「それでも僕は桃を買う」が総理大臣賞受賞
   ~「中学生人権作文コンテスト」





「中学生人権作文コンテスト」で
「それでも僕は桃を買う」が総理大臣賞受賞

http://bran7.net/archives/43229

法務省と全国人権擁護委員連合会が中学生が、
日常生活の中で得た体験に基づく作文を書くことを通して、
人権についての理解を深めることを目的として実施している
「全国中学生人権作文コンテスト」で、宮城県古川黎明中学校
の大沼逸美君(14)が書いた「それでも僕は桃を買う」が最高賞
の内閣総理大臣賞を受賞した。
6,930校の中学校から,941,146名という過去最高の応募が
あった中での受賞となった。

福島の桃は,被害ではなく,「差別されているのだ」と
はっきりと感じた。
大沼君は家族旅行中に福島産の桃が並んだ売店で、
「桃が食べたい」とせがむ子に母親が「だめ。」「だって,
この桃,福島産だよ。
放射性物質っていう良くない物がついてるかもしれないからね。」
と説き伏せ、しぶしぶ諦めた子どもの姿を見た。

大沢君はかつて、中国籍であることを理由に友人から
「黙れ、中国人」という言葉を投げかけられた経験があるという。
大沢君は「だって福島産だよ」という言葉とその時の経験を
重ね合わせ、心の中である決意を固めた。

『僕の場合は,中国という国のことを知りもしないのにばかにされ,
福島の桃は,放射性物質のことをあまり知らないのに,危ないと
決めつけられ,自分と桃が重なって見えたのだ。
風評被害という言葉は知っていたが,この時,僕は,福島の桃は,
被害ではなく,「差別されているのだ」とはっきりと感じた。』

『だから,僕は,桃を買うことにした。僕は差別される側の気持ち
を知っている。それなのに,その僕が,知らず知らずのうちに,
他の人と同じように福島県産の桃に偏見をもち,差別していた。
それは,桃だけにとどまらず,福島の人々を差別していることにも
なるのだと気づき,これではいけないと思ったからだ。

新潟からの帰り道,僕は,磐越自動車道のサービスエリアで,
桃を買った。それは,もう偏見をもたない,差別などしないという,
小さいけれど大きな僕の決意でもあった。』


内閣総理大臣賞
「それでも僕は桃を買う」
宮城県 古川黎明中学校 3年
大沼 逸美(おおぬま いいみ)


夏休みのある日,僕は,家族といっしょに旅行することになり,
一路,新潟を目ざして車に乗っていた。
朝早く家を出発し,東北自動車道から磐越自動車道に入り,
サービスエリアで休憩をとった。サービスエリアの売店には
たくさんのお土産が売られていた。
その中に,福島県特産の桃が並んでいた。その桃を見て,
無邪気な子どもが母親に「桃食べたい。」とせがんでいた。
しかし,その子どもの母親は「だめ。」と
子どもに言い聞かせようとする。
子どもも引かず「なんで。」と反論する。
すると,母親は「だって,この桃,福島産だよ。
放射性物質っていう良くない物がついてるかもしれないからね。」
と説きふせたのだ。しぶしぶ諦めた子どもの姿を見ながら,

僕は,心の中に何かひっかかりを感じていた。
車に戻り,走り始めた車の中で,僕は両親にさっきの出来事を話した。
父は「やっぱり放射性物質がついていないとは言い切れないからな。」
と言い,母も「確かに心配ではあるね。」と言った。
これまでの自分を振り返ってみると,僕も同じようなことをしていた
ことを思い出した。僕の住んでいる地域のスーパーマーケットでも,
「福島産」と表記されていると,どうしても避けてしまうことがあった。
しっかり検査を受けて市場にでていると分かっていても,
なんとなく不安だったからだ。

サービスエリアの出来事にひっかかりを感じてはいたが,
僕はそのことを忘れようと思った。
しかし,僕の頭から,「だって福島産だよ」という言葉が離れること
はなかった。なぜ,そんなにも,その言葉が気になるのか,
僕は,旅行中,ずっと考え続けていた。そして,思い当たった。
僕が小学五年生の時に友達から言われた,あの言葉と同じ,
嫌な響きを感じたからだ。

小学五年生の時,僕は仲のよかった友達と大げんかした。
理由はささいなことだったが,言い合いはとまらなくなり,
とうとう互いに相手を罵倒するようになった。
その時,最後に友達が僕にこう言ったのだ。
「黙れ。中国人。」

僕は中国生まれの日本育ちだ。日本に来てからずっと,
自分が中国国籍であることを表に出して生活してきた。
そのことに対して,友達の誰も触れることはなく,
僕も中国国籍であることを気に留めることはなかった。
しかし,あの時,その友達の言葉は,鋭利な刃物となって
僕の心に突き刺さった。
そして,自分は他のみんなと違うんだと切なくなった。
仲の良かった友達が,心の中では僕を差別していたんだと感じ,
悔しくてしかたがなかったのだ。
幸い,友達とは仲直りすることができたが,しばらく,
あの友達の放った言葉は,僕の胸をひっかき続け,
嫌な響きとなって耳の奥に残っていた。

その嫌な響きと同じものを,「だって福島産だよ」という言葉に
僕は感じたのだ。僕の場合は,中国という国のことを知りもしない
のにばかにされ,福島の桃は,放射性物質のことをあまり知らない
のに,危ないと決めつけられ,自分と桃が重なって見えたのだ。
風評被害という言葉は知っていたが,この時,僕は,福島の桃は,
被害ではなく,「差別されているのだ」とはっきりと感じた。

だから,僕は,桃を買うことにした。
僕は差別される側の気持ちを知っている。
それなのに,その僕が,知らず知らずのうちに,
他の人と同じように福島県産の桃に偏見をもち,差別していた。
それは,桃だけにとどまらず,福島の人々を差別していることにも
なるのだと気づき,これではいけないと思ったからだ。

新潟からの帰り道,
僕は,磐越自動車道のサービスエリアで,桃を買った。
それは,もう偏見をもたない,差別などしないという,
小さいけれど大きな僕の決意でもあった。
二十一世紀の今,日本そして世界中のあちこちで,
いまだに多くの偏見や差別が残っている。
生まれた地域や肌の色,病気,そして,福島原子力発電所のように
事故に関係するものなど様々だ。
それらの偏見や差別の根本にあるのは,何なのだろう。

僕は,警戒心ではないかと思う。よく分からないから,
見えないから怖く疎ましく,自分から遠ざけようとする。
その気持ちが,偏見や差別を生むのだ。
では,どうすれば,私達は警戒心をもたず,この世界から,
偏見や差別をなくすことができるのだろうか。
その鍵は,二つあると僕は考える。
一つは,他の人のことをよく知ろうとする姿勢。
もう一つは,他の人の気持ちを思いやる想像力。
この二つが,未知のものへの警戒心を取り去ってくれる。

偏見や差別を,この世界からなくすことは本当に難しいかもしれない。
けれども,二つの国の良さを知っている僕は,相手を知ろうとする
姿勢と思いやる想像力をもち,周囲の人に接していこうと思う。
いつかきっと,お互いを慈しみ合う世界になることを信じて。

(pdf)内閣総理大臣賞「それでも僕は桃を買う」
:宮城県・古川黎明中学校3年大沼逸美
http://www.moj.go.jp/content/000116357.pdf

<転載終わり>



管理人

いや~・・・参ったね。
酷いというか・・・
あまりにも酷い勘違いをしてますね、この中学生は。

差別は確かに良くありません。
しかし、この問題は差別とは全然関係ない問題だよ。
これでは、わが子を内部被爆から護ろうとする母親の
防衛本能さえ差別であり、差別者だと指弾しているのと
何も変らないよ。

これだとその内、放射能ダダ漏れの福島原発沖で捕れた魚を
差別するなと言い出すぞ。

この中学生は、
相手を知ろうとする姿勢がものすごく大事
と言っているけど、当の本人が、放射能そのものの事を
まるで何も知らないと言われても仕方ないね。
そして、チェリノブイリが一体どうなったのかを!


