い。
しかし、月曜日だけは朝早くに朝礼があるところが多く、
8時という早い時間を狙ったのはそういう官公庁の内部を知っている者が
犯人の中にいたからではないかと推測できる。

つまり、霞ヶ関への恫喝だった可能性が疑われます。
オウムには、巨大カルト宗教の人間が多数入り込んでいた。
CIA>巨大カルト宗教>オウム真理教

徹底捜査を命じた国松警察庁長官は狙撃された。
徹底捜査をされたら困る連中が、国松警察庁長官に警告したが、
国松警察庁長官は、徹底捜査の姿勢を崩さなかった。
だから、狙撃されたというのが定説になっている。
もし、あのまま捜査を続けていたら、背後に巨大組織の影が
表に出て来て、日本国中、大変な騒ぎになっていたであろう。

1995年は、自社さ連立政権で、社会党・村山内閣の時代であった。
当時、どういった背景があったのか、或いは、どのような圧力が
あったのかは定かではない。
今のように、情報が開けた状況下ではなかったのです。
しかし、社会党・村山内閣という事で、様々な軍事的要求は
退けられ、米国軍需産業が怒っていた可能性は大いに有り得ます。



2011年(平成23年)3月11日
東日本大震災

福田総理在任  2007/09/26 - 2008/09/24

福田首相は米国要求の自衛隊の派遣と巨額の資金提供を、
自分の首と引き換えにした。
多くの死者を出しているアフガニスタン戦争。
福田首相が自分の首と引き換えにアフガンへの自衛隊の派遣、
資金提供を撥ね退けたとウィキリークスで判明。

日本が保有する全外貨準備高にあたる1兆ドル(約100兆円)
の提供を米国に求められたという。
アメリカにNOといったら何をされるか分からない。
福田総理は短命に終わったが、この頃より、自民党にお灸を
する腹積もりだったのかもしれない。
CIA電通を通して、民主党賛歌が連日のようにテレビに流された。
そして、約束されたかのように、麻生総理も短命に終わり、
民主党政権の誕生となったのである。

その民主党政権下の2011年(平成23年)3月11日に
東日本大震災が起きました。
いや、起されたと表現したほうが適切でしょう。
今や、その証拠は、地震波形も含め、山のように出て来ています。

ところで、その各大事件の日付や機体番号を見てみると、
全て、6か18になる。
皆さんで、確認して見て欲しい。
イルミナティご用達のカバラ数秘術で見てみると
全てが、悪魔の数字になるのです。
民主党政権下で、急死した二人のキ-パ-ソンの大物政治家の
死亡日も全て同じです。
これを全て偶然だとかたずける人はそう思えばいい。
但し、その偶然が重なる確率は、およそ何万分の一以下で
恐ろしく低い。

ここまで挙げた事故や事件、地震は、大変大きな出来事です。
しかし、決して表に出ていない小さな事件も含めると、
他にも腐るほど、色んな事故や事件があったようです。
ただ、報道されることなしに全てが闇に葬られました。
つまり、大事件もその大きな流れの中の一つ々に過ぎませんし、
ある一つだけを取り上げて、どうこう言っている訳ではないのです。


ところで、次に起される国内テロはどういったものになるのであろうか?
私は、まだ日本からお金が搾り取れる間は、大きな原発事故は
起こされないと見ています。
それに、アメリカにとって日本は、核ミサイルに必須の新鮮な
プルトニュウムを供給する重要な軍事列島な訳です。
今後、原発を破壊する可能性は多分かなり低いでしょう。
311で終わりだろうと、希望的観測を持っています。

航空機事故や新幹線あたりがやばいかもしれないと思って
いますが、しかし、やはり、イルミナティ-カ-ドに
登場している東京銀座の中心「和光本店」の建物が崩れ落ちる場面。
これ、まだ現実になっていませんから要注意です。
つまり、爆破テロってことになる訳ですが・・・









イルミナティカードの予言は、311原発事故や津波なども
予言されていました。

http://sekainoura.net/iruminathi-card.html

今後、何も起きないことを切に願っています。

日本でテロが起きれば、緊急事態法が閣議決定されるでしょう。
というよりも、寧ろ、その為に起こされる可能性の方が高い。
恐らく、日本はその日から何もかもが一変するでしょう。
戒厳令下におかれるかもしれません。
その時に、何をやられるのか、今から心配しておく必要がありそう。
常に、正しいことを主張している人や真相究明しているブロガー
などは、秘密保護法なんかにかこつけて、みんな引っ張られる
可能性だって有り得ます。

ブリュッセル同時爆発テロでは、犯人の連絡を絶つ為に
携帯の中継が全面ストップされたそうです。
日本では、携帯だけではなくツイッターなども規制がかかって
一定期間停止にされる可能性だってあります。
いわゆる、情報統制ってやつですね。
ブログやフェイスブックだって規制対象になるかもしれません。
日本の風景がまるで変わるでしょう。
私は、そんな日が来ないことを切に祈っています。
無論、誰かが行方不明で消息不明なんてこともね。




もみじ
メルマガよりのお知らせ

3月19日に、★メルマガ第7号を配信しました。
『白血病について』の追加補足
まだ届いていない方は、なるべく早くご連絡下さい。
直ぐに送らせていただきます。

また、4月より、メルマガのサイトが全く新しく新設されます。
今度は、同時一斉送信出来るようになります。
メルマガの配信回数も大幅に増やすことが出来るようになり
私も大変嬉しい気持ちでいます。

★メルマガ第8号は、今、大きな話題になっている
甲状腺ガンを取り上げる予定にしています。
甲状腺ガンに苦しんでおられる方は必見です。




『光軍の戦士メ-ルマガジン』
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今現在の受付フォーム。
http://wantoninfo.com/

メ-ルアドレス
mail@wantoninfo.com






すげぇ~な。
がん検診で必須のPET/CT検査は、
一回だけで26mSvも被爆するのか!?