$wantonのブログ




まともな大人が教えてやらないといけないよね。
大体、あの 総理大臣賞受賞 を与えた連中が
殺人者集団ですからね。
あの中学生は、全く何も知らないのだと思うよ。

これでは、福島の放射能汚染地帯から、命からがら逃げて
避難移住した人たちも、差別者に貶められてしまうよ。
まるで話にもならないよ。
本当に酷い話で、怒りに身が震える想いだよ。

本当に、バカで間抜けでトンチンカンな話だ。


世界人口削減委員会ドクロ > うんち総理府
    ↑
今の日本は、完全に準植民地であり、実質的に
ほとんど、指図されがままに動いている。
つまり、日本の売国奴政治家・官僚たちは彼ら世界政府の
連中と一体となっているんだ。
食べて応援させているのも彼らだよ。
そう、イルミナティと称される連中だ。

そのイルミナティの連中が、何を言っているのか
知っておいたほうが良いだろう。


「食べて応援」推進の大元が
人口削減委員会の出先機関だったって本当!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11178503265.html
~より



「人口が手に負えなくなったら、
エルサルバドル、イラン、レバノンの類いで良い。

かなり大規模な内戦で、男を皆戦場に引きずりだし、
子供を産む女を皆殺し、処分してしまう事だ」

米国国務省トマス・エンダース 




「2020年には人口は100億になる。
誰もそんな世界に住みたくはない。出生率を下げるか、
死亡率を上げるか、戦争により極めて速やかに効率的に
死亡率を上げる事が出来る。

また飢餓や病気を拡大させる事も人口調節に有効である」

米国国防長官ロバート・マクナマラ




「テロとの戦い、この戦争は今後100年、200年継続する事になる。」

ロックフェラー系石油運搬鉄道経営者 ジョージ・W・ブッシュ



「地球で全ての人間が豊かに生活出来るのは50億人が限界だ。
現在の80億人は多すぎる。」

ディビッド・ロックフェラー



「2010年までに地球人口の10%以上を殺害、処分してしまう必要がある。」

ハーバード大エコノミック・リサーチ・プロジェクト報告
:グローバル2000(資金源:ロックフェラー財団)




「黒人、アラブ人、中国人、日本人等、有色人種は人種的に
劣っているので、世界規模の核戦争で絶滅させる必要がある。

まず始めにイスラエルはアラブに先制核攻撃をすべきだ。
有色人種が絶滅した後、世界で最も優秀なユダヤ人を中心とした
白人だけの楽園が出来る。

それが聖書に書かれている神の国の出現の意味である。」

イスラエル:エルサレム・ポスト社説



【参考文献:ジョナサン・ビューティー著「犯罪銀行BCCI」 ジャパンタイムス刊】





     ロックフェラー講演 人口削減の必要性





AD
190cmもある元ヤクザとの激闘の記録!
   ~セクハラ総集編





私の過去記事より~5年前に本当にあった全て実話です。

セクハラ総集編 2009年11月5日の私の記事より転載


<転載開始>

私は今現在は大手の工場でアルバイトしてますが..
ちょうど2年前の今頃かけもちで他の仕事をすることになりました。

夜中から朝8時までの食品関係の工場の仕事です。   
時給1200円で悪くはありませんでした。
しかし同時期に入った相方が最悪の人間でした。

190センチもある大男で人相も悪く.....
後で分かった事ですが元ヤクザとの事.....涙。

最初の頃はあたりさわりなく無難に応対していました。

そもそもこの様な人間が何故こんな工場に、
アルバイトではあるにしても入る事が出来たのか不思議でした。

聞いたとこによると..工場がものすごく忙しい時に
知人の紹介でもぐりこんだ様子。

差別するわけではないけど、今現在の人間がよりきびしく
問われるのは仕方ない事かと思います。

そこの工場には中国からの研修生を受け入れていました。 
若い女性の方でした。
私が入った当初3人でしたが、年末にまた3人やってこられて
都合6人になったのです。

朝5時に出勤して夜8時から遅い時には11時過ぎまで働いていました。
私はいくらなんでもひどすぎるやろうと思わずにはおられませんでした。

彼女達も研修期間が1年間ということで...
できるだけお金を稼いで中国に持って帰りたいみたいでした。

私はこの様な中国の研修生の置かれている現状は
とても可愛そうで考えさせられました。
しかも彼女達はタイムカ-ドを打刻していませんでした。

調べられたら困るので、出勤簿に直接書き込んでいたのを
よく見かけたものです。
残業代も1時間500円あるかないかだったと聞いています。

私はお菓子やチョコレ-トやシュ-クリ-ムなどを
買ってきてはあげていました。
遠くはるばるやって来た外国人の人を少しでも
大切にしたかったのです。

年が明けて去年の初めころからまずい感じになってきました。
例の元ヤクザの男がちょこちょことちょっかいを出し始めたのです。
もちろん標的は彼女達でした。

この元ヤクザの男は他のところでも外国人の女性に
子供をはらませ問題になっていました。
しかも刑務所に入ることなんかも何とも思わないような人間でした。

最初はまんべんなく色々な女性にちょっかいを出していました。
休憩時間の時なんかは肘をテ-ブルについて20分でも30分でも
中国人女性の方をながめていました。

そのうちに中国人女性からも嫌われるようになりました。
ただ、その内の一人だけ面白がって調子を合わせて
喜んでいた女の子がいました。

私は他の女の子と仲良かったので話を聞いてみました。
その子は仲間内でも一人だけ浮いた存在でしかもアホだと話してました。
おそらく寂しかったのでしょう。

しかしそのアホと言われてしまった女の子が
一番可愛かったのも事実です。
どちらかというと話をしなかったら可愛い日本人で
通るような感じの女の子でした。

例の男はタ-ゲットをその可愛い子に絞って毎日、
色々とちょっかいを出していました。
私が仕事中にその男をみるとず--とその女の子を
見つめているのは毎日の事でした。

それにこの男は、ほとんど家に帰らず毎日、
車の中で寝起きしているようでした。
しかも仕事外の時間は、大抵工場がある町を
徘徊していると話に聞き及びました。

段々と気持ちがエスカレ-トしている様子が伝わってきました。
しかも段々と遠慮がなくなってきていました。
このまま放置しておけば何が起こるかは余程のバカでも分かります。
自由恋愛なんかだと私も見て見ぬふりも出来ますが.....

私はこの中国の女の子達をみんな笑顔で帰郷出来ることを願っていました。
彼女が暴行されないうちに手を打たなければならないと考えていました。
なにしろ強姦したら「俺の女だ」と平気で言うような奴でしたから

仕方がないと気持ちを決めました・・・

ある朝..自分の仕事が終了したので出て行こうとした時でした。

あの男は例の女の子に近づき、色々とちょっかいを出して
いましたが彼女のお尻を手にもったもので
ポ--ンとやっているのをみてしまったのです。

何をやっているんだ あのバカは と思いながら
休憩室に歩いて行きました。
休憩室でタバコを吸っているとあの男も仕事を終えて入ってきたのです。

その時にちょうど社長の息子さんがおられたのです。
私はその時に意を決してその男に少し大きい声で注意したのです。

「中国の女の子に あんなセクハラみたいな事を
しょっちゅうやってたら駄目だよ。」

あの男は 
「わしが何をやったいうんな....言うてみい.....おい」
それからしばらくは言い争いが続きましたが、
大事な目的は達せられたのを感じました。

この男はすぐにはクビにはならなかったのですが、 
次の仕事から作業場は修羅場と化したのでした。

連日脅迫と暴行まがいの行為が続きました。

なにしろ深夜から朝にかけての仕事ですので事務所には誰もいません。
それに仕事場は広く仕切られており人も閑散としており,やりたい放題です。

トイレに行く時も妨害してきました。
それに他の者は怖がって見て見ぬ振りです。
たまらず私は事務所の責任者に連絡をとる事を決めました。

事務所の責任者の人は中国人の女の子を全て召集して事情聴取をはじめました。
その結果、全ての女の子が私の正当性を支持してくれたのでした。
それから会社が彼女達の防衛策を講じることになりました。