知らなかった。
がん検診で必須のPET/CT検査は、
一回だけで26mSvも被爆するのか!?
福島の年間被曝基準20mSvを上回る被曝じゃないか。

しかも、とても一回では終わらないだろう。
抗がん剤投与や化学療法や放射線治療などをして
予後を調べる時にも、当然使われることになる。
一体、何回PET/CT検査を受けることになるのか?
へたすると、累積100mSvをゆうに超えるぜ!





ポジトロン断層法
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E6%96%AD%E5%B1%A4%E6%B3%95

被曝

PETとCTを一体化したPET/CT装置を用いた検査の場合、
1回の検査における放射線被曝は 23–26 mSv になる
(体重70キロの人体の場合)

これに対し、放射線診療における代表的なX線検査での被曝量は、
胸部 0.04mSv、腹部1.2mSv、上部消化管 8.7mSv、
胸部CT 7.8mSv、腹部CT 7.6mSvである。



日経ビジネス特別版「がんの診断と治療」より
https://medical.nikkeibp.co.jp/all/special/PET/cn03.html



1.全身のがんをスクリーニングする

自覚症状がない人が、がんの早期発見を目的に受ける“がん検診”。
PET/CTは最新鋭のがん検診機器として利用されている。
PET/CTをがん検診に用いる最大の利点は、全身のがんをスクリーニングできる点だ。
スクリーニングとは「ふるいにかける」という意味。
通常、がん検診といえば、「肺がん検診」「大腸がん検診」など、
部位別に行われることが多く、調べている部位以外のがんは当然見つけられない。
これに対してPET/CT検査では一回の検査で、ほぼ全身を調べてがんを探し出す。


2.がんの広がり、遠隔転移の有無を調べる

がん検診で「がんの疑いがある」と判定されたり、
気になる症状があって医療機関を受診したときに、
必要に応じて受けるのが精密検査である。
精密検査は大きく2段階に分けられる。まず最初に行われるのが、
がんかどうかを確定診断するための検査で、この検査でがんと判断された場合、
それがどの程度進行しているか、がんの病期を調べる精密検査が続く。
後者の精密検査は、治療方針を決める上で欠かせない。

この病期診断のための精密検査で、PET/CTは威力を発揮する。
例えば大腸がんの場合、確定診断には内視鏡が用いられるが、
内視鏡では大腸内に生じたがんの表面は見てとれても、
そのがんが大腸内に留まっているのか、大腸の壁を越えて
周囲の臓器にまで及んでいるかは分からない。
またがん細胞が血液などを介して、
肝臓や肺などの離れた臓器に転移している心配もある。
そこで全身が一度に調べられるPET/CTが選択される。


3.治療効果を判定する

治療効果の見極めにも、PET/CTの有効性は高く評価されている。
がんの治療は手術以外に、放射線や抗がん剤による治療もあるが、
がんの種類や病期、あるいは個人によってその効果に差がある。
そこで一定の治療を行ったら、
それががんに効いたかどうかを確かめる必要がある。
効果が現れていればその治療を続行するし、
なければ他の治療法を検討する。

治療効果を確認する方法としては、CTやMRI検査などで
腫瘍の大きさを見るのが一般的だが、大きさが縮小するよりも先に、
腫瘍のブドウ糖代謝が低下するので、PETであればより早い段階で
治療効果を確かめられる。
また治療法によってがん細胞を殺してしまうものと、
がんの増殖を抑えるものがある。
後者の場合は細胞が死なないので腫瘍の体積はあまり変わらないが、
ブドウ糖の消費は減るので、細胞の代謝の状態が分かるPETでの
治療効果判定が可能となる。
ただし治療効果判定にPET/CTを用いる場合の健康保険の適用は、
現在は認められていない。



4.治療後、転移、再発が起きていないかを調べる

治療計画通りがん細胞を駆逐した後も、
定期的に再発の有無を確認する検査が行われる。
各種検査で見つけられなかったがん細胞が増殖することもあれば、
新たながんが発生する可能性もあるからだ。
検査の内容や頻度は、がんの種類や進行度によって異なるが、
「全身を一度にチェックできるPET/CTは、術後の再発診断に最も役立つ」
とするPET専門医は多い。
がんの種類によって、再発が起こりやすい臓器を、
ある程度予測することはできるが、思わぬ場所にがんが再発することもある。
特に再発のリスクが高い進行がんなどでは、
再発診断にPET/CT検査を行う意義は大きい。


---------------------------------------------


管理人

最低限でカウントしているから、恐らく、100mSvどころでは無いはず。
PET/CT検査で、累積被爆量⇒200mSvいきましたー、・・・
なんてことも普通に有りそうに思えてきた。
身体は、どんどん酸化が進み、免疫力も劇的に低下する。
血液は、ドロドロになっていくでしょうし、細胞も流動性が
停滞し、どんどん免疫力は低下していくばかりです。
この検査だけでも、どんな病気になっても全くおかしくない。
PET/CT検査と抗がん剤治療で、人はトドメを刺されるかも。


今の日本は・・・
病気やガン・白血病にならないほうがおかしい。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12137358396.html

基本、赤血球は、マイナスイオンで覆われています。
ですから、赤血球同士で反発し合ってくっつかないような
仕組みになっています。
磁石のN極同士やS極同士は反発し合います。
それと同じ原理です。

ところが、放射能は、多くの赤血球をプラスイオン化させます。
プラスイオンの赤血球とマイナスイオンの赤血球が
くっつき合うようになるのです。
磁石のN極とS極がくっつき合うのと同じ原理です。

くっつきあった赤血球は、更に、プラスイオン化が進みます。
放射能を出し続けているので当然でしょう。
その赤血球同士の粒は、どんどん酸化し劣化していきます。
免疫力は著しく低下してしまいます。

そして、劣化した赤血球同士の粒は、カビ菌や細菌、ウィルス
などの雑菌の生息域へと変貌してしまいます。
当然、血液はどんどん汚れていくことになります。
白血病になったって何の不思議もありません。

それが更に進みますと、血栓になってしまいます。
血栓が更に拡大しますと、脳梗塞、動脈破裂、心不全、
といった一気に死に到るケ―スも出て来ます。

これが、強力なプラスイオンを出し続ける放射能核種の
最も恐ろしい秘密です。







あの~ ・・・

私、PET/CT検査で、累積被爆量⇒200mSvなんですけど、

どこに分類されるのでしょうか!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






もみじ
メルマガよりのお知らせ

3月19日に、★メルマガ第7号を配信しました。
『白血病について』の追加補足
まだ届いていない方は、なるべく早くご連絡下さい。
直ぐに送らせていただきます。

また、4月より、メルマガのサイトが全く新しく新設されます。
今度は、同時一斉送信出来るようになります。
メルマガの配信回数も大幅に増やすことが出来るようになり
私も大変嬉しい気持ちでいます。

★メルマガ第8号は、今、大きな話題になっている
甲状腺ガンを取り上げる予定にしています。
甲状腺ガンに苦しんでおられる方は必見です。




『光軍の戦士メ-ルマガジン』
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今現在の受付フォーム。
http://wantoninfo.com/

メ-ルアドレス
mail@wantoninfo.com









私がアメリカ合衆国大統領になったら、
911の真犯人を明らかにする事を神に誓う!
     ~トランプ







ツイッターより
https://twitter.com/AWAKEALERT/status/712181283732852736


#TRUMP VOWS:
‘ELECT ME AND YOU’LL FIND OUT WHO REALLY
KNOCKED DOWN THE TWIN TOWERS’
Syndicate Petrified
#WTC 9/11


# 神に誓う: 『私を選んでください、そうすれば、あなたは
      誰がツインタワーを本当に取り壊したかについて
      知ることになるだろう』


石化されるシンジケート
# WTC 9/11



管理人

まず最初に、私の昨日の記事に警告のようなものが来ました。
記事後半の⇒『ある恐ろしい噂』~に対してのものです。
特定の業界の不利益になる話はしていないはず。
誰なんでしょうか?
直ぐに削除したのですが、削除せずに寧ろ、公開すれば良かったと
今はすごく後悔しています。


先ず、表に出ている数字を鵜呑みにしてはいけません。
アメリカの本当の累積赤字は、2京円とも云われています。
表向きは、今現在、7000兆円超になっているはずです。

以下の元記事は削除されています。
しかし、幸運にもるいネットさんのところに残っていました。


911爆破テロの本当の狙いも、実は借金帳消しにありました。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242323

「国際金融資本」“金融ユダヤ人”は「負債・損失の帳消し」を企んでいる。

現在はサブプライムローン破綻・リーマンショックに起因する
金融危機の只中にあります。
ですが金融危機自体は以前にも何度か起こっています。

また金融危機が起こりそうな時もありました。その場合は、
「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもが謀略をめぐらして、
金融危機を誤魔化したのです。
その金融危機誤魔化しの一例が、「ブレディ債」です。

ブレディ債とは何か?

起源は1980年代後半のブラジル危機・アルゼンチン危機に
までさかのぼります。
アメリカの「国際金融資本」“金融ユダヤ人”ども
(NYのウォール街に居を構える金融企業を想起してください)は
ブラジルやアルゼンチンに投融資していたのですが、
これらの国が国家デフォルトに陥りました。
このままでは「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもは大損を被ってしまいます。

「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもは損を被るのが何より嫌いですから、
なんとかしてくれと最初、IMFに泣きつきました
(他人には「自己責任」「自己判断によるリスクテイク」とか
偉そうなことを言っていますが、いざとなると他人に下駄もお鉢も
投げつけて責任を放擲するのが「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもです)。

しかしIMFは民間企業の手助けはできないことになっていたので、
今度はアメリカ財務省に泣きついたのです。
このときのアメリカ連邦政府財務長官がブレディと言います。
このときに実行したのが、
「ポンカスと化した債権の証券化およびその証券の販売」でした。

つまり「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもが有している
「ブラジルやアルゼンチン向けの債権」という権利をアメリカ財務省に
買い取らせ、これを細分化・証券化して、一般投資家に販売することで、
「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもは債権額相当を実質的に回収する
ことができ、また返済不能による資金ショートも“取り敢えず”免れ、
そのリスクを細分化して不特定多数の一般投資家に付け替えたのです。

このときにおいて、赤字国の債務はある程度カットされたようですが、
一般投資家にしてみれば実はポンカスの債券を売りつけられたわけです。

しかし債券は販売すればそれで終わり、ではありません。
債券には必ず「満期」というものが到来します。
満期が来たら債券額面相当額を購入者に返済しなくてはなりません
(だから先ほど“取り敢えず”と書いたのです)。

このブレディ債の満期、なんと2001年9月12日。
償還所要額は1,200億ドル。

そしてこのブレディ債は、カンター・フィッツジェラルド証券という
証券会社が幹事となって販売していました。
販売の仲介なんですが、それだけに全ての情報がカンター社には
揃うことになります。
そして、このカンター社が入居していたのは、NYのWTCビルでした。

そして2001年9月11日、「911テロ」で
このカンター社は会社もろとも「蒸発」しました。
当然、債券に関する情報は全部消えました。
こうなれば、償還もクソもあったもんじゃありません。
そしてこれこそが「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもが望んでいた事態でした。