帰りが遅い時間になると会社が送り迎えすることになりました。
路上で車で万一近づいて来ても決して応ぜず逃げるように指導されました。
もし万一、事件にでもなれば国際問題にもなりかねません。
彼女達は教習生として日本国が受け入れているわけですから
大変な事になってしまいます。

しばらくしてその男は辞めていく事になりました。
しかし、その時に、顔面に一発くらってしまい口の中に血が溢れました。
ただ、私は問題にする気もありませんでした。
このくらいは初めから覚悟の上でやったことなのですから。

しかしその後残念な事も同時にありました。
私が仕事をしていた工場のラインの実質的に一番偉い人が
実は例のヤクザ男と友人関係だったのです。

私はその職場から事実上追放されてしまいました。
ただ私は決して後悔はしていません。

だけど自分は本当に彼女達を守ることが出来たのかな..........?

<転載終わり>








AD

「今、熊に食べられてるの!!痛い!!助けて」


















19歳の少女が熊に襲われている最中に3回、母親に電話 

「今、熊に食べられてるの!!痛い!!助けて」

 母親「また娘が大げさな嘘をついてるわ」

http://alfalfalfa.com/archives/4203047.html


イギリスデイリーメールによると、ロシアのシベリア地方に住む

19歳の少女Olga Moskalyovaさんが釣りをしている最中に、

ツキノワグマに食われて死亡したとのこと。

熊に襲われている最中に3回、母親に電話して

「今、熊に食べられてるの!!痛い!!助けて」などと

助けを求めたそうですが、母親は 

「また娘が大げさな嘘をついてるわ」と取り合わなかったとのことです。

しかし、熊の鳴き声と咀嚼音が電話から聞こえたため

母親はびっくりして自分の夫に電話をしましたが、

なんと娘と夫は一緒に釣りに来ており夫は娘より前に

熊に食われて死亡していたため電話に出ず、

母親は警察に通報しましたが救助は間に合わなかったそうえす。

娘は最後まで母親との電話を切らず、最後の言葉は

「お母さん、こんどは子供の熊が三匹来てまた私を食べてる・・・」

「お母さん、もう痛くなくなった・・ 今までごめんなさい。 

ママ愛してる・・・」だったそうです。

熊に食べられて死亡した Olga Moskalyovaさん
http://resources3.news.com.au/images/2011/08/18/1226117/205935-olga-moskalyova.jpg

http://www.nownews.com/2011/08/18/334-2736121.htm



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 



関連記事 

久々の『ちょっとティータイム』・ヒグマはとっても怖いのだの巻



                   ヒグマ 

クリックすると新しいウィンドウで開きます







【中国】 断崖絶壁 命がけで水を運ぶ女の子

http://siki420.blog45.fc2.com/blog-entry-1888.html


m76359.jpg

楊微ちゃん(中)の日課は、1キロ先の洞窟から湧水を汲んでくること

(聯合報よりスクリーンショット)

m25039.jpg


断崖絶壁 命がけで水を運ぶ子供たち=四川省

【大紀元日本9月8日】中国四川省敘永県に住む8歳の女の子・楊微ちゃんは毎日、竹の籠を

背負って、断崖絶壁の山道をつたい、1キロ先にある洞窟の湧水を汲んでくる。現地は深刻な

干ばつに見舞われているため、これが夏休み中の子供たちの日課だという。

台湾・聯合報が伝えた。

足を一歩でも踏み外せば、数百メートル下に落ちてしまう。
断崖絶壁に作られたこの山道の幅は、

最大でも1メートル、最も狭いところは足半分しか置けない。その険しい道を楊微ちゃんたちは両手

で岩の隙間をしっかりと掴みながら、一歩一歩ゆっくりと進む。

片道40分のこの水汲みの任務はまさ命がけだ。

今日はこれで2回目の水汲みで、背中の竹の籠がすこし重い。楊微ちゃんは、「気をつけなくちゃ」

と言うと、湧水で顔を洗って元気よく家に帰って行った。

http://www.epochtimes.jp/jp/2011/09/html/d74669.html








55795.jpg 55796.jpg


地図では広いシナ大陸もその8割ほどは人間が住めないと言われてる
大半は砂漠だけどこういう岩山も多い



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 


毎日命がけで小学校に通う美少女


イギリスのデイリーメール紙は3/22 コロンビアの首都ボコタから南東に40km離れた谷に
住んでいる家族を紹介しています。

非常に険しい谷あいのため、写真の少女(Daisy Mora 9歳)は1マイル離れた小学校に通うため、
毎日この高さ400mのところに張られた鉄製をロープをつたって通っているそうです。



07cf5bfdb8a149d0befb9158d93b5ca0.jpg


c1a8e49b6bfe42aeb8ee0a15ad40e619.jpg


http://gb.cri.cn/27824/2010/03/22/3525s2792195.htm






日本も決して負けてはいない \(゜□゜)/


群馬県の通学路










magicalpowermako @magicalmako 11月25日

昨日は高野山ケムトレイル全開でした

こんな時にインフルが流行りますご注意をゴホゴホ

このサイトで飛行機が飛んでいない地域がケムトレイル散布中らしいですよ

flightradar24.com/36.52,135.17/6


わんわん

埋め込み画像への固定リンク

AD







管理人

2月は、月末の28日に3つ目の記事を配信する予定です。
今回の記事は、調べものが非常に多く、少しずれてしまいました。
内容を重視しており、どうかご理解のほどお願い致します。

2014年7月26日、私はある記事を書きました。
しかし、数時間経って、記事は削除されていました。
医師会か厚生省か製薬会社からか分かりませんが、
かなり強硬なクレームがアメーバブログの運営サイトに
申し入れがあったものと考えられます。

私は、それまでにも既に、何度も記事を削除されており、
反抗して再掲載すると本当にブログ閉鎖に追いやられる可能性も
ありましたので、無理をせずに自重することにしました。
その記事は、今でも下書き保存の形のまま、地下に眠っています。

再アップするのも危険ですから、その概要が残っているサイトの
記事URLを貼り付けておきます。
削除されていないのは、恐らく、大手のサイトが運営しているのではなく、
有料のサイトなのかもしれません。

皆さんの中でも、一部の方はご存知の内容かもしれませんが、
かなり貴重な記事だと思っています。
お時間のある人は是非、見ておいて欲しいと思います。
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/05/1852.html?g=132107


それと、もう一つの記事をお勧めしておきます。

ソマチッドの研究者ガストン・ネサンに会いに行った日本人
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2016/12/3401.html


ソマチッドの動画
https://www.youtube.com/watch?v=NGj8B5C8ogs

ソマチッドを活性化させるには水素が不可欠だとされています。
マイナスイオンが心身を癒す働きがある、とされるのも
マイナスイオンを体内に取り込むことで
ソマチッドが《活性化》するためだそうです。


ガストン・ネサンの「714X」
http://homepage3.nifty.com/sparrows/somatid.html

必読お勧め ↑

「714X」と命名したガン治療薬は、注射でリンパ組織から
投与する方法と、ネブライザー機を使って肺から吸収させる方法
があり、大勢の患者に投薬を始めています。

手術はなく免疫増強を目的としている為、
「714X」の投薬結果は早い段階で判明しています。
投薬に二週間・効果判明に一週間、僅か三週間で結果が出る様です。

なんと「714X」の効果は、
如何なるガンにおいても完治率が75%
(患者数約1000人中750人)と、驚異の結果が出ています。

ガストンは、ソマチッドを活性化する事で、
難病と言われるガンを克服する論理を見出したのです。


~中略~


5.悪い方向に思い込むことが、一番免疫力を下げる原因となる

さてソマチッドが4~16の形態を取る、つまり私達の免疫力
(プロテクション・バリア)が壊れるのは何故か?
ネサン夫人は、以下のように説明されました。


①薬、家屋(シックハウス?)等の化学的要因、食べ物、苦労・過労等

②事故、骨折、手術、放射線治療等の突然の障害

③突然起こった精神的なショック(別れ、死別 等)