また、WTCビルの地下には1,200億ドル相当の金塊が保管されていましたが、
2001年9月11日の朝までに全部運びだされて、それ以後、行方は不明です。
大方、NY連銀の地下金庫にでも隠されているのでしょう。
NY連銀のオーナーは「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもです。

つまり「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもは、自分たちの負債を
帳消しにするために、「911テロ」の内部犯行を企図し、
実行に移したわけです。
その結果、数多くの無辜の民が犠牲になりましたが、
なぜかWTCビルに入居する企業のユダヤ人社員だけは被害に
あわないようになっていました。

そして、この「911テロ内部犯行」の罪を全部、
イスラム原理主義者になすりつけたのです。

オサマ・ビン・ラディンは「CIAに犯人役としてピックアップされた」のです。
彼は犯人役を演じているだけです。

負債帳消しのためには、ブレディ債に関与した会社における情報だけではなく、
会社に勤めている従業員も「消さなくては」ならなかったので、
実際に「消され」ました。

飛行機がビルに突入してジェット燃料が燃焼したぐらいで、
遺体が残らないなんていうことがあるでしょうか?

ビルの鉄骨が鎔けて地下のスペースに何カ月も煮えたぎったプールとして
残っているなんていうことがあるでしょうか?

ビルのコンクリートがミクロン単位まで破砕されるということがあるでしょうか?

そして当日救助等にあたったレスキュー隊員や警察官、作業員に
異常な確率で各種の癌が発生するなんていうことがあるでしょうか?

ビルがまるで制御解体のように垂直に崩壊することがありうるでしょうか?

「911内部犯行テロ」では、WTCビルを倒壊させるために、
“予め仕掛けてあった”「純粋水爆」が使われた、とすれば、
これらの事象は全て説明がつきます。

「純粋水爆」とは、水爆の起爆スイッチに原爆を使わないものです。
だから、爆発によって放射能は出ません。
もっとも爆発後数時間程度は放射線が出ますが。
癌になった作業員たちはこの放射線を浴びてしまったのでしょう。

作業員たちに癌が発生していることは殆ど報道されませんが。


~中略~


そして現下、金融危機が続いているわけです。
そして「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもは、往生際が悪いのです。
つまり、「もう一回、同じこと」を企んでいるんです、奴らは。

そのために、北朝鮮に核実験を「偽装」させているんです。
北朝鮮みたいなポンカス国家に核兵器なんかつくれるわけがありません。
裏ではアメリカとイスラエルが糸を引いています。

要するに、「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもは、
超高高度で核兵器を爆発させて、電磁パルスを発生させ、
これによってコンピュータの中の「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもに
とって都合の悪い債権債務情報を抹消しようとしており、
その罪を今度は北朝鮮に全部なすりつける気でいるんです。

そしてその「北朝鮮の行為」が不自然に見えないように、
またこれを引き金に極東で大戦争を起こして、これを世界最終戦争に繋げて、
「国際金融資本」 “金融ユダヤ人”どもの隷下の軍産複合体をボロ儲けさせ、
果てには「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもが全てを専制的に牛耳る
「New World  Order」を樹立しようとしているんです。

「国際金融資本」“金融ユダヤ人”どもは破綻が近いのではないか、
と囁かれていますが、往生際の悪い奴らの事です。
上記を無理矢理実行に移す可能性も捨てきれません。

転載終了
------------------------------------------------



2009年6月14日のたかじんさんのTV番組911事件放送
1分15秒あたりからの執拗な攻撃~デーブステクターさん。




911や311、そして、ケムトレイルといった陰謀論を
全否定する著名人には気をつけたほうがいいです。
工作員の可能性があります。
例えば、こういった有名な方々は、311直前に、東北や首都圏から
海外や遠隔地に避難しています。
つまり、大地震と原発事故が起こされる事を
事前に知っていて逃げたってことですね。
実名は挙げませんが、結構、いらっしゃるようです。
未定ですが、メルマガで公開しようかとも考えています。




もみじ
メルマガよりのお知らせ

3月19日に、★メルマガ第7号を配信しました。
『白血病について』の追加補足
まだ届いていない方は、なるべく早くご連絡下さい。
直ぐに送らせていただきます。

また、4月より、メルマガのサイトが全く新しく新設されます。
今度は、同時一斉送信出来るようになります。
メルマガの配信回数も大幅に増やすことが出来るようになり
私も大変嬉しい気持ちでいます。

★メルマガ第8号は、今、大きな話題になっている
甲状腺ガンを取り上げる予定にしています。
甲状腺ガンに苦しんでおられる方は必見です。




『光軍の戦士メ-ルマガジン』
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今現在の受付フォーム。
http://wantoninfo.com/

メ-ルアドレス
mail@wantoninfo.com







画像で見る今の日本の真相
  ~そして、ある恐ろしい噂!






https://twitter.com/NeverBornMaster/status/694481597152690177





タレントの石田純一氏「TV番組を3つキャンセルされました。
CMも1つなくなったし、広告代理店を通して、厳重注意も受けました。
『二度と国会議事堂にデモに行くな』
『メディアの前で政治的発言をするな』ってね」
日本はもはや民主主義国ではない。
https://twitter.com/remember919/status/706832105855029248






報道の自由度ランキング。
2015年、日本は「報道に顕著な問題がある国」として
61位まで下がった。まもなく2016年版が発表されるが、
高市早苗「電波停止」発言でまた下がるだろう。
115位以下だと「ブラックに片足が入っている国」になる
https://twitter.com/product1954/status/706582592057782272






これ今の自民党そのものだろ。対比表を作った。
→ヒトラーは『経済対策』『民族の団結』を前面に打ち出し、
独裁を「決断できる政治」戦争を「平和と安全の確保」と言い換えた。
表現がストレート「強いドイツを取り戻す」「この道以外ない」
:報道ステ
https://twitter.com/nakayamamikio/status/711163218677276672






くそワロタ 無敵やんけ
https://twitter.com/s0a13nh707yo3n1/status/692670843013365760






日本のメディアは伝えないが、海外メディアはしっかりと
【 アベノミクスの正体 】を見抜いている。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294838&g=132108
https://twitter.com/tensenten/status/705232630875226113





安倍首相「正社員も雇用増」「実質賃金下がった原因はパート増」
→ 事実はアベノミクスの3年間で「正社員27万人減」
「パート除いた一般労働者の賃金3.1ポイント減」
http://editor.fem.jp/blog/?p=1710
https://twitter.com/masa3799/status/698050818348490752






【毎月の消費支出金額】
https://twitter.com/value_investors/status/711752207083790337






#事実上の 裸の王様
https://twitter.com/hiromi19610226/status/696232170143133697





日本人のセルフイメージって2010年のGDPのままな気がする.
中国に抜かれたって大きく報じられたから今でも僅差だと
思ってる人多すぎる.
今日本のGDPはアメリカの約1/4 だし,中国の半分以下だし,
一人あたりは世界27位の貧しさだ.
https://twitter.com/ochyai/status/677332107144785920












フクイチが爆発した時、政府は国民がパニックに陥らないように、
経済を優先し国家を守る為だという大義名分のもとに情報統制を敷き
、被曝を隠すことにした。
しかし、その本質は日本民族の殲滅にあったと気付くのが、
あまりにも遅すぎた。
https://twitter.com/AKIRA23150220/status/710857913611321344






巨大放射能事故後、最初の五年間の平均寿命の下がり方は、
ゆっくりで1%程度の下落にすぎないが、
次の三年間を見てください
一気に64歳から58歳まで6歳、9%も激減した
この意味は、日本人は、これまでの10倍のスピードで被曝死する
https://twitter.com/tokaiama/status/711698735995035648






【米国もフクシマなど14県の日本食品の輸入停止を継続】
https://twitter.com/kitahamamikiya/status/701403511615926272





大部分のガイガー計測器は中性子線を測ることができません 。
だから私は“線量計を頼っていると目くらましに遭うぞ”と
警告するのです・
中性子 線の測定結果が出たことで、すべてが明らかになったのです。
ウラン235は東京中に拡散しています。
https://twitter.com/buick54aki/status/706038277569060864

:管理人⇒中性子が多量に検出されるのであれば、
福島由来のウラン235よりも
ウラン238⇒つまり、千葉チッソ由来の劣化ウランの方の可能性が高い。






甲状腺癌→福島だけで男子90倍、女子52倍増加。

そして、東京電力は過去最高収益。
https://twitter.com/pecko178/status/660249269937401856





国連大学

日本国民の被爆した人数が3200万人

チェルノブイリの3倍以上の大規模な被曝

他の専門家も癌や健康被害が必ず出るという予測を出している
日本国民にはもう時間がない
http://ourworld.unu.edu/en/radiation-from-fukushima-disaster-still-affects-32-million-japanese

https://twitter.com/asuka_250/status/709922818473897987







事故が起きる3年前に、東電社内で「15.7メートルの津波」
が来ると試算していた非公開の内部資料を入手  
職員向けの資料には「津波対策は不可避」とも
https://twitter.com/kwave526/status/707925334042087424




総工費1兆円、まず聞きたい。
その費用はどこから?
その費用で全住民の移住は考えないの?
巨大事業利権なんだろな
https://twitter.com/pecko178/status/707769602160197632

*震災5年、防潮堤の予算っていくら? 総延長400キロの巨大事業
http://seiji.yahoo.co.jp/article/124/






これって、もしかして殺人未遂!?
https://twitter.com/reishiva/status/575292392573566977







STAP現象、米国研究者Gが発表
…小保方晴子氏の研究が正しかったことが証明。
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/aebb0a4a82a811c92feba12bbca80cb8?fm=rss
https://twitter.com/AmboTakashi/status/711469887252598785




-------------------------------------------------



ある恐ろしい噂

アメリカの全米各州に必ずあるFEMAキャンプ収容所。
ところが、植民地である我が国、日本にはそれらしき施設が
全く見当たらない。
これには、多くのネットの人間が疑問を抱いて来た。

しかし、ここに来て、ある噂が飛び交うようになった。
つまり、東京オリンピック会場や施設が改築され、
そのまま、FEMAキャンプ収容所に転用されるというものだ。
あくまでも噂ではあるが、可能性は大いにあると睨んでいます。

これだと、誰にも気付かれずに建設を進めることが出来る。
目の前にあるものには、誰も疑いを抱かないからだ。
そもそも、深刻な放射能汚染が世界に知れ渡っているにも
関わらず、通常、オリンピック誘致に成功するなんて事は
歴史的にみても絶対に有り得ないことである。

絶対に有り得ないことを覆して、オリンピック誘致に成功した
のには、何か得体の知れない巨大な力が働いたとみるのが妥当である。
誘致合戦の渦の中で、イルミナティの力が働いた可能性を
強く疑っています。

こういったごく当たり前の事が、感覚というか感性で分からなく
なっているのが極めて深刻な事態です。
本来、少し考えれば誰にでも分かるはずだと思う訳です。
何に対しても、何等の疑問も持たないようになってしまった
のでしょうか・・・

気づいた時には、時すでに遅し。
首都圏は、FEMAキャンプ収容所だらけになっていると
いうことは可能性として多くの市民が考えておくべきです。
しかし、マスコミがその事実を報道することは有り得ないと
思います。
報道ステーションの岩路さんのように、自殺に見せ掛けて
始末されることを多くの記者が嫌というほど知っているからです。