④長い間続いた精神的なショック(友人がいない、共有する人がいない 等)

→ 外からは見えずその人だけが抱えている悩み

⑤悪い方向に思い込むこと(父親、祖父母が癌になったから自分も癌になる、
 自分の病気は決して治らない 等)


中でも⑤の悪い方向に思い込むことが、
一番免疫力を下げる原因となるそうです。
私も臨床を通し、それを実感しています。

クエートで小児外科医の経験を持つ高柳和江医師は、
その著書「笑いの医力」の中で、「同じ病気で同じ手術をしても、
クウェートの子供の方が日本の子供より治癒の確率が高い。
クエートの子供は、アラーの神に守られており、
自分たちが死ぬ筈がないと思っている。

一方日本の子供たちは、ともすれば治らないと悲観的になってしまう傾向にある」
(少し改変)と書かれています。
病は気から、正しくその通りなのでしょうね。

またネサン夫人は、「しかめっ面しているのでなく、笑っていることも大切」
と話されていました。


<引用終わり>
------------------------------------------


最後の三つ目の記事です。
冒頭にご紹介した私の消された記事と非常に関係が深いので
取り上げない訳にはいきません。
既に、ご存知の方もおられると思います。

輸血に関する巨悪犯罪⇒⇒「海水で病気が治っては儲からない」


「海水で病気が治っては儲からない」
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2009250.html

ロックフェラーは、自身の医学研究所の
薬品は一切使用せず、ロックフェラーが信頼する主治医は、
カントンの「海水療法」を取り入れたそうです。



管理人

詳細は、リンク記事を見ていただきたいと思います。
「海水療法」もソマチッドも・・どちらかというと、
コアな分野で皆さんには馴染みの薄い分野です。

私個人が、特に体験したという訳ではなく、従がって、
責任をもってお勧めするといった段階には到りません。
しかし、知識としては知っておかれたほうが良いと思います。

特に、「海水療法」は、人体実験にさえなってしまいますし、
正直、未知な分野です。
ただ、ロックフェラーは、イルミナティのアメリカの親分でしたし、
100歳まで生きていますので、注目に値します。
彼らは、ガンの秘密から何からなにまで知っているそうです。

尤も、今の海水は色々と汚染されていますから、
海水の代用になるようなもの・・・
例えば、血液と同程度に調整した塩分濃度の『海塩』の水溶液を
使うことは有り得るかと思います。

実は、体の血が足りなくなっても、電解質液を入れておけば
人間の体は大丈夫らしいです。
 電解質液。
海水に似たもので、ミネラルを含んでいます。
実は、水分とミネラルを補給されれば、
人体は自然に血球を作り出す能力があるらしいです。

だからわざわざ人の血を入れる必要がないのです。
たとえ一時的にヘモグロビン値が下がっても、
血管中に水分があれば復活するのです。
海水に似ている成分というのがミソで、生命の源は海にあるとも云いますよね。

驚くべきことに、人間の体液のミネラル成分比は、
海水のミネラル成分比とほぼ同じだそうです。
人間の原始の祖先が、海から生まれたという証かもしれません。


⇒「海水で病気が治っては儲からない」
上の記事の中で、個人的に大変気になる箇所があります。

<一部引用>

●現代医学は大きな嘘に基づいている

  ───────────────────────────
   
この嘘は少なくとも150年前に遡る。
ルイ・パスツールが死の床にあった、1895年あたりまで歴史を
遡ってみよう。

彼の死に立ち会った人々は、パスツールの最後の言葉を詳しく語った。

「私の細菌理論は間違っていた。細菌を取り巻く環境が病気を左右するのだ」と。
   
もし巨大な権力を持つものがこの嘘を利用して巨万の富を築く可能性を
見いださなければ、このとき世界観がかわっていたかもしれない。

現実には製薬産業の医療に対する強い締め付けによって、
この嘘は現在に至るまで膨らみ続けた。
それはすべてルイ・パスツールとアントワーヌ・ベシャンから始まった。

一方は有名で称賛を浴びた偽物、他方は変わり者扱いされた、
真実を追求する科学者であった。
彼らの周りに起こった論争は医学者を2つの陣営に分割することになった。
   
一つは monomorphistsであり、他方はpleomorphists (多形態性)である。

Pleomorphism は1800年代初頭に発見された概念である。
多形性の微生物は形を変える(多形、変形)微生物のことである。

ウイルスは細菌、そして菌類へと形状を変え、またその逆にも戻る。
すべての細菌は形を変える。

病院の研究室などで、条件を全く変えずに微生物を培養した場合、
その微生物の形状は変わらないが、例えば

成長を媒介する pH などを変えた場合、細菌は別のもの、別の微生物に変化する。
 
      

    http://bit.ly/1KbZcf6

  ───────────────────────────

<引用終わり>


ウイルス ⇒ 細菌 ⇒ 菌類

菌類 ⇒ 細菌 ⇒ ウイルス

pH などを変えた場合、細菌は別のもの、別の微生物に変化する。

ムムムムム・・・
pH が、酸性方向にどんどん傾くと・・ガンになりやすい。
ガン細胞が好むと言われています。

①人の細胞も微生物も同じ指向性を持っている可能性がある???

これはすごい情報です。
ただ、もう一つの可能性も考えておくべきです。

つまり、②微生物が変異して細胞に影響を与える可能性も有り得る訳です。

①と②のどちらが正解なのでしょうか?
或いは、①も②も正解なのでしょうか?

このあたりに、ガンの秘密が隠されているかもしれません。

ガン細胞は、プラスイオンに覆われており、そして、酸性である。

上のようになる典型的な例は、放射能被曝です。

そういえば、ソマチッドも形を変えるそうですね。


『ソマチッドの研究者ガストン・ネサンに会いに行った日本人』

~ <一部引用>


現代医学では、癌は、癌化された一つの異常細胞が全体に広がっていくと考えます。
しかしネサンは、全体的な免疫力の低下が前提としてあり、
それが全身の一番弱い部分に影響して癌が起こると言う考えに至りました。

この考え方は、ルドルフ・シュタイナーや、千島喜久男博士も随分前から
提唱している概念であり、現在では「免疫革命」の著者として有名な
安保徹先生なども話されるようになってきました。

従って、例えば胃癌であれば胃を手術で取ればいいと言うのではなく、
全身の免疫力を上げ心身全体を正常化することが大事だと言う事が分かります。
ネサン氏は、ソマチッドの形態を研究することで、そのことに気付かれたのでした。

ソマチッドは、健康状態に応じて16の形態を取ります。





上の図は、血液の中におけるソマチッドの状態で、
健康な人ではソマチッドは1~3の形を、
免疫力が落ちるとその度合いに応じて、4~16まで形が進行していきます。
例えば、癌の人などは、16番目の形態が多く見られるそうです。

ここで大切なことは、ソマチッドの状態が病気を作るのではなく、
健康(体内環境)の状態に応じてソマチッドの形が変わっていくと言うことです。
つまり4~16のソマチッドがあっても、体内環境が整ってくれば、
ソマチッドは1~3の形に戻るのです。


<引用終わり>
--------------------------------------------------------- 


千島喜久雄博士 (1899-1978)

細胞と微生物は、融合して共生している。

細胞から細菌へ、またその逆の変化が見られる。

細胞の環境が病的になると、ウィルスや細菌が発生する。(チフス菌、淋菌、桿菌等)

細胞は微生物の集合、融合、分化という過程をもって新生する。

つまり
「体内細胞の環境劣化により、細胞が病原菌へ分化する」

という見方を示しています。

---------------------------------------------------------


レトロウィルス(RNA)による遺伝子書換え(逆転写酵素による)
というのは科学的にあることなんですが、
ガン細胞などでもそういう現象があるんじゃないかと思います。

つまり、レトロウィルス(RNA)は非常に変異しやすく、人の細胞を乗っ取って、
ウィルス生産工場にして自分自身を増殖することができるんです。

インフルエンザの遺伝子がどんどん変異するのはこれが原因で、
ワクチンが効かないのも変異に追いつかないからです。


---------------------------------------------------------


レトロウイルス【retrovirus】

遺伝物質として RNA をもち、感染細胞(宿主細胞)内で
逆転写によって DNA を合成するウイルスの総称。

肉腫ウイルス・白血病ウイルス・乳癌ウイルスなど。



レトロウイルスってなに?