それと、もう一つはアメリカ情勢の中のある噂。
(保護の為、非リンク扱い)

“恐ろしいことが約束されました。
ドナルド・トランプは、自分が大統領になったら、
カナダ生まれのラファエル・エドワード(テッド・クルーズ)を
副大統領にすると約束しました。

しかし。。。。今数ヶ月以内に
トランプはメディアから完全に姿を消すことになります。
歴史の本にも彼についての記述は(まるで存在していなかったかのように)
一切ないでしょう。

トランプについて最後に目にする記事は、彼がオバマケアのもとで
働いている医師たちのところに簡単な健康診断を受けに行くというものです。
しかし彼は病院から二度と戻ってきません。

トランプはCERNが設定したスターゲートに投げ込まれ、
1284年の中世時代にタイムスリップしてまったという噂が流れます。
またトランプのボディガードたちは、ビルダーバーグのメンバー、
ザッカーバーグ(フェースブックの創設者)、クリントン夫妻、
ビル・ゲイツ夫妻、そして現世界の邪悪な支配者たちによって、
ミキサーに投げ込まれ消滅させられます。
そしてテッド・クルーズの妻はゴールドマンサックスのトップに君臨しています。”

これは絶対にこうなるだろう、というのではなくて、
想定されうるシナリオの中の一つ、と考えればいいだろう。

トランプの勢いは今や、イルミナティをもってしても止められないらしい。
そこで、かれらとしては、かれらの身内の者を副大統領に付けて、
とりあえずトランプを大統領にする、その後、然るべき時期にトランプを
“消す”ことにする、もちろんかれらがそうするつもりだと、
言明している訳ではない。
部外者の人間の一人がかれらの今までの行動から推測して、
こんなシナリオが考えられる、と言っているのだ。


アメリカが合法的な手続きによって、再生することは難しい、
はっきり言えば不可能ではないかと思われる。

3月17日の夕刊(東京新聞)にオバマ大統領は米最高裁判事に
穏健派のメリック・ガーランド(ワシントン連邦高裁)を指名すると
発表したそうだ。

2月20日付の当レヴュー#340で米最高裁の二人の判事が不審死
-多分暗殺された-していることを紹介したが、
今回の指名はスカリー判事の死亡-新聞では単に“死亡”となっているだけだ
-によって生じた欠員を補うためのものとされている。

これは先般、トランプが9.11に関して、ブッシュ一族の関与を
言明したことと関係があるのだろう。
トランプに名指しされた人たちが裁判にかけられることは時間の問題だろう。

関係者の側から見れば、そのときのために、自分たちの側の人間を
最高裁に送り込む必要がある、ということなのだろう。
ガーランドという人が、どういう人なのかはわからない。
穏健派といわれているそうだが、どういう風に穏健なのかもわからない。   

最終的な判断、判決を見れば明らかになる、ということであろう。
ブッシュが裁きの席に着くまでに何人の裁判官が“死亡”することに
なるのかは想像もつかない。

ブッシュを有罪にすべきだ、と考える裁判官の側からすれば、
自分が信念を貫くという前提で指名を受けるということは、
即“死”を意味するのだから指名を受けたくないと思うのは当然だろう。

かくして、最高裁の判事たちの顔ぶれは、ブッシュ無罪派が多数を
占めていくようになるという事だろう。

これがアメリカの現実だ。
情けないことにそんなアメリカに日本は完全に首根っこを
押さえられていて、日本の政治家や官僚は、彼らの暴虐な振る舞いに
対して手も足も出ない。

------------------------------------------------


もみじ
メルマガよりのお知らせ

3月19日に、★メルマガ第7号を配信しました。
『白血病について』の追加補足
まだ届いていない方は、なるべく早くご連絡下さい。
直ぐに送らせていただきます。

また、4月より、メルマガのサイトが全く新しく新設されます。
今度は、同時一斉送信出来るようになります。
メルマガの配信回数も大幅に増やすことが出来るようになり
私も大変嬉しい気持ちでいます。

★メルマガ第8号は、今、大きな話題になっている
甲状腺ガンを取り上げる予定にしています。
甲状腺ガンに苦しんでおられる方は必見です。




『光軍の戦士メ-ルマガジン』
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今現在の受付フォーム。
http://wantoninfo.com/

メ-ルアドレス
mail@wantoninfo.com



リーズナブルだがや!

テーマ:
リーズナブルだがや!






私の高校時代の出身校は、多い時には、国立大学に  
150人くらい合格するような進学校でした。
ところが、ひょんなことから当時、はやりの学園紛争に
関わってしまい進学を放棄した経緯がありました。

それで、取り敢えず、愛知県の名古屋に就職する事にしました。
名古屋城の目の前にある国際ホテル、名古屋キャッスル。
ところが、生まれて初めての職場は多難続きでした。
実は、いじめみたいなことをされていたのです。

尤も、その原因は地方出身者の私にありました。
同時入社の同僚に、何で、そんな嫌がらせみたいな事を
するんだと、面と向って問い質したことがありました。
名古屋出身のその同僚は、私にこう言いました。

「ここは、一応、国際ホテルだがや。
お客さんの前で、広島弁丸出しはまずいで。
おまえ、いつもお客さんの前で、『じゃけん~じゃけん』と
話しているだろう・・・それは、さすがにマズイわ。」

これには、さすがの私も黙ってしまいました。
要は、標準語で話すように心がけなければいけなかったのです。
社員教育で、そのように指導するべきだったのです。
何しろ、国際ホテルなんですから。

とは言うものの、私は、名古屋弁にも馴染めませんでした。
妙にクセがあり、下品な感じもしていたのです。
尤も、広島弁も相当にクセがありますが。

私は、その当時、宴会係りをやっていました。
絶対にやってはいけない事の決まりもありました。
特に、結婚式の際、お客様が失態を演じた時などには
決して笑ってはいけないのです。
大爆笑なんて、持っての他という訳です。