そもそも、ウイルスにはその遺伝子から2種類に分類することが出来ます。
DNAウイルスとRNAウイルスです。
通常、生物はDNAとRNAの2つの遺伝子を持っているのですが、
ウイルスはDNAかRNAか、どちらか1つしか持っていません。

そして、DNAだけを持つウイルスをDNAウイルスと呼び、
RNAしか持たないウイルスをRNAウイルスと呼びます。

このRNAウイルスは更に2種類に分かれます。
1つは、RNAをいったんDNAとしてコピーし、そのDNAから遺伝子情報を読みだすもの。
もう1つはDNAを介さずに遺伝子情報を読みだすものです。
実は、この前者を「レトロウイルス」と呼びます。

レトロウイルスは宿主細胞に感染すると、RNAと逆転写酵素と呼ばれる酵素を出します。
そしてRNAを元データとしてDNAを作ります。
このDNAを、宿主のDNAに組み込み、増殖していくのです。
この工程が、人間の場合の工程と「反対方向・逆向き」なので、
「レトロ」と呼ばれるのです。
すなわち、人間の場合にはDNAに元データがあって、
それをRNAに転写して細胞を増やしていきます。

このようにウイルスは自分だけでは増殖することは不可能で、
必ず宿主の細胞に入り込み、宿主をたくみに利用しながら増殖するのです。

では、レトロウイルスにはどんなものがあるでしょうか。
HIV・HTLV・インフルエンザウイルスなどがレトロウイルスです。
これらレトロウイルスに限らず、ウイルスは自分の細胞を持っていません。
細胞を持たない、遺伝子そのもの、と言うことになるのでしょうか。


---------------------------------------------------------



管理人

「体内細胞の環境劣化により、細胞が病原菌へ分化する」

この学説が、最大の関心事です。
実は、思い当たる過去記事を思い出しました。

ものすごく重要な記事です。
以下の記事を是非、もう一度ご覧下さい。

癌患者は80%以上の人がカビに覆われて死ぬ
という実体が判明~岡山大学医学部の卒業論文。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12081499191.html

<一部引用>

岡山大学医学部の大学院生が、卒業論文で
癌で亡くなる患者の原因を調べた。

それによると80%以上の人が、免疫力が極端に低下し、
雑菌等の汚染で全身がカビに覆われて死ぬという実体が判明した。

その論文を学部長に見せたところ、
「とんでもないものを書いた!」と言ってそれを 破り捨てた。



2 がんは真菌の組織塊で深在性真菌症である 

近年、日本では、真菌感染症や深在性真菌症の研究が進んでいる。
真菌感染症というと水虫、たむしのように患部が皮膚の角質など
に止まり真皮に及ばない表在性真菌症が治療の中心であったが、
皮下組織や、脳、肺、心臓などの内部臓器まで及ぶ
深在性真菌症の研究が進んでいる。

つまり、皮膚の角質に白癬菌が広がるように、
皮下組織や内部臓器に真菌が増殖し広がる事象が認識されて
いて、高血圧、動脈硬化、心疾患、脳疾患、各臓器での
感染炎症などにつながると研究されているのである。

大日本住友製薬のHPには、深在性真菌症として、
アスペルギルス、カンジダ、クリプトコッカス、ムーコル
などの接合菌を動画で紹介しているのだが、
その症状はがんと同じであることに気づく。

主要病原真菌の姿(大日本住友製薬HPへリンク)
アスペルギルス
カンジダ
クリプトコッカス
接合菌(ムコール)

HPでは、アスペルギルスと肺がん、カンジダと
肝臓障害との関連付けしていて、クリプトコッカスは
AISDとの関連を指摘しています。
また、ムーコルなどの接合菌は、
菌糸が急激に増殖する事例を紹介している。

また、血液のがんと言われている白血病も、
血液の中に、真菌が増殖すると考えれたほうが合理的だ。
白血病=血液の真菌感染症と直接的には表現していないが、
下記のレポートは白血病と真菌感染症の関連を指摘していると言えよう。

血液疾患の真菌感染症 最近の動向
https://www.iyaku-j.com/iyakuj/system/M2-1/summary_viewer.php?trgid=4943

これらの深在性真菌症は、
いわゆるがんの症例と似ていないだろうか。
いや同じではないだろうか。
細胞の遺伝子変異でがん細胞が増殖るのではなく、
放射真菌が皮下組織や内部臓器に広がっているのではないだろうか。
つまり、がんは真菌感染症であるということである。


<引用終わり>
--------------------------------------------


まさかとは思いますが、身体の細胞の多くが、細胞に寄生している
カビ菌に分化したと受け止めればいいのでしょうか?

恐ろしいことですが、その可能性は大いにあります。
あくまでも情況証拠だけではありますが。
やはり、体内環境の悪化が生み出すとしか考えられません。

身体全体にカビ毒が蔓延すれば、まず助かりませんよね。


体内環境の悪化の関連で、面白い記事を見つけました。

<一部引用>・・非リンク

皮膚からの作用って凄いんですね。

経口摂取よりも、経皮摂取のほうが伝わりやすいってことは、
ケミカルなものも要注意ってことになりますね。

シャンプー、リンス、カラー剤、化粧品。。。

挙げ出したらきりがないけど、先日のフォロー会ででも言われてましたが、
今の若者の生理痛は、そういったケミカル品(化学的に作られたもの)を
多様に使い過ぎるのが原因の一つだと。

子宮に溜め込んでしまい、生理時にその毒素を出す時に、
塊となって蓄積しているせいで、うまく排泄出来ず、痛みとなってしまうんです。

以前知人が子宮の手術をし、そこからシャンプーリンスの匂いのする不純物が
たくさん出てきたと言ってました。

これはよく聞く話で、そういった方とても多いそうです。


<引用終わり>
------------------------------


子宮がんや乳がんとも大いに関係がありそうです。

シャンプー、リンス、カラー剤、化粧品。。。
化学調味料、食品添加物、防腐剤、放射能・・・

やはり、体内環境を浄化するのが最重要課題ですね。

解毒とデトックスが如何に重要かを再認識しました。

メルマガでも過去記事にあります。

★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

以上の記事が、如何に重要だったかを証明する事になりました。

あらためて思うことは・・・
これだけをやったらいいという訳では無いという事です。
総合的な知識が求められていると思います。
でなければ、現代の汚染社会の中では生きていけないのでは
ないかと・・つくづく感じさせられました。

もう一つ、付け加えると、腸内環境がものすごく重要です。
必読です。 ↓

アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12145377387.html

<一部引用>

★メルマガ第6号
『白血病について』~生還の為に知っておくべきこと!

~より一部引用します。

リーキーガット症候群とは?

小腸(Gut)の粘膜に穴が空き、
異物(菌・ウィルス・たんぱく質)が
血液中にあふれ出る(リークする)こと
が意味です。

日本語では、腸管壁浸漏症候群と言います。



リーキーガットを引き起こす原因

小腸の絨毛を損傷させる大きな原因としては、

× 放射能やカビ菌(カンジダなど)

× 解熱剤や抗がん剤、抗生物質

× アルコール⇒特にアセドアルデヒドがリーキーガットを引き起こし
やすくさせますから、アセドアルデヒドを分解しにくい体質の人。


<引用終わり>
------------------------------


以下の過去メルマガ記事の謎が解けました。

★メルマガ第13号〜【前編】

世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号〜【後編】

世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。














【自衛隊も】 ビタミンC
    【福島で摂取していた】






【自衛隊も】ビタミンC【福島で摂取していた】
http://i-ikioi.com/th/radiation/1382669022/

FaceBookより転載

At the early phase of Fukushima nuclear accident in March, 2011,
rescue team of national defense army took oral Vitamin C for the protection from radiation injury.


「福島原発事故で緊急出動した自衛隊員は
被ばく防御のためにビタミンCを飲んでいた」

原発事故1年前に防衛医大と陸上自衛隊の研究者らは、
急性被ばく障害を防御するためにビタミンCの前投与が
有効であるという実験結果を論文で発表しました。

9月27日、同じ研究グループが続編とも言うべき
研究論文を出しました。

マウスの腹部に13Gの放射線を照射すると
全例が急性胃腸壊死で死亡します。

照射3日前にビタミンC水溶液を250 mg/kgで3日間経口投与、
照射8時間前に250 mg/kgを経口で1回投与、
照射後にビタミンC水溶液を250 mg/kg で7日間投与の
3種類の投与法を組み合わせて生存率を観察しました。

個々の投与法単独の生存率は20%以下でしたが、
3つのビタミンC投与を全部組み合わせると、
生存率は100%でした。

<<中略>>

興味深いことは、
自衛隊が福島原発事故時に緊急出動したとき、
「トライアルとしてボランティアの自衛隊員に
ビタミンCを摂取させた」と記載していることです。

私は論文の著者らが、自らの実験研究結果から、
原発事故現場に向かう自衛隊員を守るためにビタミンCを
摂取させたことに、同じ研究者として尊敬します。

今なお、私たちが政府、東電、自治体、建設会社に
作業員や住民にビタミンCの摂取ができるよう提案し続けても、
いまだ無視されたままです。
しかし、私たちはこの運動を末永く続けていきます。

この論文は下記よりフリーにダウンロードができます

http://www.mdpi.com/1422-0067/14/10/19618/pdf
http://www.mdpi.com/1422-0067/14/10/19618









内部被爆によるガンや健康被害に
ビタミンCが有効
~防衛医大・陸上自衛隊

http://ameblo.jp/64152966/entry-11567328026.html

2010年の3月に、防衛医科大学と陸上自衛隊の研究者達が、
内部被爆による胃腸障害やガンなどにビタミンCがかなり有効
であると既に発表していた事が明らかにされました。
にも関わらず、それらの一切が表に全く出て来ないという
のは、一体どういう訳なのか!?

そういった秀逸な情報は一切流すなと米国の圧力があったので
ありましょうか???
食べて応援や震災瓦礫の拡散などを見ていますと、もしかすると、
積極的に人体実験や人口削減を推進するように命令されている
のかもしれませんね。

日本政府からは、積極的に日本国民の生命と健康を護るという
明確な意思は、ほとんどと云っていいくらい見られません
でしたからね。
それどころか、安全基準値を大幅に引き上げたり、安全デマ
ばかりを流し続け、犯罪的行為を繰り返していました。
本当に信じられない国です。
一体どうなっているんでしょうか、我が国・日本は!?

防衛医科大学と陸上自衛隊の研究者達の論文の中には、
以下のようなことが明確に述べられています。

「もし、原発の事故やテロが起きて汚染地域にいる住民や
作業員を助ける為に派遣する時、レスキュー隊員は、事前に
ビタミンCを飲むべきである。飲むことによって自分達が
放射能汚染の被害を受けることを防ぐことが出来る」

・・・と、はっきり述べている訳です。

しかし、本当に酷いですね。
こういった国民の命を護る為の情報は、即座に活用される
どころか、その全てが抹殺されてしまったのです。
これは、とんでもない犯罪行為です。
国による、国家的巨悪犯罪ともいうべきものです。

更に続きます。

「皆さんは、放射線が殺人光線のように、直接、身体の
中の遺伝子を傷つけると思っています。しかし実は、これは
全く違います。直接、遺伝子を攻撃するのは、たった20%
であります。では残りの80%は何かというと、活性酸素
であります。この活性酸素が、細胞の膜や遺伝子を傷つける」


そして、更に、

「この活性酸素は、ビタミンCで消せるという事であります。
人間の持っている抗酸化能力を最大に上げておくということ。
そして、この抗酸化能力を早く高めることが重要であり、
その為に、ビタミンCの点滴をまずやっておくという事」

・・・という話であります。

これは、私が以前、記事にしたものと合致しています。

内部被曝からガンやその他の病気になるメカニズム
http://ameblo.jp/64152966/entry-11350936235.html

-一部引用-


ガンやその他の様々な病気になる要因


活性酸素要因 > 放射線直接要因


上の図式 ↑ が逆転<するのは、かなり高線量の被曝を

した場合になりますが、具体的数値までは明らかになっていません。

恐らく、内部被曝を心配しながら普通に生活しておられる

ほとんどの市民の方は、活性酸素要因 > と推測出来ます。

福島原発作業員の皆様は、<放射線直接要因となりましょうか。


-引用終わり-



ビタミンCの点滴を定期的に行うのも一つの手かもしれません。
日常的には、自然のものからビタミンCを摂取することが
お勧めです。
私はサプリメントについては、懐疑的なものですから。
ただ、だからといってサプリメントを否定するつもりも
ありませんので、誤解無きようにお願いします。

しかし、最大の問題点は、こういった様々な命を護る為の
情報が、ことごとく抹殺されている事ではないでしょうか!
国や政府が、積極的にこういった情報なり施策なりを
行ってくれたら、どれだけの尊い命や健康が護れるだろうかと
考えたら、怒りに身が震える思いです。
やはり、一番の原因は植民地だということなのか。
宗主国の米国には逆らえないのでしょうか・・・



ブーケ1
ビタミンC の多い食品
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_c.html

○ 驚異的な還元力のある大根おろし

http://ameblo.jp/kb-fukusaki/entry-10644519430.html

還元力のほか、効果的に酵素を補給できるので、
食事の一番最初に食べる、というのが基本!!





【秘密保護法、強行採決!】
~デッチ上げばかりやっていた
神奈川県警特高の拷問の実態






$wantonのブログ



新刊『いつの日も泉は湧いている』盛田隆二 ‏@product1954

許せない暴挙だ【秘密保護法、強行採決!】
与党は審議のテレビ中継を考慮。
「首相がいる場で採決を強行する姿を国民に見せてはまずい」
として、質疑を終えて首相が退席したタイミングで採決を強行

秘密保護法案:衆院特別委で可決 与党が緊急動議で強行
http://mainichi.jp/select/news/20131126k0000e010146000c.html


 三宅雪子(前衆議院議員) ‏@miyake_yukiko35

~特定秘密保護法案 委員会で可決~

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/k10013339887000.html

皆さまのNHK。
見出しにも、中身にも「強行採決」の言葉が一切ないのは何故?
これが、強行採決でないなら、強行採決の定義を教えて欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



管理人

TPP にしろ、消費税増税にしろ、今回の秘密保護法案にしろ
国民の大多数が反対しているものが、次々と国会を通過していく。

本当に、徹頭徹尾、国民の不利益なことばかりをやってんだよ。
また、そういったことをやれる人間でなければ、今の日本では
政治力を持てないようになっています。

まあ、その典型的な例が、放射能汚染の隠蔽による国民殺しだ。
また、それを可能にしているのが、マスコミの洗脳報道って訳。
しかし、ああいった犯罪行為ともいえる数々の暴挙を許している
最大の勢力は、残念ながら日本国民だよね。