結婚式の披露宴が佳境に入った頃でしたが、
恒例の新婦様のお色直しの時でした。
そこで、司会の人が大失態を演じてしまいました。
お色直しをして戻って来られた新婦様が宴会場に入り
スポットライトを浴びて注目を集めているまさにその時、
『皆様、ご注目下さい。
新郎様が、お色直しから戻って参られました。』

これで、宴会場は大爆笑の渦に巻きこまれました。
私は、その時に、大きなお盆にかなりの重量の料理を
各テーブルに給仕している最中でした。
正直、参りましたね・・・。(涙)
笑いをこらえるのに必死でした。
かなり重いお盆を持つ手が、ブルブル震えていました。

料理をお客様のお皿に運んでいる時に、そのお客様に
その有様を気づかれてしまい、笑われてしまいました。
「無理しなくていいのよ、可愛そうに」・・・と。
御婦人の方でしたが、優しくなぐさめられました。
私は、まさにその時・・・
大事な料理を全て床にぶちまける寸前だったのです。
笑えて泣きたくなるという経験をしたのは、
後にも先にも、あの時だけです。
笑いをこらえると、こらえるほど・・・
余計に、一層笑いが込上げて来ることが良く分かりました。

また、ある時には、こんなこともありました。
かなり高額な億単位の絵画の展示会がありました。
私は例によって、お手伝いをしていた訳ですが、
会場の準備を仕切っているお客様から、
ある物を持って来るように頼まれました。
「シャタツ・・・キャタツ・・・」と言ったように
聞こえたのです。
聞き返すのも失礼にあたると考えて、奥に下がり、
色んな人に、何なのか聞いて回りました。
結論として、展示会だから脚立だろうという事になり、
脚立をお持ちしたのです。

お客様に、「お持ちしましたー」と持っていったところ、
怪訝そうな顔をされ、「遅かったから、もう用意したよ」
と目にしたものは、たくさん並べられた「茶立」でした。
使えねーな、コイツと思われたに違いありませんが、
やはり、きちんと聞き直して確認しなければならなかったと
反省させられました。
ナンダ、茶立かよっていう締まらないお話で済みません。

それからしばらくしてから、
長野県の木曽福島に出張させられました。
木曽駒カントリーというゴルフ場でした。
ド田舎の山奥ですよ。
私は、一ヶ月間くらいの閉塞感に包まれた寂しい環境の中で、
たちまち、ホームシックに襲われてしまいました。
そして、とうとう給料日の日に、閑散とした宿舎小屋から
大脱走をしたのです。(笑)

木曽駒カントリーから、木曽福島駅までの山道は
かなりの距離がありますが、大きな旅行カバンを
さげながら、ひたすらテクテクと歩き続けたのでした。
今はもう時効となった大昔のお話です。
それ以来、名古屋キャッスルには一度も行っていません。
若かりし頃の一時の若気の至りという事でお許し下さい。

その後、一年くらいの間、栄にあるコーヒー専門の喫茶店で
住み込みでバーテンダーの仕事をしていました。
経営者の可愛い娘さんとも付き合うようになり、
結構、楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

更にその後は、手に職さえあれば日本全国どこでも
仕事には困らないと思いつき歯科技工士の道に進みました。
大府市にある歯科技工所に就職して、専門学校に行く
ようになり、結構、身体的にはきつかったです。

国家試験にも合格して、何とか見通しはつきました。
卒業後、専修科にも進み技術を磨きました。
技術的にもそこそこ高い評価をされ、かなり難易度の高い
歯科医院のお仕事をまかされるようになりました。
テレスコープなんていうかなり高度の技術を必要とする
仕事もやっていました。
1本8万から10万円もする前歯も作っていました。

ある日の事、営業職の人のお手伝いで歯医者回りを
していた時の事です。
私がかなり綺麗に仕上げた補綴物を手にして
長いソファーにだらしなく寝そべっている歯科医に
お見せしました。
寝そべったまま頭に片肘ついて、ジロジロと目にした後、
やっぱり出ました名古屋弁!

『 えぇがや! 』

私には、ずっと最後まで、名古屋弁に馴染めませんでした。
すると、不思議なことに、名古屋弁のみならず、広島弁も
薄れていき、どんどんと標準語を話すようになったのです。

多分、死ぬまで忘れられないと思いますが、
耳にして、今でもずっと忘れられないある日の会話中の言葉。

『 リーズナブルだがや! 』


まあ、そうは言っても広島弁も相当なかなかのものです。
東京から来られた人も、広島弁がやけに耳につくと
申しておりました。

『これも一緒にやっといてくれえゃ、のう!』

じゃけんもそうですが、会話の後に来る韻語・・・のう!。
これを聞くと、ムカっと来ると話していました。
ヤクザ同士の口論で、一番ドスの効いた口撃が出来るのは
多分、広島弁でしょう。
京都弁じゃ~、まるで格好がつかない。

私に云わせれば・・・

どうせ、広島に来るんなら、ビデオで最高傑作の

『仁義なき戦い』でも観てこいやー!・・のう!。


・・・とまあ、私の人生というものは、どこにでも
ありふれたごく普通のものだったというお話でした。
宗教色はゼロ。
政治色もゼロ。
無色透明の世界に生きてきました。

今は、偉そうにブログなんてやっていますが、
文字通り、ゼロから出発したのであります。
だから、過去記事は本当に素朴でお粗末。
今も大したことはありませんが・・・笑。

ただ、内なる心の声に従がって文字にして来ました。
単にそれだけなんです。
そして、これからも、その良心に従がって
記事を書き続けていくことになるだろうと思います。
出来れば、命ある限り続けていきたいと願っています。