今の日本国民の意識レベルなら、何だって出来るぜって感じかな。
もう、日本社会全体が壊れちゃってんだよ。
だって、秘密保護法案さえも知らないんだから、話にもならんわ。
まあ、昔から分かっていたことではあるけど・・・

内閣調査室>公安警察・・・
こいつらが中心になってやっている。
戦中戦後の特高警察がやっていたことが参考になります。
御存知の通り、彼らは拷問ばかりやっていたんだよね。
ただ、それよりも一番注目されるのが、その手口だ。
ほとんど、デッチ上げばかりやっていたんだ。
それで、都合の悪い人間ばかりを逮捕していた。
その挙句、拷問して殺していたんだよ。

デッチ上げしてしょっ引くんだから、幾ら、法案の中身を
調べて、問題だと叫んでもあまり意味は無いんだよね。
まあ、意味が無いことはないんだけど・・・

神奈川県警特高の拷問の実態
http://ww6.tiki.ne.jp/~funabashi/tokkougoumon.html
必見 ↑

特定秘密保護法案の中身を幾ら読んだって駄目なんだ。
拡大解釈ばかりして、都合の悪い連中を圧殺するのが
本当の目的だからね。


難しい説明は必要ない。

数々の売国を働いて来た犯罪を
国民の目から隠すのが、
秘密保護法案の真の狙い。

つまり、この国を支配している売国奴達を護る為に
創られたのが特定秘密保護法案なのである。




衆院 国家安全保障特別委にて 秘密保護法案 に賛成した議員

http://togetter.com/li/595242


$wantonのブログ












空から病原菌をばら撒く奴ら!
~〇〇ウィルスが大流行の兆し・・・笑。







満珍方‏@tomotan2012
三重県北部 2013年 11月23日
これがケム機です。
300mmレンズで撮影
#ケムトレイル

https://twitter.com/tomotan2012/status/404497805445562369/photo/1

$wantonのブログ




ケムトレイル政策会議に出席した
とされる内部告発者!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11594085425.html

ケムトレイルの散布は、
日本においては、特に 週末 が多く、
国籍不明の軍用機、民間機で撒かれているようです。




$wantonのブログ


$wantonのブログ




管理人

あの航空機の写真を見たら誰でも分かるよね。
主翼のジェット噴射からは、煙らしきものは、
何も出ていないことが分かると思います。

三重県北部ってことだけど、日本国のほぼ全ての
上空で、同じことをやってんだよね。

何をばら撒いているのか知りたい?
重要なヒントをお教えします。
テレビや新聞が教えてくれます。

〇〇ウィルスが大流行の兆し・・・笑。
大抵は、そればら撒いているはずです。
マスコミは、悪い奴らの片棒を担いでいるんだね。
今では、ネットの人なら大抵の人が知っています。

ああいったばら撒きを日本人の要人も当然、知っているはず。
厚生省幹部、防衛省幹部、航空自衛隊幹部、政治家の一部、
マスコミの一部の人間・・・
一番良く知っているのは、ペンタゴンだろうな。

しかし、誰も何も言わない。
こういった連中が、偉そうに国防を叫んでいる。
ホント・・・おおバカどもの集団なんだよね。
ああいった連中に護ってもらっていると大きな勘違いを
している人は、早く考え直したほうがいいですよ。
み~んなグルなんだよね。





ある米軍女性兵士の命を掛けた最後の告発
   ~安部が進めるFEMAと豚インフルの恐るべき真相

http://ameblo.jp/64152966/entry-11474417045.html



「このビデオが見つかったら
その時には、私は既に存在していないだろう!」
 


米軍女性兵士の命を掛けた最後の告発ビデオより






豚インフルエンザ予防接種プログラムの目的とは何か? 

http://satehate.exblog.jp/13573308/



$wantonのブログ



その映画は決してその神秘的な不妊症の流行を説明しないが、
しかし、インフルエンザパンデミックが2008年に発生し、
そして最後の子供が1年後に生まれた。

その年は2010年で、老化に対するワクチンが少なくとも
90%の人類を永久に不妊化されたままにする。




豚インフルエンザワクチン が
基盤とするらしいそのパンデミックワクチンは、 4.86 mgのTween 80としても
知られる ポリソルベート80 を含んでいる。
これは実質的に、50μgのポリソルベート80を含むメルク社の
子宮頸癌ワクチンであるガーダシル中に見出される量と比べた時、
ポリソルベート80の量で 100倍の増加 である。


$wantonのブログ

ポリソルベート80は、建前上は、我々のワクチン中に安定化剤
として入っている。 なぜある一つのワクチンがこの安定化剤を
他の一つに比べて100倍の量を必要とするのかは私の理解を超えている。
しかしそれはこのワクチンの意図を問うためには十分な理由となる。

スロバキアで行われた一つの研究は、新生児の雌ラットが
ポリソルベート80を注入された時、
ラットは 成長してから不妊になる ことを見い出している。



強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ + 愛国心詐欺
 http://satehate.exblog.jp/17618413/

政府は、強い毒性と感染力を持つ新型インフルエンザの国内流行
が予想される場合、国民の安全確保のため、原則として全国民に
予防接種を行う方針を固めた。

国内の医薬品メーカーなどと連携し、2013年度に
1億3000万人分のワクチン供給体制の確立を目指す。
9日の閣議で 特別措置法案 を決定し、
今国会に提出する予定だ。

政府は、強毒性の新型インフルが流行すれば、
国内で最大64万人が死亡すると推計している。

特措法案では、新型インフルの流行時に、首相が本部長を務める
政府対策本部を設置すると明記。予防接種は、対策本部が
「新型インフルエンザが国民の生命・健康に著しく重大な被害を与え、
国民生活・経済の安定が損なわれないようにするため緊急の必要がある」
と判断した場合に実施する。接種対象者や期間は対策本部がその都度
検討するが、深刻な流行が予想される場合、持病が悪化する恐れがある
患者などを除き、全国民への接種を想定している

(2012年36日14時36分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120306-OYT1T00656.htm?from=tw




水道料金について誤った情報が流れているとの通報





るいネットより

水道料金について誤った情報が流れていますので
ご注意ください(松山市HPより)

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=283670

<全文転載>


松山市HPの『市民の皆さまへお知らせ(リンク)』の中に
以下のような書き込みがありました。
松山市は平成16年度から「浄水場の運転や設備の保守」に限り
民間委託しており、ヴェオリア・ウォーターとの契約も
その一環であるとのことです。

また。ネットに出回っている水道料金の資料は一部地域(久谷値域)
を簡易水道から上水道に統合しため、他地域と金額を合わせるため
の経過措置のようです。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

水道料金について誤った情報が流れていますのでご注意ください
更新日:2012年3月1日(リンク)

インターネット上で「松山市は水道事業の運営を外国資本の企業に
すべて委託し、これにより水道料金が値上がりしている」という
誤った情報が流れていますので、ご注意ください。
 正しい情報は次のとおりです。

●水道事業の民間委託について

 松山市では、すでに平成16年度から、水道事業の業務のうち
「浄水場の運転や設備の保守」について民間委託を行っています。
 平成24年4月からのヴェオリア・ウォーター・ジャパン株式会社
との委託契約は、平成19年4月から平成24年3月までの契約期間の
満了に伴うものです。
 この業務委託は、「浄水場の運転や設備の保守」に限られたもの
であり、水道事業の運営自体を委託しているものではありません。
 松山市の水道事業の運営は、これまでどおり、
松山市公営企業局が行っています。
 また、松山市の水道水の水質管理についても、これまでどおり、
松山市公営企業局が責任を持って実施しています。