最後まで読んでいただき有難う御座いました。



追記

終戦前、広島に原爆が投下されました。
その時に、無数の戦災孤児が生まれたのです。
路頭に迷う多くの子供が餓死したそうです。
生き残った孤児は、悪いことをしてでも
生き残るしかすべが無かった。
ある者は、浮浪者から博徒や暴力団の道を歩みました。

良いも悪いもなく、ただ、必死に生き残ることだけで
精一杯だった時代が、確かに在ったのです。
戦後、広島のヤクザ社会が荒れた本当の理由は、
案外、そういったところにあったのではないでしょうか。
今の広島は、そういった過去は見る影も無いことを
付け加えておきます。




仁義なき戦い 広島死闘篇(予告編)





この二つの写真を見れば、言葉は要らない。







日本人ジャーナリストが誘拐された、拉致された事は過剰に報道するが、
彼らが現地から伝えたかった事実は無視する日本のマスゴミ。
写真は、クソラエル兵士に撃たれて死んだパレスチナの14歳の少女。
https://twitter.com/Santiago_Hotel/status/710382566977568768





満面の笑みを浮かべてイスラエル首相と握手する安倍総理




あるサイトより

財産を最も迅速に増やしたいのであれば、
イスラエルの戦争に投資する事が、
一番早く財産を増加させる近道である。
イスラエル建国当時、イスラエル人は
1丁10万円程のピストル3丁=30万円を購入し、
深夜パレスチナの農家に「強盗」に押し入った。
パレスチナの老人、子供、農民夫婦を全員を、皆殺しにし、
あるいは追い出し、5000万円相当の、農家と広大な農場を奪う。
一晩で、30万円が5000万円に「成る」。

これがパレスチナ問題の深層であり、パレスチナ戦争とは、
「極めて高配当」の投資ビジネスである。
パレスチナ人が住み、耕していたパレスチナの農地の93%が、
こうして軍事力でイスラエルに奪われて来た。

93%=ほとんど全ての農地を、イスラエルが略奪した事になる。
住民であるパレスチナ人が全員追い出され、村全体がイスラエルに
奪われた村は、531に上る。
仮に1つの村に1000人が住んでいたとすれば、
53万人もの農民が住宅と農地を、暴力で奪われた事になる。

世界各地の貧困地帯、紛争地域で、無料の医療活動を続け、
ノーベル平和賞を受けた医師の集団「国境なき医師団PHR」は、
パレスチナで調査活動を行い、
「イスラエル軍に射殺されたパレスチナ人の過半数は、
背後から頭を撃ち抜かれている」と報告している。

(中略)

米国は、このイスラエルに対し多額の軍事援助を行っている。
2004年だけで、イスラエルの核ミサイル研究「のみ」に
1億3600万ドル=約150億円を、米国はイスラエルに援助している。
こうした米国からの資金援助、武器売買により、
イスラエルはパレスチナ人を殺害し、土地と住宅を奪って来た。

日本の沖縄に駐留する米軍の活動費用を、
日本が負担している事とは正反対である。
日本から米国は「金を絞り取り」、
イスラエルがアメリカから「金を絞り取っている」。

アメリカのボスがイスラエルである事が、明確に出ている。
パレスチナ人の殺害、農地略奪という投資ビジネスは、
イスラエルの軍事産業アイゼンベルグ社、ローズ社が仕切り、
現場指揮を行っている。
アイゼンベルグ社の経営者が、米国副大統領チェイニーである。

この略奪ビジネスに、世界中から「高配当」を求め、資金が集まって来る。
資金集め担当が、銀行ベアスターンズの経営者アラン・グリーンスパンである。
長年、米国中央銀行FRBを支配し、「世界の金融の中枢神経」となって来た
グリーンスパンが、なぜ世界の中心と「成る事が出来たのか」。

それは、グリーンスパンが、イスラエルの略奪ビジネスを
「仕切って」来たためである。
誰でもが、この略奪ビジネスに投資出来る訳ではない。
グリーンスパンの「承諾」が無ければ、投資を「受け付けて」もらえない。
世界中の大富豪達が、グリーンスパンに「気に入られよう」と、
グリーンスパンのご機嫌を取る」。
皆がグリーンスパンを「持ち上げ」、世界の中央銀行、
米国FRBの総裁=議長に祭り上げて来た。

長年、米国中央銀行FRBのトップに居続けたグリーンスパンの権力は、
世界中の大富豪達の「イスラエルの略奪ビジネスを継続し、
それで金儲けしたい」と言う「欲望」に源泉を持っている。
世界を動かす金融の中枢メカニズムが、イスラエルの略奪ビジネスにある事を、
これは明確に示している。

世界の金融とは、人種差別による虐殺と略奪である。
世界の金融、銀行は、戦争と人殺しで運営されている。
金融とは殺人、戦争である。

現在、日本をターゲットにした北朝鮮の核ミサイルの開発を
行っているのは、このイスラエルのアイゼンベルグ社である。

続きは以下より
http://ameblo.jp/64152966/entry-10786477326.html


<引用終わり>
-----------------------------------------------

もみじ
メルマガよりのお知らせ

今日19日、★メルマガ第7号を配信します。

『白血病について』の追加補足

また、4月より、メルマガのサイトが全く新しく新設されます。
今度は、同時一斉送信出来るようになります。
メルマガの配信回数も大幅に増やすことが出来るようになり
私も大変嬉しい気持ちでいます。

★メルマガ第8号は、今、大きな話題になっている
甲状腺ガンを取り上げる予定にしています。
甲状腺ガンに苦しんでおられる方は必見です。



『光軍の戦士メ-ルマガジン』
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html

今現在の受付フォーム。
http://wantoninfo.com/

メ-ルアドレス
mail@wantoninfo.com