●民間委託と水道料金の関係について

 民間委託により、水道料金が値上がりすることはありません。
 松山市の上水道料金は、市町の合併に伴う平成20年度の料金制度
の統一以降、料金の改定は実施していません。
 ただし、久谷地域(中野町を除く)については、平成23年度に
簡易水道から上水道に統合し、施設整備完了予定の平成28年度までに、
上水道料金と同一となるよう段階的に引き上げる経過措置を講じています。
 このように、浄水場の運転や設備の保守の民間委託と水道料金とは
一切関係はありません。

詳しい水道料金については、こちらをご覧ください。(リンク)

お問い合わせ
水道サービス課
〒790-8590 愛媛県松山市二番町四丁目4-6 松山市公営企業局庁舎1階
電話:089-998-9800
E-mail:koueikigyou@city.matsuyama.ehime.jp

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



管理人

松山市の水道料金2.5倍に
~麻生太郎さんのおかげです!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11710215781.html

以上の記事の中に、一部、修正箇所が見つかりました。

ネットに出回っている水道料金の資料は一部地域(久谷値域)
を簡易水道から上水道に統合しため、他地域と金額を合わせるため
の経過措置のようです。


・・・という事のようです。
一部の料金の資料を全体と勘違いしたらしいです。
部分的には正しくとも全体としては間違いという事になります。

誤解を与えてしまった事に対しては、お詫び申し上げます。
大変申し訳ありませんでした。
但し、政府が進めようとしている水道民営化については、
これは、絶対に容認出来るものではなく、今後も反対して
阻止する姿勢に何等、変わりはありません。

それにしても、一つ気になることがあります。
勘違いをしたとされる愛媛大学生ですが、
本当に実在する人物なのでしょうか?

愛媛大学工学部 学籍番号:774 :2012/03/11(日) 22:30
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/student/1286550689/481

学籍番号:774っていうのも引っかかります。
足すと18っていう訳ですが・・・
もしかすると、意図的な勘違いという可能性もあります。
つまり、工作員の可能性も・・・

目的は、撹乱情報を流すと共に
数あるブロガーの信用を失墜させる為。

やはり、勘違いにしては、うまく出来すぎています。
もしかしたら、多くの人が引っ掛かったのかもしれません。
確認作業を怠ってはいけないという大きな反省材料ですが、
しかし、それを確実にする為には、膨大な時間がかかってしまう
という難点も同時にあります。
これから、肝に銘じて気をつけたいと思います。
もしかすると、一斉に処分する為の準備をしている可能性も
ありますので、私も含め、皆さん、どうか注意して下さい。

過去記事は、一部修正して再公開したいと思います。
皆様に、大変ご迷惑をお掛け致しました。


次々と届く「ブログ閉鎖のお知らせ」
    について想うこと



$wantonのブログ





次々とブログが閉鎖している・・・
http://ameblo.jp/64152966/entry-11675681681.html

以上の記事よりの続きです。


2013-11-20
ブログ閉鎖のお知らせ 
http://ameblo.jp/atthis-river1103/entry-11705294998.html

3.11の大惨事の後、「遺言状」のつもりでブログを始めた。
真相を見極めようと、掘り進めていく中で、
“巨大な岩盤”にぶつかった。

そして、その頃から、PCの調子がおかしくなった。
業者に相談しても、埒があかない。
買い換えても、接続遮断、トロイの木馬、警告、
更新トラブル等々、枚挙に暇がない。
その上に、脅迫コメ、ネガメッセージが次々にやってきた。

「これ以上、真相に近づくな!」ということだろう。

というわけで、時間と労力がムダなので、拙ブログを近く閉鎖いたします。
皆様、これまでのご訪問、ありがとうございました。


またどこかで、お目にかかりましょう。ごきげんよう!         

                    カワセミの囁き



管理人への追伸

PCのみならず、スマホがやられています。

スマホで自分の管理画面を開くと、「セキュリ亭けいこく」
が2度出て、かまわず「続行」すると、電源が切れてしまいます
(まだ、バッテリーの残量が十分あるのに)。
これは、もう、1週間以上。

それと、「〇〇の手紙」なるブロガーが、メッセージに、
連日、罵詈雑言を送りつけてきて、
「おまえは工作員だろ!」と決め付ける始末。

あの法案が通れば、安全は担保できませんから、
拙ブログも閉鎖することになるでしょう。
「法律に遡及功なし」と言ったところで、
なんでもアリの今ですから、それも、わかりません。

貴殿のスカイタワーでの述懐、よくわかりました。
ありがとうございます。

<引用終わり>




独りファシズム さんがブログの閉鎖を宣言
http://alisonn.blog106.fc2.com/


MU(ムー)のブログ さんがブログの閉鎖を告知
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1613.html


戦争はなぜ起きるのか たんぽぽ日記が閲覧不可! 
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/cat_301111-1.html
最後の記事:2013年09月17日

閲覧不可の記事の内容は以下で見れます。

http://ameblo.jp/64152966/entry-10373476369.html



管理人

我々の知らないところで、次々と心あるブロガーが
閉鎖に追い込まれています。
やはり、「特定秘密保護法」制定への動きの影響は、
まことに大きいと云わざるを得ません。

つまり、この問題の本質は、この法案の制定のみならず、
それに合わせて、裏で手下の工作員が様々な形で暗躍している
という事だと思うのです。
ほとんどのブロガーやネット住民は、そういった暗部の真相を
全く知らないのが実情ではないでしょうか。


☆ 政府検閲を回避するプラウザ

http://www.lifehacker.jp/m/e/130814pirate_browser.php


私がブログを始めて間もない頃、有名ブロガーで
Samuraiさんという方がおられました。
http://profile.ameba.jp/hirokane604/

$wantonのブログ


一時期、仲良くさせていただいていました。
お互いの記事にコメントしたりしていたのが、
2010年の春頃でしたが、同年7月の記事が
実質的には、最後の彼の記事となりました。
それから2ヶ月ほどして、彼の最後の記事が
アップされましたが、恐らく、彼のお別れメッセージ
なのではないかと思われる記事でした。

その記事の表題には、☆★星がたくさん出て来ます。

★o゚☆,。・:*:・゚★o「元禄赤穂烈士」゚☆,。・:*:・゚★o゚☆,。・:*:・  
http://ameblo.jp/hirokane604/entry-10636209733.html

私には、星になったんだよと知らせているように感じられたのです。
つまり、もうこの世の人ではないという・・・
あの記事をアップしたのが当の御本人か家族のどなたかという
点については、今となっては知る由もありません。

最後に、Samuraiさんが大好きで、毎日一度は聴いておられた
というジプシーキングのインスピレーションという一曲を
御紹介して終わりにしたいと思います。
インスピレーション・・・
まるで、今の暗黒社会を予告するかのような題名ではありませんか。

いつか、私のブログも更新が止まってしまったら、Samuraiさんと
同じ様に、漂流船のように朽ち果ててしまうのでしょう。
しかし、それならまだましです。
ブログ閉鎖とか・・・
ブログのみならず私自身の存在も消される可能性もあります。
ただ、私は最後を迎えるその時まで、声を上げ続けることを
止めることは決してないでしょう。
それが、私の命の叫びそのものなのだから・・・




Samuraiさんに合掌。。。


$wantonのブログ










ブログ閉鎖に追い込まれた!

テーマ:

ブログ閉鎖に追い込まれそう!




皆さんに見て欲しいものがあります。


実は、先ほど公開した記事をヤフ-に転載した

のですが、いきなり酷いことになってしまいました。



ヤフ-ブログは、以下のものです。


http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog


先ほど、ここに、最新の記事を掲載しました。


ためしに、最新の記事を一度クリックして御覧下さい。

なかなか面白いことが起きます 叫び 。

これでは、もう誰もアクセスして来ない。

記事も書けないかもしれない。

公開した記事を削除しようにも、そのペ-ジに入らないと

削除も出来ません。

一体、どうすれば良いのか・・・

これでは、ヤフ-ブログは終わりになってしまう。

誰か、良い方法を教えて下さい。